SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 後藤 敦

後藤 敦
Address
305-0003 茨城県つくば市桜3-13 [アクセス]

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [特許]

論文 TSV

2016
  1. Manoj Kumar PANDEY, Kenjiro HASHI, Shinobu OHKI, Gen NISHIJIMA, Shinji MATSUMOTO, Takashi NOGUCHI, Kenzo DEGUCHI, Atsushi GOTO, Tadashi SHIMIZU, Hideaki MAEDA, Masato TAKAHASHI, Yoshinori YANAGISAWA, Toshio YAMAZAKI, Seiya IGUCHI, Ryoji TANAKA, Takahiro NEMOTO, Tetsuo MIYAMOTO, Hiroto SUEMATSU, Kazuyoshi SAITO, Takashi MIKI, Yusuke NISHIYAMA. 24 T High-Resolution and -Sensitivity Solid-State NMR Measurements of Low-Gamma Half-Integer Quadrupolar Nuclei <sup>35</sup>Cl and <sup>37</sup>Cl. Analytical Sciences. 32 [12] (2016) 1339-1345 10.2116/analsci.32.1339
  2. 端 健二郎, 大木 忍 , 後藤 敦, 清水 禎. 超1 GHz NMR システムの開発. 低温工学. 51 [7] (2016) 357-360 10.2221/jcsj.51.357
  3. Gen Nishijima, Shinji Matsumoto, Kenjiro Hashi, Shinobu Ohki, Atsushi Goto, Takashi Noguchi, Shuji Sakai, Tadashi Shimizu. Operation of 1020-MHz NMR Superconducting Magnet. IEEE Transactions on Applied Superconductivity. 26 [4] (2016) 1-4 10.1109/tasc.2016.2519259
  4. Gen Nishijima, Shinji Matsumoto, Kenjiro Hashi, Shinobu Ohki, Atsushi Goto, Takashi Noguchi, Seiya Iguchi, Yoshinori Yanagisawa, Masato Takahashi, Hideaki Maeda, Takashi Miki, Kazuyoshi Saito, Ryoji Tanaka, Tadashi Shimizu. Successful Upgrading of 920-MHz NMR Superconducting Magnet to 1020 MHz Using Bi-2223 Innermost Coil. IEEE Transactions on Applied Superconductivity. 26 [3] (2016) 1-7 10.1109/tasc.2016.2524466
  5. Kenjiro Hashi, Kenzo Deguchi, Toshio Yamazaki, Shinobu Ohki, Shinji Matsumoto, Gen Nishijima, Atsushi Goto, Kazuhiko Yamada, Takashi Noguchi, Shuji Sakai, Masato Takahashi, Yoshinori Yanagisawa, Seiya Iguchi, Hideaki Maeda, Ryoji Tanaka, Takahiro Nemoto, Hiroto Suematsu, Janet To, Jaume Torres, Konstantin Pervushin, Tadashi Shimizu. Efficiency of High Magnetic Fields in Solid-state NMR. Chemistry Letters. 45 [2] (2016) 209-210 10.1246/cl.151063
  6. H. Maeda, S. Iguchi, M. Takahashi, T. Yamazaki, H. Nakagome, T. Kiyoshi, K. Hashi, T. Shimizu, S. Ohki, S. Matsumoto, G. Nishijima, A. Goto, K. Deguchi, K. Yamada, T. Noguchi, S. Sakai, M. Hamada, K. Saito, M. Yoshikawa, T. Miki, A. Otsuka, R. Tanaka, T. Nemoto, H. Suematsu, Y. Yanagisawa. LTS/Bi-2223 NMR Magnets Operated Beyond 23.5 T (1 GHz). Research, Fabrication and Applications of Bi-2223 HTS Wires. 1 (2016) 367-378 10.1142/9789814749268_0028
2015
  1. Manoj Kumar Pandey, Rongchun Zhang, Kenjiro Hashi, Shinobu Ohki, Gen Nishijima, Shinji Matsumoto, Takashi Noguchi, Kenzo Deguchi, Atsushi Goto, Tadashi Shimizu, Hideaki Maeda, Masato Takahashi, Yoshinori Yanagisawa, Toshio Yamazaki, Seiya Iguchi, Ryoji Tanaka, Takahiro Nemoto, Tetsuo Miyamoto, Hiroto Suematsu, Kazuyoshi Saito, Takashi Miki, Ayyalusamy Ramamoorthy, Yusuke Nishiyama. 1020 MHz single-channel proton fast magic angle spinning solid-state NMR spectroscopy. Journal of Magnetic Resonance. 261 (2015) 1-5 10.1016/j.jmr.2015.10.003
  2. Kenjiro Hashi, Shinobu Ohki, Shinji Matsumoto, Gen Nishijima, Atsushi Goto, Kenzo Deguchi, Kazuhiko Yamada, Takashi Noguchi, Shuji Sakai, Masato Takahashi, Yoshinori Yanagisawa, Seiya Iguchi, Toshio Yamazaki, Hideaki Maeda, Ryoji Tanaka, Takahiro Nemoto, Hiroto Suematsu, Takashi Miki, Kazuyoshi Saito, Tadashi Shimizu. Achievement of 1020 MHz NMR. Journal of Magnetic Resonance. 256 (2015) 30-33 10.1016/j.jmr.2015.04.009
2013
  1. Chieko TAKIZAWA, Seiichi KATO, Atsushi GOTO, Hideaki KITAZAWA, Naoki IKEDA, Yoshimasa SUGIMOTO. Fabrication of a porous alumina mask on the large surface area of a semi-insulating semiconductor substrate. Journal of the Ceramic Society of Japan. 121 [1414] (2013) 516-519 10.2109/jcersj2.121.516
  2. Kazuma Gotoh, Toru Ishikawa, Saori Shimadzu, Naoaki Yabuuchi, Shinichi Komaba, Kazuyuki Takeda, Atsushi Goto, Kenzo Deguchi, Shinobu Ohki, Kenjiro Hashi, Tadashi Shimizu, Hiroyuki Ishida. NMR study for electrochemically inserted Na in hard carbon electrode of sodium ion battery. Journal of Power Sources. 225 (2013) 137-140 10.1016/j.jpowsour.2012.10.025
  3. Mutsuo Igarashi, Takehito Nakano, Pham Tan Thi, Yasuo Nozue, Atsushi Goto, Kenjiro Hashi, Shinobu Ohki, Tadashi Shimizu, Andraž Krajnc, Peter Jeglič, Denis Arčon. NMR study of thermally activated paramagnetism in metallic low-silica X zeolite filled with sodium atoms. Physical Review B. 87 [7] (2013) 10.1103/physrevb.87.075138
2012
  1. M. Igarashi, T. Nakano, A. Goto, K. Hashi, T. Shimizu, A. Hanazawa, Y. Nozue. NMR property of rubidium loaded sodalite. Journal of Physics and Chemistry of Solids. 73 [12] (2012) 1534-1537 10.1016/j.jpcs.2011.10.003
2009
  1. Takeshi Mito, Satoru Tomisawa, Shinji Wada, Hisatomo Harima, Kenjiro Hashi, Tadashi Shimizu, Atsushi Goto, Shinobu Ohki, Yoshiaki Kato, Masashi Kosaka. 27Al NMR/NQR Studies of YbAl3C3. Journal of the Physical Society of Japan. 78 [1] (2009) 014709 10.1143/jpsj.78.014709
  2. Kenjiro Hashi, Tadashi Shimizu, Teruaki Fujito, Atsushi Goto, Shinobu Ohki, Toshihisa Asano, Shigeki Nimori. High-Field Nuclear Magnetic Resonance with a Newly Designed Hybrid Magnet System. Japanese Journal of Applied Physics. 48 [1] (2009) 010220 10.1143/jjap.48.010220
2005
  1. Kenjiro Hashi, Tadashi Shimizu, Atsushi Goto, Takahiro Iijima, Shinobu Ohki. High-Field NMR up to 30 T with a Hybrid Magnet. Japanese Journal of Applied Physics. 44 [6A] (2005) 4194-4199 10.1143/jjap.44.4194
2004
  1. Takahiro Iijima, Kenjiro Hashi, Atsushi Goto, Tadashi Shimizu, Shinobu Ohki. Shallow Donor Impurity States of InP Studied by31P NMR Spectra under Magic-Angle Spinning. Japanese Journal of Applied Physics. 43 [No. 11A] (2004) L1387-L1389 10.1143/jjap.43.l1387
  2. Tadashi Shimizu, Atsushi Goto, Kenjiro Hashi, Shinobu Ohki. Trial Measurement of NMR in a Bitter Magnet of NIMS. Chemistry Letters. 33 [11] (2004) 1502-1503 10.1246/cl.2004.1502
  3. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎. 光ポンピングNMR法で見た化合物半導体の励起スペクトル. 固体物理. 39 [8] (2004) 497-508
  4. Kenjiro Hashi, Tadashi Shimizu, Atsushi Goto, Takahiro Iijima, Shinobu Ohki. NMR Measurements with a Hybrid Magnet. Japanese Journal of Applied Physics. 43 [No. 8A] (2004) L1020-L1022 10.1143/jjap.43.l1020
  5. T. Shimizu, A. Goto, K. Hashi, S. Ohki. NMR at 23.5 T by a Resistive Magnet in NIMS. IEEE Transactions on Appiled Superconductivity. 14 [2] (2004) 1632-1634 10.1109/tasc.2004.831021
  6. Takahiro Iijima, Kenjiro Hashi, Atsushi Goto, Tadashi Shimizu, Shinobu Ohki. Indirect Spin–Spin Coupling in InP Investigated by Triple-Resonance NMR under Magic-Angle Spinning. Journal of the Physical Society of Japan. 73 [4] (2004) 1045-1049 10.1143/jpsj.73.1045
  7. Atsushi Goto, Kenjiro Hashi, Tadashi Shimizu, Ryo Miyabe, Xiaogang Wen, Shinobu Ohki, Susumu Machida, Takahiro Iijima, Giyuu Kido. Optical pumping NMR in the compensated semiconductor InP:Fe. Physical Review B. 69 [7] (2004) 10.1103/physrevb.69.075215
  8. Shinya Takaishi, Yasuhiro Tobu, Hiroshi Kitagawa, Atsushi Goto, Tadashi Shimizu, Takashi Okubo, Tadaoki Mitani, Ryuichi Ikeda. The NQR Observation of Spin-Peierls Transition in an Antiferromagnetic MX-Chain Complex [NiBr(chxn)2]Br2. Journal of the American Chemical Society. 126 [6] (2004) 1614-1615 10.1021/ja039857x

書籍 TSV

2016
  1. H. Maeda, S. Iguchi, M. Takahashi, T. Yamazaki, H. Nakagome, T. Kiyoshi, K. Hashi, T. Shimizu, S. Ohki, S. Matsumoto, G. Nishijima, A. Goto, K. Deguchi, K. Yamada, T. Noguchi, S. Sakai, M. Hamada, K. Saito, M. Yoshikawa, T. Miki, A. Otsuka, R. Tanaka, T. Nemoto, H. Suematsu, Y. Yanagisawa. LTS/Bi-2223 NMR Magnets Operated Beyond 23.5 T (1 GHz). Research, Fabrication and Applications of Bi-2223 HTS Wires. WORLD SCIENTIFIC, 2016, 367-378. 10.1142/9789814749268_0028

会議録 TSV

2012
  1. M. Igarashi, T. Nakano, A. Goto, K. Hashi, T. Shimizu, A. Hanazawa, Y. Nozue. NMR property of rubidium loaded sodalite. JOURNAL OF PHYSICS AND CHEMISTRY OF SOLIDS. 2012, 1534-1537
2010
  1. M. Igarashi, Takehito Nakano, GOTO, Atsushi, HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, Atsufumi Hanazawa, Yasuo Nozue. NMR Property of Sodalite Loaded with Potassium. JOURNAL OF PHYSICS AND CHEMISTRY OF SOLIDS. 2010, 638-641
  2. HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, T. Fujito, GOTO, Atsushi, OHKI, Shinobu. Development of a Flux Stabilizer for NMR Measurements with a Hybrid Magnet. JOURNAL OF LOW TEMPERATURE PHYSICS. 2010, 288-291
2009
  1. KITAZAWA, Hideaki, HASHI, Kenjiro, TUERXUN, Wuernisha, HOTTA, Kayoko, RINGOR, Cherry, FURUBAYASHI, Takao, GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, MIYAZAWA, Kunichi. Structural Transition of C60 Nanowhiskers. Journal of Physics:Conference Series. 2009, 012022-1-012022-6
  2. GOTO, Atsushi, KATO, Seiichi, TURKEVYCH, Ivan, OHKI, Shinobu, SHIMIZU, Tadashi, HASHI, Kenjiro, TAKEHANA, Kanji, TAKAMASU, Tadashi, KITAZAWA, Hideaki. Temperature dependence of the optical nuclear orientation in InP. JOURNAL OF PHYSICS: CONFERENCE SERIES. 2009, 022018-1-022018-3
2008
  1. Satoru TOMISAWA , Takeshi Mito, Shinji Wada, HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, GOTO, Atsushi, OHKI, Shinobu, Yoshiaki Kato, Masashi Kosaka. NMR study of YbAl3C3 in high magnetic field / NMR study of YbAl3C3 in high magnetic field. JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN. 2008, 291-293
2006
  1. HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, FUJITO, Teruaki, GOTO, Atsushi, OHKI, Shinobu. Trial Measurements of MAS-NMR with a Hybrid Magnet. Journal of Physics: Conference Series. 2006, 573-575
  2. 五十嵐睦夫, 小平哲也, SHIMIZU, Tadashi, GOTO, Atsushi, HASHI, Kenjiro. NMR property of arrayed K clusters in zeolite LTA with Si/Al=1.5. Journal of Physics and Chemistry of Solids. 2006, 1063-1066
  3. HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, GOTO, Atsushi, IIJIMA, Takahiro, OHKI, Shinobu, 太田寛人, W. Zhang, 吉村一良. High Field 115In-NMR in Yb0.9Y0.1InCu4. PHYSICA B-CONDENSED MATTER. 2006, 734-735
2005
  1. GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, IIJIMA, Takahiro, KATO, Seiichi, KITAZAWA, Hideaki, KIDO, Giyuu. Nuclear spin polarizer for solid-state NMR quantum computers. The American Institute of Physics Conference Proceedings. 2005, 1471-1472
2004
  1. GOTO, Atsushi, HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, 文暁剛, OHKI, Shinobu, IIJIMA, Takahiro, KIDO, Giyuu. Efficiency of the optical pumping qubit initializer in for solid-state NMR quantum computers. Journal of Magnetism and Magnetic Materials. 2004, -
  2. SHIMIZU, Tadashi, HASHI, Kenjiro, GOTO, Atsushi, TANSHO, Masataka, KIYOSHI, Tsukasa, MATSUMOTO, Shinji, WADA, Hitoshi, 藤戸輝明, 長谷川憲一, 栗原範明, 末松浩人, 氣田佳喜, 吉川政敏, 三木孝史, 伊藤聡, 浜田衛, Seiji Hayashi. Overview of the development of high resolution 920 MHz NMR in NIMS. PHYSICA B. 2004, 528-530
  3. IIJIMA, Takahiro, HASHI, Kenjiro, GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, OHKI, Shinobu. Indirect Nuclear Spin-Spin Coupling in InP Studied by CP/MAS NMR. PHYSICA B. 2004, 476-478
  4. SHIMIZU, Tadashi, GOTO, Atsushi, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu. NMR at 23.5 T by the Resistive Magnet in NIMS. IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY. 2004, 1632-1634
  5. GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, IIJIMA, Takahiro, KIDO, Giyuu. Developments of an optical pumping nuclear spin polarizer. IEEE Transactions on Applied Superconductivity. 2004, 1635-1638
  6. HASHI, Kenjiro, GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, IIJIMA, Takahiro, OHKI, Shinobu. High field NMR up to 23.5 T with a Resistive Magnet. PHYSICA B. 2004, 531-533

口頭発表 TSV

2019
  1. 倉橋 光紀, 後藤 敦. 核スピン偏極オルトH2分子ビーム生成とスピン回転状態の評価. 2019年日本表面真空学会学術講演会. 2019
  2. 倉橋 光紀, 後藤 敦. 核スピン偏極オルトH2分子ビームの生成とスピン制御. 第80回応用物理学会秋季学術講演会. 2019
  3. 後藤敦, 端健二郎, 大木忍, 清水禎. 核四重極相互作用による半導体格子歪みの検出. 日本物理学会2019年秋季大会. 2019
  4. Takahiro Iijima, SHIMIZU, Tadashi, GOTO, Atsushi, 出口 健三, Toshihito Nakai, OHASHI, Ryutaro, Masayoshi Saito. 47,49Ti Solid State NMR and DFT Study of Ziegler-Natta Catalyst. 21st EUROMAR and 15th ISMAR Joint Conference 2019. 2019
  5. 飯島 隆弘, GOTO, Atsushi, OHKI, Shinobu, SHIMIZU, Tadashi. Separation of 2H solid-state NMR spectra assisted by molecular dynamics. 8th Asia-Pacific NMR Symposium 2019. 2019
2017
  1. 後藤 敦, 端 健二郎, 大木 忍, 清水 禎. 光照射下でのNMR測定技術の開発. 強磁場コラボラトリーが拓く未踏計測領域への挑戦と物質・材料科学. 2017
  2. 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 後藤 敦, 松本 真治, 西島 元, 野口 隆志, 酒井 修二. 強磁場の分析応用. 日本磁気学会第214回研究会/第42回強磁場応用専門研究会. 2017
2015
  1. 端 健二郎, 大木 忍, 後藤 敦, 清水 禎. 超1GHz NMRの開発(6) NMRによる1020 MHz NMRマグネットの評価. 第92回低温工学・超電導学会研究発表会. 2015
  2. 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 後藤 敦, 酒井 修二, 出口 健三, 松本 真治, 野口 隆志, 西島 元, 前田秀明, 柳澤吉紀, 高橋雅人, 山崎俊夫, 井口聖威也, 田中良二, 根本貴宏, 末松浩人, 西山祐介, 三木孝史, 斉藤一功. 超1GHz NMRの開発(1) プロジェクト総括と強磁場NMRマグネット展望. 2015年度秋季低温工学・超電導学会. 2015
  3. SHIMIZU, Tadashi, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, MATSUMOTO, Shinji, NISHIJIMA, Gen, GOTO, Atsushi, DEGUCHI, Kenzo, NOGUCHI, Takashi. Achievement of 1020 MHz NMR. 強磁場超伝導材料研究センター研究会「20テスラ超強磁場NMRによる物. 2015
  4. 端 健二郎, 大木 忍, 松本 真治, 西島 元, 後藤 敦, 出口 健三, 山田 和彦, 野口 隆志, 酒井 修二, 高橋雅人, 清水 禎, 柳澤吉紀, 井口聖威也, 山崎俊夫, 前田秀明, 田中良二, 根本貴宏, 末松浩人, 斉藤一功. 1020MHz NMRシステムの開発. 第58回固体NMR・材料フォーラム. 2015
  5. NISHIJIMA, Gen, MATSUMOTO, Shinji, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, GOTO, Atsushi, NOGUCHI, Takashi, IGUCHI Seiya, YANAGISAWA Yoshinori, SHIMIZU, Tadashi, TAKAHASHI Masato, MAEDA Hideaki, MIKI Takashi, SAITO Kazuyoshi, TANAKA Ryoji. Development of 1020 MHz HTS/LTS NMR: Restoration after the Great Earthquake and 24.0 T Generation. 24th International Conference on Magnet Technology (MT-24). 2015
  6. YANAGISAWA Yoshinori, IGUCHI Seiya , PIAO Renzhong, XU Yi, YANAGISAWA Kyoko, TAKAO Tomoaki , NAKAGOME Hideki, HAMADA Mamoru, MATSUMOTO, Shinji, NISHIJIMA, Gen, HASHI, Kenjiro, GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, SUEMATSU Hiroto, JIN Xinzhe, TAKAHASHI Masato, MAEDA Hideaki. Progress of the HTS magnet technology for a compact super-high field NMR. 24th International Conference on Magnet Technology 2015. 2015
  7. IGUCHI Seiya , YANAGISAWA Yoshinori, TAKAO Tomoaki , HASHI, Kenjiro, NISHIJIMA, Gen, MATSUMOTO, Shinji, GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, SAITO Kazuyoshi, SUEMATSU Hiroto, TAKAHASHI Masato, MAEDA Hideaki. Magnetic field correction for a 1020 MHz Bi-2223/LTS NMR magnet. 24th International Conference on Magnet Technology 2015. 2015
  8. SHIMIZU, Tadashi, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, MATSUMOTO, Shinji, NISHIJIMA, Gen, GOTO, Atsushi, DEGUCHI, Kenzo, YAMADA, Kazuhiko, NOGUCHI, Takashi, SAKAI, Shuji, Masato Takahashi, Yoshinori Yanagisawa, Seiya Iguchi, Toshio Yamazaki, Hideaki Maeda, Ryoji Tanaka, Yusuke Nishiyama, Takahiro Nemoto, Hiroto Suematsu, Takashi Miki, Kazuyoshi Saito. Achievement of 1020 MHz NMR. 第39回日本磁気学会学術講演会. 2015
  9. NISHIJIMA, Gen, MATSUMOTO, Shinji, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, GOTO, Atsushi, NOGUCHI, Takashi, IGUCHI Seiya, YANAGISAWA Yoshinori, SHIMIZU, Tadashi, TAKAHASHI Masato, MAEDA Hideaki, MIKI Takashi, SAITO Kazuyoshi, TANAKA Ryoji. Successful upgrade of 920 MHz NMR magnet to 1020 MHz using Bi-2223 innermost coil. 12th European Conference on Applied Superconductivity (EUCAS). 2015
  10. GOTO, Atsushi, TAKIZAWA, Chieko, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, SHIMIZU, Tadashi. Dynamic nuclear polarization based on the optical pumping method in semiconductors. NIMS Conference 2015. 2015
  11. NISHIJIMA, Gen, MATSUMOTO, Shinji, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, GOTO, Atsushi, NOGUCHI, Takashi, IGUCHI Seiya, YANAGISAWA Yoshinori, SHIMIZU, Tadashi, TAKAHASHI Masato, MAEDA Hideaki, MIKI Takashi, SAITO Kazuyoshi, TANAKA Ryoji. Development of 1020 MHz HTS/LTS NMR. International Conference on Research in High Magnetic Feilds. 2015
  12. 野口 隆志, 大木 忍, 端 健二郎, 後藤 敦, 酒井 修二, 西島 元, 松本 真治, 清水 禎. 超1GHz-NMR 03:マグネットおよびクライオスタットの加圧超流動ヘリウム冷却. 第91回 2015年春季 低温工学・超電導学会. 2015
  13. Yusuke Nishiyama, OHKI, Shinobu, Pierre Florian, Manoj Kumar Pandey, HASHI, Kenjiro, Franck Fyon, Takahiro Nemoto, Ryoji Tanaka, Hideaki Maeda, Masato Takahashi, Tetsuo Miyamoto, Yoshinori Yanagisawa, NISHIJIMA, Gen, Hiroto Suematsu, Kazuyoshi Saito, NOGUCHI, Takashi, 出口健三, Takashi Miki, MATSUMOTO, Shinji, SHIMIZU, Tadashi, GOTO, Atsushi. 1020 MHz LTS/HTS NMR: II. application to solid-state NMR. 2015 ENC. 2015
  14. TAKAHASHI Masato, NISHIJIMA, Gen, MATSUMOTO, Shinji, HASHI, Kenjiro, YANAGISAWA Yoshinori, MAEDA Hideaki, MIKI Takashi, SAITO Kazuyoshi, TANAKA Ryoji, SUEMATSU Hiroto, NOGUCHI, Takashi, OHKI, Shinobu, GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi. 1.02 GHz LTS/HTS NMR: I. development to overcome the limitation of magnetic field strength. 56th Experimental Nuclear Magnetic Resonance Conference. 2015
  15. 清水 禎, 端 健二郎, 後藤 敦, 西島 元, 野口 隆志, 松本 真治, 大木 忍, 酒井 修二, 高橋雅人, 柳澤吉紀, 前田秀明, 斉藤一功, 三木隆, 末松浩人, 田中良二. 超1GHz-NMRシステムの開発. 次世代NMRシンポジウム2015. 2015
  16. 清水 禎, 端 健二郎, 後藤 敦, 松本 真治, 西島 元, 大木 忍, 野口 隆志, 出口 健三, 酒井 修二, 高橋 雅人, 柳澤吉紀, 前田秀明, 斉藤 一功, 三木隆, 末松浩人, 田中良二. 超1GHz-NMRシステムの開発. 共用・計測合同シンポジウム2015. 2015
2014
  1. 後藤 敦, 端 健二郎, 大木 忍, 清水 禎. 光ポンピング法を基礎とした新規NMR技術の開発. 日本物理学会2014年秋季大会. 2014
  2. MATSUMOTO, Shinji, NISHIJIMA, Gen, HASHI, Kenjiro, TAKAHASHI Masato, NOGUCHI, Takashi, OHKI, Shinobu, GOTO, Atsushi, MIKI Takashi, SAITO Kazuyoshi, HASE Takashi, TANAKA Ryoji, YANAGISAWA Yoshinori, MAEDA Hideaki, SHIMIZU, Tadashi, KIYOSHI, Tsukasa. Present status of 1.03 GHz Bi-2223/LTS NMR magnet. Applied Superconductivity Conference, ASC 2014. 2014
  3. GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu. Optical pumping NMR: dynamic nuclear polarization for semiconductors. NSC‐NIMS workshop: new opportunities of advanced metrology. 2014
2013
  1. 端 健二郎, 大木 忍, 後藤 敦, 松本 真治, 西島 元, 清水 禎. 超1GHzNMR 01:コイルおよびクライオスタットの液体窒素冷却. 低温工学・超電導学会. 2013
  2. 端 健二郎, 大木 忍, 後藤 敦, 松本 真治, 西島 元, 清水 禎. 超1GHzNMR 02:コイルおよびクライオスタットの液体ヘリウム冷却. 低温工学・超電導学会. 2013
  3. 後藤 敦, 端 健二郎, 大木 忍, 清水 禎. 光ポンピング法を基礎とした新規NMR技術の開発. 日本物理学会2013年秋季大会. 2013
  4. Mutsuo Igarashi, Takehito Nakano, GOTO, Atsushi, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, SHIMIZU, Tadashi, Yuko Ishida, Atsufumi Hanazawa, Yasuo Nozue. NMR Property of Rb‐Atom‐Loaded Sodalite with Extra‐Frame Cations of K and Rb. 17th International Symposium on Intercalation Compounds. 2013
  5. Kazuma Gotoh, Saori Shimadzu, Naoaki Yabuuchi, Shinichi Komaba, Kazuyuki Takeda, GOTO, Atsushi, DEGUCHI, Kenzo, OHKI, Shinobu, HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, Misato Izuka, Hiroyuki Ishida. Solid State NMR Study of Sodium and Lithium Intercalated in Hard Carbon Electrode of Secondary Battery. 17th International Symposium on Intercalation Compounds. 2013
  6. 後藤 敦. 半導体における核スピン-スピン相互作用:固体NMRによる研究. 日本物理学会第68回年次大会. 2013
  7. 五十嵐 睦夫, 中野岳仁, ファム・タン・ティ, 野末泰夫, 後藤 敦, 端 健二郎, 大木 忍, 清水 禎, Andraz Krajnc, Peter Jeglic, Denis Arcon. Naを吸蔵したLSX型ゼオライトにおける熱活性型常磁性. 日本物理学会第68回年次大会. 2013
2012
  1. 後藤和馬, 石川 徹, 嶋津沙織, 藪内直明, 駒場慎一, 武田和行, 後藤 敦, 出口 健三, 大木 忍, 端 健二郎, 清水 禎, 石田祐之. ナトリウムイオン電池負極炭素中のNaについての固体Na NMRによる解析. 第39回炭素材料学会年会. 2012
  2. 端 健二郎, 後藤 敦, 大木 忍, 清水 禎. 四極子核の磁場掃引NMR測定. 第51回 固体NMR・材料フォーラム. 2012
  3. 五十嵐 睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 大木 忍, 端 健二郎, 清水 禎, ファム・タン・ティ, 野末泰夫. ナトリウムを飽和吸蔵したLSX型ゼオライトのNMR低温緩和特性. 日本物理学会第67会年次大会. 2012
  4. 後藤 敦, 端 健二郎, 大木 忍, 清水 禎. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発. 日本物理学会第67回年次大会. 2012
2011
  1. 後藤 敦. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発. さきがけ公開シンポジウム. 2011
  2. IGARASHI, Mutsuo, Takehito Nakano, SHIMIZU, Tadashi, GOTO, Atsushi, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu, Pham Tan Thi, Yasuo Nozue. Relaxation Property of NMR in Low-Silica X Zeolite Heavily Loaded with Sodium. Inter.Conf. of New Science Created by Materials with Nano Spaces. 2011
  3. 五十嵐 睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 大木 忍, 伊藤正行, 水金貴裕, ファム・タン・ティ, 野末泰夫. ナトリウムを飽和吸蔵したLSX型ゼオライトの高温NMR特性. 日本物理学会2011年秋季大会. 2011
  4. 後藤和馬, 武田和行, Lerner M. Michael, 後藤 敦, 丹所 正孝, 端 健二郎, 大木 忍, 清水 禎, 丸山晋平, 石田祐之. 19F NMR によるフッ化分子導入黒鉛層間化合物の状態分析. 日本化学会第91春季年会. 2011
  5. 後藤 敦, 大木 忍, 端 健二郎, 清水 禎, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一, 北澤 英明. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発. 日本物理学会第66回年次大会. 2011
  6. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 大木 忍, 伊藤正行, 水金貴裕, ファム・タン・ティ, 野末泰夫. アルカリ金属を吸蔵したLSX 型ゼオライトにおける高温NMR特性. 日本物理学会第66回年次大会. 2011
  7. 後藤 敦. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発. さきがけ3研究領域合同研究報告会(ナノ・界面・光作用). 2011
2010
  1. GOTO, Atsushi, TAKIZAWA, Chieko, KATO, Seiichi, OHKI, Shinobu, HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, IKEDA, Naoki, SUGIMOTO, Yoshimasa. Controlling hyperpolarized nuclear spins in optically pumped semiconductors. The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies. 2010
  2. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発 . 第9回JST-PRESTO「物質と光作用」領域会議. 2010
  3. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 大木 忍. 高入力インピーダンス前置増幅器による高感度化への試み. 第48回 固体NMR・材料フォーラム. 2010
  4. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 水金貴裕, ファム・タン・ティ, 野末泰夫. アルカリ金属を吸蔵したLSX型ゼオライトにおける23Na-NMRスペクトルのシフト特性. 日本物理学会2010年秋期大会. 2010
  5. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一, 北澤 英明. 半導体における動的核偏極技術の開発 V. 日本物理学会2010年秋季大会. 2010
  6. 瀧澤 智恵子, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 大木 忍, 加藤 誠一, 池田 直樹, 杉本 喜正. 半導体における動的核偏極技術の開発. 第47回固体NMR・材料フォーラム. 2010
  7. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発 . 第8回JST-PRESTO「物質と光作用」領域会議. 2010
  8. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一, 北澤 英明. 半導体における動的核偏極技術の開発 IV. 日本物理学会2010年次大会. 2010
  9. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 水金貴裕, ファム・タン・ティ, 野末泰夫. Naを飽和吸蔵したゼオライトLSXのNMR特性. 日本物理学会第65回年次大会. 2010
2009
  1. HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, FUJITO, Teruaki, GOTO, Atsushi, OHKI, Shinobu. High-Field NMR with a Newly Designed Hybrid Magnet System. High Magnetic Field Spin Science in 100T VI. 2009
  2. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 水金貴裕, ファム・タン・ティ, 野末泰夫. Naを飽和吸蔵したゼオライトLSXのNMR特性. 第3回物性科学領域横断研究会. 2009
  3. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一, 北澤 英明. 半導体における動的核偏極技術の開発 . 平成21年度NIMSナノ計測センター研究成果発表会 - 公開セミナー. 2009
  4. 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一, 後藤 敦, 池田 直樹, 杉本 喜正. 陽極酸化法を用いた半導体基板の表面微細加工. 平成21年度NIMSナノ計測センター研究成果発表会 - 公開セミナー. 2009
  5. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発 . 第7回JST-PRESTO「物質と光作用」領域会議. 2009
  6. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一, 北澤 英明. 半導体における動的核偏極技術の開発 III. 日本物理学会2009年秋季大会. 2009
  7. 加藤 誠一, 後藤 敦, 瀧澤 智恵子, 池田 直樹, 杉本 喜正. ポーラスアルミナをマスクに用いたInPのドライエッチング. 2009年秋季 第70回 応用物理学会 学術講演会. 2009
  8. HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, FUJITO, Teruaki, GOTO, Atsushi, OHKI, Shinobu. Development of a flux stabilizer for NMR measurements with a hybrid magnet. RHMF 2009. 2009
  9. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一, 北澤 英明. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発 . 第6回JST-PRESTO「物質と光作用」領域会議. 2009
  10. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 野末泰夫. アルカリ金属を吸着したソダライトのNMR(II). 日本物理学会第64回年次大会. 2009
  11. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子, 加藤 誠一, 北澤 英明. 半導体における動的核偏極技術の開発 II. 日本物理学会第64回年次大会. 2009
  12. 端 健二郎, 清水 禎, 藤戸 輝昭, 後藤 敦, 大木 忍. 改良したハイブリッド磁石を用いた強磁場NMRの開発. 日本物理学会 第64回年次大会. 2009
2008
  1. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 野末泰夫. アルカリ金属吸着ソダライトのNMR特性. 物性科学領域横断研究会「スピンが拓く物性科学の最前線」. 2008
  2. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子. 半導体における動的核偏極技術の開発. 第47回NMR討論会. 2008
  3. 端 健二郎, 清水 禎, 藤戸 輝昭, 後藤 敦, 大木 忍. 改良したハイブリッド磁石を用いた強磁場NMRの開発. 第47回NMR討論会. 2008
  4. 端 健二郎, 清水 禎, 藤戸 輝昭, 後藤 敦, 大木 忍. 改良したハイブリッド磁石を用いた強磁場NMR. 第44/9回固体NMR・材料フォーラム. 2008
  5. 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発. 第5回JST-PRESTO「物質と光作用」領域会議. 2008
  6. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 大木 忍. 強磁場NMRのための磁場補正機の開発. 日本物理学会 2008年秋季大会. 2008
  7. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 野末泰夫. アルカリ金属を吸着したソダライトのNMR. 日本物理学会2008年秋季大会. 2008
  8. 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子. 半導体における動的核偏極技術の開発. 日本物理学会2008年秋季大会. 2008
  9. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子. 光ポンピング法を偏極源とした固体超偏極技術の開発. 第4回JST-PRESTO「物質と光作用」領域会議. 2008
  10. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子. InPにおける核スピンの偏極と偏極移動. 第43/8回固体NMR・材料フォーラム. 2008
  11. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 大木 忍. 30T−NMRにおける磁場安定化の効果. 第43回/8回 固体NMR・材料フォーラム. 2008
  12. 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 大木 忍, 瀧澤 智恵子. InPにおける核スピン偏極の転写ダイナミクスIII. 日本物理学会第63回年次大会. 2008
  13. 端 健二郎, 藤戸 輝昭, 清水 禎, 後藤 敦, 大木 忍. 強磁場NMRのためのハイブリッド磁石の安定化. 日本物理学会第63回年次大会. 2008
2007
  1. HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, FUJITO, Teruaki, GOTO, Atsushi, OHKI, Shinobu. Development of High-Resolution Solid-State NMR with a Hybrid Magnet. 4th International Symposium on High Magnetic Field Spin Science . 2007
  2. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 大木 忍. 30T-NMRのためのアクティブシールドの開発. 第42回/7回 固体NMR・材料フォーラム. 2007
  3. 端 健二郎, 清水 禎, 藤戸 輝昭, 二森 茂樹, 後藤 敦, 大木 忍. ハイブリッド磁石による固体高分解能NMRの開発. 平成19年度NIMSナノ計測センター研究成果発表会. 2007
  4. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍. InPにおける核スピン偏極の転写ダイナミクスII. 日本物理学会第62回年次大会. 2007
  5. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 山道桂子, 野末泰夫. Kn/NaK-FAU(1)における27Al-NMR特性の吸着濃度変化. 日本物理学会第62回年次大会. 2007
  6. 端 健二郎, 清水 禎, 藤戸 輝昭, 後藤 敦, 大木 忍. ハイブリッド磁石による固体高分解能NMRの開発. 日本物理学会第62回年次大会. 2007
  7. 北澤 英明, 端 健二郎, トルスン ウルニサ, 古林 孝夫, 後藤 敦, 清水 禎, 宮澤 薫一. フラーレンナノウィスカー・チューブのC60分子運動. 2007年秋季第68回応用物理学会学術講演会. 2007
  8. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 大木 忍. 強磁場NMRの物性研究への応用. 第41/6回固体NMR・材料フォーラム. 2007
  9. 後藤 敦, 加藤 誠一, 大木 忍, 端 健二郎, 清水 禎. 半導体における動的核偏極技術の開発2. 第41/6回固体NMR・材料フォーラム. 2007
  10. 端 健二郎, 辻井 直人, 清水 禎, 後藤 敦, 北澤 英明, 大木 忍. ハルデン化合物PbNi_2_V_2_O_8_の強磁場NMR. 日本物理学会2007年春季大会. 2007
  11. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 山道桂子, 松本淳, 野末泰夫. Kn/NaK-FAU(1)の高濃度領域におけるNMR特性. 日本物理学会2007年春季大会. 2007
2006
  1. 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 大木 忍. 半導体用の動的核偏極技術の開発. 平成18年度ナノ計測センター研究成果発表会. 2006
  2. 端 健二郎, 清水 禎, 藤戸 輝昭, 後藤 敦, 大木 忍. ハイブリッド磁石による強磁場MAS-NMRの開発. NIMSナノ計測センター研究成果発表会. 2006
  3. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍. 半導体用の動的核偏極技術の開発. 第40回固体NMR・材料研究会/第5回固体NMRフォーラム合同研究会. 2006
  4. 五十嵐睦夫, 中野岳仁, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 後藤健, 山道桂子, 野末泰夫. Kn/NaK-FAU(1)の23Na-NMR特性. 日本物理学会2006年秋季大会. 2006
  5. 端 健二郎, 清水 禎, 藤戸 輝昭, 後藤 敦, 大木 忍. ハイブリッド磁石による固体高分解能NMRの開発. 日本物理学会2006年秋季大会. 2006
  6. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍. InPにおける核超偏極の転写ダイナミクス. 日本物理学会2006年秋季大会. 2006
  7. GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, HASHI, Kenjiro, OHKI, Shinobu. Nuclear hyperpolarization and polarization transfer in InP. 28th International Conference on the Physics of Semiconductors. 2006
  8. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍. 固体のための汎用動的核偏極技術の開発. 第3回KEK-NIMSワークショップ. 2006
  9. 篠原絵美, 梅村泰史, 石丸臣一, 北川宏, 端 健二郎, 後藤 敦. 粘土層間におけるアルキルジアミンのプロトン伝導. 高分子学会 NMR研究会. 2006
  10. 五十嵐睦夫, 鑓水将志, 山道桂子, 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 中野岳仁, 後藤健, 野末泰夫. Kn/K-FAU(1)の27Al-NMR特性. 日本物理学会第61回年次大会. 2006
  11. GOTO, Atsushi, HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi, OHKI, Shinobu. Research and development for high-sensitivity NMR. International Workshop on High Magnetic Field Research. 2006
2005
  1. 前田真理子, 清水和彦, 永井愛作, 後藤和馬, 後藤 敦, 大木 忍, 丹所 正孝, 端 健二郎, 清水 禎. 高出力型リチウムイオン二次電池用難黒鉛化性炭素材料の開発(2)新規炭素材料の構造解析. 第46回電池討論会. 2005
  2. 後藤和馬, 石田祐之, 前田真理子, 永井愛作, GOTO, Atsushi, OHKI, Shinobu, TANSHO, Masataka, HASHI, Kenjiro, SHIMIZU, Tadashi. Solid State 7Li NMR Study of Anode Hard-Carbons for Lithium-ion Battery Optimized to Hybrid Electric Vehicle. The First Asia-Pacific NMR symposium. 2005
  3. IIJIMA, Takahiro, HASHI, Kenjiro, GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, OHKI, Shinobu. 75As, 113,115In, 123Sb NMR studies of indirect nuclear spin-spin coupling in InX (X = As, Sb). The First Asia-Pacific NMR symposium. 2005
  4. 端 健二郎, 清水 禎, 藤戸 輝昭, 後藤 敦, 大木 忍. 30Tにおける強磁場固体NMRにむけて. 第3回強磁場固体NMRフォーラム. 2005
  5. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 木戸 義勇. 半導体用光ポンピングNMR装置の開発. 第3回強磁場固体NMRフォーラム/第38回固体NMR・材料研究会. 2005
  6. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 飯島 隆広, 大木 忍, 太田寛人, W. Zhang, 吉村一良. ハイブリッド磁石を用いたYb0.9Y0.1InCu4の強磁場NMR. 日本物理学会2005年秋季大会. 2005
  7. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 飯島 隆広, 木戸 義勇. 半導体用光ポンピングNMR装置開発の現状. 日本物理学会2005年秋期大会. 2005
  8. 五十嵐睦夫, 小平哲也, 清水 禎, 後藤 敦, 端 健二郎. Kx/K-LTA(1.5)の27Al-NMRにおける付加的スペクトルの特性. 日本物理学会2005年秋季大会. 2005
  9. 五十嵐睦夫, 小平哲也, 清水 禎, 後藤 敦, 端 健二郎. アルカリ金属吸着ゼオライトのNMR特性(IV). 日本物理学会第60回年会. 2005
  10. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 飯島 隆広, 加藤 誠一, 北澤 英明, ターケヴィッチ イヴァン, 竹端 寛治, 高増 正, 木戸 義勇. 光ポンピング法による化合物半導体の動的核偏極と核超偏極状態の研究. 日本物理学会2005年年次大会. 2005
  11. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 飯島 隆広, 大木 忍. ハイブリッド磁石を用いた強磁場NMR II. 日本物理学会2005年春大会. 2005
  12. 北澤 英明, 端 健二郎, Jiri PRCHAL, 古林 孝夫, 後藤 敦, 清水 禎, 木戸 義勇, 宮澤 薫一. フラーレンナノウィスカー中のC60分子運動. 日本物理学会 第60回年次大会. 2005
  13. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 飯島 隆広, 大木 忍. ハイブリッド磁石のNMR. 第9回固体NMR技術交流会. 2005
  14. 後藤 敦, 清水 禎, 端 健二郎, 大木 忍, 飯島 隆広, 木戸 義勇. 光ポンピングNMRのプローブ開発. 第9回固体NMR技術交流会/プローブ開発ワークショップ. 2005
  15. 北澤 英明, 端 健二郎, Jiri PRCHAL, 古林 孝夫, 後藤 敦, 清水 禎, 木戸 義勇, 宮澤 薫一. フラーレンナノウィスカーの分子運動. 第4回琉球大学物性研究会. 2005
  16. 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎. 光ポンピング法を用いた核スピン偏極器の開発. 平成16年度研究助成事業成果報告会. 2005
  17. 北澤 英明, 端 健二郎, Jiri PRCHAL, 古林 孝夫, 後藤 敦, 清水 禎, 木戸 義勇, 宮澤 薫一. フラーレンナノウィスカー中のC60分子運動. 100テスラ領域における強磁場スピン科学の構築. 2005
2004
  1. 五十嵐睦夫, 小平哲也, 清水 禎, 後藤 敦, 端 健二郎. K/K-LTA(1.5)における27Al NMR特性. 第29回ゼオライト研究発表会. 2004
  2. 清水 禎, 丹所 正孝, 後藤 敦, 端 健二郎, 飯島 隆広, 大木 忍, 藤部 康弘, 池田 龍一. 強磁場化がもたらすNMRの新展開. 第43回NMR討論会. 2004
  3. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 飯島 隆広, 大木 忍. ハイブリッド磁石を用いた強磁場NMRの開発. 第43回NMR討論会. 2004
  4. 飯島 隆広, 端 健二郎, 後藤 敦, 清水 禎, 大木 忍. 化合物半導体InPの固体高分解能NMR. 第43回NMR討論会. 2004
  5. IIJIMA, Takahiro, HASHI, Kenjiro, GOTO, Atsushi, SHIMIZU, Tadashi, OHKI, Shinobu. Anisotropic indirect nuclear spin-spin coupling in InP studied by 31P CP NMR spectra under slow MAS. 15th conference - ISMAR 2004. 2004
  6. 飯島 隆広, 端 健二郎, 後藤 敦, 清水 禎, 大木 忍. Indirect spin-spin couplings in InP studied using 31P cross polarization NMR spectra under magic-angle spinning  . 領域/終了シンポジウム「電子・光子等の機能制御」. 2004
  7. 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 大木 忍, 飯島 隆広, 加藤 誠一, 北澤 英明, 木戸 義勇. 光ポンピング法による化合物半導体の超偏極と励起スペクトル. 日本物理学会2004年秋季大会. 2004
  8. 端 健二郎, 清水 禎, 後藤 敦, 飯島 隆広, 大木 忍. ハイブリッド磁石を用いた強磁場NMR. 日本物理学会2004年秋季大会. 2004
  9. 清水 禎, 端 健二郎, 後藤 敦, 丹所 正孝, 飯島 隆広, 大木 忍, 藤部 康弘, 池田 龍一. 強磁場化がもたらすNMRの新展開. 日本物理学会2004年秋季大会. 2004
  10. 北澤 英明, 端 健二郎, 江口 幸恵, 後藤 敦, 清水 禎, 木戸 義勇, 宮澤 薫一. C60フラーレンナノウィスカーのNMR. 平成16年秋季第65回応用物理学会学術講演会. 2004
  11. 飯島 隆広, 端 健二郎, 後藤 敦, 清水 禎, 大木 忍. 固体高分解能NMRによる半導体の研究. 高分子学会 NMR研究会. 2004
  12. 後藤 敦, 端 健二郎, 清水 禎, 大木 忍, 飯島 隆広, 木戸 義勇. 光ポンピングによる半導体中核スピンの超偏極. 第3回強磁場研究会「強磁場科学のフロンティア」. 2004
  13. 北澤 英明, 端 健二郎, 江口 幸恵, 後藤 敦, 清水 禎, 木戸 義勇, 鬼頭聖, 城谷一民. 黒リンのNMR. 第3回強磁場研究会 “強磁場科学のフロンティア”. 2004
  14. 五十嵐睦夫, 小平哲也, 清水 禎, 後藤 敦, 端 健二郎. アルカリ金属吸着ゼオライトのNMR特性(III). 日本物理学会第59回年次大会. 2004
  15. 北澤 英明, 端 健二郎, 江口 幸恵, 後藤 敦, 清水 禎, 木戸 義勇, 城谷一民. 黒リンのNMR研究II. 日本物理学会第59回年次大会. 2004
  16. 飯島 隆広, 端 健二郎, 後藤 敦, 清水 禎, 大木 忍. 高速及び低速MAS下でのCP NMRを用いたInPの間接核スピン-スピン結合テンソルの研究. 日本化学会第84春季年会. 2004
  17. 山内美穂, 北川宏, 池田龍一, 端 健二郎, 後藤 敦, 清水 禎, 板東 義雄, 寺西利治. Pdナノ粒子の水素吸蔵における粒径依存性. 日本化学会第84春季年会. 2004

その他の文献 TSV

2016
  1. 室町 英治, 藤田 高弘, 藤田 大介, 村川 健作, 山内 泰, 三石 和貴, 川喜多 磨美子, 岩井 秀夫, 大久保 忠勝, 川喜多 仁, 北澤 英明, 木本 浩司, クスタンセ オスカル, 倉橋 光紀, 後藤 敦, 坂口 勲, 坂田 修身, 櫻井 健次, 張 晗, 篠原 正, 清水 禎, 清水 智子, 志波 光晴, 鈴木 拓, 関口 隆史, 丹所 正孝, 知京 豊裕, 長田 貴弘, 野口 秀典, 端 健二郎, 宝野 和博, 柳生 進二郎, 山下 良之, 吉川 元起, 吉川 英樹, 吉武 道子, 渡邉 賢, 渡邊 誠. 材料イノベーションを加速する先進計測テクノロジーの現状と動向 物質・材料研究のための先進計測テクノロジー. 調査分析室レポートNIMS-RAO-FY2016-3 [ISBN] 978-4-9900563-7-7. 1 (2016) 42-51
  2. 室町 英治, 藤田 高弘, 藤田 大介, 村川 健作, 山内 泰, 三石 和貴, 川喜多 磨美子, 岩井 秀夫, 大久保 忠勝, 川喜多 仁, 北澤 英明, 木本 浩司, クスタンセ オスカル, 倉橋 光紀, 後藤 敦, 坂口 勲, 坂田 修身, 櫻井 健次, 張 晗, 篠原 正, 清水 禎, 清水 智子, 志波 光晴, 鈴木 拓, 関口 隆史, 丹所 正孝, 知京 豊裕, 長田 貴弘, 野口 秀典, 端 健二郎, 宝野 和博, 柳生 進二郎, 山下 良之, 吉川 元起, 吉川 英樹, 渡邉 賢, 渡邊 誠. 材料イノベーションを加速する先進計測テクノロジーの現状と動向. 調査分析室レポート. (2016) 73-89
2005
  1. 北澤 英明, 端 健二郎, Jiri PRCHAL, 古林 孝夫, 後藤 敦, 清水 禎, 木戸 義勇, 宮澤 薫一. C60ナノウィスカー中のC60分子運動. TML Annual Report 2004. (2005) 1-3

特許 TSV

登録特許
  1. 特許第6313564号 低温流体移送管 (2018)
  2. 特許第4320382号 同位体超格子構造を有する半導体結晶を用いた固体NMR量子計算機 (2009)
公開特許出願
  1. 特開2011021249号 陽極酸化用治具とナノ加工方法 (2011)
  2. 特開2010284198号 磁気共鳴装置 (2010)
  3. 特開2009192441号 磁場の補正装置及び磁場の補正方法 (2009)
  4. 特開2005114682号 光ポンピング核スピン偏極装置 (2005)
  5. 特開2003227805号 マグノン媒介型固体NMR量子計算機 (2003)
外国特許

    ▲ページトップへ移動