SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 片山 英樹

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [公開特許出願]

論文 TSV

2024
  1. Fumiyoshi Yoshinaka, Yusuke Tsutsumi, Tomoya Nagira, Susumu Takamori, Satoshi Emura, Takahiro Sawaguchi, Hideki Katayama, Terumi Nakamura, Yasuhiko Inoue, Susumu Motomura, Atsumichi Kushibe. Effects of the Cr and Ni Concentrations on the Fatigue and Corrosion Resistances of Fe–Mn–Cr–Ni–Si Alloys for Seismic Damping Applications. ISIJ International. 64 [7] (2024) ISIJINT-2023-437 10.2355/isijinternational.isijint-2023-437 Open Access
  2. 葉山 智絢, 門脇 万里子, 村瀬 義治, 片山 英樹, 原 徹, 原 由佳, 渡辺 日香里, 四反田 功, 板垣 昌幸. 鉄鋼材料のさび形成前後の耐食性におよぼすP添加の影響. 鉄と鋼. 110 [7] (2024) 548-557 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2024-005 Open Access
  3. Koji Fushimi, Kanta Higa, Akihiro Fujimura, Sunao Shoji, Yuichi Kitagawa, Yasuchika Hasegawa, Hideki Katayama. Passive Film Formed on Si-Mn Steel in Boric Acid-Borate Buffer at 6.5. Journal of The Electrochemical Society. 171 [2] (2024) 021502 10.1149/1945-7111/ad27b7 Open Access
2023
  1. Tomoyo Manaka, Yusuke Tsutsumi, Yukyo Takada, Peng Chen, Maki Ashida, Kotaro Doi, Hideki Katayama, Takao Hanawa. Galvanic Corrosion among Ti–6Al–4V ELI Alloy, Co–Cr–Mo Alloy, 316L-Type Stainless Steel, and Zr–1Mo Alloy for Orthopedic Implants. MATERIALS TRANSACTIONS. 64 [1] (2023) MT-MLA2022001 10.2320/matertrans.mt-mla2022001
  2. 門脇 万里子, 片山 英樹. 数値シミュレーションと実験を併用したアルミニウム合金/鉄鋼材料共存部の腐食挙動の解析. 金属. 93 [9] (2023) 779-787
  3. Yusuke Tsutsumi, Harumi Tsutsumi, Tomoyo Manaka, Peng Chen, Maki Ashida, Hideki Katayama, Takao Hanawa. Development of a Surface Treatment to Achieve Long-Lasting Antimicrobial Properties and Non-Cytotoxicity through Simultaneous Incorporation of Ag and Zn via Two-Step Micro-Arc Oxidation. Coatings. 13 [3] (2023) 627 10.3390/coatings13030627 Open Access
  4. Mariko Kadowaki, Hideki Katayama. Corrosion behavior of pure Al under Fe rust deposition: Decrease in the corrosion resistance of Al caused by γ-FeOOH. Corrosion Science. 222 (2023) 111379 10.1016/j.corsci.2023.111379
  5. Mariko Kadowaki, Hideki Katayama, Masahiro Yamamoto. Corrosion behavior of AA6016/SM490 galvanic couple in NaCl-containing droplets: Effect of Fe species on galvanic corrosion acceleration. Corrosion Science. 218 (2023) 111190 10.1016/j.corsci.2023.111190
  6. Mariko Kadowaki, Hideki Katayama, Masahiro Yamamoto. Galvanic current analysis of AA6016/SM490 couple using experimental and numerical simulation data in various NaCl solutions. Corrosion Science. 211 (2023) 110918 10.1016/j.corsci.2022.110918
2021
  1. MURASE, Yoshiharu. Evaluation of Surface Damage of Pd Using Cross-Sectional Electron Backscatter Diffraction Analysis. MATERIALS TRANSACTIONS. 62 [1] (2021) 41-47 10.2320/matertrans.mt-m2020220
  2. Masaya SHIMABUKURO, Harumi TSUTSUMI, Yusuke TSUTSUMI, Tomoyo MANAKA, Peng CHEN, Maki ASHIDA, Kunio ISHIKAWA, Hideki KATAYAMA, Takao HANAWA. Enhancement of antibacterial property of titanium by two-step micro arc oxidation treatment. Dental Materials Journal. 40 [3] (2021) 592-598 10.4012/dmj.2020-188 Open Access
  3. Hideki Katayama, Toshiki Katsumura, Takaya Akashi, Yusuke Tsutsumi. Hydrogen Entry Behavior on Steel Materials Exposed to Wet-dry Cyclic Corrosive Environment Using Surface Potential Measurement. ISIJ International. 61 [4] (2021) 1215-1221 10.2355/isijinternational.isijint-2020-552 Open Access
  4. 片山 英樹, 清泉 康太, 四反田 功, 板垣 昌幸, 堤 祐介, 村瀬 義治. 炭素鋼の大気腐食挙動に及ぼす降雨の影響. 鉄と鋼. 107 [12] (2021) 1004-1010 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2021-063 Open Access
  5. Tomoyo Manaka, Yusuke Tsutsumi, Maki Ashida, Peng Chen, Hideki Katayama, Takao Hanawa. Development of Electrochemical Surface Treatment for Improvement of Localized Corrosion Resistance of Zirconium in Chloride Environment. MATERIALS TRANSACTIONS. 62 [6] (2021) 788-796 10.2320/matertrans.c-m2021817
  6. Ryo Kobayashi, 片山 英樹, Takaya Akashi. 大気環境下における鉄鋼材料の耐食性評価へのハイパースペクトル解析の適用. Zairyo‐to‐Kankyo. 70 [11] (2021) 354-357 10.3323/jcorr.70.354
  7. Ryo Onishi, Keigo Matsuda, Hitoshi Suto, Yasuo Hattori, Hiromaru Hirakuchi, Shigeyuki Matsunami, Shinjiro Yagyu, Tadashi Shinohara, Hideki Katayama. High-Resolution Prediction for the Amount of Airborne Sea Salt by Multi-Scale Weather Simulation. MATERIALS TRANSACTIONS. 62 [12] (2021) C-M2021848 10.2320/matertrans.c-m2021848
  8. 片山 英樹. 腐食データシート. 金属. (2021) 300-305
  9. Tomoyo Manaka, Yusuke Tsutsumi, Peng Chen, Maki Ashida, Hideki Katayama, Takao Hanawa. Development of Electrochemical Surface Treatment to Visualize Critical Corrosion-Inducing Inclusions of Zr in Chloride Environments. Journal of The Electrochemical Society. 168 [12] (2021) 121505 10.1149/1945-7111/ac3ff1 Open Access
  10. Yusuke Tsutsumi, Takuya Ishimoto, Tastuya Oishi, Tomoyo Manaka, Peng Chen, Maki Ashida, Kotaro Doi, Hideki Katayama, Takao Hanawa, Takayoshi Nakano. Crystallographic texture- and grain boundary density-independent improvement of corrosion resistance in austenitic 316L stainless steel fabricated via laser powder bed fusion. Additive Manufacturing. 45 (2021) 102066 10.1016/j.addma.2021.102066 Open Access
  11. Harumi Tsutsumi, Yusuke Tsutsumi, Masaya Shimabukuro, Tomoyo Manaka, Peng Chen, Maki Ashida, Kunio Ishikawa, Hideki Katayama, Takao Hanawa. Investigation of the Long-Term Antibacterial Properties of Titanium by Two-Step Micro-Arc Oxidation Treatment. Coatings. 11 [7] (2021) 798 10.3390/coatings11070798 Open Access
  12. Yoshiharu Murase, Hiroyuki Masuda, Hideki Katayama. Corrosion Resistance of Finer/Coarser Pearlitic Structures of Carbon Steel. Journal of The Electrochemical Society. 168 [4] (2021) 041501 10.1149/1945-7111/abf185 Open Access
2020
  1. 真中智世, 堤 祐介, 蘆田茉希, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙 隆夫. 塩化物環境におけるジルコニウムの局部腐食を抑制する電気化学表面処理法の開発. Zairyo to Kankyo/ Corrosion Engineering. (2020) 307-314
  2. 片山 英樹, 柳生 進二郎, 松波 成行. 機械学習による環境データからの腐食予測. 表面技術. (2020) 193
  3. 片山 英樹, 柳生 進二郎, 松波 成行. 腐食劣化したインフラ構造物の効率的な維持管理に対する機械学習の適用. Journal of the Society of Inorganic Materials. (2020) 369-374
  4. 大西 領, 松田景吾, 須藤仁, 服部康男, 平口博丸, 片山英樹, 松波成行, 柳生進二郎, 篠原正. マルチスケール気象シミュレーション法による海塩量の高精細予測. 材料と環境. 69 [6] (2020) 169-174
  5. Yoshiharu Murase, Hiroyuki Masuda, Hideki Katayama. Crystallographic Orientation and Microstructure Dependences of Surface Potential for Annealed S45C Steel Using Combined Scanning Kelvin Force Probe Microscopy and Electron Backscatter Diffraction Analyses. MATERIALS TRANSACTIONS. 61 [3] (2020) 482-489 10.2320/matertrans.mt-m2019338
  6. Yusuke Tsutsumi, Izumi Muto, Shigeyuki Nakano, Junichi Tsukada, Tomoyo Manaka, Peng Chen, Maki Ashida, Yu Sugawara, Masayuki Shimojo, Nobuyoshi Hara, Hideki Katayama, Takao Hanawa. Effect of Impurity Elements on Localized Corrosion of Zirconium in Chloride Containing Environment. Journal of The Electrochemical Society. 167 [14] (2020) 141507 10.1149/1945-7111/abc5d8 Open Access
  7. Kotaro Doi, Sachiko Hiromoto, Tadashi Shinohara, Koichi Tsuchiya, Hideki Katayama, Eiji Akiyama. Role of mill scale on corrosion behavior of steel rebars in mortar. Corrosion Science. (2020) 108995 10.1016/j.corsci.2020.108995
  8. Mariko Kadowaki, Arkapol Saengdeejing, Izumi Muto, Ying Chen, Hiroyuki Masuda, Hideki Katayama, Takashi Doi, Kaori Kawano, Hideo Miura, Yu Sugawara, Nobuyoshi Hara. First-principles analysis of the inhibitive effect of interstitial carbon on an active dissolution of martensitic steel. Corrosion Science. 163 (2020) 108251 10.1016/j.corsci.2019.108251 Open Access
  9. Sachiko Hiromoto, Sayaka Itoh, Naomi Noda, Tomohiko Yamazaki, Hideki Katayama, Takaya Akashi. Osteoclast and osteoblast responsive carbonate apatite coatings for biodegradable magnesium alloys. Science and Technology of Advanced Materials. 21 [1] (2020) 346-358 10.1080/14686996.2020.1761237 Open Access
2019
  1. 片山 英樹. 塗装鋼板の腐食劣化評価法. 表面技術. 70 [12] (2019) 599-603 10.4139/sfj.70.599 Open Access
  2. 松波 成行, 柳生 進二郎, 篠原 正, 片山 英樹, 須藤 仁, 服部 康男, 平口 博丸. 海塩輸送シミュレーションと気象情報を用いた機械学習に基づく大気腐食量評価モデル開発と高精細腐食環境地図の作成. 土木学会論文集A1(構造・地震工学). 75 [2] (2019) 141-160 10.2208/jscejseee.75.141
  3. Mariko Kadowaki, Izumi Muto, Kinari Takahashi, Takashi Doi, Hiroyuki Masuda, Hideki Katayama, Kaori Kawano, Yu Sugawara, Nobuyoshi Hara. Anodic Polarization Characteristics and Electrochemical Properties of Fe3C in Chloride Solutions. Journal of The Electrochemical Society. 166 [12] (2019) C345-C351 10.1149/2.1311912jes Open Access
  4. Mariko Kadowaki, Izumi Muto, Hideki Katayama, Hiroyuki Masuda, Yu Sugawara, Nobuyoshi Hara. Effectiveness of an intercritical heat-treatment on localized corrosion resistance at the microstructural boundaries of medium-carbon steels. Corrosion Science. 154 (2019) 159-177 10.1016/j.corsci.2019.04.019
2018
  1. 武藤 泉, 伏見公志, 片山英樹. ミクロ・ナノレベルでの腐食現象解析-2 炭素鋼の水溶液腐食研究の新展開. ふぇらむ. [1] (2018) 12-19
  2. 土井 康太郎, 山田 茉耶, 星 芳直, 四反田 功, 片山 英樹, 板垣 昌幸. 塩化物イオンを含んだコンクリート模擬溶液中におけるSD345鋼材の耐食性. 土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造). 74 [1] (2018) 1-9 10.2208/jscejmcs.74.1
  3. 藤橋 健太, 奥地 誠, 押川 渡, 田原 晃, 篠原 正, 片山 英樹. 鋼製杭の浅層土壌中における暴露試験. Zairyo‐to‐Kankyo. 67 [5] (2018) 216-221 10.3323/jcorr.67.216
  4. 藤橋健太, 奥地 誠, 押川 渡, 田原 晃, SHINOHARA, Tadashi, KATAYAMA, Hideki. Exposure Corrosion Test of Metal Piles for a Shallow Soil Horizon. CORROSION ENGINEERING. (2018) 200-206
  5. KATAYAMA, Hideki. IV. Electrochemical Measurements in Various Environments: Atmospheric Corrosion II (Electrochemical Impedance Method). CORROSION ENGINEERING. [7] (2018) 258-266 10.3103/s0892422818070030
  6. 片山 英樹. 各種環境での電気化学測定 ー大気腐食Ⅱ(電気化学インピーダンス法)ー. 材料と環境. 67 [7] (2018) 280-286
  7. Kotaro Doi, Sachiko Hiromoto, Hideki Katayama, Eiji Akiyama. Effects of Oxygen Pressure and Chloride Ion Concentration on Corrosion of Iron in Mortar Exposed to Pressurized Humid Oxygen Gas. Journal of The Electrochemical Society. 165 [9] (2018) C582-C589 10.1149/2.1421809jes Open Access
2012
  1. 片山 英樹, 関 賢吾, 四反田 功, 板垣 昌幸, 升田 博之. 表面電位測定による塗装鋼板の非破壊劣化評価. 色材協会誌. 85 [6] (2012) 235-239 10.4011/shikizai.85.235
2007
  1. Masayuki ITAGAKI, Harumi ARAKI, Isao SHITANDA, Kunihiro WATANABE, Hideki KATAYAMA, Kazuhiko NODA. Electrochemical Impedance of Rust Film Fabricated by Deposition from Fe(III) in Solution. Electrochemistry. 75 [12] (2007) 945-949 10.5796/electrochemistry.75.945
  2. 升田 博之, 片山 英樹. 低炭素鋼の海塩粒子による腐食に及ぼす相対湿度の役割. Zairyo‐to‐Kankyo. 56 [4] (2007) 154-157 10.3323/jcorr.56.154
  3. A.P. Yadav, H. Katayama, K. Noda, H. Masuda, A. Nishikata, T. Tsuru. Effect of Fe-Zn alloy layer on the corrosion resistance of galvanized steel in chloride containing environments. Corrosion Science. 49 [9] (2007) 3716-3731 10.1016/j.corsci.2007.03.039
  4. 片山 英樹, 野田 和彦. 鉄鋼材料を守る表面被覆の防食特性評価. 表面技術. 58 [9] (2007) 506-511 10.4139/sfj.58.506
  5. 片山 英樹, 野田 和彦. 腐食防食関連分野での応用(1) 鉄鋼材料の大気腐食性評価. ELECTROCHEMISTRY. 75 [7] (2007) 545-549 10.5796/electrochemistry.75.545
  6. 片山 英樹. 交流インピーダンス測定法. 色材と高分子材料のための最新機器分析法-分析を物性評価-. (2007) 279-288
  7. A.P. Yadav, H. Katayama, K. Noda, H. Masuda, A. Nishikata, T. Tsuru. Effect of Al on the galvanic ability of Zn-Al coating under thin layer of electrolyte. Electrochimica Acta. 52 [7] (2007) 2411-2422 10.1016/j.electacta.2006.08.050
  8. A.P. Yadav, H. Katayama, K. Noda, H. Masuda, A. Nishikata, T. Tsuru. Surface potential distribution over a zinc/steel galvanic couple corroding under thin layer of electrolyte. Electrochimica Acta. 52 [9] (2007) 3121-3129 10.1016/j.electacta.2006.09.061
2006
  1. Masayuki Itagaki, Akira Ono, Kunihiro Watanabe, Hideki Katayama, Kazuhiko Noda. Analysis on organic film degradation by dynamic impedance measurements. Corrosion Science. 48 [11] (2006) 3802-3811 10.1016/j.corsci.2006.01.011
  2. 津留豊, 吉井由香, 末松仁, 片山 英樹. 硫酸ナトリウム水溶液における鉄の腐食と濡れ. ZAIRYO-TO-KANKYO(材料と環境). 55 [11] (2006) 511-514
  3. KATAYAMA, Hideki, ENDOU, Masanori, MASUDA, Hiroyuki, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. Corrosion multi-monitoring of carbon steel in coastal area. ECS Transactions. (2006) 235-241
  4. 片山 英樹. 交流インピーダンス測定法. 色材協会誌. 79 [8] (2006) 352-357

書籍 TSV

2023
  1. 片山 英樹, 藤本慎司. ガルバニック腐食数値シミュレーション. 革新構造材料とマルチマテリアル 下 プロジェクト成果総覧. オーム社, 2023, 4.
2013
  1. 片山 英樹. 交流インピーダンス法 塗膜下の金属の腐食劣化を解析. 電気化学インピーダンス. , 2013, 554-557.
2005
  1. KATAYAMA, Hideki, TAHARA, Akira, NODA, KAZUHIKO, MASUDA, Hiroyuki. Application of AC Impedance Method to Atmospheric Corrosion Monitoring of Low Alloy Steels. CORROSION IN MARINE AND SALTWATER ENVIRONMENTS II(Electrochemical Society). , 2005, 46-52.
  2. ITAGAKI Masayuki, ENDOU, Masanori, WATANABE Kunihiro, KATAYAMA, Hideki, NODA, KAZUHIKO, MASUDA, Hiroyuki. Corrosion Monitoring in Marine Environments Using Electrochemical Impedance. CORROSION IN MARINE AND SALTWATER ENVIRONMENTS II(Electrochemical Society). , 2005, 53-61.
  3. MASUDA, Hiroyuki, KATAYAMA, Hideki. KFM Observation of Atmospheric Corrosion on Low Alloy Steels near Seashore Environment. CORROSION IN MARINE AND SALTWATER ENVIRONMENTS(Electrochemical Society). , 2005, 111-120.
  4. 片山 英樹, 小野 孝也, ヤダブ アマル プラサド, 野田 和彦, 升田 博之. 大気環境下における腐食挙動のモニタリング. 表面処理鋼板の防錆機構解明および寿命設計研究会報告書(日本鉄鋼協会). , 2005, 143-150.

会議録 TSV

2018
  1. 片山 英樹, 山田 茉耶, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸. 電気化学インピーダンス法によるモルタル中鉄筋の腐食モニタリング. コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集. (2018) 621-624
2014
  1. KATAYAMA, Hideki, MIYAHARA Ryota, HOSHI Yoshinao, SHITANDA Isao, ITAGAKI Masayuki. Corrosion protection property of corrosion products of zinc galvanized steels. Proc of EUROCORR 2014. (2014)
2009
  1. MIYAHARA Yasufumi, Isao Shitanda, Masayuki Itagaki, Kunihiro Watanabe, KATAYAMA, Hideki, MASUDA, Hiroyuki. Edge Corrosion Behavior of Alkyd coated Galvanized Steels in atmospheric environment. Proceedings of The Fourth Japan-China Joint Seminar on Marine Corrosion and Control. (2009) 154-158
  2. 片山英樹. 電気化学的手法による塗膜下腐食の評価. 腐食防食部門委員会資料. (2009) 23-30
2006
  1. MASUDA, Hiroyuki, KATAYAMA, Hideki. Damage Monitoring by Surface Potential Measurement. Advances in Non-Ultrasonic Methods Ⅰ. (2006) 33-40
  2. Masayuki Itagaki, Harumi Araki, Kunihiro Watanabe, KATAYAMA, Hideki, Kazuhiko Noda. Electrochemical Impedance of Thin Rust Film Fabricated Artificially. PASSIVATION OF METALS AND SEMICONDUCTORS< AND PROPERTIES OF THIN OXIDE LAYERS. (2006) 317-323
  3. KURODA, Seiji, KAWAKITA, Jin, KATAYAMA, Hideki, AOYAGI, Takeshi, Hiroshi Saitoh. Long-term exposure tests of thermal spray coatings for corrosion protection in Japan. Proceedings fo ATSC2006. (2006) 64-65
  4. Masayuki Itagaki, Akira Ono, Kunihiro Watanabe, KATAYAMA, Hideki, NODA, KAZUHIKO. Degradation of Organic Coatings on Steel Investigated by Dynamic Electrochemical Impedance Spectroscopy. ECS Transactions. (2006) 215-222

口頭発表 TSV

2024
  1. 近藤 展代, 猪又 豊生, 川口 博史, 浅井 幹雄, 片山 英樹. Al/鋼マルチマテリアル構造車体における腐食境界条件の抽出. 腐食防食部門委員会 第353回例会. 2024 招待講演
  2. 門脇 万里子, 片山 英樹, 山本 正弘. 大気腐食環境での鉄鋼材料表面での水素発生挙動の解析. 日本鉄鋼協会第187回春季講演大会. 2024
  3. 矢野 みり, 堤 祐介, 明石 孝也, 片山 英樹. 不活性ガスウルトラファインバブルによる炭素鋼の腐食抑制. 表面技術協会第149回講演大会. 2024
2023
  1. TSUTSUMI, Yusuke, TSUTSUMI Harumi, SHIMABUKURO Masaya, CHEN Peng, KAWASHITA Masakazu, KATAYAMA, Hideki, HANAWA Takao. Development of novel titanium surface with both long-term antibacterial property and hard-tissue compatibility by two-step micro arc oxidation process. The 11th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM11). 2023
  2. ONO, Yoshinori, WADA, Kentaro, HAYAKAWA, Masao, HIBI, Masaaki, SHIMIZU, Tadashi, KATAYAMA, Hideki. Developing a foundation for material evaluations to support R & D on liquefied hydrogen-related equipment. NIMS Awardシンポジウム2023. 2023
  3. KATAYAMA, Hideki. Corrosion risk prediction map for maintenance of infrastructure. NIMS AWARD シンポジウム 2023. 2023
  4. KATAYAMA, Hideki. Development of Prediction Technology for Corrosion Damage Risk of Infrastructures. NIMS AWARD シンポジウム 2023. 2023
  5. TSUTSUMI, Yusuke, 真中智世, 後藤光宏, KADOWAKI, Mariko, 石本卓也, KATAYAMA, Hideki. Improvement of Corrosion Resistance of Type 420J2 Martensitic Stainless Steel by Laser Thermal Processing. NIMS Award Symposium 2023. 2023
  6. 片山 英樹, 武藤 優介, 渡辺日香里, 四反田 功, 板垣昌幸, 堤 祐介. 炭素鋼の腐食挙動における 不活性ガスウルトラファインバブル導入処理の効果. 第70回材料と環境討論会. 2023
  7. 真中智世, 堤 祐介, 後藤光宏, 片山 英樹, 石本卓也, 塙 隆夫. レーザ熱加工によるマルテンサイト系ステンレス鋼の耐食性向上. 第70回材料と環境討論会. 2023
  8. 門脇 万里子, 片山 英樹, 山本 正弘. 実験と有限要素解析によるNaClバルク溶液での鋼材表面の水素発生挙動の解析. 日本鉄鋼協会2023年秋季(第186回)講演大会. 2023
  9. 片山 英樹, 武藤 優介, 堤 祐介, 渡辺日香里, 四反田 功, 板垣昌幸. α/β/γ線ラジオリシス影響下における格納容器系統内腐食評価と腐食抑制 (5)不活性ガスウルトラファインバブル水による炭素鋼の腐食抑制の可能性. 日本原子力学会 2023年秋の大会. 2023
  10. 渡邉 豊, 加藤 千明, 田口 光正, 片山 英樹. α/β/γ線ラジオリシス影響下における格納容器系統内腐食評価と腐食抑制 (1) 研究の狙いと成果概要. 日本原子力学会 2023年秋の大会. 2023
  11. KATAYAMA, Hideki, KIYOIZUMI, Kota, 四反田 功, 板垣昌幸. Influence of rainfall on corrosion behavior of carbon steel under atmospheric environment. eurocorr2023. 2023
  12. KATAYAMA, Hideki, KIYOIZUMI, Kota, 四反田 功, 板垣昌幸. Influence of rainfall on corrosion behavior of carbon steel under atmospheric environment. eurocorr2023. 2023
  13. 小野 嘉則, 和田 健太郎, 早川 正夫, 日比 政昭, 清水 禎, 片山 英樹. 液化水素関連機器の研究開発を支える材料評価基盤の整備. 日本鉄鋼協会「実環境の水素脆化過程解明に向けた課題抽出」フォーラム. 2023 招待講演
  14. 早川 正夫, 小野 嘉則, 片山 英樹, 日比 政昭, 清水 禎. 液化水素関連機器の研究開発を支える材料評価基盤の整備. NEDO水素燃料電池成果報告会2023. 2023 招待講演
  15. 早川 正夫, 小野 嘉則, 片山 英樹, 日比 政昭, 清水 禎. 液化水素関連機器の研究開発を支える材料評価基盤の整備. NEDO水素・燃料電池成果報告会2023. 2023 招待講演
  16. 門脇 万里子, 片山 英樹, 山本 正弘. NaCl含有環境でのAl合金/鋼カップルの腐食挙動の解析. 腐食防食学会 材料と環境2023. 2023
  17. 吉田 優人, 片山 英樹, 明石 孝也. 大気暴露した鉄鋼材料のハイパースペクトル解析. 材料と環境2023. 2023
  18. 葉山 智絢, 門脇 万里子, 片山 英樹, 渡辺日香里, 四反田功, 板垣昌幸. 鉄鋼材料の腐食挙動に対するリン添加の影響解析. 材料と環境2023. 2023
  19. 山崎 慎司, 片山 英樹, 渡辺 日香里, 四反田 功, 板垣 昌幸. 鉄さび共存環境下でのFe-Ni2元系合金の腐食挙動. 材料と環境2023. 2023
  20. 片山 英樹, 武藤 優介, 渡辺日香里, 四反田 功, 板垣昌幸, 堤 祐介. 不活性ガスウルトラファインバブル導入による炭素鋼の腐食抑制効果. 材料と環境2023. 2023
  21. 仮屋園 美和, 村瀬 義治, 片山 英樹, 明石 孝也. 鉄鋼材料の水素透過挙動に対するナノ・ミクロスケール解析. 材料と環境2023. 2023
  22. KATAYAMA, Hideki. Application of AC Impedance Method to Atmospheric Corrosion Monitoring of Steel Materials. PoroPCM. 2023 招待講演
  23. 村瀬 義治, 升田 博之, 片山 英樹. KFM測定によるSUS316柱状晶の透過水素モニタリング. 日本金属学会2023年春期講演大会. 2023
  24. 門脇 万里子, 片山 英樹, 山本 正弘. 有限要素法を用いたAl合金/鋼カップルのガルバニック腐食挙動の解析. 日本金属学会 2023年春期講演大会. 2023
  25. 片山 英樹, 吉田 優人, 明石 孝也. ハイパースペクトル解析による鉄鋼材料の大気腐食挙動の評価. 日本鉄鋼協会 第185回春季講演大会. 2023
  26. 片山 英樹. マルチマテリアル車体におけるガルバニック腐食のシミュレーション技術の開発. オートモーティブワールド2023「第13回 車の軽量化 技術展」. 2023
2022
  1. 葉山 智絢, 門脇 万里子, 片山 英樹, 渡辺日香里, 四反田功, 板垣昌幸. 鉄鋼材料の耐食性に及ぼすPの影響. 第69回材料と環境討論会. 2022
  2. 吉田 優人, 片山 英樹, 明石孝也. 表面電位測定を用いた透過水素挙動の把握と定量化. 第69回材料と環境討論会. 2022
  3. 山崎 慎司, 片山 英樹, 渡辺 日香里, 四反田 功, 板垣 昌幸. 腐食生成物堆積下でのFe-Ni2元系合金の腐食挙動. 第69回材料と環境討論会. 2022
  4. 門脇 万里子, 片山 英樹, 山本 正弘. AA6016合金/鋼突き合せ部の ガルバニック腐食挙動におよぼす 塩化物濃度の影響. 第69回材料と環境討論会. 2022
  5. 真中 智世, 堤 祐介, 蘆田 茉希, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙 隆夫. 低磁化率・低ヤング率を両立するジルコニウム合金の生体内環境における腐食挙動評価. 第69回材料と環境討論会. 2022
  6. 仮屋園 美和, 村瀬 義治, 片山 英樹, 明石孝也. KFM測定による鉄鋼材料のナノ・ミクロスケール水素透過特性評価. 第69回材料と環境討論会. 2022
  7. 真中 智世, 堤 祐介, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙 隆夫. オーステナイト系ステンレス鋼の耐食性を向上させる電気化学的表面処理法の開発. 日本金属学会2022年秋期 第171回講演大会 https://confit.atlas.jp/guide/event/jim2022autumn/top. 2022
  8. 真中 智世, 堤 祐介, 陳 鵬, 蘆田 茉希, 片山 英樹, 塙 隆夫. 電気化学表面処理によるオーステナイト系ステンレス鋼の高耐食性化. 表面技術協会第146回講演大会 https://www.sfj.or.jp/meeting/146/index.html. 2022
  9. 片山 英樹. 鉄鋼材料の大気腐食挙動と環境データからの腐食リスク予測マップの構築. 2022年度NIMSインフラ構造材料サマースクール. 2022 招待講演
  10. 片山 英樹. インフラ構造物の維持管理技術への取り組み. 第42回防錆防食技術発表大会. 2022 招待講演
  11. 片山 英樹. 大気環境下における鉄鋼材料の耐食性評価に関する研究. 材料と環境 2022. 2022 招待講演
  12. 武藤 優介, 渡辺 日香里, 四反田 功, 板垣 昌幸, 堤 祐介, 片山 英樹. 不活性ガスのウルトラファインバブル導入処理による炭素鋼の腐食抑制効果の基礎検討. 腐食防食学会 2022年春期 材料と環境2022. 2022
  13. 門脇 万里子, 片山 英樹. AA6016合金/鋼突き合わせ部のガルバニック腐食挙動におよぼす塩化物濃度の影響. 腐食防食学会2022年春期 材料と環境2022 https://www.jcorr.or.jp/shuppan/taikai.html. 2022
  14. 堤 祐介, 武藤優介, 渡辺日香里, 四反田 功, 板垣昌幸, 片山 英樹. α/β/γ線ラジオリシス影響下における格納容器系統内広域防食の実現 (6)ウルトラファインバブルによる炭素鋼の腐食抑制効果の検討. 日本原子力学会 2022年春の年会. 2022
  15. 村瀬 義治, 升田 博之, 片山 英樹. S45C鋼パーライト組織の初期腐食挙動におけるKFM-EBSD-EDS複合解析. 日本金属学会 2022年春期第170回講演大会. 2022
  16. 片山 英樹. 鉄鋼材料の大気腐食に関する研究. 第183回春季講演大会. 2022 招待講演
  17. 片山 英樹, 小林 遼, 明石孝也. 鉄系腐食生成物のハイパースペクトル解析. 第183回春季講演大会(シンポジウム). 2022
  18. 門脇 万里子, 片山 英樹, 山本 正弘. Al-Mg-Si合金の局部腐食発生挙動のミクロ解析. 日本金属学会 2022年春期(第170回)講演大会. 2022
  19. 真中 智世, 堤 祐介, 蘆田茉希, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙隆夫. オーステナイト系ステンレス鋼の耐食性を向上させる化学的 / 電気化学 的表面処理法の基礎検討. 表面技術協会第145回講演大会. 2022
  20. HIROMOTO, Sachiko, ITOU, Sayaka, NODA, Naomi, YAMAZAKI, Tomohiko, KATAYAMA, Hideki, 明石 孝也. Bioabsorbable Carbonate Apatite Coating for Biodegradable Mg Alloy and Osteoclast and Osteoblast Response. 日米バイオマテリアル学会・ジョイントシンポジウム2021  Joint Symposium -Society For Biomaterials + The Japanese Society for Biomaterials. 2022
2021
  1. Manaka T, Tsutsumi Y, Ashida M, Chen P, 片山 英樹, Hanawa T. Effect of Impurity Elements on Pitting Corrosion of Zirconium. Materials Research Meeting 2021 (MRM2021). 2021
  2. 片山 英樹. 鋼製構造物各部位の腐食環境と耐食性評価. 第2回スガウェザリングWebセミナー2021. 2021 招待講演
  3. 真中 智世, 堤 祐介, 後藤 光宏, 蘆田茉希, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙隆夫. レーザ熱加工によるマルテンサイト系ステンレス鋼の高耐食性化. 第43回日本バイオマテリアル学会大会. 2021
  4. 堤 祐介, 真中 智世, 後藤 光宏, 蘆田茉希, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙隆夫. レーザ熱加工によるステンレス鋼の高耐食性化の検討. 2021年秋期 第68回材料と環境討論会. 2021
  5. 真中 智世, 堤 祐介, 後藤 光宏, 蘆田茉希, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙隆夫. レーザ熱加工によるマルテンサイト系ステンレス鋼の耐食性向上. 日本金属学会2021年秋期(第169回)講演大会. 2021
  6. 片山 英樹, 勝村俊規, 明石孝也. 大気腐食模擬環境下での鉄鋼材料の 透過水素挙動に対する表面電位測定による評価. 鉄鋼協会第182回秋季講演大会. 2021
  7. 片山 英樹, 小林 遼, 明石孝也. ハイパースペクトル解析による鉄鋼材料の耐食性評価. 鉄鋼協会第182回秋季講演大会. 2021
  8. 堤 祐介, 片山 英樹, 石本 卓也, 中野 貴由, 上田 恭介, 成島 尚之, 真中 智世, 塙 隆夫. レーザ積層造形法による高耐食ステンレス鋼の開発. 材料と環境2021. 2021
  9. 真中 智世, 堤 祐介, 蘆田茉希, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙隆夫. 新規電気化学的表面処理によるZrの耐食性向上. 日本金属学会2021年春期(第168回)講演大会. 2021
  10. 真中 智世, 堤 祐介, 蘆田茉希, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙隆夫. 電気化学的表面処理によるZrの超高耐食性化. 表面技術協会第143回講演大会. 2021
2020
  1. 廣本 祥子, 伊藤 清佳, 野田 なほみ, 山崎 智彦, 片山 英樹, 明石 孝也. Bioabsorbable Carbonate Apatite Coating for Biodegradable Mg Implants and Osteoclast Response. 11th World Biomaterials Congress, WBC2020 Virtual. 2020
  2. 真中 智世, 堤 祐介, 蘆田茉希, 陳 鵬, 片山 英樹, 塙隆夫. Zrの耐食性を向上させる電気化学的表面処理法の検討. 第3回 日本金属学会 第7分野講演会. 2020
  3. 片山 英樹, 柳生 進二郎, 松波 成行. 機械学習を活用した環境データからの鉄鋼材料の腐食予測. 日本材料学会 第61回研究集会. 2020 招待講演
  4. KATAYAMA, Hideki, KATSUMURA, Toshiki, 明石 孝也. Corrosion behavior and hydrogen permeation of steel materials under wet-dry cyclic environment. PRiME2020. 2020 招待講演
  5. HIROMOTO, Sachiko, ITOU, Sayaka, NODA, Naomi, YAMAZAKI, Tomohiko, KATAYAMA, Hideki, 明石 孝也. Osteoclast responsive carbonate apatite coatings of WE43 alloy toward entirely-bioabsorbable and corrosion-controlled Mg alloys. 12th Biometal Virtual Workshop. 2020
  6. 片山 英樹, 柳内 香澄, 星 芳直, 四反田 功, 板垣 昌幸. 透過水素量の定量化における表面電位測定の適用. 鉄鋼協会第179回春季講演大会. 2020
  7. 片山 英樹, 清泉 康太, 星 芳直, 四反田 功, 板垣 昌幸. 複合サイクル腐食試験環境下における構造物模擬試験体各部位の腐食挙動. 鉄鋼協会第179回春季講演大会. 2020
  8. 片山 英樹. 鋼製構造物の各部位における大気腐食挙動のモニタリング. 鉄鋼協会第179回春季講演大会. 2020 招待講演
  9. 片山 英樹. 交流インピーダンス腐食センサを用いた鋼構造物の腐食環境評価と腐食速度評価. 鋼構造防食ワークショップ. 2020 招待講演
2019
  1. 片山 英樹. 長期大気暴露された金属溶射皮膜のインピーダンス解析. 第189 回腐食防食シンポジウム. 2019 招待講演
  2. 廣本 祥子, 伊藤 清佳, 片山 英樹, 明石 孝也. 生体用Mg合金のための炭酸アパタイト被膜の開発と長期耐食性評価. 第41回日本バイオマテリアル学会大会. 2019
  3. 片山 英樹. AFM//KFMおよびEBSDによる鉄鋼材料の腐食起点解析. 第4回 AFM&CSIソリューションセミナー. 2019 招待講演
  4. KATAYAMA, Hideki. Evaluation of degraded coated steels using surface potential and electrochemical impedance measurements. 3rd Asian Symposium on Electrochemical Impedance Spectroscopy (AEIS2019). 2019 招待講演
  5. 柳生 進二郎, 片山 英樹, 松波 成行. 気象がわかれば腐食が読める!. 第3回茨城テックプラングランプリ最終選考会. 2019 招待講演
  6. 片山 英樹. AIの活用による大気環境データからの腐食予測の可能性. スガウェザリング学術講演会. 2019 招待講演
  7. 清泉 康太, 片山 英樹, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸. 炭素鋼の大気腐食挙動におよぼす降雨の影響. 第66回 材料と環境討論会. 2019
  8. 良元 亮介, 片山 英樹, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸. 鉄鋼材料の初期耐食性におよぼす金属組織の影響. 第66回 材料と環境討論会. 2019
  9. 小野 裕一, 片山 英樹, 明石 孝也, 佐藤 妃奈, 長澤 慎. 鉄鋼材料の初期大気腐食挙動におけるNi添加効果. 第66回 材料と環境討論会. 2019
  10. 真中智世, 堤 祐介, 陳 鵬, 蘆田茉希, 片山 英樹, 塙 隆夫. ジルコニウムの耐食性を向上させる新規表面処理法の開発. 腐食防食学会第66回材料と環境討論会. 2019
  11. 宇田 愛美, 片山 英樹, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸, 中山武典. 劣化した塗装鋼板の表面電位測定による腐食挙動解析. 第66回 材料と環境討論会. 2019
  12. KATAYAMA, Hideki. Atmospheric corrosion behavior of carbon steel in snowy cold region. EUROCORR2019. 2019
  13. 堤 祐介, 石本卓也, 上田恭介, 久世哲嗣, 丸山晋平, 松垣あいら, 陳 鵬, 蘆田茉希, 植木洸輔, 柳谷彰彦, 片山 英樹, 中野貴由, 塙 隆夫. レーザ積層造形によるマルテンサイト型ステンレス鋼の高耐食性化. 日本金属学会2019年秋期(第165回)講演大会. 2019
  14. 良元 亮介, 片山 英樹, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. 鉄鋼材料のナノ・ミクロスケールでの腐食解析. 材料と環境2019. 2019
  15. 小野裕一, 片山英樹, 明石孝也, 佐藤妃奈, 長澤慎. 鉄鋼材料の大気腐食挙動に及ぼすNi添加の影響. 材料と環境2019. 2019
  16. 村瀬 義治, 升田 博之, 片山 英樹. S45C焼鈍材のKFMおよびEBSD解析. 日本金属学会2019年春期講演大会. 2019
  17. 片山 英樹, 柳内 香澄, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. 透過水素に起因する表面電位の表面状態による変化. 第177回春季講演大会. 2019
  18. 柳生 進二郎, 片山 英樹, 松波 成行, 篠原 正. 大気腐食と気象因子との機械学習による解析. 2019年 第66回応用物理学会春季学術講演会. 2019
2018
  1. 片山 英樹. 維持管理における腐食モニタリングと腐食マップの有用性. 第16回鉄鋼材料と鋼構造に関するシンポジウム 鋼構造による社会インフラの強靭化・長寿命化の技術展望. 2018 招待講演
  2. 良元 亮介, 片山 英樹, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. 鋼製同心円型腐食センサによる腐食促進環境下での腐食モニタリング. 第65回 材料と環境 討論会. 2018
  3. 片山 英樹, 篠原 正, 柳生 進二郎, 松波 成行. 機械学習による炭素鋼の大気腐食挙動解析. 第65回材料と環境討論会. 2018
  4. 片山 英樹, 山田 茉耶, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸. 電気化学インピーダンス法によるモルタル中鉄筋の腐食モニタリング. 第18回 コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウ. 2018
  5. 片山 英樹, 伊藤 清佳, 明石孝也. Nondestructive degradation evaluation for organic coated steels by surface potential measurement. AiMES 2018 Meeting. 2018
  6. YANAI, Kasumi, KATAYAMA, Hideki, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. Changes in Surface Potential Distribution due to Hydrogen Permeated through Pure Iron. 234NDThe Electrochemical Society. 2018
  7. 小野 裕一, 片山 英樹, 明石孝也. Evalution of Corrosion Performance of Coated Steels Using Surface Potential Measurement. 234ND The Electrochemical Society. 2018
  8. 片山 英樹. Application of surface potential measurement for deterioration behavior of coated steels. EUROCORR 2018. 2018
  9. 片山 英樹, 柳生 進二郎, 松波 成行, 篠原 正. 気象データを活用した腐食環境シミュレーションの検討. 第73回年次学術講演会. 2018
  10. 伊藤 清佳, 廣本 祥子, 片山 英樹, 明石孝也. 炭酸アパタイト被覆WE43のin vitro破骨細胞応答性評価. 日本金属学会2018年春期(第162回)講演大会. 2018
  11. 柳生 進二郎, 松波 成行, 片山 英樹, 篠原 正. 機械学習による大気腐食と気象要因との関係の解明. 第65回応用物理学会春季学術講演会. 2018
  12. 片山 英樹. 我が国におけるインフラの維持管理の現状と腐食の課題. 電気化学会第85回大会. 2018 招待講演
  13. 片山 英樹. 腐食特性評価への表面電位測定の応用と腐食劣化モニタリングの可能性. 新日鐵住金 技術開発本部講演会. 2018 招待講演
  14. 伊藤 清佳, 廣本 祥子, 片山 英樹, 明石 孝也. 炭酸アパタイト被覆WE43の細胞適合性評価. 医工連携フォーラム2018. 2018
2017
  1. 片山 英樹. Long-term corrosion performances of thermally sprayed Zn, Al and Zn-Al coatings exposed in a coastal area. the 2nd Asian Symposium on Electrochemical Impedance Spectroscop. 2017 招待講演
  2. 山田 茉耶, 片山 英樹, 土井 康太郎, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. 鉄筋の腐食挙動におよぼすモルタル中の塩浸透の影響. 第64回材料と環境討論会. 2017
  3. 篠田 ほなみ, 片山 英樹, 星 芳直, 四反田 功, 板垣 昌幸. 異なる形状の2電極式大気腐食センサの応答特性. 第64回 材料と環境討論会 . 2017
  4. KATAYAMA, Hideki, YAMADA, Maya, DOI, Kotaro, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. Corrosion behavior of carbon steel under environment simulated inside of concrete containing chloride ion. 232nd ECS MEETING. 2017
  5. 片山 英樹, 山田 茉耶, 土井 康太郎, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. Corrosion monitoring of reinforcing bar in concrete under different corrosive environments. 232nd ECS MEETING. 2017
  6. 片山 英樹, 山本貴文, 時枝寛之, 弓納持昇. 鋼製構造物各部位における腐食モニタリングシステムの開発. 第72回年次学術講演会. 2017
  7. 伊藤 清佳, 廣本 祥子, 片山 英樹, 明石孝也. 炭酸アパタイト被覆Mg合金の腐食挙動モニタリング. 日本金属学会 2017年秋期(第161回)講演大会. 2017
  8. KATAYAMA, Hideki. Corrosion monitoring of carbon steel under various atmospheric environment. eurocorr2017. 2017
  9. 片山 英樹. 腐食の基礎. SIPインフラ サマースクール. 2017 招待講演
  10. Sri Hastuty, 片山 英樹, 多田 英司, 西方 篤. Electrochemical Impedance Spectroscopy Characterization of Passive Film of Stainless Steels. The 15th Quality in Research. 2017
  11. 黒田 聖治, 片山 英樹, 西村 俊弥. Corrosion Prevention of Steel Structures by Surface Technologies. WMRIF2017 -Symposium on Materials for Renewing and Protecting-. 2017 招待講演
  12. 山田 茉耶, 土井 康太郎, 片山 英樹, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. 異なる腐食環境下における鉄筋の腐食挙動. 材料と環境2017. 2017
  13. 篠田 ほなみ, 片山 英樹, 星 芳直, 四反田 功, 板垣 昌幸. 大気腐食モニタリングにおける2電極式腐食センサの形状の影響. 材料と環境2017. 2017
  14. 片山 英樹, 勝村 俊規, 明石孝也. 乾湿繰り返し腐食環境下における鉄鋼材料の腐食挙動と水素透過. 材料と環境2017. 2017
  15. 伊藤 清佳, 廣本 祥子, 片山 英樹, 明石孝也. Mg合金のための生体内溶解性リン酸カルシウム被膜の開発. 日本金属学会第160回春期講演大会. 2017
  16. 片山 英樹. 鉄鋼材料の腐食特性評価. 第32回 懇話会. 2017 招待講演
2016
  1. 鈴木 敬仁, 片山 英樹, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. 乾湿繰り返し環境下における純鉄の水素侵入挙動. 第63回材料と環境討論会. 2016
  2. 勝村 俊規, 片山 英樹, 明石孝也. Detection of Hydrogen Permeated Under Atmospheric Corrosive Environment By Surface Potential Measurement. 230th ECS Meeting. 2016
  3. 伊藤 清佳, 片山 英樹, 明石孝也. Surface Potential distribution in corrosion Degradation process of organic coated Steel. 2016年電気化学会大会. 2016
  4. 篠田 ほなみ, 片山 英樹, 星芳直, 四反田功, 板垣昌幸. Influence of Corrosion Product on Corrosion Behavior. 230Th ECS Meeting. 2016
  5. 片山 英樹. Atmospheric corrosion monitoring of carbon steel in snowy cold region. PRiME 2016. 2016
  6. 山田 茉耶, 片山 英樹, 星芳直, 四反田 功, 板垣 昌幸. Evaluation of SD345 Corrosion Resistance in Simulated Concrete Pore Solution. 130th ECS meeting. 2016
  7. 片山 英樹. SIPインフラプロジェクトの概要と腐食環境モニタリングにおける外部連携活動. 第3回構造材料研究拠点シンポジウム. 2016 招待講演
  8. 片山 英樹, 勝村 俊規, 明石孝也. Application of Surface Potential Measurement for Hydrogen Permeation Behavior. EUROCORR 2016. 2016
  9. 片山 英樹, 勝村 俊規, 明石孝也. 大気腐食過程における鉄鋼材料中の透過水素の可視化. 第134回講演大会. 2016
  10. KATAYAMA, Hideki. Application of surface potential measurement for degradation behavior of organic coated steels. PRICM9. 2016 招待講演
  11. 片山 英樹. 損傷とナノテクノロジー(腐食)-腐食の基礎とマルチスケール解析への試み-. 第23回NBCI-NIMS合同連携セミナー. 2016 招待講演
  12. 片山 英樹. 電位差顕微鏡の紹介. ナノ・キャラクタリゼイション専門部会 第6回研究会. 2016 招待講演
2015
  1. 片山 英樹. 河川水中におけるSUS304ステンレス鋼の微生物腐食の評価. 第86回マテリアルセミナー. 2015 招待講演
  2. 片山 英樹, 勝村俊規, 明石孝也. 表面pH分布測定による透過水素の可視化. 第61回材料と環境討論会. 2015
  3. 片山 英樹. インピーダンス測定を利用した腐食モニタリング. 平成27年度腐食防食講演会. 2015 招待講演
  4. 片山 英樹. Evaluation of Hydrogen Permeation by Surface Potential Measurement. 鉄鋼協会 第170回秋季講演大会. 2015
  5. KATAYAMA, Hideki, 宮原良太, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸. Atmospheric corrosion monitoring of metals using electrochemical impedance. EuroCorrosion 2015. 2015
  6. 片山 英樹. 腐食の基礎. 2015年度インフラ構造材料サマースクール. 2015 招待講演
  7. 秋山 英二, 李 松杰, 片山 英樹, 張 作貴. 大気腐食が水素侵入挙動に及ぼす影響と遅れ破壊. 日本鉄鋼協会第169回春季講演大会「革新的水素不働態表面構築の原理. 2015 招待講演
2014
  1. 片山 英樹, 宮原 良太, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸. 付着塩の吸湿による液薄膜厚さの変化. 第61回材料と環境討論会. 2014
  2. KATAYAMA, Hideki, SEKI, Kengo, 四反田 功, 板垣昌幸. Evaluation of corrosion performance of organic coated steels using surface potential measurement. the 19th International Corrosion Congress. 2014
  3. 片山 英樹. 鉄鋼材料中の透過水素検出への表面電位測定の適用. 第130回講演大会. 2014
  4. KATAYAMA, Hideki. Corrosion protection property of corrosion products of zinc galvanized steels. EUROCORR 2014. 2014
  5. 片山 英樹. 鉄鋼材料の微生物腐食について. 第3回日韓セミナー・第13回材料部会夏期セミナー. 2014 招待講演
2012
  1. 片山 英樹, 松崎 幸一郎, 四反田功, 板垣昌幸, 升田 博之. Atmospheric Corrosion Behavior of Al-Mg-Si Alloy. The 16th APCCC. 2012
  2. 片山 英樹, 関 賢吾, 四反田功, 板垣昌幸, 升田 博之. 塗装鋼板の劣化過程における表面電位分布解析. 第126回講演大会. 2012
  3. 片山 英樹, 松崎 幸一郎, 四反田功, 板垣昌幸, 升田 博之. 海浜大気環境における Al-Mg-Si系合金の腐食挙動. 第59回材料と環境討論会. 2012
  4. 片山 英樹, 黒田 聖治. 海浜地域における Zn,Al,Zn-Al溶射材料の長期耐食性評価. 2012年秋季大会. 2012
  5. 片山 英樹. 電気化学インピーダンス測定による解析. 2012年金属学会関東支部講習会. 2012 招待講演
  6. 関 賢吾, 片山 英樹, 升田 博之, 四反田 功, 板垣昌幸. 表面電位測定による塗装鋼板の劣化評価. 第125回講演大会. 2012
2009
  1. 片山 英樹. 腐食モニタリングへの応用. 電気化学会関東支部セミナー. 2009 招待講演
  2. 片山 英樹, 宮原 康文, 升田 博之, 四反田功, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. Edge Corrosion Behavior of Organic Coated Galvanized Steels in Atmospheric Environment. the 216th ECS Meeting. 2009
  3. 松崎 幸一郎, 片山 英樹, 升田 博之, 四反田功, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. 海浜大気環境下におけるAl-Mg-Si系合金の耐食性と犠牲防食効果. 第120回講演大会. 2009
  4. 片山 英樹, 篠原 正, 田原 晃, 升田 博之, 村上 秀之, 川喜多 仁, 秋山 英二, 西村 俊弥, 竹村 誠洋, 廣本 祥子, 丸山 典夫. 物質・材料研究機構における腐食研究への取り組みと最新評価技術. Surtech2009. 2009
  5. 片山 英樹, 松崎 幸一郎, 四反田功, 板垣昌幸, 渡辺邦洋, 升田 博之. 乾湿繰り返し環境下におけるAl 系合金の犠牲防食効果と腐食生成物による防食挙動. 材料と環境2009. 2009
  6. 宮原 康文, 片山 英樹, 升田 博之, 四反田功, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. 大気環境下における塗装亜鉛系めっき鋼板の端面腐食挙動. 表面技術協会第119回講演大会. 2009
  7. 松崎 幸一郎, 片山 英樹, 升田 博之, 四反田功, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. 乾湿繰り返し環境下における亜鉛の犠牲防食効果と腐食生成物による防食挙動. 表面技術協会第119回講演大会. 2009
  8. 片山 英樹. 電気化学的手法による塗膜下腐食の評価. 腐食防食部門委員会 第266回例会. 2009 招待講演
  9. 片山 英樹. 表面pH分布測定による亜鉛系めっき鋼板の耐食性評価. 第67回表面技術アカデミック研究会討論会. 2009 招待講演
2006
  1. 片山 英樹, 升田 博之. 有機塗装鋼板の塗膜劣化過程における表面電位の変化. 第114回講演大会. 2006
  2. 片山 英樹, 升田 博之, 武川 哲, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. 海浜地域における亜鉛めっき鋼板の腐食挙動と防食特性. 第53回材料と環境討論会. 2006
  3. 片山 英樹, 升田 博之. 表面電位測定による塗膜下腐食の非破壊評価. 2006年度色材研究発表会. 2006
  4. 片山 英樹. インピーダンス法の金属腐食系への応用. 電気化学セミナー3. 2006 招待講演
  5. 片山 英樹. 大気環境での電気化学インピーダンス. 第40回技術セミナー. 2006 招待講演
  6. 片山 英樹, 升田 博之, 篠原 正, 遠藤 正憲, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. Evaluation of Initial Atmospheric Corrosion Performance of Carbon Steel Using Multi-Corrosion Monitoring. The 3rd ISMCC. 2006
  7. 荒木晴美, 板垣昌幸, 渡辺邦洋, 片山 英樹, 野田和彦. 金属イオンを吸着させた沈殿さび膜の電気化学インピーダンス. 材料と環境2006. 2006
  8. 升田 博之, 片山 英樹. 新大気腐食試験装置を用いた長期室内実験. 材料と環境2006. 2006
  9. 片山 英樹, 升田 博之, 武川 哲, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. 亜鉛の腐食生成物による防食効果. 材料と環境2006. 2006
  10. 升田 博之, 片山 英樹. SCCき裂近傍の表面電位分布に及ぼす板厚の影響. 材料と環境2006. 2006
  11. 片山 英樹, 升田 博之, 篠原 正, 遠藤 正憲, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. 炭素鋼の大気腐食マルチモニタリング. 材料と環境2006. 2006
  12. 片山 英樹, 升田 博之. 表面電位測定による塗膜下での腐食劣化評価. 表面技術協会 第113回講演大会. 2006
2005
  1. 片山 英樹. 大気環境下における腐食挙動のモニタリング. 表面処理鋼板の防錆機構解明および寿命設計研究会成果シンポジウム. 2005
  2. 片山 英樹. 亜鉛系表面処理鋼板の大気腐食性とその評価. 平成17年度ウェザリング技術研究成果発表会. 2005 招待講演
  3. KATAYAMA, Hideki. Corrosion multi-monitoring of carbon steel in coastal area. 208th Meeting of The ECS. 2005
  4. 片山 英樹. インピーダンス測定. 電気化学セミナー4. 2005 招待講演
  5. 片山 英樹, 遠藤 正憲, 升田 博之, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. マルチモニタリングシステムによる炭素鋼の大気腐食性評価. 表面技術協会第112回講演大会. 2005
  6. KATAYAMA, Hideki. Influence of dew condensation on initial atmospheric corrosion behavior of carbon steel. 16th International Corrosion Congress. 2005
  7. 片山 英樹, 升田 博之. 結露による濡れ挙動におよぼすさび層の影響. 第52回材料と環境討論会. 2005
  8. 遠藤 正憲, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 升田 博之, 篠原 正. 海塩付着環境下での炭素鋼の初期大気腐食におよぼす環境因子の検討. 第52回材料と環境討論会. 2005
  9. 荒木晴美, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦. 人工的さび膜の電気化学インピーダンスと金属イオン吸着の影響. 第52回材料と環境討論会. 2005
  10. 片山 英樹. インピーダンス法の金属腐食系への応用. 電気化学セミナー3. 2005 招待講演
  11. 板垣昌幸, 荒木晴美, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦. Electrochemical Impedance of Thin Rust Film Fabricated Artificially. Passivity-9. 2005
  12. 片山 英樹. 大気腐食環境下における亜鉛系めっき鋼板の腐食挙動と防食機構. 第95回溶射部会. 2005 招待講演
  13. 遠藤 正憲, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 升田 博之, 篠原 正. 腐食マルチモニタリングによる大気腐食環境下での炭素鋼の耐食性評価. 材料と環境2005. 2005
  14. 升田 博之, 片山 英樹. 海塩粒子によるSCC発生試験法の開発. 材料と環境2005. 2005
  15. 荒木晴美, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦. 人工的さび膜のイオン透過性に対する電気化学インピーダンス法による評価. 材料と環境2005. 2005
  16. 小野哲, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦. 塗膜劣化及び塗膜下腐食過程のマルチインピーダンスによる解析法の開発. 2005年電気化学会第72回大会. 2005
  17. 遠藤 正憲, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 升田 博之. 大気環境下における炭素鋼の腐食マルチモニタリング. 表面技術協会第111回講演大会. 2005
  18. 片山 英樹, 小野 孝也, ヤダブ アマル プラサド, 野田 和彦, 升田 博之. 亜鉛系めっき鋼板の初期大気腐食性評価. 表面技術協会 第111回講演大会. 2005
  19. 片山 英樹, 遠藤 正憲, 升田 博之, 板垣昌幸, 渡邊邦洋. Corrosion Monitoring of Carbon Steel under Marine Environment Using AC Impedance Method. 第3回NIMSカンファレンス. 2005
2004
  1. 片山 英樹. 電気化学インピーダンス法による屋外環境下での炭素鋼の腐食モニタリング. 第149回腐食防食シンポジウム. 2004 招待講演
  2. 片山 英樹. 海洋環境における低合金耐食鋼の大気腐食モニタリング. 表面処理材の機能特性評価部会10月例会. 2004 招待講演
  3. 片山 英樹. インピーダンス測定. 電池開発のための電気化学測定法. 2004 招待講演
  4. 片山 英樹, 田原 晃, 野田 和彦, 升田 博之. Application of AC Impedance Method to Atmospheric Corrosion Monitoring of Low Alloy Steels. 206th Meeting of The ECS. 2004
  5. MASUDA, Hiroyuki, KATAYAMA, Hideki. KFM Observation of Atmospheric Corrosion on Low Alloy Steels near Seashore Environment. 206th Meeting of The ECS. 2004
  6. 小野哲, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦. Degradation of organic coatings metal investigated by multiimpedance measurements. 206th Meeting of The ECS. 2004
  7. 板垣昌幸, 遠藤 正憲, 渡辺邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦, 升田 博之. Corrosion Monitoring in Marine Environments Using Electrochemical Impedance. 206th Meeting of The ECS. 2004
  8. 竹田幸徳, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦. Anodic reaction mechanisms of Zinc in acid and alkaline solutions by electrochemical quartz crystal microbalance. 206th Meeting of The ECS. 2004
  9. 片山 英樹, 小野 孝也, 野田 和彦, 升田 博之. 大気環境下におけるZnおよびZn-Al系表面処理鋼板の腐食挙動. 第148回鉄鋼協会秋季講演大会. 2004
  10. 片山 英樹, 升田 博之. 大気腐食過程における炭素鋼の結露挙動の変化. 第110回表面技術講演大会. 2004
  11. 小野哲, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦. 塗膜劣化初期過程のマルチインピーダンスによる解析. 表面技術協会第110回講演大会. 2004
  12. 片山 英樹, 嵯峨 修治, 升田 博之. 大気腐食過程における炭素鋼の結露による濡れ挙動の変化. 第51回材料と環境討論会. 2004
  13. 升田 博之, 片山 英樹. 各種低合金鋼の海塩粒子による腐食のその場KFM観察. 第51回材料と環境討論会. 2004
  14. 片山 英樹, 野田 和彦, 升田 博之, 長澤 慎, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. Corrosion Simulation of Carbon Steels in Atmospheric Environment. 海洋構造物の腐食防食に関する国際シンポジウム. 2004
  15. 升田 博之, 片山 英樹. Development of Portable Divice for Measuring Accumulation Rate of Sea Salt Particles. 海洋構造物の腐食防食に関する国際シンポジウム. 2004
  16. 片山 英樹, 小野 孝也, 野田 和彦, 升田 博之. 表面pH分布および電位分布測定による亜鉛系めっき鋼板の耐食性評価. 2004年度色材研究発表会. 2004
  17. 片山 英樹. インピーダンス法の金属腐食系への応用. 電気化学セミナー3. 2004 招待講演
  18. 竹田幸徳, 板垣昌幸, 渡辺邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦. 電気化学的方法を用いた水溶液中における亜鉛のアノード反応機構の解析. 材料と環境2004. 2004
  19. 升田 博之, 片山 英樹, 野田 和彦. ポータブル海塩粒子量測定装置の開発. 材料と環境2004. 2004
  20. 片山 英樹. 屋外環境における低合金鋼の大気腐食に関する研究. 材料と環境2004. 2004 招待講演
  21. 片山 英樹, 遠藤 正憲, 野田 和彦, 升田 博之, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. 交流インピーダンス法による海洋環境の腐食性評価. 材料と環境2004. 2004
  22. 升田 博之, 片山 英樹, 野田 和彦. 低合金鋼の海塩粒子による腐食のその場KFM観察. 材料と環境2004. 2004
  23. KATAYAMA, Hideki. Evaluation of corrosion performance of galvanized steel by surface pH and potential distribution measurement. Galvatech '04. 2004
  24. 小野哲, 板垣昌幸, 渡邊邦洋, 片山 英樹, 野田 和彦. 塗膜劣化に関する複数のインピーダンスの同時測定. 電気化学会第71回大会. 2004
  25. Amar Prasad Yadav, 片山 英樹, 野田 和彦, 升田 博之. 大気腐食環境における亜鉛めっき鋼板の表面電位分布. 電気化学会第71回大会. 2004
  26. 野田 和彦, 嵯峨 修治, 片山 英樹, 升田 博之. 大気環境における低合金鋼の腐食表面観察. 電気化学会第71回大会. 2004
  27. 遠藤正憲, 片山 英樹, 野田 和彦, 升田 博之, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. 海洋模擬環境における炭素鋼の腐食モニタリング. 表面技術協会第109回講演大会. 2004
  28. 野田 和彦, Amar Prasad Yadav, 小野 孝也, 片山 英樹, 升田 博之. 表面の電位分布測定による亜鉛めっき鋼板の大気腐食性評価. 表面技術協会第109回講演大会. 2004
  29. 片山 英樹, 嵯峨 修治, 野田 和彦, 升田 博之. さび層が形成された炭素鋼における結露の違い. 表面技術協会第109回講演大会. 2004
  30. 野田 和彦, 片山 英樹, 升田 博之, 野末良, 板垣昌幸, 渡辺邦洋. 低合金鋼上のさび膜のインピーダンス特性評価. 表面技術協会第109回講演大会. 2004
  31. 片山 英樹. 交流インピーダンス法による構造物模擬試験体の大気腐食モニタリング. 第5回技術交流会. 2004

その他の文献 TSV

2014
  1. KATAYAMA, Hideki, MIYAHARA Ryota, HOSHI Yoshinao, SHITANDA Isao, ITAGAKI Masayuki. Corrosion protection property of corrosion products of zinc galvanized steels. Proc of EUROCORR 2014. (2014)
2009
  1. MIYAHARA Yasufumi, Isao Shitanda, Masayuki Itagaki, Kunihiro Watanabe, KATAYAMA, Hideki, MASUDA, Hiroyuki. Edge Corrosion Behavior of Alkyd coated Galvanized Steels in atmospheric environment. Proceedings of The Fourth Japan-China Joint Seminar on Marine Corrosion and Control. (2009) 154-158

▲ページトップへ移動