SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 論文 > 詳細

海塩輸送シミュレーションと気象情報を用いた機械学習に基づく大気腐食量評価モデル開発と高精細腐食環境地図の作成
(DEVELOPMENT OF ATMOSPHERIC CORROSION MODEL OF BRIDGES BASED ON WEATHER INFORMATION BY COMPUTATIONAL FLUID DYNAMICS AND MACHINE LEARNING)

著者松波 成行, 柳生 進二郎, 篠原 正, 片山 英樹, 須藤 仁, 服部 康男, 平口 博丸.
掲載誌名土木学会論文集A1(構造・地震工学) 75 [2] 141-160
出版社公益社団法人 土木学会
発表年2019
言語Japanese
DOIhttps://doi.org/10.2208/jscejseee.75.141
この文献をMendeleyにインポートMendeley

▲ページトップへ移動