SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 中村 照美

中村 照美
Address
305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 [アクセス]
  • 論文・発表

[研究論文] |[書籍] |[会議録] |[口頭発表] |[特許]

研究論文 TSV

2018
  1. 北野萌一, 中村照美. 金属ワイヤ溶融・積層方式による三次元造形プロセス・挙動の解析. 溶接技術. (2018) 84-89
  2. 澤口 孝宏, 中村 照美, 櫛部 淳道, 梅村 建次, 井上 泰彦, 大塚 広明, 千葉 悠矢. 耐疲労Fe-Mn-Si基制振ダンパー合金とその溶接技術. 金属. [8] (2018) 629-638
  3. 北野萌一, 中村照美. Combined Artificial Neural Network and Least Squares Method for Exploring Relationships between Welding Conditions and Weld Characteristics. Welding Letters. 36 [4] (2018) 5WL-8WL
  4. Houichi Kitano, , Terumi Nakamura. Predicting Residual Weld Stress Distribution with an Adaptive Neuro-Fuzzy Inference System. International Journal of Automation Technology. 12 [3] (2018) 290-296 10.20965/ijat.2018.p0290
  5. Hai Qiu, Linning Wang, Chengduo Wang, Terumi Nakamura, Tadanobu Inoue. Mechanical Stability of Retained Austenite in Multi-Pass Cr-Ni Weld Metal in an Over-Matching Welded Joint. MATERIALS TRANSACTIONS. 59 [3] (2018) 380-385 10.2320/matertrans.m2017285
  6. Susumu MEGURO, Takashi KIMURA, Terumi NAKAMURA, Hai QIU, Satoshi KAWADA, Kaneaki TSUZAKI. Precision Microanalysis of B toward Actualization of Wel ded Structure Using B Doped Al-Si-Mn Weathering Steel. QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 35 [2] (2018) 5s-8s 10.2207/qjjws.35.5s
  7. Houichi KITANO, Terumi NAKAMURA. Distortion reduction of parts made by wire and arc additive manufacturing technique using low transformation temperature welding materials. QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 36 [1] (2018) 31-38 10.2207/qjjws.36.31
2015
  1. Hideyuki Ohtsuka, Van An Dinh, Takahisa Ohno, Kaneaki Tsuzaki, Koichi Tsuchiya, Ryoji Sahara, Hideaki Kitazawa, Terumi Nakamura, OHTSUKA, Hideyuki, Van An Dinh, OHNO, Takahisa, TSUZAKI, Kaneaki, TSUCHIYA, Koichi, SAHARA, Ryoji, KITAZAWA, Hideaki, NAKAMURA, Terumi. First-principles calculation of effects of carbon on tetragonality and magnetic moment in Fe-C system. ISIJ INTERNATIONAL. 55 [11] (2015) 2483-2491 10.2355/isijinternational.i
  2. Terumi Nakamura. Laser-Enhanced Ar-GMA Welding. QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 33 [2] (2015) 63s-66s 10.2207/qjjws.33.63s
  3. I. Shuro, S. Kobayashi, T. Nakamura, K. Tsuzaki. The Effects of Si and Al Alloying on α/γ Phase Equilibria in Fe-Cr-Ni-Mn Based Ternary and Quaternary Systems. Journal of Phase Equilibria and Diffusion. 36 [1] (2015) 53-59 10.1007/s11669-014-0356-0
2013
  1. Terumi Nakamura, Kazuo Hiraoka. GMA welding of 9% Ni steel in pure argon shielding gas using coaxial multilayer solid wire. Welding in the World. 57 [6] (2013) 743-752 10.1007/s40194-013-0053-3
  2. Hai QIU, Terumi NAKAMURA, Linning WANG, Chengduo WANG, Kazuo HIRAOKA. Impact behavior of 980 MPa grade Cr-Ni weld metal composed of martensite and retained austenite. QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 31 [3] (2013) 216-221 10.2207/qjjws.31.216
  3. 中村 照美, 津﨑 兼彰, 河西 純一. 20番目のNIMSプロジェクト「社会インフラ復旧再生PJ」-その概要と溶接技術における新たな挑戦. 溶接技術. 61 [8] (2013) 40-45
  4. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo, QIU, Hai. Clean MIG welding using coaxial multilayer solid wire. Welding Guide Book 7 Technical Commision on Welding Process JWS. 7 (2013) III-79-III-85
  5. 平岡和雄, 中村 照美. 複層ワイヤや3重トーチで溶融域の挙動を制御. 日経 ものづくり. [4] (2013) 138-143
  6. F. Briand, F. Valensi, S. Pellerin, N. Pellerin, K. Dzierzega, S. Zielinska, K. Musiol. Metallic vapors in gas metal arc welding by optical emission spectroscopy and plasma imaging. JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 80 [1] (2013) 21-34 10.2207/jjws.80.21
  7. Terumi Nakamura, , Kazuo Hiraoka, . Improvement of Welding Stability and Toughness Using Gas Metal Arc Welding in Pure Ar Shielding Gas. International Journal of Automation Technology. 7 [1] (2013) 109-113 10.20965/ijat.2013.p0109
2012
  1. 中村 照美, 平岡 和雄, 邱 海. 同軸複層ワイヤによるクリーンMIG溶接. (社)溶接学会溶接法ガイドブック7 「溶接プロセスの可視化・シミュレーション技術」. (2012) III-75-III-80
  2. Terumi NAKAMURA, Kazuo HIRAOKA. GMA welding of 9% Ni steel in the pure Argon shielding gas using coaxial multi-layer solid wire. QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 30 [3] (2012) 254-261 10.2207/qjjws.30.254
  3. 平岡和雄, 田中学, 中村 照美, 山岡弘人. 高強度鋼のための革新的クリーンMIG溶接技術を確立. 配管技術. 54 [10] (2012) 61-68
2011
  1. T Nakamura, K Hiraoka. Effect of coaxial welding wire structure on arc instability in argon shielding gas. Science and Technology of Welding and Joining. 16 [8] (2011) 717-721 10.1179/1362171811y.0000000068
  2. Terumi NAKAMURA, Kazuo HIRAOKA, Manabu TANAKA. Control of wire melting behavior using coaxial hybrid solid wire. QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 29 [3] (2011) 35s-38s 10.2207/qjjws.29.35s
  3. 目黒 奨, 中村 照美, 津﨑 兼彰. スペックルパターン干渉法を用いた9%Ni鋼の相変態のin-situ測定. JOURNAL OF THE JAPAN SOCIETY FOR HEAT TREATMENT(熱処理/NETSU SHORI). 51 [4] (2011) 205-206
  4. 中村 照美. 構造体化のための溶融溶接 アーク溶接. ふぇらむ. 16 [8] (2011) 559-564
  5. 中村 照美. 革新的溶接技術による新たな構造体化技術. 金属. 81 [8] (2011) 673-679
2010
  1. 中村 照美. 新世代型の溶接材料と実用化展開-新構造ワイヤの展開と革新的溶接接合プロジェクトの概要−. ボイラー・クレーン・溶接のJistu・Ten 実務&展望. 43 [253] (2010) 31-39
2009
  1. 中村 照美. 新世代型の溶接材料と実用化展開−継ぎ手性能を確保するための新構造ワイヤ−. ボイラー・クレーン・溶接のJistu・Ten 実務&展望. 42 [252] (2009) 30-37
  2. 中村 照美. 新世代型の溶接材料と実用化展開−低変態温度溶接材料の開発−. ボイラー・クレーン・溶接のJistu・Ten 実務&展望. 42 [251] (2009) 28-32
  3. NAKAMURA, Terumi. Dynamic Model of Wire Melting and Its Application to Process. Welding Guide Book 6. 6 (2009) I-90-I-94
  4. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Modelling of wire melting behaviour of coaxial hybrid solid wire in gas metal arc welding in a pure argon shielding gas. WELDING IN THE WORLD. 53 [7/8] (2009) R158-R165
  5. NAKAMURA, Terumi, ZENITANI, SATORU, HIRAOKA, Kazuo. MIG Arc Welding Using Small Amount of Oxygen . Welding Guide Book 6. 6 (2009) II-83-II-87
  6. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Ar-MIG Welding Using Coaxial Multi Layer Hybrid Welding Wire. Welding Guide Book 6. 6 (2009) II-49-II-53
2008
  1. 中村 照美, 銭谷 哲, 平岡 和雄. 軸流局部添加による極低酸素MIG溶接. 溶接法ガイドブック6. 6 (2008) II-91-II-95
  2. 中村 照美, 平岡 和雄. 同軸複層ハイブリッドワイヤによるAr-MIG溶接. 溶接法ガイドブック6. 6 (2008) II-53-II-57
  3. 中村 照美. 溶接ワイヤの動的溶融特性のモデル化とアーク溶接プロセスの最適化. 溶接法ガイドブック6. 6 (2008) I-84-I-87
  4. Reisuke Ito, Chiaki Shiga, Yoshiaki Kawaguchi, Terumi Nakamura, Kazuo Hiraoka, Toru Hayashi, Shiro Torizuka. Controlling of the Softened Region in Weld Heat Affected Zone of Ultra Fine Grained Steels. ISIJ International. 40 [Suppl] (2008) S29-S33 10.2355/isijinternational.40.suppl_s29
  5. T. Nakamura, K. Hiraoka, S. Zenitani. Improvement of MIG welding stability in pure Ar shielding gas using small amount of oxygen and coaxial hybrid solid wire. Science and Technology of Welding and Joining. 13 [1] (2008) 25-32 10.1179/174329307x249289
2007
  1. 中村 照美. アーク溶接プロセス. JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY(溶接学会誌). 76 [5] (2007) 63-66
  2. Satoru ZENITANI, Terumi NAKAMURA, Kazuo HIRAOKA, Kenji SHINOZAKI. Ar-MIG arc behavior in local addition of small amount of Oxygen into shielding gas. QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 25 [1] (2007) 187-195 10.2207/qjjws.25.187
2004
  1. 中村 照美. 展望 TIG溶接. JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 73 [5] (2004) 62-63
  2. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. GMA welding process with periodically controlling shielding gas composition. Guide book5 "High productivity welding process". [5] (2004)
  3. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Numerical Simulation System of Development of Ultra-Narrow Gap GMAW Process. Guide book5 "High productivity welding process". [5] (2004)

会議録 TSV

2011
  1. 中村 照美, 平岡 和雄. 9%Ni鋼用同軸複層ワイヤによるAr-GMA溶接. 溶接構造シンポジウム 講演論文集 2011, 471-478
2007
  1. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo, ZENITANI, SATORU. Development of stable MIG welding in pure Ar gas using Hybrid-Solid Wire. Proceedings of the 5th Asian Pacific IIW International Congress 2007, 9999-9999
2006
  1. SUGINO, Tomohiro, TSUKAMOTO, Susumu, ARAKANE, Goro, NAKAMURA, Terumi. Effects of interaction between the arc and laser plume on metal transfer in pulsed GMA/CO2 laser hybrid wedling. Proceedings of the 59th annual assembly 2006, 1-9
  2. SUGINO, Tomohiro, TSUKAMOTO, Susumu, ARAKANE, Goro, NAKAMURA, Terumi. Effects of Interaction between the Arc and Laser Plume on Metal Transfer inPulsed GMA/CO2 Laser hybrid welding. Proceedings of The 4th International Congress on Laser Advanced Materials Proce 2006, 1-6
  3. 岩橋 裕樹, 望月正人, 豊田政男, 中村 照美, 平岡 和雄. 溶接熱影響軟化部をもつ高強度鋼を用いた溶接構造体の継手性能に関する検討. 溶接構造シンポジウム2006 講演論文集 2006, 203-206
  4. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Improvement of welded joint properties by new welding technology development of Hybrid LTTW wire. ASIA STEEL INTERNATIONAL CONFERENCE 2006 2006, 734-739
  5. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Development of stable MIG welding in pure Ar gas using New-Hybrid wire. Baosteel BAC 2006 2006, 22-25
2005
  1. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo, HAYAKAWA, NAOYA, Gunic, Frantisek. Improvement of welded joint property by new welding technology. International ATS steelmaking conference 2005, 226-227
  2. SUGINO, Tomohiro, TSUKAMOTO, Susumu, ARAKANE, Goro, NAKAMURA, Terumi. Fundamental Study on Welding Phenomena in Pulsed Laser-GMA Hybrid Welding. ICALLEO 2005 2005, 108-116
2004
  1. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Development of UNGW process aided by numerical simulation system. Second International Conference onAdvanced Structural Steels 2004, 1003-1006

口頭発表 TSV

2018
  1. 北野 萌一, 中村 照美. 機械学習を応用した溶接現象法則式の導出. 溶接学会 東部支部 第3回 溶接・接合研究交流会. 2018
  2. 北野 萌一, 中村 照美. 金属ワイヤ溶融・積層方式による3Dプリンターのプロセス解析. 「溶接ニュース」創刊70周年記念セミナー. 2018
  3. 北野 萌一, 中村 照美. アーク溶接を応用した3次元造形方法に関する研究. 日本溶接協会 電気溶接機部会 技術委員会. 2018
  4. 澤口孝宏, 中村照美, NIKULINIlya, 荒金吾郎, 櫛部 淳道, 井上 泰彦, 千葉 悠矢. Fe-15Mn-10Cr-8Ni-4Si制振合金の異材溶接部におけるラス・マルテンサイトの階層構造. 日本金属学会2018年秋期大会. 2018
  5. 木村 隆, 目黒 奨, 脇本理恵, 村野孝訓, 高橋秀之, 中村 照美. 軟X線グレーティング分光器を用いたステンレス鋼中の微量窒素分析に及ぼす加速電圧の影響. 日本金属学会2018年秋期(第163回)大会. 2018
  6. 北野 萌一, 中村 照美. 低変態温度溶接材料を用いた溶融金属積層造形材の残留応力. 溶接学会平成30 年度秋季全国大会. 2018
  7. 梅村建次, 櫛部淳道, 井上泰彦, 水島靖典, 大塚宏明, 千葉悠矢, 中村 照美, 澤口 孝宏. ブレース型Fe-Mn-Si系合金制振ダンパーの開発−その2 設計と実大加力試験−. 2018年度日本建築学会大会. 2018
  8. 井上泰彦, 櫛部淳道, 梅村建次, 水島靖典, 中村 照美, 澤口 孝宏, 大塚宏明, 千葉悠矢. ブレース型Fe-Mn-Si系合金制振ダンパーの開発−その3 疲労耐久性の検証−. 2018年度日本建築学会大会. 2018
  9. MEGURO, Susumu, NIGO, Seisuke, NAKAMURA, Terumi. Thermoelectric generation properties of multiple connected structure of copper-constantan weld joint by diffusion bonding. The 71st IIW Annual Assembly and International Conference 2018. 2018
  10. 目黒 奨, 木村 隆, 中村 照美, 村野孝訓. 軟 X 線グレーティング分光器を用いたステンレス鋼中の微量窒素分析. 日本鉄鋼協会第175回春季講演大会. 2018
  11. 目黒 奨, 児子 精祐, 中村 照美. 銅−コンスタンタン拡散接合継手積層体の熱電発電特性. 第231回溶接冶金研究委員会. 2018
  12. 大石 勝彦, 上野 友典, 北野 萌一, 中村 照美. 625 合金製ワイヤを用いた金属積層造形品の金属組織と機械的特性. 耐熱金属材料第123委員会. 2018
  13. 目黒 奨, 脇本理恵, 村野孝訓, 高橋秀之, 木村 隆, 中村 照美. 軟X線分光器を搭載するEPMAを用いたステンレス鋼中の極微量窒素分析. 第50回表面分析研究会. 2018
2017
  1. KITANO, Houichi, NAKAMURA, Terumi. Prediction of Weld Residual Stress Distribution by Adaptive Neuro-Fuzzy Inference System. NIMS Week 2017 Academic Symposium. 2017
  2. KITANO, Houichi, NAKAMURA, Terumi. of use of low transformation temperature welding materials to wire + arc additive manufacturing technique. NIMS Week 2017 Business Fair. 2017
  3. 北野 萌一, 中村 照美. 低変態温度溶接材料を用いた溶融金属積層造形材の変形低減法に関する基礎的検討. 溶接学会平成29年度秋季全国大会. 2017
  4. 目黒 奨, 中村 照美, 佐々木智章, 和田勝則. 低変態温度溶接ワイヤーを用いた半自動TIG溶接による補修溶接部の残留応力分布測定. 溶接学会平成29年度秋季全国大会. 2017
  5. 中村 照美. 構造材料のための溶接技術の基礎. 2017年度インフラ構造材料サマースクール. 2017
  6. KITANO, Houichi, NAKAMURA, Terumi. Prediction of weld residual stress distribution by fuzzy neural network model. The 70th IIW Annual Assembly and International Conference. 2017
  7. 北野 萌一, 中村 照美. ファジィ推論ニューラルネットワークによる溶接残留応力分布推定法に関する検討. JIX C-X委員会. 2017
  8. 目黒 奨, 木村 隆, 中村 照美, 邱 海, 川田 哲, 津﨑 兼彰. B添加Al-Si-Mn耐候性鋼溶接継手部の靱性向上のためのBの高精度微量分析. 第227回溶接冶金研究委員会. 2017
  9. 中村 照美. 革新的溶接技術の開発−各種材料に対するクリーンMIG溶接の適用−. 第173回春季講演大会. 2017
2015
  1. 中村 照美. 同軸複層溶接ワイヤを用いたクリーンMIG溶接による残留応力の低減. 第43回溶接学会東部支部実用溶接講座. 2015
  2. 大塚 秀幸, 津﨑 兼彰, 佐原 亮二, 土谷 浩一, 中村 照美, 北澤 英明. 鉄中の炭素および窒素の存在状態と軸比に関する理論計算. 日本鉄鋼協会2015年秋期講演大会. 2015
  3. 三上欣希, 谷川和司, 望月正人, 中村 照美, 北野 萌一. 補修溶接部材の負荷時の応力分布に関する基礎的検討. 溶接学会平成27年度秋季全国大会. 2015
  4. NAKAMURA, Terumi. Laser-Enhanced Ar-GMA Welding. 68th Annual Assembly & International Conference. 2015
  5. 目黒 奨, 木村 隆, 中村 照美, 邱 海, 小林 覚, 津﨑 兼彰. B添加Al-Si耐候性鋼の実現に向けた微量 B の分析技術. 日本鉄鋼協会第169回春季講演大会. 2015
  6. 中村 照美, 邱 海, 目黒 奨, 津﨑 兼彰. B 添加Al-Si 耐候性鋼の溶接継ぎ手ボンド部の衝撃靭性. 日本鉄鋼協会2015年春季講演大会. 2015
  7. 大塚 秀幸, 佐原 亮二, 津崎兼彰, 土谷 浩一, 北澤 英明, 中村 照美. BCC-Feの軸比に及ぼす炭素の影響の第一原理計算. NIMS共用・計測合同シンポジウム2015. 2015
  8. 目黒 奨, 木村 隆, 中村 照美, 邱 海, 川田 哲, 西尾 満章, 津﨑 兼彰. 極微量Bの機器分析用標準試料の創製と検量線の作成. 第44回表面分析研究会. 2015
2014
  1. 中村 照美, 三上欣希, 望月正人. 低変態温度溶接材料を用いたAr-GMA溶接. 溶接構造シンポジウム2014. 2014
  2. NAKAMURA, Terumi. Laser enhanced Ar-GMA welding. Visual-JW2014. 2014
  3. 中村 照美. 同軸複層ワイヤによる純アルゴンミグ溶接安定化技術の最前線. 溶接接合技術革新を支援する関連メディアの最前線. 2014
  4. 大塚 秀幸, VA DINH, 佐原 亮二, 津崎兼彰, 土谷 浩一, 中村 照美, 北澤 英明, 佐藤和則, 掛下知行. 鉄鋼材料の物性に及ぼす置換型元素の影響の第一原理計算. 日本鉄鋼協会2014年秋期講演大会. 2014
  5. 中村 照美. レーザアシストによるAr-GMA溶接. 平成26年度秋期溶接学会全国大会. 2014
  6. 中村 照美. 低変態温度溶接材料のAr-GMA溶接. 第226回 溶接法研究委員会. 2014
  7. 兵間賢吾, 小林 和行, 山岡弘人, 中村 照美. 同軸複層ワイヤを用いたAr-GMA溶接法の立向姿勢溶接への展開. 溶接学会 平成26年度春期全国大会. 2014
  8. 中村 照美. 低変態温度溶接材料のAr-GMA溶接. 溶接学会 平成26年度春期全国大会. 2014
  9. 大塚 秀幸, ディン アン バン, 大野 隆央, 津﨑 兼彰, 土谷 浩一, 佐原 亮二, 北澤 英明, 中村 照美. BCC-Feの軸比と磁気モーメントに及ぼす炭素の影響の第一原理計算. 日本金属学会2014年春期講演大会. 2014
  10. 大塚 秀幸, ディン アン バン, 大野 隆央, 津﨑 兼彰, 土谷 浩一, 佐原 亮二, 北澤 英明, 中村 照美. BCC-Feの軸比と磁気モーメントに及ぼす炭素の影響の第一原理計算. 共用・計測 合同シンポジウム2014. 2014
2013
  1. 大塚 秀幸, ディン アン バン, 大野 隆央, 津﨑 兼彰, 土谷 浩一, 佐原 亮二, 北澤 英明, 中村 照美. bcc-Feの軸比に及ぼす合金元素の影響の第一原理計算. 日本金属学会2013秋期大会. 2013
  2. 大塚 秀幸, ディン アン バン, 大野 隆央, 津﨑 兼彰, 土谷 浩一, 佐原 亮二, 中村 照美, 北澤 英明. BCC-Feの軸比に及ぼす合金元素の効果の第一原理計算. 日本鉄鋼協会秋季講演大会. 2013
  3. 目黒 奨, 小林 覚, 中村 照美, 津﨑 兼彰. ESPIシステムを用いた9%Ni鋼のマルテンサイト変態挙動の測定. 日本鉄鋼協会第165回春季講演大会. 2013
  4. 大塚 秀幸, ディン アン バン, 大野 隆央, 津﨑 兼彰, 北澤 英明, 中村 照美, 土谷 浩一. 第一原理計算を用いたbcc-Feの軸比. 日本金属学会2013年春期大会. 2013
  5. 大塚 秀幸, ディン アン バン, 大野 隆央, 津﨑 兼彰, 北澤 英明, 中村 照美, 土谷 浩一. 第一原理計算によるマルテンサイトの軸比と磁気モーメント. NIMS先端材料計測シンポジウム2013. 2013
2012
  1. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Improvement of Stability of Ar-MIG Welding Using K-REM . Visual-JW2012. 2012
  2. 目黒 奨, 小林 覚, 中村 照美, 津﨑 兼彰. スペックルパターン干渉法を用いた9%Ni鋼のマルテンサイト変態挙動の測定. 日本熱処理技術協会平成24年度第74回秋季講演大会. 2012
  3. 中村 照美. 9%Ni鋼用同軸複層ワイヤによるAr-GMA溶接. 溶接学会 平成24年度秋期全国大会. 2012
  4. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. GMA welding of 9% Ni steel in the pure Argon shielding gas using coaxial multi-layer solid wire. 65th Annual Assembly & International Conference. 2012
  5. 中村 照美. 同軸複層ワイヤを用いた純アルゴンMIG溶接. 2012国際ウエルディングショー. 2012
  6. 中村 照美. クリーンMIG溶接プロセス技術の開発. 溶接学会 平成24年度春季全国大会. 2012
  7. QIU, Hai, WANG, Linning, NAKAMURA, Terumi, Kazuo Hiraoka. The Effect of Retained Austenite on the Fracture Toughness of Multi-Pass Weld Metal. 溶接学会H24年度春季全国大会. 2012
  8. 中村 照美. 鉄鋼材料の革新的高強度・高機能化基盤技術 クリーンMIG溶接プロセス技術の開発と適用. ロボット溶接研究委員会. 2012
  9. 中村 照美, 平岡和雄, 田中学. クリーンMIG溶接プロセス技術の開発. 鉄鋼材料の革新的高強度・高機能化基盤研究開発 第2回シンポジウム. 2012
2010
  1. NAKAMURA, Terumi. Control of wire melting behavio of coaxial hybrid solid wire. Visual JW2010. 2010
  2. 中村 照美, 平岡 和雄. IR法による純Ar-MIGアークの入熱範囲の推定. 溶接学会 平成22年度秋季全国大会. 2010
  3. 中村 照美, 平岡 和雄. IR法による純Ar-MIGアークの入熱範囲の推定. 溶接法研究委員会. 2010
2009
  1. 中村 照美. 同軸複層ワイヤの溶融挙動に対する材料物性値の影響. 平成21年度 共同研究成果発表会. 2009
  2. QIU, Hai, NAKAMURA, Terumi, MEGURO, Susumu, TSUKAMOTO, Susumu, TSUZAKI, Kaneaki, Kazuo Hiraoka. Weld Bond Toughness in Al-Si Steel. 21年度秋季全国大会. 2009
  3. 中村 照美. 革新的溶接技術プロジェクトの概要およびクリーンMIG溶接プロセスの開発. 溶接学会東海支部69回溶接研究会. 2009
  4. NAKAMURA, Terumi. Characteristics of weld joint of Al-Si Steel with good weldability. NIMS WEEK09. 2009
  5. QIU, Hai, NAKAMURA, Terumi, MEGURO, Susumu, ZUO, Hong, NISHIMURA, Toshiyasu, TSUKAMOTO, Susumu, TSUZAKI, Kaneaki, Kazuo Hiraoka. Fracture Behavior of Al-Si steel with Unique Weld Bond Toughness. NIMS WEEK 2009. 2009
  6. 中村 照美, 平岡 和雄, 田中学. クリーンMIG溶接プロセス技術の開発. 溶接学会平成21年度春季全国大会. 2009
  7. 中村 照美, 平岡 和雄. 同軸複層ワイヤによるクリーンMIG溶接プロセス技術の開発. 鉄鋼材料の革新的高強度高機能化基盤研究開発シンポジウム. 2009
  8. 中村 照美, 平岡 和雄. 同軸複層ハイブリッドソリッドワイヤの溶融挙動. 溶接アーク物理研究委員会. 2009
2008
  1. 中村 照美. 次世代型新構造ワイヤによる革新的溶接技術への展開. NIMS(独)物質・材料研究機構シーズ発表会. 2008
  2. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Wire melting behavior of coaxial hybrid solid wire in pure Ar shielding. 61th Annual Assembly and International Conference of IIW2008. 2008
  3. 中村 照美, 平岡 和雄. 同軸複層ハイブリッドソリッドワイヤの溶融挙動. 溶接法研究委員会. 2008
  4. 中村 照美, 平岡 和雄. 同軸複層ハイブリッドソリッドワイヤの溶融挙動. 溶接学会平成20年度春期全国大会. 2008
2007
  1. 中村 照美, 平岡 和雄, 伊藤正, 斉藤貞一郎, 吉田雅哉. 同軸複層ハイブリッドワイヤの構造と溶滴移行特性. 溶接学会平成19年度秋季全国大会. 2007
  2. 松岡 範幸, 伊藤 礼輔, 中村 照美, 平岡 和雄, 今井八郎. Al-Si系超微細粒鋼のボンド部におけるミクロ組織と特性. 溶接学会平成19年度秋季全国大会. 2007
  3. 松岡 範幸, 伊藤 礼輔, 中村 照美, 平岡 和雄, 今井八郎. Al-Si系超微細粒鋼のボンド部におけるミクロ組織と特性. 溶接学会平成19年度秋季全国大会. 2007
  4. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Influence of hybrid solid wire structure on droplet transfer. 60th Annual Assembly and International Conference of IIW2007. 2007
2006
  1. 松岡 範幸, 中村 照美, 平岡 和雄. 超微細粒鋼の溶接熱影響部のミクロ組織と特性. 平成18年度溶接学会秋季全国大会. 2006
  2. 木治昇, 中村 照美. 立向狭開先MAG溶接法の開発(第2報). 平成18年度溶接学会秋季全国大会. 2006
  3. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo, ZENITANI, SATORU. MIG Arc behavior in addition to small amount of oxygen into shielding gas. 59th Annual Assembly and International Conference IIW. 2006
  4. 杉野 友洋, 塚本 進, 荒金 吾郎, 中村 照美. ハイブリッド溶接におけるアークとレーザプルームの相互作用. 第194回溶接法研究委員会. 2006
  5. 杉野 友洋, 塚本 進, 荒金 吾郎, 中村 照美. ハイブリッド溶接におけるアーク/プルーム相互作用の支配因子とその制御. 溶接学会平成18年度春季全国大会. 2006
  6. 岩橋裕樹, 望月正人, 豊田政男, 中村 照美, 平岡 和雄. 溶接熱サイクルを受ける超微細粒鋼の組織と強度特性に関する基礎的検討. (社)溶接学会平成18年度春季全国大会. 2006
  7. 中村 照美. 超狭開先アーク溶接技術の開発と高強度鋼への展開. 日本鉄鋼協会 第151回春季講演大会. 2006
2005
  1. 平岡 和雄, 中村 照美, 銭谷哲, 早川直哉, 山本純司, 志賀千晃, Lubos Mraz. 継手疲労強度向上のための低変態温度溶接材料の開発現状について. 第42回X線材料強度に関する討論会. 2005
  2. 中村 照美, 平岡 和雄, 銭谷 哲. 極低酸素の軸流添加によるアーク現象. 溶接学会平成17年度秋季全国大会. 2005
  3. 杉野 友洋, 塚本 進, 荒金 吾郎, 中村 照美. GMA/CO2レーザハイブリッド溶接におけるアーク/プルームプラズマの相互作用. 溶接学会秋季全国大会. 2005
  4. 中村 照美. 超狭開先溶接プロセスに関する研究. JWRI Symposium 2005. 2005
  5. 平岡 和雄, 邱 海, 中村 照美. 超微細粒鋼継手のミクロ組織解析と強度・靭性の向上の新たな試み. 第2回阪大-NIMS連携シンポジウム. 2005
  6. 平岡 和雄, 中村 照美. 新構造溶接ワイヤによる新技術展開. 溶接法・溶接アーク物理合同研究委員会. 2005
  7. 平岡 和雄, Gunic Frantisek, 中村 照美. 低変態温度溶接材料とアーク溶接からの疲労および溶金特性改善. 第9回超鉄鋼ワークショップ. 2005
  8. 中村 照美, 平岡 和雄. Development of stable MIG welding in pure Ar gas using new hybrid wire. 第9回超鉄鋼ワークショップ. 2005
  9. KATADA, Yasuyuki, TORIZUKA, Shiro, NAKAMURA, Terumi, SAKAI, Yoshikazu, KIMURA, Yuuji. Research activities of Products Research Laboratory. 第9回超鉄鋼ワークショップ. 2005
  10. 片田 康行, 鳥塚 史郎, 中村 照美, 坂井 義和, 木村 勇次. 商品化研究チームにおける研究成果. 第9回超鉄鋼ワークショップ. 2005
  11. Gunic, Frantisek, NAKAMURA, Terumi, HAYAKAWA, NAOYA, HIRAOKA, Kazuo, TERASHIMA, Hisaei, KATABAMI, Masami. Improvement in toughness of LTT weld metal by oxygen reduction. 第9回超鉄鋼ワークショップ. 2005
  12. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Development of stable MIG welding in pure Ar gas. 58th Annual Assembly a nd International Conference IIW. 2005
  13. NAKAMURA, Terumi, Gunic, Frantisek, HIRAOKA, Kazuo. Development of Low Transformation Temperature of Welding wire. Recent development in welding. 2005
  14. 中村 照美. 超狭開先溶接における電極ワイヤ先端挙動のセンシングと制御. 溶接技術講演会. 2005
  15. 中村 照美, 平岡 和雄. 純Ar中での安定MIG溶接の開発. アーク物理研究委員会. 2005
  16. 中村 照美, 平岡 和雄. MIG溶接における安定ビード形成に対する試み. 溶接学会 平成17年度春期全国大会. 2005
2004
  1. 中村 照美. 超狭開先溶接における電極ワイヤ先端挙動のセンシングと制御. 溶接学会平成16年度秋季全国大会. 2004
  2. 中村 照美, 平岡 和雄. 超狭開先内におけるGMA溶接の熱挙動特性. 溶接学会秋季全国大会. 2004
  3. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. Development of Low Transformation-Temperature Welding Wire. 第8回超鉄鋼ワークショップ. 2004
  4. NAKAMURA, Terumi, HIRAOKA, Kazuo. GMA Welding Process Using Wire feed Rate which Synchronized with with Current Waveform. 第57回国際溶接学会. 2004
  5. 中村 照美, 平岡 和雄. 新溶接ワイヤを用いた高品質施工技術. つくばテクノロジー・ショーケース. 2004

特許 TSV

登録特許
  1. 特許第6465281号 水焼入れ装置及び水焼入れ方法 (2019)
  2. 特許第6384708号 FMS鋼用溶接ワイヤおよび溶接継ぎ手 (2018)
  3. 特許第6304646号 Arシールドガスを使用した消耗電極式溶接方法 (2018)
  4. 特許第6182725号 制振合金 (2017)
  5. 特許第6095046号 耐候性鋼及びこれを用いた溶接継ぎ手 (2017)
  6. 特許第5191508号 アーク溶接方法 (2013)
  7. 特許第5035844号 溶接ワイヤと溶接方法 (2012)
  8. 特許第4998703号 立向姿勢溶接装置の制御システム (2012)
  9. 特許第4915766号 レーザ・アークハイブリッド溶接方法 (2012)
  10. 特許第4894145号 高純度不活性ガス雰囲気下で用いられる消耗電極式溶接用ワイヤを用いた溶接方法 (2012)
  11. 特許第4803355号 消耗電極式ガスシールドアーク溶接法およびこれに用いられる溶接トーチ (2011)
  12. 特許第4780570号 アーク溶接方法 (2011)
  13. 特許第4538616号 アーク溶接方法 (2010)
  14. 特許第4002960号 消耗電極式ガスシールドアーク溶接方法とその装置 (2007)
  15. 特許第3867164号 溶接方法 (2006)
公開特許
  1. 特開2016160464号 高靱性耐候性鋼とその溶接継ぎ手 (2016)
  2. 特開WO2006132373号 溶接ワイヤと溶接方法 (2006)
  3. 特開2006205205号 溶接ワイヤ (2006)
  4. 特開2005279768号 溶接用フラックス入りワイヤと鋼構造物用溶接継手 (2005)
  5. 特開2005279767号 ライム系被覆アーク溶接棒と溶接方法並びに溶接継手 (2005)
  6. 特開2005262258号 溶接材料 (2005)
  7. 特開2005028372号 溶接材料及び鋼構造物用溶接継手 (2005)
外国特許
  1. No. JP2016160464A HIGH TOUGHNESS WEATHER RESISTANT STEEL AND WELD JOINT THEREOF (2016)
  2. No. JP2016089212A WATER HARDENING DEVICE AND WATER HARDENING METHOD (2016)
  3. No. WO2014103884A1 DAMPING ALLOY (2014)
  4. No. US20130334189A1 WELDING WIRE AND WELDING METHOD (2013)
  5. No. US20100133240A1 Consumable Electrode-Based Gas-Shielded Arc Welding Method and Welding Torch Therefor (2010)
  6. No. US20090039065A1 Welding wire and welding method (2009)
  7. No. US20080210677A1 Vertical-position welding method (2008)
  8. No. CN101234447A Upright posture welding method (2008)
  9. No. KR2008068559A Method of vertical-position welding (2008)
  10. No. EP1930112A1 METHOD OF CONSUMABLE ELECTRODE TYPE GAS SHIELD ARC WELDING AND WELDING TORCH FOR USE THEREIN (2008)
  11. No. WO2007018265A1 METHOD OF CONSUMABLE ELECTRODE TYPE GAS SHIELD ARC WELDING AND WELDING TORCH FOR USE THEREIN (2007)
  12. No. WO2006132373A1 WELDING WIRE AND METHOD OF WELDING (2006)
  13. No. WO2006080537A1 WELDING WIRE (2006)
  14. No. WO2006080541A1 WELDING WIRE (2006)
  15. No. US20010025832A1 Consumable electrode gas shielded arc welding method and apparatus (2001)
  16. No. EP1129808A2 Consumable electrode gas shielded arc welding method and apparatus (2001)
  17. No. US20010009252A1 ARC WELDING METHOD (2001)
  18. No. EP983816A2 Arc welding method (2000)

▲ページトップへ移動