SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 古谷 佳之

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [公開特許出願]

論文 TSV

2023
  1. 豊田 晃大, 今川 裕也, 鬼澤 高志, 加藤 章一, 古谷 佳之. 改良9Cr-1Mo鋼における550°Cの最適疲労破損式の1×1011サイクルまでの適用性検証. 日本機械学会論文集. 89 [928] (2023) 23-00206 10.1299/transjsme.23-00206 Open Access
  2. Yoshiyuki Furuya, Hideaki Nishikawa, Hisashi Hirukawa, Nobuo Nagashima, Etsuo Takeuchi. NIMS fatigue data sheet on low- and high-cycle fatigue properties of A2017-T4 (Al-4.0Cu-0.6Mg) aluminium alloy. Science and Technology of Advanced Materials: Methods. 3 [1] (2023) 2234272 10.1080/27660400.2023.2234272 Open Access
  3. Yoshiyuki Furuya, Hideaki Nishikawa, Hisashi Hirukawa, Nobuo Nagashima, Etsuo Takeuchi. Fatigue properties of titanium alloys disclosed in NIMS fatigue data sheets. Science and Technology of Advanced Materials: Methods. 3 [1] (2023) 2285711 10.1080/27660400.2023.2285711 Open Access
  4. Yoshiyuki Furuya, Hideaki Nishikawa, Hisashi Hirukawa, Nobuo Nagashima, Etsuo Takeuchi. Gigacycle Fatigue Properties of Wrought Aluminum Alloys. Materials Performance and Characterization. 12 [2] (2023) 20220082 10.1520/mpc20220082
  5. Hideaki Nishikawa, Kishan Habib, Yoshiyuki Furuya, Toru Hara, Toshio Osada, Kyoko Kawagishi. Short fatigue crack growth mechanism in Ni-Co based superalloy at elevated temperatures and in oxidative atmospheres. Materials Science and Engineering: A. 885 (2023) 145655 10.1016/j.msea.2023.145655
  6. Hideaki Nishikawa, Yoshiyuki Furuya, Toshio Osada, Kyoko Kawagishi, Toru Hara. Three-dimensional high-resolution crystallographic observation of the entire volume of microstructurally small fatigue cracks in Ni-Co based superalloy. Scripta Materialia. 222 (2023) 115026 10.1016/j.scriptamat.2022.115026
2022
  1. Hisashi Hirukawa, Yoshiyuki Furuya, Hideaki Nishikawa, Nobuo Nagashima, Etsuo Takeuchi. NIMS fatigue data sheet on gigacycle fatigue properties of SCr420 (0.20C-1.05Cr) carburizing steel for machine structural use. Science and Technology of Advanced Materials: Methods. 2 [1] (2022) 222-231 10.1080/27660400.2022.2085019 Open Access
  2. Hisashi Hirukawa, Yoshiyuki Furuya, Hideaki Nishikawa, Nobuo Nagashima, Etsuo Takeuchi. NIMS fatigue data sheet on gigacycle fatigue properties of A6061-T6 (Al-1.0Mg-0.6Si) aluminium alloy at high stress ratios. Science and Technology of Advanced Materials: Methods. 2 [1] (2022) 232-249 10.1080/27660400.2022.2085020 Open Access
  3. Akihiro Endo, Yoshiyuki Furuya, Kenji Nagata, Hideki Yoshikawa, Hayaru Shouno. Fracture mode classification by texture analysis of fracture surface scanning electron microscope images. Science and Technology of Advanced Materials: Methods. 2 [1] (2022) 129-138 10.1080/27660400.2022.2065185 Open Access
  4. Yoshiyuki Furuya, Yoshinobu Shimamura, Masahiro Takanashi, Takeshi Ogawa. Standardization of an ultrasonic fatigue testing method in Japan. Fatigue & Fracture of Engineering Materials & Structures. 45 [8] (2022) 2415-2420 10.1111/ffe.13727
  5. Hideaki Nishikawa, Yoshiyuki Furuya, Houichi Kitano, Terumi Nakamura, Kosuke Kuwabara, Yoshiharu Kanegae, Dong-Soo Kang, Kinya Aota. In-situ observation of microstructurally small fatigue crack initiation and growth behaviors of additively-manufactured alloy 718. Materials Science and Engineering: A. 835 (2022) 142682 10.1016/j.msea.2022.142682
  6. Hideaki Nishikawa, Yoshiyuki Furuya, Tadashi Kasuya, Manabu Enoki. Microstructurally small fatigue crack initiation behavior of fine and coarse grain simulated heat-affected zone microstructures in low carbon steel. Materials Science and Engineering: A. 832 (2022) 142363 10.1016/j.msea.2021.142363
2019
  1. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 熱処理により模擬した細粒HAZ組織を有する低炭素鋼の微小疲労き裂進展寿命評価方法. 鉄と鋼. 105 [12] (2019) 1179-1188 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2019-072 Open Access
  2. Yoshiyuki Furuya, Hideaki Nishikawa, Hisashi Hirukawa, Nobuo Nagashima, Etsuo Takeuchi. Catalogue of NIMS fatigue data sheets. Science and Technology of Advanced Materials. 20 [1] (2019) 1055-1072 10.1080/14686996.2019.1680574 Open Access
  3. Hide-aki Nishikawa, Yoshiyuki Furuya. Cyclic Yield Characterization for Low-Carbon Steel with HAZ Microstructures. MATERIALS TRANSACTIONS. 60 [2] (2019) 207-212 10.2320/matertrans.me201717
  4. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 自動その場観察システムと画像相関法を用いた微視組織的微小疲労き裂発生および進展評価法の開発. 鉄と鋼. 105 [1] (2019) 105-111 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2018-096 Open Access
  5. Yoshiyuki Furuya, Hisashi Hirukawa, Etsuo Takeuchi. Gigacycle fatigue in high strength steels. Science and Technology of Advanced Materials. 20 [1] (2019) 643-656 10.1080/14686996.2019.1610904 Open Access
  6. Hide-aki Nishikawa, Yoshiyuki Furuya. Gigacycle Fatigue Fracture of Low Strength Carbon Steel, Tested using a Simulated Heat Affected Zone Microstructure. ISIJ International. 59 [10] (2019) 1926-1928 10.2355/isijinternational.isijint-2019-086 Open Access
  7. Yoshiyuki Furuya. A new model for predicting the gigacycle fatigue strength of high-strength steels. Materials Science and Engineering: A. 743 (2019) 445-452 10.1016/j.msea.2018.11.109
2017
  1. Osamu Takakuwa, Junichiro Yamabe, Hisao Matsunaga, Yoshiyuki Furuya, Saburo Matsuoka. Comprehensive Understanding of Ductility Loss Mechanisms in Various Steels with External and Internal Hydrogen. Metallurgical and Materials Transactions A. 48 [11] (2017) 5717-5732 10.1007/s11661-017-4323-3
  2. 澤田 浩太, 古谷 佳之, 片山 英樹. 表面・界面の長時間挙動解析に基づく長期信頼性評価. 金属. 87 [1] (2017) 30-36
2015
  1. 古谷 佳之. ビーチマーク法による内部疲労き裂伝ぱ速度の評価. 鉄と鋼. 101 [3] (2015) 228-235 10.2355/tetsutohagane.101.228 Open Access
  2. Hisashi HIRUKAWA, Yoshiyuki FURUYA, Etsuo TAKEUCHI, Saburo MATSUOKA. 水素ステーション蓄圧機用SCM435鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. 日本機械学会論文集. 81 [824] (2015) 14-00433 10.1299/transjsme.14-00433
  3. 古谷 佳之. 高強度鋼のギガサイクル疲労強度予測式に関する考察. 鉄と鋼. 101 [9] (2015) 494-500 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2015-023 Open Access
  4. Junichiro Yamabe, Hisao Matsunaga, Yoshiyuki Furuya, Shigeru Hamada, Hisatake Itoga, Michio Yoshikawa, Etsuo Takeuchi, Saburo Matsuoka. Qualification of chromium–molybdenum steel based on the safety factor multiplier method in CHMC1-2014. International Journal of Hydrogen Energy. 40 [1] (2015) 719-728 10.1016/j.ijhydene.2014.10.114
2014
  1. Yoshiyuki Furuya. Gigacycle Fatigue Properties of Double-Melted SCM440 Steel and Size Effects. ISIJ International. 54 [6] (2014) 1436-1442 10.2355/isijinternational.54.1436 Open Access
  2. S. Schmid, M. Hahn, S. Issler, M. Bacher-Hoechst, Y. Furuya, A. Mehner, H. Bomas, H.-W. Zoch. Effect of frequency and biofuel E85 on very high cycle fatigue behaviour of the high strength steel X90CrMoV18. International Journal of Fatigue. 60 (2014) 90-100 10.1016/j.ijfatigue.2013.06.005
  3. Yoshiyuki Furuya, Etsuo Takeuchi. Gigacycle fatigue properties of Ti–6Al–4V alloy under tensile mean stress. Materials Science and Engineering: A. 598 (2014) 135-140 10.1016/j.msea.2014.01.019
2012
  1. Shiro Torizuka, Matthias Kuntz, Yoshiyuki Furuya, Manfred Bacher-Hoechst. Effect of Tensile Strength and Microstructure on Notch-fatigue Properties of Ultrafine-grained Steels. ISIJ International. 52 [5] (2012) 910-914 10.2355/isijinternational.52.910 Open Access
  2. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミング処理を施した超微細粒鋼の疲労特性. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS, SERIES A(日本機械学会論文集 A編). 78 [790] (2012) 154-158
  3. Y. Furuya, S. Torizuka, E. Takeuchi, M. Bacher-Höchst, M. Kuntz. Ultrasonic fatigue testing on notched and smooth specimens of ultrafine-grained steel. Materials & Design. 37 (2012) 515-520 10.1016/j.matdes.2012.01.035
  4. 古谷 佳之. 超音波疲労試験によるギガサイクル疲労評価. 配管技術. 54 [6] (2012) 12-19
  5. 古谷 佳之, 小林 一夫, 早川 正夫, 坂本 正雄, 小泉 裕, 原田 広史. 高温超音波疲労試験装置の開発. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS, SERIES A(日本機械学会論文集 A編). 78 [789] (2012) 137-146
  6. Y. Furuya, K. Kobayashi, M. Hayakawa, M. Sakamoto, Y. Koizumi, H. Harada. High-temperature ultrasonic fatigue testing of single-crystal superalloys. Materials Letters. 69 (2012) 1-3 10.1016/j.matlet.2011.11.066
  7. 蛭川 寿, 古谷 佳之. プラズマ窒化を施したFe-C-Mn鋼の疲労特性に及ぼすMn添加量の影響. 鉄と鋼. 98 [2] (2012) 69-74 10.2355/tetsutohagane.98.69 Open Access
2011
  1. Yoshiyuki Furuya. Notable size effects on very high cycle fatigue properties of high-strength steel. Materials Science and Engineering: A. 528 [15] (2011) 5234-5240 10.1016/j.msea.2011.03.082
  2. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 劉 志民, 半田卓夫. 球状黒鉛鋳鉄のギガサイクル疲労特性. JOURNAL OF JAPAN FOUNDARY ENGINEERING SOCIETY. 83 [6] (2011) 327-333
  3. Yoshiyuki Furuya, Takayuki Abe. Effect of mean stress on fatigue properties of 1800MPa-class spring steels. Materials & Design. 32 [3] (2011) 1101-1107 10.1016/j.matdes.2010.11.011
2010
  1. 蛭川 寿, 古谷 佳之. マグネシウム合金AZ61及びAZ31押出し材の疲労特性. 日本機械学会論文集A編. 76 [772] (2010) 1643-1650 10.1299/kikaia.76.1643
  2. Etsuo Takeuchi, Yoshiyuki Furuya, Nobuo Nagashima, Saburo Matsuoka. Ti-6Al-4V合金のギガサイクル疲労特性における応力比の影響. 鉄と鋼. 96 [1] (2010) 36-41 10.2355/tetsutohagane.96.36 Open Access
  3. Yoshiyuki Furuya, Hisashi Hirukawa, Masao Hayakawa. Gigacycle Fatigue Properties of Hydrogen-Charged JIS-SCM440 Low-Alloy Steel Under Ultrasonic Fatigue Testing. Metallurgical and Materials Transactions A. 41 [9] (2010) 2248-2256 10.1007/s11661-010-0307-2
  4. Mitsuharu Shiwa, Yoshiyuki Furuya, Hisashi Yamawaki, Kaita Ito, Manabu Enoki. Fatigue Process Evaluation of Ultrasonic Fatigue Testing in High Strength Steel Analyzed by Acoustic Emission and Non-Linear Ultrasonic. MATERIALS TRANSACTIONS. 51 [8] (2010) 1404-1408 10.2320/matertrans.m2010074
2007
  1. Etsuo TAKEUCHI, 早川 正夫, 長島 伸夫, 古谷 佳之, Saburo MATSUOKA. 加工硬化したオ一ステナイト系ステンレス鋼SUS316Lの疲労特性に及ぼす水素の影響. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS Series A. 73 [736] (2007) 1335-1342 10.1299/kikaia.73.1335
  2. 古谷 佳之. 平行部を有するダンベル型試験片による超音波疲労試験. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS Series A. 73 [732] (2007) 957-964 10.1299/kikaia.73.957
  3. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 早川 正夫. 低合金鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. 鉄と鋼. 93 [9] (2007) 600-606 10.2355/tetsutohagane.93.600 Open Access
  4. 阿部 孝行, 古谷 佳之, 蛭川 寿. 高周波焼入れした炭素鋼S40Cのギガサイクル疲労特性. 鉄と鋼. 93 [12] (2007) 775-781 10.2355/tetsutohagane.93.775 Open Access
  5. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 長島 伸夫, 松岡 三郎. Ti-6Al-4V合金の疲労特性に及ぼす応力比の影響. 鉄と鋼. 93 [4] (2007) 309-316 10.2355/tetsutohagane.93.309 Open Access
  6. Y. Furuya, S. Matsuoka, S. Shimakura, T. Hanamura, S. Torizuka. FATIGUE STRENGTH OF ULTRAFINE FERRITE-CEMENTITE STEELS AND EFFECTS OF STRENGTHENING MECHANISMS. Metallurgical and Materials Transactions A. 38 [12] (2007) 2984-2991 10.1007/s11661-007-9355-7
  7. FURUYA, Yoshiyuki, HIRUKAWA, Hisashi, Toshimitsu Kimura, Masakazu Hayaishi. Gigacycle Fatigue Properties of High-Strength Steels According to Inclusion and ODA Sizes. METALLURGICAL AND MATERIALS TRANSACTIONS A-PHYSICAL METALLURGY AND MATERIALS SCIENCE. 38A (2007) 1722-1730
  8. Koji Yamaguchi, Takayuki Abe, Kazuo Kobayashi, Etsuo Takeuchi, Hisashi Hirukawa, Yoshio Maeda, Nobuo Nagashima, Masao Hayakawa, Yoshiyuki Furuya, Masuo Shimodaira, Kensuke Miyahara. Gigacycle fatigue data sheets for advanced engineering materials. Science and Technology of Advanced Materials. 8 [7-8] (2007) 545-551 10.1016/j.stam.2007.09.009 Open Access
2004
  1. 松岡 三郎, 古谷 佳之, 花村 年裕, 鳥塚 史郎. 上・下降伏を示さない超微細フェライト鋼. 鉄と鋼. 90 [3] (2004) 162-169 10.2355/tetsutohagane1955.90.3_162
  2. 古谷 佳之, 松岡 三郎. 介在物軟質化した弁ばね鋼に対する疲労試験による介在物検査の妥当性. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS Series A. 70 [696] (2004) 1058-1065 10.1299/kikaia.70.1058
  3. Etsuo TAKEUCHI, 古谷 佳之, 長島 伸夫, 宮原 健介, 松岡 三郎. Ti-6Al-4V合金の疲労特性に及ぼす応力比の影響と高応力比側疲労寿命評価法の提案. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS Series A. 70 [698] (2004) 1405-1411 10.1299/kikaia.70.1405
  4. Etsuo TAKEUCHI, 古谷 佳之, 長島 伸夫, 宮原 健介, 松岡 三郎. Ti-6Al-4V合金のギガサイクル疲労特性における速度効果. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS Series A. 70 [696] (2004) 1124-1130 10.1299/kikaia.70.1124
  5. 阿部 孝行, 古谷 佳之, 松岡 三郎. 各種ばね鋼SUP7の10^10回疲労特性. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS Series A. 70 [696] (2004) 1050-1057 10.1299/kikaia.70.1050
  6. 早川 正夫, 松岡 三郎, 古谷 佳之, 小野 嘉則, 鈴木 功, 鴻巣 喬. 化学機械研磨(CMP)処理を利用した中炭素鋼焼もどしマルテンサイトの微細組織観察法の開発. 日本金属学会誌. 68 [10] (2004) 899-903 10.2320/jinstmet.68.899
  7. Y. Furuya, T. Abe, S. Matsuoka. Inclusion-controlled fatigue properties of 1800 MPa-class spring steels. Metallurgical and Materials Transactions A. 35 [12] (2004) 3737-3744 10.1007/s11661-004-0279-1
  8. Y. Furuya, S. Matsuoka. Gigacycle fatigue properties of a modified-ausformed Si-Mn steel and effects of microstructure. Metallurgical and Materials Transactions A. 35 [6] (2004) 1715-1723 10.1007/s11661-004-0080-1
  9. T. ABE, Y. FURUYA, S. MATSUOKA. Gigacyle fatigue properties of 1800MPa class spring steels. Fatigue <html_ent glyph="@amp;" ascii="&amp;"/> Fracture of Engineering Materials and Structures. 27 [2] (2004) 159-167 10.1111/j.1460-2695.2004.00737.x
  10. H Hirukawa, S Matsuoka, K Miyahara, Y Furuya. Nanoscopic Strength Analysis of Tempered-Martensitic steels Using Atomic Force Microscopy and Nanoindentation.. Materials Letters. 58 [3-4] (2004) 321-325 10.1016/s0167-577x(03)00478-6
  11. 松岡 三郎, 宮原 健介, 早川 正夫, 古谷 佳之. 超微少硬さ試験機と原子間力顕微鏡を用いた鉄鋼材料のナノ領域強度解析. 電気製鋼. 75 [1] (2004) 49-54

書籍 TSV

2016
  1. 古谷 佳之. 2.1.4. 高強度鋼のギガサイクル疲労と試験・評価技術. しなやかで強い鉄鋼材料の開発最前線. , 2016, 95-104.
2006
  1. 阿部 孝行, 古谷 佳之. 10億回の繰り返し試験を迅速に-ギガ疲労. 超鉄鋼 強度2倍×寿命2倍の実力と可能性. , 2006, 173-185.

会議録 TSV

2012
  1. M. Shiwa, Y. Furuya, H. Yamawaki, K. Ito, M. Enoki. ULTRASONIC FATIGUE PROCESS ANALYZED BY USING LVD AND CONTINUOUS AE WAVEFORM ANALYSIS SYSTEM. QUANITATIVE NONDESTRUCTIVE EVALUATION. (2012) 10.1063/1.4716381
  2. TORIZUKA, Shiro, Matthias KUNTZ, FURUYA, Yoshiyuki, Manfred BACHER-HOECHST. Effect of Tensile Strength and Microstructure on Notch-fatigue Properties of Ultrafine-grained Steels. proceedings of 日本鉄鋼協会 / 日本金属学会 九州支部共催 H24年度秋季講演会. (2012) 23-27
2011
  1. FURUYA, Yoshiyuki. Size effects on gigacycle fatigue properties of spring steel. Proc. the 5th international conference on very high cycle fatigue. (2011) 189-194
  2. FURUYA, Yoshiyuki. Recent Researches on Gigacycle Fatigue using Ultrasonic Fatigue Testing in NIMS. Structrual Longevity. (2011) 1-10
2007
  1. FURUYA, Yoshiyuki, HIRUKAWA, Hisashi, Toshimitsu Kimura, Masakazu Hayaishi. Ultrasonic Fatigue Testing for High-Strength Steels Prepared with Various Melting Methods. Proceedings of AES- ATEMA 1st International Conference. (2007) 77-85
2006
  1. HAYAKAWA, Masao, FURUYA, Yoshiyuki, MATSUOKA Saburo. ATOMIC FORCE MICROSCOPY OF LOCAL PLASTIC DEFORMATION For TEMPERED MARTENSITE. Proceedings of 16th European Conference of Fracture. (2006) 358-365
  2. 阿部 孝行, 古谷 佳之. 高強度鋼の内部破壊における繰返し速度の影響. 平成18年度材料力学部門講演会講演論文集. (2006) 121-122
2004
  1. FURUYA, Yoshiyuki, MATSUOKA, Saburo, ABE, Takayuki. Gigacycle fatigue testing for high-strength steels at 20 kHz. Proc. 3rd International Conference on VHCF. (2004) 406-412
  2. FURUYA, Yoshiyuki, MATSUOKA, Saburo, ABE, Takayuki. Frequency effects on gigacycle fatigue properties of high-strength steels. Proc. ASME/JSME Pressure Vessel and Piping conference 2004. (2004) 145-149

口頭発表 TSV

2023
  1. 古谷 佳之. 疲労データシートと関連研究. 日本材料学会 第353回(公開)疲労部門委員会. 2023 招待講演
2022
  1. 遠藤瑛泰, 澤田 浩太, 古谷 佳之, 永田 賢二, 吉川 英樹, 庄野逸. 金属組織画像におけるテクスチャ特徴量を利用したマテリアルズインフォマティクス. 第25回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2022). 2022
  2. 長田 俊郎, 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 川岸 京子. Ni基超合金特性予測プログラムの開発. 第50回日本ガスタービン学会定期講演会講演論文集/https://www.gtsj.or.jp/html_calender/teiki50-fukuoka_boshuu.html?select=2022. 2022
  3. 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 長田 俊郎, 川岸 京子, 原 徹. FCC金属における微小疲労き裂の三次元結晶方位解析. 日本機械学会 M&M2022材料力学カンファレンス. 2022
  4. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 西川 嗣彬, 長島 伸夫, 竹内 悦男. A5083P-O, A7075-T6とA6061-T6アルミニウム合金のギガサイクル疲労特性. 日本機械学会 M&M2022材料力学カンファレンス. 2022
  5. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 西川 嗣彬, 長島 伸夫, 竹内 悦男. アルミニウム合金3材種のギガサイクル疲労特性. 日本鉄鋼協会 2022年秋季(第184回)講演大会. 2022
  6. 古谷 佳之. MnSを起点としたSCM440鋼のギガサイクル疲労. 日本鉄鋼協会 2022年秋季(第184回)講演大会. 2022
  7. 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 長田 俊郎, 川岸 京子, 原 徹. 微小疲労き裂の結晶学的三次元解析. 日本鉄鋼協会 2022年秋季(第184回)講演大会 . 2022
2021
  1. 長田 俊郎, 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 川岸 京子. Ni基超合金特性予測プログラムの開発. 日本金属学会 2021年秋期第169回講演大会. 2021 招待講演
  2. 古谷 佳之, 島村 佳伸, 高梨 正祐, 小川 武史. Standardization of an ultrasonic fatigue testing method in Japan. VHCF8. 2021 招待講演
  3. 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 熊谷 進. 中空試験片高圧水素中材料試験法規格化のための研究開発. NEDO燃料電池・水素プロジェクトレビュー2021. 2021 招待講演
2017
  1. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 竹内 悦男. ステンレス鋼SUS630のギガサイクル疲労特性. M&M2017材料力学カンファレンス. 2017
  2. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 竹内 悦男. 析出硬化型ステンレス鋼SUS630の高応力比側ギガサイクル疲労特性. 第174回秋季講演大会. 2017
  3. 高桑脩, 山辺純一郎, 松永久夫, 古谷 佳之, 松岡三郎. Recent progress on interpretation of tensile ductility loss for various austenitic stainless steels with external and internal hydrogen. PVP2017. 2017
  4. 髙桑 脩, 山辺 純一郎, 松永 久生, 松岡 三郎, 古谷 佳之. 外部水素と内部水素に着目したオーステナイト系ステンレス鋼のSSRT破壊形態の分類. 鉄鋼協会春季講演会. 2017
  5. 古谷 佳之. 高強度金属材料のギガサイクル疲労特性. 「疲労とへたり」に関する懇話会. 2017 招待講演
  6. 古谷 佳之. 金属疲労の基礎:基本メカニズムと種々の疲労特性. セミナー「金属材料における疲労メカニズムと疲労設計への応用」. 2017 招待講演
  7. 古谷 佳之. ギガサイクル疲労 -超音波疲労試験による加速試験とメカニズム解明-. 第4回熱処理技術セミナー. 2017 招待講演
2016
  1. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 再現HAZ熱処理を施した炭素鋼を用いた微小疲労き裂進展特性に及ぼす微細組織の影響調査. WMRIF 5th International Workshop for Young Scientists. 2016
  2. 小松 誠幸, 前田 芳夫, 田原 晃, 古谷 佳之, 蛭川 寿, 西川 嗣彬, 長島 伸夫, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 木村 恵, 早川 正夫. 疲労、腐食、宇宙関連材料強度データシート. 第3回NIMS構造材料研究拠点シンポジウム. 2016
  3. 古谷 佳之, 竹内 悦男, 蛭川 寿, 松岡三郎. 水素チャージ材のデータベース:SUS316LとSUS304のSSRT特性. 日本鉄鋼協会 秋季講演大会. 2016
  4. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 再現HAZ熱処理により発現する低強度鋼のギガサイクル疲労. 日本鉄鋼協会 第172回秋季講演大会. 2016
  5. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 竹内 悦男. 析出硬化型ステンレス鋼SUS630のギガサイクル疲労特性. 日本鉄鋼協会第172回秋季講演大会. 2016
  6. 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 竹内 悦男. アルミニウム合金A5083P-Oのギガサイクル疲労特性と停留き裂に関する検討. Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength. 2016
  7. 西川 嗣彬, 竹内 悦男, 古谷 佳之. 引張平均応力下におけるアルミニウム合金A5083P-Oのギガサイクル疲労特性. 日本機械学会 2016年度年次大会. 2016
  8. 古谷 佳之, 竹内 悦男, 蛭川 寿, 松岡三郎. 水素チャージしたSUS316LとSUS304のSSRT特性. 日本機械学会 2016年度年次大会. 2016
  9. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 竹内 悦男, 松岡三郎. 水素チャージしたオーステナイト系ステンレス鋼の低・高サイクル疲労特性. 日本機械学会2016年度年次大会. 2016
  10. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. HAZ模擬熱処理を行った低炭素鋼の微小疲労き裂進展速度に及ぼす平均応力の影響. 2016 M&M International Symposium for Young Researchers. 2016
2015
  1. 古谷 佳之. 内部き&#63904;伝ぱ速&#64001;の評価によるギガサイクル疲労メカニズムの検討. M&M2015材料力学カンファレンス. 2015
  2. 蛭川 寿, 古谷 佳之. ステンレス鋼SUS630の低・高サイクル疲労特性. M&M2015材料力学カンファレンス. 2015
  3. 西川 嗣彬, 竹内 悦男, 古谷 佳之. アルミニウム合金A5083P-Oのギガサイクル疲労特性. 日本機械学会 M&M2015材料力学カンファレンス. 2015
  4. 古谷 佳之. 高強度鋼のギガサイクル疲労強度予測式の導出. NIMSフォーラム. 2015
  5. 古谷 佳之. 金属疲労の基礎. 第4回 マテリアル勉強会. 2015 招待講演
  6. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 松岡三郎. オーステナイト系ステンレス鋼の低・高サイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. 第170回秋季講演大会. 2015
  7. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 引張平均応力下における微小疲労き裂進展速度と平滑材疲労寿命の相互関係. 日本鉄鋼協会 第170回秋季講演大会. 2015
  8. 古谷 佳之. ビーチマーク法によるギガサイクル疲労メカニズムの検討. 鉄鋼協会 第170回秋季講演大会. 2015
  9. 古谷 佳之. 鉄鋼材料の疲労、破壊の基礎. 2015年度インフラ構造材料サマースクール. 2015 招待講演
  10. 山辺純一郎, 松永久生, 古谷 佳之, 松岡三郎. Investigation of an evaluation method for material compatibility in hydrogen service. ASME-PVP2015. 2015
  11. 古谷 佳之. 金属疲労の基礎:基本メカニズムと種々の疲労特性. 日本テクノセンターセミナー. 2015 招待講演
2014
  1. 古谷 佳之. 超音波疲労試験によるギガサイクル疲労研究と最近の研究成果. 第7回超寿命材料産学官研究会シンポジウム. 2014 招待講演
  2. 蛭川 寿, 古谷 佳之. 析出硬化型ステンレス鋼SUS630の低・高サイクル疲労特性. 日本鉄鋼協会第168回秋季講演大会. 2014
  3. 古谷 佳之. 超音波疲労試験における応力誤差と共振周波数の関係. 第168回秋季講演大会. 2014
  4. 古谷 佳之. 超音波疲労試験における共振周波数の影響. M&M2014材料力学カンファレンス. 2014
  5. 蛭川 寿, 竹内 悦男, 古谷 佳之, 松岡三郎. 水素ステーション蓄圧機用SNCM439鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. M&M2014材料力学カンファレンス. 2014
  6. 古谷 佳之. Fatigue Testing and Gigacycle Fatigue of Metallic Materials. Workshop on Deformation, Damage and Life Prediction of Structura. 2014 招待講演
  7. FURUYA, Yoshiyuki. High-temperature ultrasonic fatigue testing at 1000 &#730;C. Fatigue 2014. 2014
2012
  1. 志波 光晴, 山脇 寿, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 古谷 佳之, 砂川英生, 長尾直樹, 伊藤海太, 榎 学. チタン合金の液体窒素環境における超音波疲労の非破壊評価. 日本非破壊検査協会秋季講演大会. 2012
  2. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 蛭川 寿, 松尾 尚, 松岡三郎. 水素ステ一ション蓄圧器用低合金鋼の疲労き裂進展特性に及ぼす水素の影響. 第164回秋季講演大会. 2012
  3. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 竹内 悦男, 松岡三郎. 水素ステーション蓄圧機用低合金鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. 第164回秋季講演大会. 2012
  4. 古谷 佳之. SCM440鋼ダブルメルト材のギガサイクル疲労特性. 日本鉄鋼協会 第164回秋季講演大会. 2012
  5. 蛭川 寿, 古谷 佳之. V添加鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. 年次大会. 2012
  6. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 長島 伸夫, 松岡三郎. Ti-6Al-4V ELI合金のギガサイクル疲労特性における応力比の影響. 2012年度 年次大会. 2012
  7. 古谷 佳之. 高清浄度鋼のギガサイクル疲労における寸法効果. 日本機械学会 2012年度年次大会. 2012
  8. 古谷 佳之. NIMSにおけるギガサイクル疲労研究. 三菱重工高砂研究所所内講演会. 2012 招待講演
  9. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. Fatigue properties of an Ultrafine-Grained Steel Processed by Warm Tempforming. APCFS-MM 2012. 2012
  10. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 緒形 俊夫, 小野 嘉則, 砂川英生, 長尾直樹, 伊藤海太, 榎 学. 極低温における超音波疲労時のAE・非線形超音波評価. 安心・安全な社会を築く先進材料・非破壊計測技術シンポジウム. 2012
  11. 古谷 佳之, 蛭川 寿, 早川 正夫. Ultrasonic fatigue tests of hydrogen-charged specimens. HYDROGENIUS and I2CNER Int. Workshop on Hydrogen-Materials. 2012 招待講演
2011
  1. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 伊藤海太, 榎 学. 超音波疲労試験中における振動波形のAE解析による疲労進展挙動評価. 2011年秋期(第149回)講演大会. 2011
  2. 志波 光晴, 山脇 寿, 緒形 俊夫, 古谷 佳之, 伊藤海太, 榎 学. 極低温環境下における超音波疲労試験モニタリング法の開発. 日本非破壊検査協会秋季講演大会. 2011
  3. 古谷 佳之, 小林 一夫, 早川 正夫, 原田 広史. 耐熱合金用の高温超音波疲労試験. 日本鉄鋼協会 第162回秋季講演大会. 2011
  4. 蛭川 寿, 古谷 佳之. 水素チャージしたV添加鋼のギガサイクル疲労特性. 第162回秋季講演大会. 2011
  5. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 長島 伸夫, 松岡三郎. 引張平均応力下におけるTi-6Al-4V ELI合金のギガサイクル疲労特性. 第162回秋季講演大会. 2011
  6. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミング処理した超微細粒鋼のギガサイクル疲労特性. 第102回 フラクトグラフィ部門委員会. 2011 招待講演
  7. 古谷 佳之. 金属疲労の基礎と高強度金属材料におけるギガサイクル疲労試験・評価. 材料研究の観点から最新の研究成果を交えて解説する講座セミナー. 2011 招待講演
  8. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 松岡三郎. 水素チャージした水素ステーション畜圧器用SCM435鋼のギガサイクル疲労特性. M&M2011カンファレンス. 2011
  9. 古谷 佳之, 小林 一夫, 早川 正夫, 坂本 正雄, 小泉 裕, 原田 広史. 1000℃まで試験できる高温用超音波疲労試験機の開発. M&M2011材料力学カンファレンス. 2011
  10. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミング処理を施した超微細粒鋼のギガサイクル疲労特性. M&M2011材料力学カンファレンス. 2011
  11. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 劉 志民, 半田卓夫. 高延性球状黒鉛鋳鉄のギガサイクル疲労特性. M&M2011材料力学カンファレンス. 2011
  12. FURUYA, Yoshiyuki. Size effects on gigacycle fatigue properties of spring steel. VHCF-5. 2011
  13. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 伊藤海太, 榎 学. レーザ振動計測による超音波疲労試験の非破壊評価. 安全・安心な社会を築く先進材料・非破壊計測技術シンポジウム. 2011
  14. FURUYA, Yoshiyuki. Recent Researches on Gigacycle Fatigue using Ultrasonic Fatigue Testing in NIMS. ICCES 2011. 2011 招待講演
  15. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 伊藤海太, 榎 学. レーザ振動計測による超音波疲労試験進展評価. 2011年春季大会. 2011
2010
  1. 志波 光晴, 山脇 寿, 伊藤 海太, 古谷 佳之, 榎 学. 非線形パラメータとAEによる超音波疲労進展挙動評価. 平成22年度 秋季講演大会. 2010
  2. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 劉 志民, 半田卓雄. 高強度球状黒鉛鋳鉄のギガサイクル疲労特性. M&M2010材料力学カンファレンス. 2010
  3. 古谷 佳之, 阿部孝行. 内部破壊を示すばね鋼の疲労特性に対する平均応力の影響. M&M2010材料力学カンファレンス. 2010
  4. 蛭川 寿, 古谷 佳之. プラズマ窒化を施したFe-C-Mn鋼の疲労特性に及ぼすMn添加量の影響. M&M2010材料力学カンファレンス. 2010
  5. 古谷 佳之, 蛭川 寿, 阿部孝行. 低合金鋼SCM440のギガサイクル疲労特性. 第160回秋季講演大会. 2010
  6. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミング鋼のギガサイクル疲労における内部破壊起点の解析. 2010年秋期大会(第147回)大会. 2010
  7. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 松岡三郎. 水素ステーション畜圧器用SCM435鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. 第160回秋期講演会. 2010
  8. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 劉志民, 半田卓雄. 高延性球状黒鉛鋳鉄のギガサイクル疲労特性. 第160回秋季講演大会. 2010
  9. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミング処理を施した超微細粒鋼の疲労特性. M&M2010材料力学カンファレンス. 2010
  10. FURUYA, Yoshiyuki. Size effects in gigacycle fatigue of high-strength steel under ultrasonic fatigue testing. Fatigue 2010. 2010
  11. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 劉 志民, 半田卓雄. 高延性球状黒鉛鋳鉄の超音波疲労特性. 第156回全国講演大会. 2010
  12. 古谷 佳之. 超音波疲労試験によるギガサイクル疲労特性評価. 第1回構造材料国際クラスターシンポジウム. 2010 招待講演
  13. 古谷 佳之, 阿部 孝行. 高強度鋼の疲労特性に対する平均応力の影響. 日本鉄鋼協会159回春季講演大会. 2010
  14. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミングで作製した超微細粒鋼のギガサイクル疲労特性. 2010年春期(第146回)大会講演. 2010
  15. 蛭川 寿, 古谷 佳之. 窒化したFe-C-Mn鋼の疲労特性に及ぼすMn添加量の影響. 第159回春期講演会. 2010
  16. 古谷 佳之. Introduction of NIMS Fatigue Data Sheets and recent research on gigacycle fatigue of high-strength steel. 1st NCMS-NIMS Workshop on Materials Performance and Safety. 2010 招待講演
2009
  1. 古谷 佳之. 超音波疲労試験によるギガサイクル疲労特性評価. 住友金属工業殿社内講演会. 2009 招待講演
  2. 古谷 佳之. ギガサイクル疲労データシートの解析. 疲労データシートシンポジウム. 2009 招待講演
  3. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミング処理を施した0.6C-2Si-1Cr鋼のギガサイクル疲労特性. 第158回秋季講演大会. 2009
  4. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 劉志民, 半田卓雄. 高強度球状黒鉛鋳鉄のギガサイクル疲労特性. 第158回秋季講演大会. 2009
  5. 蛭川 寿, 古谷 佳之. マグネシウム合金AZ61及びAZ31押出し材の疲労特性. 第158回秋期講演大会. 2009
  6. 古谷 佳之. 高強度鋼のギガサイクル疲労特性に対する寸法効果とAl2O3介在物の影響. 第158回秋季講演大会. 2009
  7. 蛭川 寿, 古谷 佳之. マグネシウム合金AZ61及びAZ31押出し材の疲労特性. M&M2009材料力学カンファレンス. 2009
  8. 古谷 佳之. 高強度鋼のギガサイクル疲労における寸法効果. 日本機械学会 M&M2009材料力学カンファレンス. 2009
  9. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 劉志民, 半田卓雄. 高強度球状黒鉛鋳鉄の超音波疲労特性. 日本鋳造工学会第154回全国講演大会. 2009
  10. 古谷 佳之. 高強度鋼の長寿命(ギガサイクル)疲労強度. 技術セミナー 材料を知って、適切に選び、安全に使う. 2009 招待講演
  11. 古谷 佳之. 超音波疲労試験による高強度鋼のギガサイクル疲労特性評価. 形状記憶合金に関する講習会. 2009 招待講演
  12. 古谷 佳之. 超音波疲労試験による高強度鋼のギガサイクル疲労特性評価. 第25回「疲労と遅れ破壊」に関する懇話会. 2009 招待講演
2008
  1. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 伊藤 海太, 榎 学. 超音波疲労試験時のAE・非線形超音波解析による高強度鋼の疲労進展評価. 2008年日本金属学会秋期大会. 2008
  2. 蛭川 寿, 古谷 佳之. 窒化した超微細フェライトーセメンタイト組織鋼の疲労特性に及ぼす高清浄度化の影響. 第156回秋期講演大会. 2008
  3. 古谷 佳之. ばね鋼SUP7のギガサイクル疲労特性に対する寸法効果. 第156回秋季講演大会. 2008
  4. 蛭川 寿, 古谷 佳之. プラズマ窒化を施した超微細粒鋼の疲労特性. M&M2008材料力学カンファレンス. 2008
  5. 古谷 佳之. 高強度鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす試験片寸法の影響. 日本機械学会 M&M2008材料力学カンファレンス. 2008
  6. 竹内 悦男, 早川 正夫, 長島 伸夫, 古谷 佳之, 松岡三郎. 加工硬化したオ一ステナイト系ステンレス鋼SUS316Lの疲労特性に及ぼす水素の影響. M&M2008材料力学カンファレンス. 2008
  7. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 伊藤 海太, 榎 学. 超音波疲労試験時のAE・非線形超音波験解析に高強度鋼の疲労進展評価. 平成20年度第1回アコースティック・エミッション特別研究委員会. 2008 招待講演
  8. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 伊藤 海太, 榎 学. Evaluation of Ultrasonic Fatigue Testing Process of High Strength Steel by Non-linear Ultrasonic Analysis. QNDE2008. 2008
  9. 古谷 佳之. GIGACYCLE FATIGUE OF HIGH-STRENGTH STEELS UNDER ULTRASONIC FATIGUE TESTING. WMRIF Young Materials Scientist Workshop. 2008
  10. 古谷 佳之. 超音波疲労試験によるギガサイクル疲労特性の評価. 高温強度部門委員会 第56期第1回. 2008 招待講演
  11. 古谷 佳之. 超音波疲労試験による高強度鋼のギガサイクル疲労特性の評価. ばねの高強度・信頼性化技術研究委員会. 2008 招待講演
  12. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 伊藤 海太, 榎 学. 高強度鋼の超音波疲労試験時の振動波形解析による疲労進展評価. 平成20年度 春季講演大会. 2008
  13. 古谷 佳之. 超音波疲労試験による高強度鋼のギガサイクル疲労特性の評価 . 第155回春季講演大会. 2008
2007
  1. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 伊藤 海太, 榎 学. 超音波疲労試験時のレーザ振動計と渦電流変位計による非線形超音波評価. レーザー超音波・先端検査計測技術活用研究会. 2007
  2. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 伊藤海太, 榎 学. 超音波疲労試験のレーザ振動計による非接触オンラインモニタリング. 平成19年度日本非破壊検査協会秋季講演大会. 2007
  3. 竹内 悦男, 早川 正夫, 長島 伸夫, 古谷 佳之. SUS316L鋼加工硬化材の疲労特性に及ぼす水素の影響. 福岡水素エネルギー社会近未来展2007. 2007 招待講演
  4. 古谷 佳之. 超音波疲労試験における試験片大型化の検討. 日本鉄鋼協会第154回秋季講演大会. 2007
  5. 竹内 悦男, 早川 正夫, 長島 伸夫, 古谷 佳之, 松岡三郎. 加工硬化したオ一ステナイト系ステンレス鋼SUS316Lの疲労特性に及ぼす水素の影響. 第154回秋季講演大会. 2007
  6. 長島 伸夫, 竹内 悦男, 古谷 佳之, 松岡三郎. チタン合金の疲労特性. 日本鉄鋼協会 2007年秋季講演大会. 2007
  7. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 林 英里. 水素チャージした高強度鋼のギガサイクル疲労特性. 第154回秋季講演大会. 2007
  8. 阿部 孝行, 古谷 佳之, 蛭川 寿. 高周波焼入れした炭素鋼S40Cのギガサイクル疲労特性. 日本鉄鋼協会第154回秋季講演大会. 2007
  9. 古谷 佳之. 超音波疲労試験による介在物検査. JSTイノベーションブリッジ. 2007
  10. 竹内 悦男, 阿部 孝行, 古谷 佳之, 松岡三郎. 引張平均応力下における高強度鋼の疲労特性. 日本機械学会2007年度年次大会. 2007
  11. 阿部 孝行, 古谷 佳之, 蛭川 寿. 高周波焼入れした機械構造用鋼のギガサイクル疲労特性. 日本機械学会2007年度年次大会講演会. 2007
  12. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 林 英里. 水素チャージした高強度鋼のギガサイクル疲労特性. 2007年次大会. 2007
  13. 長島 伸夫, 竹内 悦男, 古谷 佳之, 松岡三郎. Ti合金の疲労特性の検討. 日本機械学会 2007年度 年次大会. 2007
  14. 古谷 佳之. 平行部付き試験片を用いた超音波疲労試験の検討. 日本機械学会 2007年度年次大会. 2007
  15. FURUYA, Yoshiyuki. Ultrasonic Fatigue Testing for High-Strength Steels Prepared with Various Melting Methods. ATEMA. 2007
  16. 古谷 佳之. Gigacycle fatigue of tempered martensitic steel and effects of inclusions. The 1st International Symposium on Steel Science 2007. 2007
2005
  1. 古谷 佳之, 蛭川 寿, 阿部 孝行. 高強度鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. 「構造材料の強度と破壊」 第6回フォーラム. 2005 招待講演
  2. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 松岡 三郎, 鳥塚 史郎, 桑原秀行. プラズマ窒化を施した超微細粒鋼の疲労特性. M&M2005材料力学カンファレンス. 2005
  3. 早川 正夫, 古谷 佳之, 松岡三郎. 原子間力顕微鏡による改良オースフォームした焼もどしマルテンサイト鋼の不均一塑性変形のナノスケール解析. M&M2005. 2005
  4. 古谷 佳之, 松岡三郎, 花村 年裕, 鳥塚 史郎, 島倉俊輔. 1000MPa級超微細粒鋼の疲労特性. 日本機械学会 M&M材料力学カンファレンス. 2005
  5. 蛭川 寿, 古谷 佳之. 低合金鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. 日本鉄鋼協会 第150回秋期講演大会. 2005
  6. 古谷 佳之, 松岡三郎, 花村 年裕, 鳥塚 史郎, 島倉 俊輔. 超微細フェライト-セメンタイト組織鋼の疲労特性に及ぼす炭素及びリン添加の影響. 日本鉄鋼協会 平成17年秋季講演大会. 2005
  7. 阿部 孝行, 古谷 佳之, 蛭川 寿, 松岡三郎. S40C機械構造用鋼の10^10回疲労特性. 日本鉄鋼協会 第150回秋季講演大会. 2005
  8. 古谷 佳之, 松岡三郎, 木村利光, 速石正和. 種々の溶解法で作製した高強度鋼のギガサイクル疲労特性. 日本機械学会2005年度年次大会. 2005
  9. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 松岡 三郎. 改良オースフォームを適用したV添加鋼のギガサイクル疲労特性. 日本機械学会 2005年次大会. 2005
  10. 阿部 孝行, 古谷 佳之, 蛭川 寿, 松岡三郎. 炭素鋼S40Cのギガサイクル疲労特性. 日本機械学会2005年度年次大会. 2005
  11. 古谷 佳之. 高強度鋼のギガサイクル疲労特性評価法に関する研究. NEDO産業技術研究助成事業 平成17年度成果報告会. 2005
  12. 古谷 佳之, 松岡 三郎. 引張平均応力を付与した高強度鋼の超音波疲労特性. 日本鉄鋼協会 平成17年春季講演大会. 2005
  13. 阿部 孝行, 古谷 佳之, 松岡 三郎. 高強度鋼の疲労特性に及ぼす応力比の影響. 日本鉄鋼協会第149回春季講演大会. 2005
  14. 古谷 佳之, 松岡 三郎, 阿部 孝行, 竹内 悦男. 高強度鋼及びTi-6Al-4V合金の超音波疲労特性. MITS2005 疲労データシートシンポジウム. 2005
2004
  1. 古谷 佳之, 蛭川 寿, 松岡 三郎. 改良オースフォーム処理を施した高強度鋼. 2004エコプロダクツ展 特設企画:エコマテリアルが変える近未来テク. 2004
  2. 古谷 佳之, 松岡 三郎, 阿部 孝行. 高強度鋼の内部破壊. 第271回疲労部門委員会. 2004 招待講演
  3. 蛭川 寿, 松岡 三郎, 古谷 佳之, 宮原 健介. 焼戻しマルテンサイト鋼のナノ-メゾ-マクロ多階層強度解析. 第271回疲労部門委員会. 2004 招待講演
  4. 古谷 佳之, 松岡 三郎, 木村利光, 速石正和. 高強度鋼の介在物とギガサイクル疲労特性の評価(その1:供試材のギガサイクル疲労特性). 日本鉄鋼協会 平成16年秋季講演大会. 2004
  5. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 松岡 三郎. プラズマ窒化を施した低合金鋼の疲労特性. 日本鉄鋼協会 第148回秋期講演大会. 2004
  6. 速石正和, 木村利光, 古谷 佳之, 松岡 三郎. 高強度鋼の介在物とギガサイクル疲労特性の評価(その3:最大介在物径に及ぼす清浄度評価法の影響). 日本鉄鋼協会 平成16年秋季講演大会. 2004
  7. 古谷 佳之, 松岡 三郎, 木村利光, 速石正和. 高強度鋼の介在物とギガサイクル疲労特性の評価(その2:介在物とギガサイクル疲労特性の関係). 日本鉄鋼協会 平成16年秋季講演大会. 2004
  8. 古谷 佳之. 超音波疲労試験. 最新介在物評価技術に関する講演会. 2004 招待講演
  9. FURUYA, Yoshiyuki. Gigacycle fatigue testing for high-strength steels at 20 kHz. 3rd International Conference on Very High Cycle Fatigue(VHCF-3). 2004
  10. FURUYA, Yoshiyuki. Frequency effects on gigacycle fatigue properties of high-strength steels. PVP2004(2004 ASME/JSME Pressure Vassels and Piping Division Conf. 2004
  11. 秋山 英二, 古谷 佳之, 松岡 三郎, 津﨑 兼彰. Observation of hydrogen distribution in steels. The Second International Conference on Advanced Structural Steel. 2004
  12. 古谷 佳之, 松岡 三郎. 疲労試験を利用したTiN介在物の検査法. 日本鉄鋼協会 平成16年春季講演大会. 2004

その他の文献 TSV

2022
  1. 長田 俊郎, 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 川岸 京子. Ni基超合金特性予測プログラムの開発. ガスタービン定期講演会講演論文集. 50 (2022) 1-3
2021
  1. 古谷 佳之. 疲労データシート. KINZOKU MATERIAL SCIENCE & TECHNOLOGY. (2021) 294-299
2017
  1. 古谷 佳之. 高強度金属材料のギガサイクル疲労特性. 日本ばね学会会報. 7 [550] (2017) 4871-4872
2016
  1. 古谷 佳之. 2.1.4. 高強度鋼のギガサイクル疲労と試験・評価技術. しなやかで強い鉄鋼材料の開発最前線. (2016) 95-104
2014
  1. 志波 光晴, 山脇 寿, 萩原 益夫, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 古谷 佳之, 砂川英生, 長尾直樹, 小林悌宇, 伊藤海太, 榎 学. 液体窒素環境におけるチタン合金の超音波疲労による非破壊評価. 超音波テクノ. 26 [3] (2014) 34-38
2013
  1. 古谷 佳之. 超音波疲労試験の基本原理と最近の研究成果. 超音波テクノ. 25 [2] (2013) 96-100
2012
  1. TORIZUKA, Shiro, Matthias KUNTZ, FURUYA, Yoshiyuki, Manfred BACHER-HOECHST. Effect of Tensile Strength and Microstructure on Notch-fatigue Properties of Ultrafine-grained Steels. proceedings of 日本鉄鋼協会 / 日本金属学会 九州支部共催 H24年度秋季講演会. (2012) 23-27
2011
  1. 古谷 佳之. ギガサイクル疲労評価と長寿命化の指針. 金属. 81 [8] (2011) 655-660
  2. 古谷 佳之. 超音波疲労試験. 日本ばね学会会報. 481 (2011) 4039-4040
  3. FURUYA, Yoshiyuki. Size effects on gigacycle fatigue properties of spring steel. Proc. the 5th international conference on very high cycle fatigue. (2011) 189-194
  4. 古谷 佳之. 疲労データシート. 金属. 81 [12] (2011) 1022-1027
2009
  1. 古谷 佳之, 竹内 悦男. チタン合金の疲労データシート. チタン. 57 [2] (2009) 108-112
2008
  1. 古谷 佳之. 金属疲労のデータベース. 工業材料. 56 [5] (2008) 76-79
  2. 古谷 佳之. 高強度鋼のギガサイクル疲労特性評価. ふぇらむ. 13 [12] (2008) 785-789
2006
  1. 阿部 孝行, 古谷 佳之. 高強度鋼の内部破壊における繰返し速度の影響. 平成18年度材料力学部門講演会講演論文集. (2006) 121-122
  2. HAYAKAWA, Masao, FURUYA, Yoshiyuki, MATSUOKA Saburo. ATOMIC FORCE MICROSCOPY OF LOCAL PLASTIC DEFORMATION For TEMPERED MARTENSITE. Proceedings of 16th European Conference of Fracture. (2006) 358-365

▲ページトップへ移動