SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 西川 嗣彬

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [公開特許出願]

論文 TSV

2022
  1. Hisashi Hirukawa, Yoshiyuki Furuya, Hideaki Nishikawa, Nobuo Nagashima, Etsuo Takeuchi. NIMS fatigue data sheet on gigacycle fatigue properties of SCr420 (0.20C-1.05Cr) carburizing steel for machine structural use. Science and Technology of Advanced Materials: Methods. 2 [1] (2022) 222-231 10.1080/27660400.2022.2085019 Open Access
  2. 今野 晋也, 長田 俊郎, 芝山 隆史, 太田 敦夫, 西川 嗣彬, 川岸 京子. 高圧ディスク用Ni-Co基超合金の粉末冶金プロセス技術開発. Journal of the Gas Turbine Society of Japan. 50 [5] (2022) 15-20
  3. Hisashi Hirukawa, Yoshiyuki Furuya, Hideaki Nishikawa, Nobuo Nagashima, Etsuo Takeuchi. NIMS fatigue data sheet on gigacycle fatigue properties of A6061-T6 (Al-1.0Mg-0.6Si) aluminium alloy at high stress ratios. Science and Technology of Advanced Materials: Methods. 2 [1] (2022) 232-249 10.1080/27660400.2022.2085020 Open Access
  4. Hideaki Nishikawa, Yoshiyuki Furuya, Houichi Kitano, Terumi Nakamura, Kosuke Kuwabara, Yoshiharu Kanegae, Dong-Soo Kang, Kinya Aota. In-situ observation of microstructurally small fatigue crack initiation and growth behaviors of additively-manufactured alloy 718. Materials Science and Engineering: A. 835 (2022) 142682 10.1016/j.msea.2022.142682
  5. Hideaki Nishikawa, Yoshiyuki Furuya, Tadashi Kasuya, Manabu Enoki. Microstructurally small fatigue crack initiation behavior of fine and coarse grain simulated heat-affected zone microstructures in low carbon steel. Materials Science and Engineering: A. 832 (2022) 142363 10.1016/j.msea.2021.142363 Open Access
2017
  1. 有働 竜二郎, 西川 嗣彬, 波東 久光, 宮崎 克雅, 政木 清孝, 沼倉 宏. スーパー二相ステンレス鋼の疲労強度に及ぼす荷重様式と平均応力の影響. 鉄と鋼. 103 [4] (2017) 201-207 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2016-103 Open Access

書籍 TSV

口頭発表 TSV

2023
  1. 原 徹, 西川 嗣彬, 長田 俊郎, 原 由佳, 横田秀夫. PFIB-SEMによるNi-Co基超合金の微小疲労き裂進展の三次元的観察手法. 日本顕微鏡学会第79回学術講演会. 2023
  2. 御手洗 容子, 石田 雄士, 戸田 佳明, 西川 嗣彬, 松永 哲也. Ti合金の疲労挙動に及ぼすβ/α強度比の影響. 日本鉄鋼協会2023年春季(第185回)講演大会シンポジウム. 2023
2022
  1. 長田 俊郎, 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 川岸 京子. Ni基超合金特性予測プログラムの開発. 第50回日本ガスタービン学会定期講演会講演論文集/https://www.gtsj.or.jp/html_calender/teiki50-fukuoka_boshuu.html?select=2022. 2022
  2. 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 長田 俊郎, 川岸 京子, 原 徹. FCC金属における微小疲労き裂の三次元結晶方位解析. 日本機械学会 M&M2022材料力学カンファレンス. 2022
  3. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 西川 嗣彬, 長島 伸夫, 竹内 悦男. A5083P-O, A7075-T6とA6061-T6アルミニウム合金のギガサイクル疲労特性. 日本機械学会 M&M2022材料力学カンファレンス. 2022
  4. 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 長田 俊郎, 川岸 京子, 原 徹. 微小疲労き裂の結晶学的三次元解析. 日本鉄鋼協会 2022年秋季(第184回)講演大会 . 2022
  5. 蛭川 寿, 古谷 佳之, 西川 嗣彬, 長島 伸夫, 竹内 悦男. アルミニウム合金3材種のギガサイクル疲労特性. 日本鉄鋼協会 2022年秋季(第184回)講演大会. 2022
  6. 小野 嘉則, 小松 誠幸, 緒形 俊夫, 由利 哲美, 西川 嗣彬. 極低温および高圧水素環境における 材料特性評価. 第52回日本船舶海洋工学会 材料・溶接研究会 . 2022 招待講演
  7. NISHIKAWA, Hideaki. Understanding the effect of microstructure on fatigue properties of weld heat affected zone of low carbon steel based on microscopic fatigue crack initiation and growth behavior. ICAS 2022  https://icas2022.jp. 2022
  8. 小野 嘉則, 小松 誠幸, 緒形 俊夫, 由利 哲美, 西川 嗣彬. 極限環境下における材料特性評価 −極低温と高圧水素環境−. 2022年度第4回特殊材料溶接研究委員会 本委員会. 2022 招待講演
2021
  1. 長田 俊郎, 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 川岸 京子. Ni基超合金特性予測プログラムの開発. 日本金属学会 2021年秋期第169回講演大会. 2021 招待講演
  2. 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 熊谷 進. 中空試験片高圧水素中材料試験法規格化のための研究開発. NEDO燃料電池・水素プロジェクトレビュー2021. 2021 招待講演
2018
  1. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 再現 HAZ 熱処理を施した低炭素鋼における微小疲労き裂の発生、進展挙動. 日本機械学会 M&M2018 材料力学カンファレンス. 2018
  2. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 再現HAZ熱処理を施した低炭素鋼の繰返し応力ひずみ特性. 鉄鋼協会 第176回秋季講演大会. 2018
  3. 西川 嗣彬. 第32回初心者のための疲労設計講習会 疲労強度設計Ⅰ(溶接構造物). 第32回初心者のための疲労設計講習会. 2018 招待講演
  4. 西川 嗣彬. 金属材料における疲労メカニズムとき裂進展自動計測および疲労設計への応用. 金属材料における疲労メカニズムとき裂進展自動計測および疲労設計への応用. 2018 招待講演
  5. 小野 嘉則, 西川 嗣彬, 緒形 俊夫, 由利 哲美, 熊谷進. 中空試験片を用いたTi-6Al-4V ELI合金の高圧水素ガス中引張特性評価. 日本鉄鋼協会 第175回春季講演大会. 2018
2017
  1. 西川 嗣彬. 新しい疲労データベース構築に関する取組み. H29年度第2回マグネ材の性能・寿命に関するMI活用検討会. 2017 招待講演
  2. 西川 嗣彬. 溶接熱影響部組織における微小疲労き裂進展挙動. 材料学会高温強度部門委員会. 2017 招待講演
  3. 西川 嗣彬. 疲労設計の基礎 -疲労設計の概念と疲労設計規格-. 日本テクノセンター 技術セミナー,金属材料における疲労メカニズム. 2017 招待講演
2016
  1. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 再現HAZ熱処理を施した炭素鋼を用いた微小疲労き裂進展特性に及ぼす微細組織の影響調査. WMRIF 5th International Workshop for Young Scientists. 2016
  2. 小松 誠幸, 前田 芳夫, 田原 晃, 古谷 佳之, 蛭川 寿, 西川 嗣彬, 長島 伸夫, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 木村 恵, 早川 正夫. 疲労、腐食、宇宙関連材料強度データシート. 第3回NIMS構造材料研究拠点シンポジウム. 2016
  3. 渡邊 誠, 北嶋 具教, 大沼 郁雄, 小熊 博幸, 西川 嗣彬, 門平 卓也. 構造材料研究拠点は何を目指すか 中長期的課題検討状況 -2050ビジョン-. 第3回 NIMS構造材料研究拠点シンポジウム. 2016
  4. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 再現HAZ熱処理により発現する低強度鋼のギガサイクル疲労. 日本鉄鋼協会 第172回秋季講演大会. 2016
  5. 西川 嗣彬, 古谷 佳之, 竹内 悦男. アルミニウム合金A5083P-Oのギガサイクル疲労特性と停留き裂に関する検討. Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength. 2016
  6. 西川 嗣彬, 竹内 悦男, 古谷 佳之. 引張平均応力下におけるアルミニウム合金A5083P-Oのギガサイクル疲労特性. 日本機械学会 2016年度年次大会. 2016
  7. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. HAZ模擬熱処理を行った低炭素鋼の微小疲労き裂進展速度に及ぼす平均応力の影響. 2016 M&M International Symposium for Young Researchers. 2016
  8. NISHIKAWA, Hideaki. Effect of Mean Stress on Small Fatigue Crack Growth Rate on Low Carbon Steel with Several Simulated HAZ Heat Treatment. 21st European Conference on Fracture. 2016
  9. NISHIKAWA, Hideaki. Giga-cycle Fatigue Properties for Spheroidal Graphite Cast Iron. WFC2016 – 第72回世界鋳造会議. 2016
2015
  1. 西川 嗣彬, 竹内 悦男, 古谷 佳之. アルミニウム合金A5083P-Oのギガサイクル疲労特性. 日本機械学会 M&M2015材料力学カンファレンス. 2015
  2. 有働竜二郎, 西川 嗣彬, 政木清孝, 沼倉宏. 表面状態を考慮した疲労限度予測法の二相ステンレス鋼への適用と検証. 日本鉄鋼協会 第170回秋季講演会. 2015
  3. 西川 嗣彬, 古谷 佳之. 引張平均応力下における微小疲労き裂進展速度と平滑材疲労寿命の相互関係. 日本鉄鋼協会 第170回秋季講演大会. 2015

▲ページトップへ移動