SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 佐藤 宗英

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [公開特許出願]

論文 TSV

2018
  1. Norifusa Satoh, Masaji Otsuka, Tomoko Ohki, Akihiko Ohi, Yasuaki Sakurai, Yukihiko Yamashita, Takao Mori. Organic π-type thermoelectric module supported by photolithographic mold: a working hypothesis of sticky thermoelectric materials. Science and Technology of Advanced Materials. 19 [1] (2018) 517-525 10.1080/14686996.2018.1487239 Open Access
  2. Ioannis Petsagkourakis, Klas Tybrandt, Xavier Crispin, Isao Ohkubo, Norifusa Satoh, Takao Mori. Thermoelectric materials and applications for energy harvesting power generation. Science and Technology of Advanced Materials. 19 [1] (2018) 836-862 10.1080/14686996.2018.1530938 Open Access
2017
  1. Norifusa Satoh. Multistep inorganic synthesis of thin films. Interdisciplinary Journal of Chemistry. 1 [2] (2017) 10.15761/ijc.1000109 Open Access
2015
  1. Yuping Yuan, Tsuyoshi Michinobu, Norifusa Satoh, Minoru Ashizawa, Liyuan Han. Efficient Synthesis and Photosensitizer Performance of Nonplanar Organic Donor–Acceptor Molecules. Journal of Nanoscience and Nanotechnology. 15 [8] (2015) 5856-5866 10.1166/jnn.2015.10032
2014
  1. Norifusa Satoh. Insight from Molecular-scale Electron Transfer to Small-scale Electronics. Chemistry Letters. 43 [5] (2014) 629-630 10.1246/cl.131185
  2. Tsuyoshi Michinobu, Norifusa Satoh, Jinhua Cai, Yongrong Li, Liyuan Han. Novel design of organic donor–acceptor dyes without carboxylic acid anchoring groups for dye-sensitized solar cells. Journal of Materials Chemistry C. 2 [17] (2014) 3367 10.1039/c3tc32165g Open Access
2013
  1. Norifusa Satoh, Toshio Nakashima, Kimihisa Yamamoto. Metastability of anatase: size dependent and irreversible anatase-rutile phase transition in atomic-level precise titania. Scientific Reports. 3 [1] (2013) 1959 10.1038/srep01959 Open Access
  2. Filippo Fabbri, Francesca Detto, Nicola Armani, Norifusa Satoh, Tullo Besagni, Maura Pavesi, Giancarlo Salviati. Thermal Processing and Characterizations of Dye-Sensitized Solar Cells Based on Nanostructured TiO2. The Journal of Physical Chemistry C. 117 [8] (2013) 3729-3738 10.1021/jp309225v
2012
  1. Norifusa Satoh, Liyuan Han. Chemical input and I–V output: stepwise chemical information processing in dye-sensitized solar cells. Physical Chemistry Chemical Physics. 14 [46] (2012) 16014 10.1039/c2cp43460a
2011
  1. Saim Emin, Surya P. Singh, Liyuan Han, Norifusa Satoh, Ashraful Islam. Colloidal quantum dot solar cells. Solar Energy. 85 [6] (2011) 1264-1282 10.1016/j.solener.2011.02.005
  2. Jinhua Cai, Norifusa Satoh, Liyuan Han. Injection Efficiency in Dye-Sensitized Solar Cells within a Two-Band Model. The Journal of Physical Chemistry C. 115 [13] (2011) 6033-6039 10.1021/jp1118579
2010
  1. J. H. CAI, N. SATOH, M. YANAGIDA, L. Y. HAN. SUCCESSIVE LARGE PERTURBATION METHOD FOR THE EXTRACTION OF MORE ACCURATE EQUIVALENT-CIRCUIT-PARAMETERS IN SOLAR CELLS. Journal of Nonlinear Optical Physics & Materials. 19 [04] (2010) 637-643 10.1142/s0218863510005558

書籍 TSV

口頭発表 TSV

2019
  1. SATOH, Norifusa, 櫻井 康成, OTSUKA, Masaji, 浅見 健志, 後藤 慶次, 川守 崇司, 矢田部 剛, KAWAKITA, Jin, 正木 剛史, MORI, Takao, Sticky thermoelectric materials to materialize flexible thermoelectric modules. The 2019 MRS Fall Meeting & Exhibit . 2019
  2. MORI, Takao, TSUJII, Naohito, SATOH, Norifusa, OTSUKA, Masaji, AIZAWA, Takashi, OHKUBO, Isao, FAILAMANI, Fainan, TYNELLTommi Paavo, PAKDEL, Amir, BOURGES, Cedric Michel Claude, Ernst Bauer, BABA, Tetsuya, SATO, Naoki. Materials and Applicative Issues for Thermoelectric Energy Harvesting to Power IoT Sensors and Devices. 38th Annual International Conference on Thermoelectrics (ICT2019). 2019 招待講演
  3. 生田目 俊秀, 百瀬 健, 霜垣 幸浩, 出浦 桃子, 遠藤 和彦, 入沢 寿史, 岡田 直也, 有本 宏, 佐藤 宗英. 原子層プロセス(ALP)技術開発推進を目指した包括的な産学連携体の構築. TIA光・量子計測シンポジウム. 2019
2017
  1. 佐藤 宗英. 中庭に置いた3つの球. International Conference on Functional Nanomaterials & Nanotechn. 2017 招待講演
  2. 佐藤 宗英, 森 孝雄. 半導体プロセスを活用したπ型有機熱電モジュール. MANA International Symposium 2017. 2017
  3. 佐藤 宗英. 薄膜の多段階精密無機合成に向けた真空下均一広角スプレー. MANA International Symposium 2017. 2017
  4. 佐藤 宗英. ALD反応炉内での原子制御型ドット堆積を目指したスプレー法の開発. 第25回シンポジウム「原子層堆積/原子層エッチングの基礎と応用」. 2017 招待講演
2016
  1. 佐藤 宗英. 精密有機無機ハイブリッド剤によるナノ粒子の原子制御. 第35回無機高分子研究討論会. 2016 招待講演
  2. 佐藤 宗英. ALDチャンバー中での原子制御ドット層堆積に向けた真空均一広角スプレー法. the 16th Atomic Layer Deposition Conference. 2016
  3. SATOH, Norifusa. A Potential in Thermoelectric Oxide Photonic Crystal. 20th International Conference on Solid Compounds of Transition E. 2016
  4. 佐藤 宗英. 高度電子制御に向けたナノテクノロジー. Asian International Symposium in 96th CSJ Annual Meeting. 2016 招待講演
  5. 佐藤 宗英. 究極のナノテクノロジーを達成する超分子化学. CEMSupra2016. 2016
2014
  1. 佐藤 宗英, Roy G. Gordon. 原子制御型ドット集積構造の電子集積. 第1回「3D活性サイト科学」公開ワークショップ. 2014
  2. 佐藤 宗英, Roy G. Gordon. 電子集積空間としての原子層堆積膜に埋め込まれた分子性酸化物. 2nd International Conference on ALD Applications & 3rd China ALD. 2014
  3. 佐藤 宗英. 化学技術を用いたエネルギー分野応用への挑戦. Laboratory seminar. 2014 招待講演
  4. 佐藤 宗英, Roy G. Gordon. 電子集積空間としての原子層堆積膜に埋め込まれた分子性酸化物. 錯体化学会第64回討論会 . 2014
  5. 佐藤 宗英, 韓 礼元. 色素増感太陽電池における段階的化学情報処理過程. 錯体化学会第64回討論会. 2014
  6. 佐藤 宗英. 色素増感太陽電池における段階的化学情報処理過程. 2nd International Symposium on Energy Challenges and Mechanics (. 2014 招待講演
  7. 佐藤 宗英, 韓 礼元. 色素増感太陽電池における段階的化学情報処理過程. NIMS Conference 2014. 2014
  8. 佐藤 宗英, Roy G. Gordon. 原子層堆積酸化物による分子性酸化物の溶媒和. The AVS Topical Conference on Atomic Layer Deposition 2014 (ALD . 2014
  9. 佐藤 宗英, Roy G. Gordon. 原子層堆積膜に埋め込んだ分子性酸化物の固相酸化還元. 日本化学会第94春季年会. 2014
  10. 佐藤 宗英. ナノスケール現象に取り組むための極微小酸化物ドットの原子レベル精度製造. 日本化学会第94春季年会 アジアシンポジウム. 2014 招待講演
2013
  1. 佐藤 宗英. 原子層堆積膜に埋め込んだ分子性酸化物. 新有機材料検討委員会. 2013 招待講演
  2. 佐藤 宗英. 高度電子制御に向けた酸化物の原子レベル構造制御. 平成25年度 物質・デバイス領域共同研究拠点 特定研究課題(A-3). 2013 招待講演
  3. 佐藤 宗英. 原子レベル精度の人工原子のための分子技術. 3rd International Conference on Nanotek and Expo. 2013 招待講演
  4. 佐藤 宗英. エネルギー問題に向けた原子レベル精度の人工原子. Petrochemistry and Chemical Engineering. 2013 招待講演
  5. 佐藤 宗英. 材料革命に向けた原子レベル精度の人工原子. OMICS Group. 2013 招待講演
  6. 佐藤 宗英, Roy G. Gordon. 原子レベル精度のドーピングに向けた原子層堆積膜に埋め込まれた分子性酸化物. 2013 JSAP-MRS Joint Symposia. 2013
  7. 佐藤 宗英, Roy. G. Gordon. 原子レベルで制御された人工原子: 原子層堆積膜で均一に保護された分子性酸化物 . 第1回TIAナノエレクトロニクス・サマースクール. 2013
  8. 佐藤 宗英, Roy G. Gordon. 原子レベルで精密制御された人工原子としての原子層堆積酸化物で途切れなく埋め込まれた分子性酸化物. The AVS Topical Conference on Atomic Layer Deposition (ALD 2013). 2013
  9. 佐藤 宗英, Roy G. Gordon. 原子レベルで精密制御された人工原子としての原子層堆積酸化物で途切れなく囲まれた分子性酸化物. NIMS Conference 2013. 2013
2011
  1. 佐藤 宗英, 柳田 真利, イスラム アシュラフル, 韓 礼元. 分子化学デバイスとしての色素増感太陽電池. 配位プログラミング第1回若手フォーラム. 2011 招待講演
  2. 佐藤 宗英, 山元公寿. デンドリマーを前駆体とした量子サイズ 酸化チタンへのEu ドープ. 第91回春季年会(2011). 2011
  3. 田島昇一, 岡将来, 長谷紘行, 永瀬隆, 小林隆史, 柳田 真利, 佐藤 宗英, 韓 礼元, 内藤裕義. 4-tert-butylpyridine添加色素増感太陽電池の特性解析. 第58回応用物理学関係連合講演会. 2011
  4. 佐藤 宗英, 韓 礼元. 色素増感太陽電池の高効率化に向けた等価回路解析. 新学術領域研究「配位プログラム」第2回公開シンポジウム. 2011 招待講演
2010
  1. 田島昇一, 長谷紘行, 永瀬隆, 小林隆史, 柳田 真利, 佐藤 宗英, 韓 礼元, 内藤裕義. Open-Circuit Voltage Decay法によるTiO2膜厚が色素増感太陽電池の電子寿命に及ぼす影響の解析. 平成22年電気関係学会関西支部連合大会. 2010
  2. 長谷紘行, 永瀬隆, 小林隆史, 柳田 真利, 佐藤 宗英, 韓 礼元, 内藤裕義. 色素増感太陽電池におけるインピーダンス分光 -負のキャパシタンスと再結合過程-. 第71回応用物理学会学術講演会. 2010
  3. 佐藤 宗英, ツァイ ジンファ, 柳田 真利, 韓 礼元. 色素増感太陽電池におけるI-V曲線パラメータの抽出. 5th Aseanian conference on Dye-sensitized and Organic Solar Cell. 2010
  4. 佐藤 宗英, ツァイ ジンファ, 柳田 真利, 韓 礼元. π共役デンドリマーと有機デバイスへの応用. 高次π空間の創発と機能開発 第二回若手研究会. 2010 招待講演
  5. 佐藤 宗英, ツァイ ジンファ, 柳田 真利, 韓 礼元. 色素増感太陽電池の等価回路におけるI-V曲線解析. International Conference on Nanophotonics 2010. 2010
  6. 佐藤 宗英, 加藤太亮, 山元公寿. デンドリマーを前駆体とした量子サイズ磁性酸化物. 日本化学会第90春季年会(2010). 2010
  7. 佐藤 宗英. 超分子金属錯体を前駆体とする量子サイズ酸化チタン. 配位プログラミング-分子超構造体の科学と化学素子の創製第一回公開. 2010
2009
  1. 佐藤 宗英. 精密金属集積型デンドリマーとその応用. 第24回茨城地区「若手の会」交流会. 2009 招待講演

その他の文献 TSV

2015
  1. Norifusa Satoh. Soft Matter Assembly for Atomically Precise Fabrication of Solid Oxide. SOFT MATTER NANOTECHNOLOGY. 1 [8] (2015) 217-232 10.1002/9783527682157.ch08
2009
  1. 佐藤 宗英, 山元公寿. 金属集積分子カプセルを用いた精密クラスター. 次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能. (2009) 204-210

▲ページトップへ移動