SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 長島 伸夫

長島 伸夫
Address
305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 [アクセス]
  • 論文・発表

[研究論文] |[書籍] |[会議録] |[口頭発表] |[特許]

研究論文 TSV

2012
  1. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミング処理を施した超微細粒鋼の疲労特性. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS, SERIES A(日本機械学会論文集 A編). 78 [790] (2012) 154-158
2009
  1. 長島 伸夫, 早川 正夫, 塚田 隆, 加治芳行, 三輪幸夫, 安藤昌視, 仲田清智. 低炭素オーステナイト系ステンレス鋼SUS316Lの粒内・粒界の変形挙動の評価. JOURNAL OF HIGH PRESSURE INSTITUTE OF JAPAN. 47 [4] (2009) 236-244
  2. 早川 正夫, 竹内 悦男, 長島 伸夫. 水素機器に使用される金属材料・非金属材料(ゴム・樹脂)の強度評価. 独立行政法人産業技術総合研究所に対する報告書. (2009) 1-77
  3. Etsuo TAKEUCHI, Yoshiyuki FURUYA, Nobuo NAGASHIMA, Saburo MATSUOKA. Effect of Stress Ratio on Fatigue Properties for Ti-6Al-4V Alloy. Tetsu-to-Hagane. 93 [4] (2009) 309-316 10.2355/tetsutohagane.93.309
2008
  1. 加治芳行, 三輪幸夫, 塚田隆, 早川 正夫, 長島 伸夫. SCCき裂先端における変形挙動のマルチスケール解析(III). JAEA-Research. 64 (2008) 1-118
  2. E. TAKEUCHI, Y. FURUYA, N. NAGASHIMA, S. MATSUOKA. The effect of frequency on the giga-cycle fatigue properties of a Ti-6Al-4V alloy. Fatigue & Fracture of Engineering Materials & Structures. 31 [7] (2008) 599-605 10.1111/j.1460-2695.2008.01257.x
2007
  1. 塚田隆, 加治芳行, 三輪幸夫, 早川 正夫, 長島 伸夫. 平成18年度原子力用ステンレス鋼の耐応力腐食割れ実証に関する報告書. 独立行政法人原子力安全基盤機構. (2007) 1-489
  2. Duyi Ye, Saburo Matsuoka, Noburo Nagashima. Determination of fatigue mesoscopic mechanical properties of an austenitic stainless steel using depth-sensing indentation (DSI) technique. Materials Science and Engineering: A. 456 [1-2] (2007) 120-129 10.1016/j.msea.2006.12.026
  3. 加治芳行, 三輪幸夫, 塚田隆, 早川 正夫, 長島 伸夫. SCCき裂先端における変形挙動のマルチスケール解析(Ⅱ). JAEA-Research. 008 (2007) 1-69
  4. 塚田隆, 加治芳行, 三輪幸夫, 早川 正夫, 長島 伸夫. 平成18年度原子力用ステンレス鋼の耐応力腐食割れ実証のうち、SCCき裂先端における変形挙動のマルチスケール解析報告書. 独立行政法人原子力安全基盤機構に対する報告書. (2007) 1-128
  5. 早川 正夫, 竹内 悦男, 長島 伸夫. 水素機器に使用される金属材料・非金属材料(ゴム・樹脂)の強度評価. 独立行政法人産業技術総合研究所に対する報告書. (2007) 1-50
  6. Koji Yamaguchi, Takayuki Abe, Kazuo Kobayashi, Etsuo Takeuchi, Hisashi Hirukawa, Yoshio Maeda, Nobuo Nagashima, Masao Hayakawa, Yoshiyuki Furuya, Masuo Shimodaira, Kensuke Miyahara. Gigacycle fatigue data sheets for advanced engineering materials. Science and Technology of Advanced Materials. 8 [7-8] (2007) 545-551 10.1016/j.stam.2007.09.009
  7. 早川 正夫, 長島 伸夫. 超微小硬さ試験機を用いたSCCき裂先端の強度解析等に関する研究(2). 独立行政法人日本原子力研究開発機構に対する報告書. (2007) 1-77
2006
  1. Nobuo Nagashima, Saburo Matsuoka. Nanoscopic Strength Analysis of Work-Hardened L-Grade Austenitic Stainless Steel, 316(NG). MATERIALS TRANSACTIONS. 47 [9] (2006) 2326-2334 10.2320/matertrans.47.2326
  2. Saburo Matsuoka, Nobuo Nagashima. Nano-Meso-Macro Strength Analysis of Fine- and Coarse-Grain Low-Carbon Steels Subjected to Low-Cycle Fatigue. Journal of the Japan Institute of Metals. 70 [8] (2006) 700-708 10.2320/jinstmet.70.700
  3. Nobuo Nagashima, Saburo Matsuoka. Nano-Meso-Macro Strength Analysis of Low Carbon Austenitic Stainless Steels Pre-Strained under Tension and Compression Loading. Journal of the Japan Institute of Metals. 70 [6] (2006) 500-504 10.2320/jinstmet.70.500
  4. 塚田隆, 加治芳行, 三輪幸夫 , 早川 正夫, 長島 伸夫. SCCき裂先端における変形挙動のマルチスケール解析. 平成17年度原子力用ステンレス鋼の耐応力腐食割れ実証プロジェクト成果報告書 . (2006) 1-89
  5. 早川 正夫, 長島 伸夫. 超微小硬さ試験機を用いたSCCき裂先端の強度解析等に関する研究. 平成17年度日本原子力研究開発機構委託研究報告書 . (2006) 1-38
  6. Duyi Ye, Saburo Matsuoka, Noburo Nagashima, Naoyuki Suzuki. The low-cycle fatigue, deformation and final fracture behaviour of an austenitic stainless steel. Materials Science and Engineering: A. 415 [1-2] (2006) 104-117 10.1016/j.msea.2005.09.081
2005
  1. 加治芳行, 三輪幸夫, 塚田隆, 早川 正夫, 長島 伸夫, 松岡三郎. SCCき裂先端における変形挙動のマルチスケール解析. JAERI-Research. 29 [2005] (2005) 1-156
  2. Nobuo Nagashima, Saburo Matsuoka. Nanoscopic Strength Analysis of Work-Hardened Low Carbon Austenitic Stainless Steel, 316SS. Journal of the Japan Institute of Metals. 69 [6] (2005) 472-480 10.2320/jinstmet.69.472
  3. Duyi Ye, Saburo Matsuoka, Nobuo Nagashima, Naoyuki Suzuki. Multi-scale deformation behavior investigation of 18Cr–8Ni austenitic steel subjected to low-cycle fatigue loading. Materials Characterization. 55 [2] (2005) 106-117 10.1016/j.matchar.2005.03.005
  4. 加治芳行, 三輪幸夫, 塚田隆, 早川 正夫, 長島 伸夫, 松岡三郎. SCCき裂先端における変形挙動のマルチスケール解析. 平成16年度高経年化関連安全対策技術高度化調査報告書. [2005] (2005) 1-127
  5. 長島 伸夫, 早川 正夫, 松岡三郎. 超微小硬さ試験機を用いたSCCき裂先端の強度解析等に関する研究. 平成16年度日本原子力研究所委託研究報告書. [2005] (2005) 1-24
  6. Nobuo NAGASHIMA, Kensuke MIYAHARA, Saburo MATSUOKA. Development of an Atomic Force Microscope Ultra-Microhardness Tester with a Silicon Tip for High-Resolution AFM Imaging. JSME International Journal Series A. 47 [3] (2005) 448-456 10.1299/jsmea.47.448

書籍 TSV

会議録 TSV

2013
  1. 長田 俊郎, 谷 月峰, 長島 伸夫, 原田 広史. タービンディスク用多結晶超合金の微視組織と強化機構. 要綱集 M&M2013材料力学カンファレンス 2013, 1-3
2012
  1. OSADA, Toshio, GU, Yuefeng, NAGASHIMA, Nobuo, YUAN, Yong, YOKOKAWA, Tadaharu, HARADA, Hiroshi. New quantitative analysis of contributing factors to strength of disk superalloys. Proceedings of the 12th International Symposium on Superalloys 2012, 121-128
2007
  1. NAGASHIMA, Nobuo, HAYAKAWA, Masao, TSUKADA Takashi, KAJI Yoshiyuki, MIWA Yukio, ANDO Masami, NAKATA Kiyotomo. Consideration of deformation mechanism for low-carbon austenitic stainless steel by micro hardness test. 13th International Conference Environmental Degradation of Materials in Nuclear Power Systems 2007, 1-15

口頭発表 TSV

2018
  1. 池田錬太, 長島 伸夫, 佐々木大輔. 平面曲げによる黒皮付きS45C鋼の疲労試験と破面解析. 第31回信頼性シンポジウム. 2018
  2. 長島 伸夫. ナノインデンテーション法によるクリープ疲労材の強度評価. 第56回高温強度シンポジウム. 2018
  3. ニクリン イリヤ, 吉中 奎貴, 澤口 孝宏, 長島 伸夫. Fe-15Mn-4Si-10Cr-8Ni合金の高サイクル域における疲労挙動. 第34回疲労シンポジウム. 2018
  4. 長島 伸夫, 早川 正夫. ナノインデンテーション試験による低合金鋼の塑性変形挙動に及ぼす水素の影響. 第60回構造強度に関する講演会. 2018
  5. SAWAGUCHI, Takahiro, TAKAMORI, Susumu, NAGASHIMA, Nobuo, NIKULIN, Ilya. The influence of multiple 3d transition elements on mechanical/fatigue properties of Fe-Mn-Cr-Ni-Si alloys. Thermec 2018. 2018
  6. NAGASHIMA, Nobuo, HAYAKAWA, Masao. Evaluation of hydrogen influence on plastic deformation behavior of ferritic low alloy steels by the nano-indentation method. Internatinal Indentation Workshop. 2018
  7. NAGASHIMA, Nobuo. Evalution of hydrogen influence on plastic deformation behavior of IF steel by the nano-indentation method. 14th Intern ational Symposium on Advanced Materials and Technolo. 2018
  8. 長島伸夫, 澤口孝宏. Influence of transformation pseudoelasticity and accumulated plastic strain on low cycle fatigue characteristics of Fe - 30Mn - 4Si - 2Al alloy. The 12th International Fatigue Congress (Fatigue2018). 2018
  9. 小松誠幸, 小野嘉則, 長島伸夫, 由利哲美, 砂川英生, 船越裕亮. Ni基超合金Alloy718鋳造材の常温高サイクル疲労破面解析. 日本材料学会 第67期通常総会・学術講演会. 2018
  10. 田崎 亘, 澤口 孝宏, 大沼 郁雄, 長島 伸夫, 高森 晋, 土谷 浩一. Co-20Cr-10Mo-xNi合金のFCC/HCP相安定性と変形モードが引張・疲労特性に及ぼす影響. 日本金属学会2018年春期(第162回)講演大会. 2018
  11. 松永 哲也, 長島 伸夫, 伊藤 勉. チタンのCold Deformationに関する研究. 第5回構造材料研究拠点シンポジウム. 2018
2017
  1. 小野 嘉則, 小松 誠幸, 由利 哲美, 長島 伸夫, 竹腰正雄, 砂川英生. Alloy718 Ni基超合金の低温での高サイクル疲労破壊. 2017年度秋季(第95回)低温工学・超電導学会. 2017
  2. 渡邊 誠, オイゲン ノイエンダンク, 長島 伸夫, 荒木 弘, 黒田 聖治. デュアルインデンテーション法によるWS Ti-6Al-4V膜の力学特性評価. 日本溶射学会 第106回秋季全国講演大会. 2017
  3. 田崎 亘, 澤口 孝宏, 長島 伸夫, 高森 晋, 土谷 浩一. Co-20Cr-10Mo-xNi合金の引張・疲労特性に及ぼすFCC/HCP相安定性の影響. 第10回 SMAシンポジウム2017 in 松江. 2017
  4. JANG, Byungkoog, NAGASHIMA, Nobuo, S.UENO. Corrosion and Mechanical Properties of Y2SiO5. MS&T. 2017
  5. 長島 伸夫. 第6回フラクトグラフィ講習会. 第6回フラクトグラフィ講習会. 2017
  6. 長島 伸夫, 澤口 孝宏. Fe-30Mn-4Si-2Al合金の疲労損傷評価. M&M2017. 2017
  7. NAGASHIMA, Nobuo, SAWAGUCHI, Takahiro. Low-cycle fatigue proparties of Fe-30Mn-4Si-2Al alloy. NIMS WEEK 2017. 2017
  8. 小松 誠幸, 小野 嘉則, 長島 伸夫, 由利 哲美, 竹腰正雄, 堀秀輔, 砂川英生. Alloy718鋳造材の疲労き裂進展試験破面解析. 第115回フラクトグラフィ部門委員会. 2017
  9. NAGASHIMA, Nobuo, HAYAKAWA, Masao, KIMURA, Megumi. Mechanical properties evaluatioin by nanoindentaiton metod of creep-fatigued 12Cr-2W steel. The 4th Japan-China Joint Symposium on Fatigue. 2017
  10. 長島 伸夫. 疲労強度学Ⅱ. 第31回初心者のための疲労設計講習会. 2017
  11. NAGASHIMA, Nobuo, HAYAKAWA, Masao. Evaluation of hydrogen influence on plastic deformation behavior of ferritic low alloy steels by the nano-indentation method. ICF14. 2017
  12. 小松 誠幸, 小野 嘉則, 長島 伸夫, 由利 哲美, 竹腰正雄, 堀秀輔, 砂川英生. Ni基超合金Alloy718鋳造材の疲労き裂進展試験破面解析. 日本材料学会第66期通常総会・学術講演会. 2017
  13. NAGASHIMA, Nobuo. Mechanical properties evaluation by nanoindentation of creep-fatigued ferritic heat-resisting steel. ISAMT2017. 2017
2016
  1. 長島 伸夫, 澤口 孝宏. Fe-28Mn-6Si-5Cr-0.25NbC合金の低サイクル疲労の累積塑性ひずみ評価. 第33回疲労シンポジウム. 2016
  2. NAGASHIMA, Nobuo, HAYAKAWA, Masao, KIMURA, Megumi. Mechanical properties evaluation by nanoindenntatoin of creep-fatigued ferritic heat-resisting steel (12Cr-2W). 第9回日中高温強度シンポジウム. 2016
  3. 小松 誠幸, 小野 嘉則, 由利 哲美, 長島 伸夫, 竹腰正雄, 堀秀輔, 砂川英生. Ni基超合金Alloy718鍛造材の高サイクル疲労破面の解析. 第14回フラクトグラフィシンポジウム. 2016
  4. 長島 伸夫, 澤口 孝宏. Fe-28Mn-6Si-5Cr-0.25NbC合金の低サイクル疲労と擬弾性. M&M2016. 2016
  5. 長島 伸夫, 澤口 孝宏, 小川 一行. Fe-28Mn-6Si-5Cr-0.5NbC合金の低サイクル疲労特性. 第3回NIMS構造材料研究拠点シンポジウム. 2016
  6. 小松 誠幸, 前田 芳夫, 田原 晃, 古谷 佳之, 蛭川 寿, 西川 嗣彬, 長島 伸夫, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 木村 恵, 早川 正夫. 疲労、腐食、宇宙関連材料強度データシート. 第3回NIMS構造材料研究拠点シンポジウム. 2016
  7. 小松 誠幸, 小野 嘉則, 由利 哲美, 長島 伸夫, 竹腰正雄, 堀秀輔, 砂川英生. Alloy718鍛造材の高サイクル疲労破壊. フラクトグラフィ部門員会. 2016
  8. NAGASHIMA, Nobuo. Fatigue properties of Iron-based shape memory alloy. ISAMT2016. 2016
  9. JANG, Byungkoog, NAGASHIMA, Nobuo, Kee-Sung Lee, Eugenio Garcia. Thermal behavior and mechanical properties of Y2SiO5 coatings on SiC . EnCera2016. 2016
2012
  1. 長島 伸夫, 小野 嘉則, 竹内 悦男, 由利 哲美, 住吉 英志, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718鍛造材疲労破面のフラクトグラフィ. 第56回日本学術会議材料工学連合講演会. 2012
  2. 長島 伸夫, 住吉 英志, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718鋳造材の疲労き裂進展特性評価. M&M2012カンファレンス. 2012
  3. 長島 伸夫, 小野 嘉則, 竹内 悦男, 由利 哲美, 住吉 英志, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718Ni基超合金鍛造材の高応力比側の疲労強度と破壊様相. 第164回秋季講演大会. 2012
  4. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 長島 伸夫, 松岡三郎. Ti-6Al-4V ELI合金のギガサイクル疲労特性における応力比の影響. 2012年度 年次大会. 2012
  5. 長島 伸夫, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 住吉 英志, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718超合金鍛造材の疲労特性に及ぼす応力比の影響. 第54回構造強度に関する講演会. 2012
  6. 長島 伸夫, 住吉 英志, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. Alloy718鋳造材のき裂進展特性と金属ミクロ組織との関係. 第2回 宇宙関連材料シンポジウム. 2012
  7. 長島 伸夫, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 住吉 英志, 緒形 俊夫, 砂川英生. alloy718超合金鍛造材の高サイクル疲労特性に及ぼす応力比の影響. 第61期学術講演会. 2012
  8. NAGASHIMA, Nobuo, FURUYA, Yoshiyuki, KIMURA, Yuuji, INOUE, Tadanobu. Fatigue properties of an Ultrafine-Grained Steel Processed by Warm Tempforming. APCFS-MM 2012. 2012
2011
  1. 小野 嘉則, 由利 哲美, 長島 伸夫, 竹内 悦男, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. Ti-6Al-4V ELI合金鍛造材の高サイクル疲労特性に及ぼす応力比の影響とその温度依存性 . 第27回 宇宙構造・材料シンポジウム. 2011
  2. 長田 俊郎, 谷 月峰, 長島 伸夫, 袁 勇, 横川 忠晴, 原田 広史. Ni-Co基鍛造超合金のミクロ組織とその強化挙動. 日本金属学会 2011年秋季大会. 2011
  3. 長島 伸夫, 早川 正夫. 微小硬さ試験法を用いたき裂先端塑性ひずみ分布測定法. 日本金属学会秋期講演大会. 2011
  4. 長島 伸夫, 早川 正夫. 平面ひずみ状態のき裂先端塑性ひずみ分布測定. 日本鉄鋼協会秋期講演大会. 2011
  5. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 長島 伸夫, 松岡三郎. 引張平均応力下におけるTi-6Al-4V ELI合金のギガサイクル疲労特性. 第162回秋季講演大会. 2011
  6. 長島 伸夫, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718鍛造材の高サイクル疲労特性に及ぼす応力比の影響. 日本機械学会2011年度年次大会. 2011
  7. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミング処理した超微細粒鋼のギガサイクル疲労特性. 第102回 フラクトグラフィ部門委員会. 2011
  8. 長島 伸夫, 古谷 佳之, 木村 勇次, 井上 忠信. 温間テンプフォーミング処理を施した超微細粒鋼のギガサイクル疲労特性. M&M2011材料力学カンファレンス. 2011
  9. OSADA, Toshio, NAGASHIMA, Nobuo, GU, Yuefeng, YUAN, Yong, YOKOKAWA, Tadaharu, HARADA, Hiroshi. Strengthening behaviors in a Polycrystalline Nickel-Cobalt Base Superalloy. The 5th joint symposium of KIMS, NIMS and IMR. 2011
2006
  1. 長島 伸夫, 松岡 三郎. ナノ-メゾ-マクロ強度解析による疲労特性の解析. 2006年度年次大会. 2006
  2. 早川 正夫, 長島 伸夫, 塚田隆, 加治芳行, 三輪幸夫, 仲田清智, 安藤昌視, 落石正人. SCCき裂先端近傍の変形挙動解析(2)AFMによる粒界近傍の変形観察. 日本金属学会2006年度秋期大会. 2006
  3. 加治芳行, 三輪幸夫, 塚田隆, 長島 伸夫, 早川 正夫, 安藤昌視, 仲田清智. SCCき裂先端近傍の変形挙動解析(3)−EBSP法による塑性変形解析. 日本金属学会2006年度秋期大会. 2006
  4. 長島 伸夫, 早川 正夫, 加治芳行, 塚田隆, 三輪幸夫, 安藤昌視, 仲田清智. SCCき裂先端近傍の変形挙動解析(1)-溶接熱影響部模擬材の強度・組織解析. 2006年秋期講演大会. 2006
  5. 長島 伸夫. 原子力用低炭素オーステナイト系ステンレス鋼のナノ-メゾ-マクロ強度解析. 第120回破壊力学部門委員. 2006
  6. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 長島 伸夫, 松岡三郎. Ti-6Al-4V合金のギガサイクル疲労特性における応力比効果. M&M2006 材料力学カンファレンス. 2006
  7. 早川 正夫, 阿部 孝行, 長島 伸夫, 蛭川 寿, 前田 芳夫. 長期疲労特性データシートの整備 −耐長寿命疲労破壊への挑戦. NIMSイブニングセミナー(11) 「安全と材料」. 2006
  8. 竹内 悦男, 古谷 佳之, 長島 伸夫, 松岡三郎. 引張平均応力下におけるTi-6Al-4V合金のギガサイクル疲労特性. 日本鉄鋼協会 第151回春季講演大会. 2006
  9. 長島 伸夫, 松岡 三郎. 低サイクル疲労したSUS316Lのナノ−メゾ−マクロ強度解析. 日本金属学会 2006年春期大会(第138回). 2006
2005
  1. 長島 伸夫, 松岡 三郎. SUS316鋼疲労材のナノーメゾーマクロ強度解析. M&M2005材料力学カンファレンス. 2005
  2. 長島 伸夫, 松岡 三郎. 予ひずみ加工したSUS316NG鋼のナノ−メゾ−マクロ強度解析. 日本金属学会 2005年度秋期大会. 2005
  3. 長島 伸夫, 松岡 三郎. SUS304鋼疲労材のナノーメゾーマクロ強度解析. 日本機械学会 2005年度年次大会. 2005
  4. 竹内 悦男, 長島 伸夫, 松岡三郎. Ti-6Al-4V合金の疲労特性における応力比効果. 日本機械学会2005年年次大会. 2005
  5. 長島 伸夫, 松岡 三郎. SUS316鋼加工硬化材のナノ−メゾ−マクロ強度解析. 日本金属学会2005年春期講演大会. 2005
  6. 竹内 悦男, 長島 伸夫, 松岡 三郎. Ti-6Al-4V合金(900MPa級)の疲労特性に及ぼす応力比の影響. 日本鉄鋼協会第149回春期講演大会. 2005
  7. 長島 伸夫, 松岡 三郎. 低サイクル疲労したオーステナイト系ステンレス鋼304のナノーメゾーマクロ強度解析. 日本鉄鋼協会第149回春期講演大会. 2005
2004
  1. 長島 伸夫. 介在物のナノ硬さ. 日本材料学会 第271回疲労部門委員会. 2004
  2. 長島 伸夫, 松岡 三郎. 低炭素オーステナイト系ステンレス鋼SUS316の加工硬化材のナノ−メゾ−マクロ強度解析. 日本鉄鋼協会第148回秋季講演大会. 2004
  3. 住吉 英志, 由利 哲美, 長島 伸夫, 小野 嘉則, 松岡 三郎, 緒形 俊夫. Ti-5Al-2.5Sn ELI 合金の大型・小型鍛造材の破面集とフラクトグラフィ. 日本金属学会2004年秋期大会(第135回). 2004

特許 TSV

登録特許
  1. 特許第6182725号 制振合金 (2017)
  2. 特許第5930145号 耐水素疲労フェライト鋼とその製造方法 (2016)
  3. 特許第4008176号 超微小押し込み試験装置 (2007)
  4. 特許第2141491号 トンネル電流微細加工法 (2001)
  5. 特許第2879679号 微小領域の硬さ試験方法 (1999)
公開特許
    外国特許
    1. No. WO2014103884A1 DAMPING ALLOY (2014)
    2. No. IN201106879P4 HYDROGEN FATIGUE RESISTANT FERRITIC STEEL AND MANUFACTURING METHOD THEREOF (2012)
    3. No. EP2402469A1 HYDROGEN FATIGUE RESISTANT FERRITE STEEL AND MANUFACTURING METHOD THEREOF (2012)
    4. No. US20110305595A1 HYDROGEN FATIGUE RESISTANT FERRITIC STEEL AND MANUFACTURING METHOD THEREOF (2011)
    5. No. KR2011113206A The domestic demand relieving oneself the ferrite steel and manufacturing method thereof. (2011)
    6. No. CA2753415A1 HYDROGEN FATIGUE RESISTANT FERRITIC STEEL AND MANUFACTURING METHOD THEREOF (2010)
    7. No. WO2010098172A1 HYDROGEN FATIGUE RESISTANT FERRITE STEEL AND MANUFACTURING METHOD THEREOF (2010)
    8. No. US20030070475A1 Ultra micro indentation testing apparatus (2003)
    9. No. CN1363036A Superfine indentation tester (2002)
    10. No. EP1178299A1 SUPERFINE INDENTATION TESTER (2002)
    11. No. WO2001059426A1 SUPERFINE INDENTATION TESTER (2001)

    ▲ページトップへ移動