SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はトムソン・ロイター社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2020年01月22日

32624件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • Hirofumi MIYAJI, Hirooki NAKAJIMA. New Method for Estimating of Radius and Density of Bubbles in Hydrogen Attacked Steel. Transactions of the Iron and Steel Institute of Japan. 27 [9] (1987) 740-745 10.2355/isijinternational1966.27.740
  • 新谷紀雄. 高温構造材料の余寿命予測技術開発. 鉄と鋼. 73 (1987) 3
  • Tadashi Suzuki, Isao Mutoh. Compatibility of high-purity Fe-(5 to 15)Cr-1Mo ferritic steels in a sodium environment. Journal of Nuclear Materials. 149 [1] (1987) 41-50 10.1016/0022-3115(87)90496-x
  • 平賀 啓二郎, 石川圭介, 緒形俊夫, 吉岡純夫, 井上彰夫, 高柳貞敏, 長井 寿, 由利哲美. A286合金溶接材の4Kおよび300Kにおける機械的性質と低サイクル疲労強度. 鉄と鋼. 73 [14] (1987) 1770-1777
  • 武藤功, 鈴木正, 鈴木正. 高Crフェライト鋼のナトリウム中の共存性に及ぼすCr量とナトリウム流速の影響. 日本金属学会誌. 51 [4] (1987) 350-355
  • T. Matsumoto, A. Matsushita. Hydrides in the PrNi5-H2 system. Journal of the Less Common Metals. 132 [1] (1987) 115-121 10.1016/0022-5088(87)90179-2
  • 新井隆, 小林 敏治, 板垣孟彦, 小池喜三郎, 佐久間信夫. 鋳ぐるみ法によるタングステン線強化コバルト基耐熱合金の製造とクリープ破断特性. 鉄と鋼. 73 (1987) 1389-1396
  • 斎藤鉄哉. 非破壊検査 ― 腐食に係わる損傷を中心として. 防食技術. 36 (1987) 1
  • 浜野隆一. 強力鋼の疲れき裂伝播の環境感受性に及ぼす析出物の役割. J Mater Sci.. 23 (1988)
  • 斎藤鉄哉. 金属材料の非破壊検査 ― その現状と新しい手法. 自動車技術. 40 (1986) 11
  • ▲ページトップへ移動