SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2022年05月17日

36355件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 梶原節夫. Fe―Ni―C合金におけるほぼ完全なる形状記憶効果. Trans. J. I. M.. 26 (1985)
  • Yutaka Hiraoka, Tadayuki Fujii, Masatoshi Okada, Ryoji Watanabe. Crack Generation and Propagation Characteristics of Molybdenum Single Crystals. Transactions of the Japan Institute of Metals. 26 [11] (1985) 814-824 10.2320/matertrans1960.26.814
  • Yuji Asada. Superconductivity of alloy films of Mo and simple metal elements. Journal of Applied Physics. 58 [8] (1985) 3162-3165 10.1063/1.335821
  • 平岡裕, 入江宏定, 岡田雅年. モリブデンの電子ビーム溶接継手の延性に及ぼすレニウム効果. Z.Metallkde.Bd.76. 0 (1985) 755
  • 新野仁, 福富勝夫, 福富勝夫. 真空ア―ク蒸着法によるコーティング技術. 溶接学会誌. 54 (1985) 6
  • 藤井哲雄. 銅管の腐食と防食. 伸銅技術研究会誌. 24 (1985)
  • 中村恵吉, 宇田雅広, 宇田雅広. スパッタ蒸着したチタン薄膜の室温における酸化. 日本金属学会誌. 49 (1985) 1083
  • 野田哲二, 平野 敏幸, 荒木弘, 岡田雅年. 14MeV中性子照射による元素の誘導放射能の評価. Trans. Nat. Res. Inst. Metals. 27 (1985) 195-210
  • 山口弘二, 西島敏, 西島敏. 長時間クリープ疲れ寿命の予測と評価. Fatigue of Eng. Mat. Stru.. 9 (1985) 2
  • Hideo Nakajima, Sadamichi Maekawa, Yoshihira Aoki, Masahiro Koiwa. Diffusion of Nickel in Titanium in a Magnetic Field. Transactions of the Japan Institute of Metals. 26 [1] (1985) 1-6 10.2320/matertrans1960.26.1
  • ▲ページトップへ移動