SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2022年05月24日

36378件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 石川圭介, 緒形俊夫, 緒形俊夫. 液体ヘリウム中での金属材料の引張挙動におよぼす歪速度の影響. 日本金属学会誌. 50 [1] (1986) 28-33
  • ISHIDA, Akira, 冨塚功, OGAWA, Kazuyuki, 山崎道夫, KIMURA, Takashi. 燃焼ガス雰囲気中におけるNi基耐熱鋳造合金の高温腐食挙動. 鉄と鋼. 72 (1986) 9
  • MUNEKI, Seiichi, 河部義邦, 高橋順次. Ti―6Al―4V合金圧延材の機械的性質の異方性. 鉄と鋼. 72 (1986) 146-152
  • 緒形俊夫, 石川圭介, 石川圭介. A New Fatigue Testing System for Liquid Helium Temperature. Trans.ISIJ. 50 [1] (1986) 48-52
  • 八木晃一, 金丸修, 久保 清, 田中千秋. クリープ疲労荷重下のSUS316ステンレス鋼の寿命予測. 材料. 35 [389] (1986) 176-182
  • T. Suzuki, S. Masuda, Y. Matsui, Y. Nakanishi. Phase diagram of the Rb-O system and disproportionation of rubidium suboxide. Journal of Nuclear Materials. 137 [3] (1986) 250-255 10.1016/0022-3115(86)90227-8
  • 生井亨, 菊地政郎, 大澤 嘉昭. 噴霧法による各種粒子の鋳鉄中への分散. 鋳物. 58 [1] (1986) 53-58
  • 松岡三郎, 西島敏, 下平益夫, 升田 博之, 竹内悦男. 3%食塩水溶液中の低ΔK領域におけるS45CとHT80鋼の疲労き裂伝ぱ曲線. 鉄と鋼. (1986) 55
  • 中村恵吉, 吉原一紘, 斎藤一男. Auger Study of Interfacial Reaction between Sputter-Deposited NiTi Films and a Glass Substrate Containing Titani. Thin Solid Films. 44 (1986) 93
  • 福原煕明. 横波の全反射の際の音束変位に関する数値実験. 非破壊検査. (1986) 12
  • ▲ページトップへ移動