SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2022年08月11日

36702件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 金沢健二, 木村恵, 西島敏, 佐藤 守夫. 炭素鋼S45Cの中高温度域における高サイクル疲労特性の速度効果. 材料. 37 (1988) 414
  • 佐藤彰, 大澤 嘉昭, 荒金 吾郎. 無鋳型引上げ連鋳装置の試作. 日本金属学会誌. 52 [6] (1988) 572
  • 太田昭彦, 西島敏, KOSUGE, Michio, 松岡三郎, 竹内悦男, 村松由樹. Significant Effect of Thermal Stresses on Fatigue Crack Propagation. Int.J.Fracture. 38 (1988) 207-216
  • 石原只雄. 軽水型原子力発電所における腐食損傷とその対策. 溶接学会誌. 57 (1988) 1
  • 金丸 修, 八木晃一, 大場敏夫, 金子隆一, 田中千秋, 伏見富和, 堺 松成. 長期使用Type347鋼過熱器管の内圧クリープ破断強度. 火力原子力発電. 39 (1988) 1
  • A OHTA, M KOSUGE, T MAWARI, S NISHIJIMA. Fatigue crack propagation in tensile residual stress fields of welded joints under fully compressive cycling. International Journal of Fatigue. 10 [4] (1988) 237-242 10.1016/0142-1123(88)90004-7
  • 金沢健二, 山口弘二, 西島敏. オーステナイトステンレス鋼の高温低サイクル疲労機構のマップ表示. ASTM STP. (1988) 942
  • 石川圭介, HIRAGA, Keijiro, 緒形俊夫. Structural Materials for Cryogenic Use. Advanced Materials for Severe Service. (1988) 245
  • 櫻谷 和之, 古山貞男, 吉松史朗. 含ニオブスラグの還元ガスによる溶融還元挙動. 鉄と鋼. 74 (1988) 794
  • 岸本 哲, 新谷紀雄, 田中秀雄. 321ステンレス鋼のクリープ中の粒界すべりと表面き裂の生成. 材料. 37 [414] (1988) 289-294
  • ▲ページトップへ移動