SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2020年09月19日

33908件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 中澤興三, 河部義邦, 河部義邦. Ni被覆した超強力マルエージ鋼の水素ガス中遅れ破壊. 日本金属学会誌. 50 [4] (1986) 384-390
  • Toshihiro YAMAGATA, Hiroshi HARADA, Shizuo NAKAZAWA, Michio YAMAZAKI. Effect of ta/w ratio in .GAMMA.' phase on creep strength of nickel-base single crystal superalloys.. Transactions of the Iron and Steel Institute of Japan. 26 [7] (1986) 638-641 10.2355/isijinternational1966.26.638
  • 武井厚, 石田 章, 石田章. 活性化反応蒸着法によるTiC皮膜の特性と形成条件. 金属表面技術. 37 (1985) 5
  • K. Nagai, K. Ishikawa, T. Mizoguchi, Y. Ito. Strength and fracture toughness of Ti5Al2.5Sn ELI alloy at cryogenic temperatures. Cryogenics. 26 [1] (1986) 19-23 10.1016/0011-2275(86)90190-6
  • 竹内悦男, 松岡三郎, 西島敏, 木村恵. 室温におけるSUS304鋼の疲労特性. 日本機械学会. 51 (1985) 464
  • Y. Koizumi, I. Tomizuka, K. Kusunoki, M. Yamazaki. The effects of hipping and coating on creep rupture and tensile performance of MarM 247 and seven experimental nickel-base superalloys. High Temperature Technology. 4 [2] (1986) 63-71 10.1080/02619180.1986.11753319
  • 小泉 裕, 小川 一行, 冨塚功, 前田達之, 山崎道夫. 5種の超耐熱Ni基合金製ガスタービン動翼へのCr/Al被覆処理Cr被覆処理とこれらの翼の実機小型ガスタービン動翼. 材料科学. 23 [1] (1986)
  • 萩原 益夫, 海江田義也, 河部義邦. チタン合金の粉末冶金. 日本塑性加工学会誌. 26 [12] (1985) 1076-1081
  • 青木孝夫, 中野恵司, 中野恵司. Some Factors Influencing the Near-Threshold Fatigue Crack Growth in a Machine Structural Steel. Transactions of ISIJ. 26 (1985) 2
  • 竹内悦男, 松岡三郎, 西島敏, 木村恵. 室温におけるSUS304鋼の疲労特性. 日本機械学会論文集A編. 51 (1985) 947
  • ▲ページトップへ移動