SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2020年08月09日

33741件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 野田哲二, 貝沼紀夫, 岡田雅年. アルゴン・水素混合ガス中におけるMoのアーク溶解. 日本金属学会誌. 48 (1984) 6
  • 大野悟, 宇田雅広, 宇田雅広. 超微粒子. 電子顕微鏡学会. 19 (1984) 1
  • K. Nakamura, T. Hoshi. Supply and recovery of hydrogen isotopes in high vacuum systems using ZrNi hydride getter pumps. Journal of Vacuum Science & Technology A: Vacuum, Surfaces, and Films. 3 [1] (1985) 34-38 10.1116/1.573242
  • 小林 幹彦, 山田圭, 亀谷博. 活性硫黄末の不均化反応による酸性溶液中の銅の除去. 日本鉱業会誌. 101 (1985) 1170
  • Chiaki TANAKA, Toshio OHBA. Analysis of Reloading Stress Relaxation Behavior with Specified Relaxed Stress Condition for High Temperature Bolting Steels. Transactions of the Iron and Steel Institute of Japan. 25 [1] (1985) 80-88 10.2355/isijinternational1966.25.80
  • 小野寺 秀博, 呂 芳一, 山縣敏博, 山崎道夫. 鋳造Ni基超合金の高温低サイクル疲労に及ぼす強度と延性の影響. 鉄と鋼. 71 [1] (1985) 85-91
  • 榎本正人. Fe―CおよびFe―C―X合金における初析フェライトの核生成と成長. 鉄と鋼. 70 (1984) 14
  • 榎本正人, H.Aaronson, W.Reynolds. The Proeutectoid Reaction. AIME杓累灼角 餅杣庵洶欷渊. (1984) 155
  • 西島敏, 太田昭彦, 二瓶 正俊. 溶接継手の疲労特性. 日本機械学会誌. 87 [790] (1985) 1036-1041
  • 平賀 啓二郎, 石川圭介, 石川圭介. Fe―Ni―Cr―Tiオーステナイト合金の溶体化組織に及ぼすMnの影響. 日本金属学会誌. (1984) 950
  • ▲ページトップへ移動