SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2020年08月09日

33741件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 萩原 益夫, 海江田義也, 河部義邦. チタン合金の粉末冶金. 日本塑性加工学会誌. 26 [12] (1985) 1076-1081
  • 竹内悦男, 松岡三郎, 西島敏, 木村恵. 室温におけるSUS304鋼の疲労特性. 日本機械学会論文集A編. 51 (1985) 947
  • 青木孝夫, 中野恵司, 中野恵司. Some Factors Influencing the Near-Threshold Fatigue Crack Growth in a Machine Structural Steel. Transactions of ISIJ. 26 (1985) 2
  • 海江田義也, 小口醇, 小口醇. 高静水圧力下における17Cr―7Ni―1Al鋼の加工誘起変態と塑性変形挙動. 塑性と加工. 27 (1986) 257-267
  • 萩原 益夫, 海江田義也, 河部義邦. 回転電極法粉末を熱間静水圧プレスして製造したTi―6Al―6V―2Sn合金の組織と機械的特性. 日本金属学会誌. 50 [1] (1986) 50-56
  • 池田雄二, 新居和嘉, 広瀬文雄. Gas Permeation throgh Oxide Scale Formed at Low Oxygen Potential. 防食技術. 35 (1985) 33
  • Akihiko Ohta, Isao Soya, Satoshi Nishijima, Michio Kosuge. 溶接継手の疲れき裂伝ぱ特性データの統計的取扱い. Engineering Fracture Mechanics. 24 [6] (1986) 789-802 10.1016/0013-7944(86)90265-1
  • 生井亨, 菊地政郎, OHSAWA, Yoshiaki. Dispension of Particles in Aluminum and Copper Alloys by the Atomizing Method. Trans.of The Japan Foundrymen's Society. 5 (1986) 29-32
  • 田中千秋, 八木晃一, 大場敏夫. Stress Relaxation Behavior of Type 316 Stainless Steel. Residnal Stress. 1987 (1985) 2
  • 熊倉 浩明, C.L.Snead Jr, M.Suenaga, 太刀川恭治. 第3元素添加したNb3Sn超電導線材の弾性定数と内部摩擦. 日本金属学会誌. 49 (1985) 9
  • ▲ページトップへ移動