SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 吉澤 俊介

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [公開特許出願]

論文 TSV

2021
  1. 内橋 隆, 吉澤 俊介, 矢治 光一郎, 小林 宇宏, 坂本 一之. 表面原子層超伝導体におけるスピン分裂と動的なスピン運動量ロッキング効果. 固体物理. (2021) 723-733
  2. Shunsuke Yoshizawa, Takahiro Kobayashi, Yoshitaka Nakata, Koichiro Yaji, Kenta Yokota, Fumio Komori, Shik Shin, Kazuyuki Sakamoto, Takashi Uchihashi. Atomic-layer Rashba-type superconductor protected by dynamic spin-momentum locking. Nature Communications. 12 [1] (2021) 1462 10.1038/s41467-021-21642-1 Open Access
2020
  1. Takahiro Kobayashi. Orbital Angular Momentum Induced Spin Polarization of 2D Metallic Bands. Physical Review Letters. 125 [17] (2020) 176401 10.1103/physrevlett.125.176401
  2. Takahiro Kobayashi, Yoshitaka Nakata, Koichiro Yaji, Tatsuya Shishidou, Daniel Agterberg, Shunsuke Yoshizawa, Fumio Komori, Shik Shin, Michael Weinert, Takashi Uchihashi, Kazuyuki Sakamoto. Orbital Angular Momentum Induced Spin Polarization of 2D Metallic Bands. Physical Review Letters. 125 [17] (2020)
2017
  1. Shunsuke Yoshizawa, Emi Minamitani, Saranyan Vijayaraghavan, Puneet Mishra, Yasumasa Takagi, Toshihiko Yokoyama, Hiroaki Oba, Jun Nitta, Kazuyuki Sakamoto, Satoshi Watanabe, Tomonobu Nakayama, Takashi Uchihashi. Controlled Modification of Superconductivity in Epitaxial Atomic Layer–Organic Molecule Heterostructures. Nano Letters. 17 [4] (2017) 2287-2293 10.1021/acs.nanolett.6b05010
2014
  1. Shunsuke Yoshizawa, Howon Kim, Takuto Kawakami, Yuki Nagai, Tomonobu Nakayama, Xiao Hu, Yukio Hasegawa, Takashi Uchihashi. Imaging Josephson Vortices on the Surface SuperconductorSi(111)−(7×3)−Inusing a Scanning Tunneling Microscope. Physical Review Letters. 113 [24] (2014) 247004 10.1103/physrevlett.113.247004
  2. Shunsuke Yoshizawa, Takashi Uchihashi. Superconducting Phase Transition of the Si(111)-(\(\sqrt{7} \times \sqrt{3} \))-In Surface: Solution of Tc Discrepancy. Journal of the Physical Society of Japan. 83 [6] (2014) 065001 10.7566/jpsj.83.065001

書籍 TSV

会議録 TSV

2015
  1. Shunsuke Yoshizawa, Howon Kim, Takuto Kawakami, Yuki Nagai, Tomonobu Nakayama, Xiao Hu, Yukio Hasegawa, Takashi Uchihashi. Impact of Surface Conditions on the Superconductivity of Si(111)-(R7xR3)-In. e-JOURNAL OF SURFACE SCIENCE AND NANOTECHNOLOGY. (2015) 151-154 10.1380/ejssnt.2015.151
2014
  1. Takuto Kawakami, Yuki Nagai, Shunsuke Yoshizawa, Howon Kim, Yukio Hasegawa, Tomonobu Nakayama, Takashi Uchihashi, Xiao Hu. Excitation spectrum of Josephson vortex in surface superconductor. JOURNAL OF PHYSICS : CONFERENCE SERIES . (2014) 022022-1-022022-5 10.1088/1742-6596/568/2/022022

口頭発表 TSV

2024
  1. YOSHIZAWA, Shunsuke, HATTORI, Yuya, Keiichi Edagawa, SAGISAKA, Keisuke. Scanning tunneling microscopy imaging of Landau levels on a topological insulator surface. CEMS Topical Meeting on Emergent Phenomena in Topological Quantum Materials. 2024
  2. YOSHIZAWA, Shunsuke. Visualization of alternating triangular domains of charge density waves in 2H-NbSe2 by STM. 2024 International Symposium of Taiwan Consortium of Emergent Crystalline Materials (TCECM). 2024 招待講演
  3. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 坂田 英明. 2H-NbSe2 電荷密度波状態の整合欠陥と位相欠陥. 日本物理学会 2024年春季大会. 2024
  4. 吉澤 俊介. 極低温STMを使った電子状態イメージング. 第1回表面真空若手オンラインスクール. 2024 招待講演
  5. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介. シリコン表面インジウム原子層における準粒子干渉の観測とシミュレーション. ISSP短期研究会「物質科学シミュレーションと先端実験のデータ連携」. 2024
2023
  1. 吉澤 俊介, 服部 裕也, 枝川 圭一, 鷺坂 恵介. トポロジカル絶縁体 Bi2Se3 の実空間ランダウ準位分光. 表面界面スペクトロスコピー2023. 2023
  2. YOSHIZAWA, Shunsuke. Imaging the domain structure of charge density wave state in 2H-NbSe2 by scanning tunneling microscopy. 2023 Taiwan-Japan Workshop on Crystals Growth, Analysis & Calculation (TJ-CGAC). 2023 招待講演
  3. SAGISAKA, Keisuke, HATTORI, Yuya, YOSHIZAWA, Shunsuke, 徳本有紀, 枝川圭一. Topological surface state of Bi-doped PbSb2Te4 hybridized with bulk states. Annual Meeting of the Japan Society of Vacuum and Surface Science 2023. 2023
  4. YOSHIZAWA, Shunsuke, SAGISAKA, Keisuke, 坂田 英明. Imaging the domain structure and topological defects of charge density waves of 2H-NbSe2 by scanning tunneling microscopy. International Conference on Quantum Liquid Crystals 2023 (QLC2023) . 2023
  5. 吉澤 俊介, 服部 裕也, 枝川圭一, 鷺坂 恵介. 極低温高磁場走査型トンネル顕微鏡によるトポロジカル絶縁体表面ランダウ準位波動関数の可視化. 日本物理学会 2023年春季大会 . 2023
2022
  1. 吉澤 俊介, 服部 裕也, 枝川圭一, 鷺坂 恵介. トポロジカル絶縁体表面におけるランダウ軌道の実空間観測. 第28回 渦糸物理ワークショップ. 2022
  2. YOSHIZAWA, Shunsuke. Bloch state interference in atomic layer indium studied by scanning tunneling microscopy and density functional theory. Integrated Spectroscopy for Strong Electron Correlation (ISSEC-2022). 2022 招待講演
  3. YAJI, Koichiro, HATTORI, Yuya, YOSHIZAWA, Shunsuke, TSUDA, Shunsuke, YAMAJI, Youhei, 福島 優斗, 川口 海周, 近藤 猛, Yuki Tokumoto, Keiichi Edagawa, TERASHIMA, Taichi. SARPES study of spin-polarized surface resonances of Pb(SbxBi1-x)2Te4. The 22nd International Vacuum Congress (IVC-22) https://ivc22.org/. 2022
  4. NEMOTO, Ryohei, YOSHIZAWA, Shunsuke, 阿波賀 邦夫, UCHIHASHI, Takashi. Combined STM-Transport system under a UHV-LT-9T environment. THE 22ND INTERNATIONAL VACUUM CONGRESS IVC-22  https://ivc22.org/index.html. 2022
  5. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介. 緊急地震速報を利用した STM 探針退避. ⽇本物理学会 2022年秋季大会 https://www.jps.or.jp/activities/meetings/autumn/autumn_index.php. 2022
  6. 服部 裕也, 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 徳本有紀, 枝川圭一, 鴻池 貴子, 宇治 進也, 寺嶋 太一. Sr,NaをドープしたPbTeの電子構造とその温度依存性. 日本物理学会2022年秋季大会. 2022
  7. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 山浦 一成. (Ba,K)Fe2As2 渦糸状態の STM 観測. ⽇本物理学会 2022年秋季大会 https://www.jps.or.jp/activities/meetings/autumn/autumn_index.php. 2022
  8. 服部 裕也, 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 徳本有紀, 枝川圭一, 鴻池 貴子, 宇治 進也, 寺嶋 太一. Sr,NaドープPbTeにおけるBand Convergenceの実験的検証. 第19回 日本熱電学会学術講演会. 2022
  9. HATTORI, Yuya, YOSHIZAWA, Shunsuke, SAGISAKA, Keisuke, 徳本有紀, 枝川圭一, KONOIKE, Takako, UJI, Shinya, TERASHIMA, Taichi. Experimental verification of band convergence in Sr, Na doped PbTe. VCT2022 (Virtual Conference on Thermoelectrics). 2022
  10. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介. 走査型トンネル顕微鏡実験における長時間測定中の地震対策. 日本表面真空学会 2022年度 関東支部講演大会. 2022
  11. YOSHIZAWA, Shunsuke, SAGISAKA, Keisuke, 坂田 英明. Domain structure of charge density wave in 2H-NbSe2 revealed by scanning tunneling microscopy. ISSP workshop "Frontier of scanning probe microscopy and related nano science". 2022
  12. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 坂田 英明. 走査トンネル顕微鏡による 2H-NbSe2 の電荷密度波ドメイン構造の実空間観測. ⽇本物理学会 第77回年次⼤会. 2022
  13. 吉澤 俊介. 極低温走査型トンネル顕微鏡を用いた超伝導体観察. NIMS先端計測シンポジウム2022. 2022 招待講演
2021
  1. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介. Imaging sub-angstrom lattice distortion of incommensurate structures using scanning tunneling microscopy. Material Research Meeting 2021 (MRM2021). 2021
  2. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介. Electron Standing Waves of Si(111)-(√7×√3)-In Imaged by Scanning Tunneling Microscopy. The 9th International Symposium on Surface Science (ISSS-9). 2021
  3. 吉澤 俊介, Takahiro Kobayashi, Yoshitaka Nakata, 矢治 光一郎, 横田 健太, Fumio Komori, Shik Shin, Kazuyuki Sakamoto, 内橋 隆. Atomic-layer Rashba-type superconductor protected by dynamic spin-momentum locking. The 9th International Symposium on Surface Science (ISSS-9). 2021
  4. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 坂田 英明. NbSe2の電荷密度波ドメイン構造のSTM観測. ワークショップ(5)「超伝導物質、トポロジカル物質」(SCTM2021). 2021
  5. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介. STMによる2H-NbSe2 の電荷密度波ドメインの可視化. 2021年日本表面真空学会学術講演会. 2021
  6. 吉澤 俊介. 表面原子層における二次元超伝導と電子散乱. 日本物理学会 2021年秋季大会. 2021 招待講演
  7. 吉澤 俊介. 走査トンネル顕微鏡による原子層超伝導体の電子状態計測. SCTM2020 ワークショップ「超伝導物質、トポロジカル物質」. 2021 招待講演
  8. 横田 健太, 吉澤 俊介, Takahiro Kobayashi, Yoshitaka Nakata, 矢治 光一郎, Fumio Komori, Shik Shin, Kazuyuki Sakamoto, 内橋 隆. 原子層ラシュバ型超伝導体の電子輸送研究. 日本物理学会 第76回年次大会(2021年). 2021
  9. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介. In/Si(111) におけるブロッホ波干渉の STM 観測. 日本物理学会 第76回年次大会. 2021
  10. 吉澤 俊介. 半導体表面原子層の結晶構造・電子構造・超伝導: 走査トンネル顕微鏡から見えるもの. SPring-8ユーザー協同体顕微ナノ材料科学研究会 日本表面真空学会放射光表面科学研究部会 日本表面真空学会プローブ顕微鏡研究部会 合同シンポジウム(NANOSPEC 2021) https://kotsugilab.wixsite.com/nanospec2021. 2021 招待講演
  11. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介. インジウム原子層における電子定在波の極低温走査トンネル顕微鏡観測. NIMS先端計測シンポジウム2021. 2021
  12. 横田 健太, 吉澤 俊介, 内橋 隆. ラシュバ型原子層超伝導体における動的スピン軌道運動量ロッキング効果の解明. NIMS先端計測シンポジウム2021. 2021
  13. YOKOTA, Kenta, YOSHIZAWA, Shunsuke, Takahiro Kobayashi, Yoshitaka Nakata, YAJI, Koichiro, Fumio Komori, Shik Shin, Kazuyuki Sakamoto, UCHIHASHI, Takashi. Electron transport study of atomic layer Rashba-type superconductor. MANA INTERNATIONAL SYMPOSIUM 2021 jointly with ICYS. 2021
2020
  1. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介. In/Si(111) 表面における準粒子干渉の STM 観測. 新学術領域「ハイパーマテリアル」第5回Web領域会議 https://www.rs.tus.ac.jp/hypermaterials/. 2020
  2. 東 陽一, 吉澤 俊介, 内橋 隆. 原子層結晶 Si(111)-(√7×√3)-In の超伝導における乱れと異方性の効果. 日本物理学会 2020年秋季大会 . 2020
  3. 吉澤 俊介. シリコン表面インジウム原子層の結晶構造と超伝導状態. 物性研究所ワークショップ「ナノスケール物性科学の最先端と新展開」 . 2020 招待講演
  4. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 藤田 大介, 内橋 隆. シリコン表面インジウム原子層のモアレ構造. 新学術領域「ハイパーマテリアル」第4回Web領域会議. 2020
  5. 内橋 隆, 吉澤 俊介. ラシュバ型原子層超伝導体における動的スピン軌道運動量ロッキング効果の解明. NIMS先端計測シンポジウム2020. 2020
  6. YOSHIZAWA, Shunsuke, 小林 宇宏, 中田 慶隆, 矢治 光一郎, 小森 文夫, 辛 埴, 坂本 一之, UCHIHASHI, Takashi. Atomic-layer Rashba superconductor protected by dynamic spin-momentum locking. APS March Meeting. 2020
2017
  1. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 藤田 大介, 内橋 隆. 傾斜シリコン基板上インジウム原子層の超伝導. 第25回渦糸物理国内会議. 2017
  2. 一ノ倉 聖, 吉澤 俊介, A. V. Matetskiy, L. V. Bondarenko, A. Y. Tupchaya, A. V. Zotov, A. A. Saranin, 高山あかり, 保原麗, 長谷川修司, 内橋 隆. ラシュバスピン分裂した表面での超伝導: Si(111)-√3×√3-(Tl, Pb). ISSS-8. 2017
  3. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 藤田 大介, 内橋 隆. 平行磁場中 Si(111)-(√7×√3)-In の超伝導. The 8th International Symposium on Surface Science (ISSS-8). 2017
  4. 吉澤 俊介, 内橋 隆. 表面原子層超伝導体 Si(111)-(√7×√3)-In における磁場中電気抵抗測定. 日本物理学会 2017年秋季大会. 2017
  5. 吉澤 俊介, 鷺坂 恵介, 藤田 大介, 内橋 隆. Si(111)-(√7×√3)-In の STM/STS と DFT. 日本物理学会 2017年秋季大会. 2017
  6. 内橋 隆, 吉澤 俊介. Robust Superconductivity of Surface Atomic Layers with the Rashba Effect. International Symposium on Hybrid Quantum Systems 2017. 2017
  7. 内橋 隆, 吉澤 俊介. Giant In-plane Critical Fields of Superconducting Atomic Layers on Silicon. 16th International Conference on the Formation of Semiconductor. 2017
  8. 吉澤 俊介, 内橋 隆. Si(111)-(√7×√3)-In の面内磁場中超伝導特性. 日本物理学会 第72回年次大会. 2017
  9. 吉澤 俊介, 内橋 隆. 面内磁場中におけるインジウム原子層の超伝導状態. MANA International Symposium 2017. 2017
2016
  1. 内橋 隆, 吉澤 俊介. シリコン表面超構造における超伝導輸送現象. 2016年真空・表面科学合同講演会. 2016 招待講演
  2. 吉澤 俊介, 内橋 隆. シリコン表面インジウム原子層の磁場中超伝導特性. 第24回渦糸物理国内会議. 2016
  3. 吉澤 俊介, 松葉健, 茂筑 高士, 平田 和人, 西田信彦. 走査トンネル分光法による Bi2Sr2CaCu2O8+δ の非平衡渦糸観測. 物性研短期研究会「走査トンネル顕微鏡による物性研究の現状と展望」. 2016
  4. 吉澤 俊介, 内橋 隆. 原子層物質における磁場に強い超伝導の探索. NIMS WEEK 2016. 2016
  5. 吉澤 俊介, 松葉健, 茂筑 高士, 平田 和人, 西田信彦. STM/STS による Bi2212 渦糸芯のコンポジット撮影. 日本物理学会 2016年秋季大会. 2016
  6. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 川上 拓人, 永井佑紀, 中山 知信, 古月 暁, 長谷川幸雄, 内橋 隆. 超伝導原子層インジウムにおけるジョセフソン渦の走査トンネル顕微鏡研究. Dynamics of Electron Vortex and Spin Vortex. 2016
  7. 南谷英美, ビジャヤラガバン サランヤン, 吉澤 俊介, 渡邉 聡, 中山 知信, 内橋 隆. Si(111)-(R7xR3)-In表面上に吸着したフタロシアニン分子のスピン・電子状態. 日本物理学会第71回年次大会. 2016
  8. 吉澤 俊介, 内橋 隆. 表面超伝導体 Si(111)-(√7×√3) -In の磁場中電子輸送測定. 日本物理学会 第71回年次大会. 2016
  9. 吉澤 俊介, 内橋 隆. シリコン表面の原子層超伝導体における Berezinskii-Kosterlitz-Thouless 転移. MANA International Symposium 2016. 2016
2015
  1. 吉澤 俊介, 内橋 隆. 表面超構造超伝導体の極低温電気伝導測定. 第6回真空・表面科学若手研究会. 2015
  2. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 川上 拓人, 永井佑紀, 中山 知信, 古月 暁, 長谷川幸雄, 内橋 隆. Si(111)-(√7×√3)-In の超伝導と表面欠陥. 表面・界面スペクトロスコピー2015. 2015
  3. 吉澤 俊介. 表面原子層超伝導体におけるジョセフソン渦の走査トンネル顕微鏡観測. 28th International Symposium on Superconductivity (ISS2015). 2015 招待講演
  4. 西田信彦, 吉澤 俊介. 高磁場下銅酸化物超伝導体 Bi2Sr2CaCu2Ox 渦糸クリープ STM 測定. 日本物理学会2015年秋季大会. 2015
  5. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 長谷川幸雄, 内橋 隆. Si(111)-(r7xr3)-In 表面における乱れによる超伝導抑制の STM 観測. 日本物理学会2015年秋季大会. 2015
  6. 塚原規志, 進藤一樹, 吉澤 俊介, 内橋 隆, 川合眞紀, 高木紀明. Si(111)-In 薄膜上の Mn フタロシアニン分子の吸着状態. 日本物理学会2015年秋季大会. 2015
  7. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 川上 拓人, 永井佑紀, 中山 知信, 古月 暁, 長谷川幸雄, 内橋 隆. Si(111)-(r7xr3)-In の原子ステップに捕捉されたジョセフソン渦の走査トンネル顕微鏡観測. 31st European Conference on Surface Science (ECOSS-31) . 2015
  8. 内橋 隆, 吉澤 俊介, ビジャヤラガバン サランヤン, 中山 知信, キム・ホウォン, 長谷川幸雄, 高木康多, 横山利彦. 表面超伝導体 Si(111)-(√7x√3)-Inの自己組織化磁性分子膜による制御. The 31st European Conference on Surface Science (ECOSS-31). 2015
  9. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 川上 拓人, 永井佑紀, 中山 知信, 古月 暁, 長谷川幸雄, 内橋 隆. 表面超伝導体 Si(111)-(r7xr3)-In におけるジョセフソン渦の走査トンネル分光. Materials and Mechanisms of Superconductivity 2015 (M2S 2015). 2015
  10. 吉澤 俊介, ビジャヤラガバン サランヤン, キム・ホウォン, 長谷川幸雄, 中山 知信, 内橋 隆. 遷移金属フタロシアニン自己組織化膜で覆われた Si(111)-(√7×√3)-In の超伝導特性. Materials and Mechanisms of Superconductivity 2015 (M2S 2015). 2015
  11. 内橋 隆, 吉澤 俊介, 中山 知信, キム・ホウォン, 長谷川幸雄, 川上 拓人, 永井佑紀, 古月 暁. 走査トンネル顕微鏡で観測された表面原子層超伝導体におけるジョセフソン量子渦. EP2DS21/ MSS17. 2015
  12. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 川上 拓人, 永井佑紀, 中山 知信, 古月 暁, 長谷川幸雄, 内橋 隆. 走査トンネル顕微鏡で見る原子層超伝導体におけるジョセフソン渦. NIMS Conference 2015. 2015
  13. ビジャヤラガバン サランヤン, ミシラ プニート, 吉澤 俊介, ヒル ジョナサン, ヴァン ロッサム ウィム グスタフ フランツ, マリカーメン・グリソリア, ジョージ・エシェベリア, 小野輝男, 有賀 克彦, 中山 知信, ヨアヒム クリスチャン, 内橋 隆. 金(111)基板上の超分子モーターの構造および電子状態の評価. 日本物理学会第70回年次大会. 2015
  14. 吉澤 俊介, ビジャヤラガバン サランヤン, 高木康多, 横山利彦, 中山 知信, 内橋 隆. Si(111)-(R7xR3)-In 上の遷移金属フタロシアニンの STM/STS と XMCD. 日本物理学会 第70回年次大会. 2015
  15. ビジャヤラガバン サランヤン, ミシラ プニート, ヒル ジョナサン, ヴァン ロッサム ウィム グスタフ フランツ, 吉澤 俊介, マリカーメン・グリソリア, ジョージ・エシェベリア, 小野輝男, 有賀 克彦, 中山 知信, ヨアヒム クリスチャン, 内橋 隆. 電流によって駆動する超分子モーターとその場表面キラリティースイッチング. MANA International Symposium 2015. 2015
  16. 吉澤 俊介, ビジャヤラガバン サランヤン, キム・ホウォン, 長谷川幸雄, 中山 知信, 内橋 隆. 遷移金属フタロシアニンによるシリコン上インジウム原子層の超伝導の変化. MANA International Symposium 2015. 2015
2014
  1. 吉澤 俊介, ビジャヤラガバン サランヤン, キム・ホウォン, 長谷川幸雄, 中山 知信, 内橋 隆. 有機分子を用いた表面超伝導体の特性制御. Functionality of Organized Nanostructures (FON'04). 2014
  2. 川上 拓人, 吉澤 俊介, 内橋 隆, 古月 暁. 表面超伝導におけるJosephson渦の励起スペクトル. Functionality of Organized Nanostructures 2014. 2014
  3. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 川上 拓人, 永井佑紀, 中山 知信, 古月 暁, 長谷川幸雄, 内橋 隆. 表面超伝導体におけるジョセフソン渦の走査トンネル顕微鏡観測. Functionality of Organized Nanostructures (FON'04). 2014
  4. 吉澤 俊介, ミシラ プニート, KIM Howon, 長谷川幸雄, 内橋 隆. シリコン表面インジウム超構造の超伝導特性に対する有機分子膜の影響. 第34回表面科学学術講演会. 2014
  5. YOSHIZAWA, Shunsuke. Impact of Surface Conditions on the Superconductivity of Si(111)-(R7xR3)-In. The 7th International Symposium on Surface Science (ISSS-7). 2014
  6. 吉澤 俊介, ミシラ プニート, KIM Howon, 長谷川幸雄, 内橋 隆. フタロシアニン蒸着 Si(111)-(R7xR3)-In の超伝導特性. 日本物理学会 2014年秋季大会. 2014
  7. 川上 拓人, 永井佑紀, 吉澤 俊介, KIMHowon, 長谷川幸雄, 中山 知信, 内橋 隆, 古月 暁. 表面超伝導におけるJosephson渦の励起スペクトル. 日本物理学会2014年秋季大会. 2014
  8. 川上 拓人, 永井佑紀, 吉澤 俊介, KIMHowon, 中山 知信, 長谷川幸雄, 内橋 隆, 古月 暁. 表面超伝導におけるJosephson渦の励起スペクトル. 第22回渦糸物理国内学会. 2014
  9. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 長谷川幸雄, 中山 知信, 内橋 隆. 走査トンネル分光法による Si(111)-(R7xR3)-In 表面の超伝導量子渦観測. 日本物理学会 第69回年次大会. 2014
  10. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 長谷川幸雄, 中山 知信, 内橋 隆. 単原子層超伝導体 Si(111)-(R7xR3)-In における量子渦観測. MANA International Symposium 2014. 2014
  11. 吉澤 俊介, キム・ホウォン, 長谷川幸雄, 山本 真幸, 中山 知信, 内橋 隆. フタロシアニンを吸着させた Si(111)-(R7xR3)-In の超伝導. Symposium on Surface and Nano Science 2014. 2014

その他の文献 TSV

公開特許出願 TSV

    ▲ページトップへ移動