SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 下野 昌人

下野 昌人
Address
305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 [アクセス]

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [特許]

論文 TSV

2021
  1. Kazuaki Kobayashi, Hirokazu Takaki, Masato Shimono, Nobuhiko Kobayashi, Kenji Hirose. Electronic and lattice properties of nanostructured TiN/MgO and ScN/MgO superlattices. Japanese Journal of Applied Physics. 60 [SE] (2021) SE1006 10.35848/1347-4065/abf601
2019
  1. Taichi Abe, Masato Shimono, Takeshi Nakamura. 熱空孔に及ぼす磁気転移の影響. Tetsu-to-Hagane. 105 [11] (2019) 1090-1097 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2019-041
  2. Hirokazu Takaki, Kazuaki Kobayashi, Masato Shimono, Nobuhiko Kobayashi, Kenji Hirose, Naohito Tsujii, Takao Mori. Seebeck coefficients in CuFeS2 thin films by first-principles calculations. Japanese Journal of Applied Physics. 58 [SI] (2019) SIIB01 10.7567/1347-4065/ab147c
  3. Kazuaki Kobayashi, Hirokazu Takaki, Masato Shimono, Nobuhiko Kobayashi, Kenji Hirose. Electronic band structure of TiN/MgO-4 × 4 and 5 × 5 nanostructures. Japanese Journal of Applied Physics. 58 [SB] (2019) SBBH06 10.7567/1347-4065/aafc9a
2017
  1. Hirokazu Takaki, Kazuaki Kobayashi, Masato Shimono, Nobuhiko Kobayashi, Kenji Hirose, Naohito Tsujii, Takao Mori. Thermoelectric properties of a magnetic semiconductor CuFeS2. Materials Today Physics. 3 (2017) 85-92 10.1016/j.mtphys.2017.12.006
  2. Hirokazu Takaki, Kazuaki Kobayashi, Masato Shimono, Nobuhiko Kobayashi, Kenji Hirose. Enhancement of Thermoelectric Properties in Surface Nanostructures. Journal of Electronic Materials. 46 [10] (2017) 5593-5598 10.1007/s11664-017-5635-1
  3. Kazuaki Kobayashi, Hirokazu Takaki, Masato Shimono, Nobuhiko Kobayashi, Kenji Hirose. Electronic band structure of TiN/MgO nanostructures. Japanese Journal of Applied Physics. 56 [4S] (2017) 04CK06 10.7567/jjap.56.04ck06
  4. 阿部 太一, 橋本 清, 下野 昌人. CALPHAD法による熱空孔の取り扱い. 日本金属学会誌. 81 [3] (2017) 127-132 10.2320/jinstmet.j2016061
  5. Hirokazu Takaki, Kazuaki Kobayashi, Masato Shimono, Nobuhiko Kobayashi, Kenji Hirose, Naohito Tsujii, Takao Mori. First-principles calculations of Seebeck coefficients in a magnetic semiconductor CuFeS2. Applied Physics Letters. 110 [7] (2017) 072107 10.1063/1.4976574
2013
  1. Tetsuro Suzuki, Masato Shimno, Kazuhiro Otsuka, Xiaobing Ren, Avadh Saxena. Molecular dynamics investigation on the deviation from stoichiometry in martensitic transformation. Journal of Alloys and Compounds. 577 (2013) S113-S114 10.1016/j.jallcom.2012.03.069
  2. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Molecular Dynamics Study on Amorphization/Nanocrystallization of TiNi by severe Plastic Deformation. JOURNAL OF THE JAPAN SOCIETY FOR HEAT TREATMENT(熱処理/NETSU SHORI). 53 [5] (2013) 251-252
  3. Masato Shimono, Koichi Tsuchiya, Hidehiro Onodera. Molecular Dynamics Study on Amorphization of TiNi by Severe Plastic Deformation. MATERIALS TRANSACTIONS. 54 [9] (2013) 1575-1579 10.2320/matertrans.mh201311
2011
  1. 小野寺 秀博, 阿部 太一, 大出 真知子, 諏訪嘉宏, 小山敏幸, 下野 昌人. 合金設計と計算科学. まてりあ. 50 [1] (2011) 3-10

書籍 TSV

2006
  1. 下野 昌人. ナノマテリアル体系 第2巻 ナノ金属編. ナノマテリアル体系 第2巻 ナノ金属編 (フジテクノシステム). , 2006, 452-457.
  2. SHIMONO, Masato. Molecular Dynamics. Springer Handbook of Materials Measurement Methods, Springer, 2006. , 2006, 915-952.

会議録 TSV

2019
  1. Hirokazu Takaki, Kazuaki Kobayashi, Masato Shimono, Nobuhiko Kobayashi, Kenji Hirose, Naohito Tsujii, Takao Mori. Seebeck coefficients in CuFeS2 thin films by first-principles calculations. JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS. 2019, SIIB01-1-SIIB01-5
  2. Kazuaki Kobayashi, Hirokazu Takaki, Masato Shimono, Nobuhiko Kobayashi, Kenji Hirose. Electronic band structure of TiN/MgO-4 × 4 and 5 × 5 nanostructures. JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS. 2019, SBBH06-1-SBBH06-6
2014
  1. Kenji Hirose, Kazuaki Kobayashi, Masato Shimono, Hiroyuki Ishii, Nobuhiko Kobayashi. Electric and Thermal Transport Calculations through Interface and Applications to Thermoelectric Energy Conversion. e-JOURNAL OF SURFACE SCIENCE AND NANOTECHNOLOGY. 2014, 115-118
2013
  1. M. Ode, N. Sasajima, Y. Yamada, P. Bloembergen, M. Shimono. Numerical study of the effect of the shape of the phase diagram on the eutectic freezing temperature. TEMPERATURE: ITS MEASUREMENT AND CONTROL IN SCIENCE AND INDUSTRY. 2013
  2. ABE, Taichi, HASHIMOTO, Kiyoshi, SAWADA, Yukiko, CENK, KOCER, Kazuhisa SHOBU, PALUMBO, Mauro, Suzana G.Fries, SHIMONO, Masato, TSUZAKI, Kaneaki. Improvements in the thermodynamic descriptions of the Fe-based systems. Proceedings of the 3rd Intl. symp. on steel science . 2013, 239-242
2009
  1. ONODERA, Hidehiro, ABE, Taichi, SHIMONO, Masato. Alloy Design Based on Thermodynamics. Proceedings of Processing and Fabrication of Advanced Materials. 2009, 2047-2057
2007
  1. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Icosahedral Order in Supercooled Liquids of Glassy Alloys. Materials Science Forum. 2007, 2031-2035
  2. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Short-range and medium-range order in supercooled liquids of alloys. MATERIALS SCIENCE AND ENGINEERING A-STRUCTURAL MATERIALS PROPERTIES MICROSTRUCTURE AND PROCESSING. 2007, 717-721
  3. ABE, Taichi, SHIMONO, Masato, ODE, Machiko, ONODERA, Hidehiro. Estimation of the glass forming ability of the Ni−Zr and the Cu−Zr alloys. JOURNAL OF ALLOYS AND COMPOUNDS. 2007, 152-155
2006
  1. SUZUKI, Tetsuro, SHIMONO, Masato, REN, Xiaobing, OTSUKA, Kazuhiro, ONODERA, Hidehiro. Study of martensitic transformation by use of Monte-Carlo method and molecular dynamics. MATERIALS SCIENCE AND ENGINEERING A-STRUCTURAL MATERIALS PROPERTIES MICROSTRUCTURE AND PROCESSING. 2006, 95-98
  2. XU, Yibin, WANG, Haitao, TANAKA, Yoshihisa, SHIMONO, Masato, YAMAZAKI, Masayoshi. MEASUREMENT OF INTERFACIAL THERMAL RESISTANCE BY TWO-OMEGA METHOD. Proceedings of ther 17th Japan Symposium on Thermophysical Properties. 2006, 267-269

口頭発表 TSV

2020
  1. 小林一昭, 高木博和, 下野昌人, 小林伸彦, 広瀬賢二. TiN/MgO, ScN/MgO超格子ナノ構造の電子状態とその構造. 28th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy(ICSPM28). 2020
  2. 下野昌人, 小野寺 秀博. BCC金属中のらせん転位の運動に関するシミュレーョン解析. 日本金属学会2020年春期大会. 2020
2019
  1. SHIMONO, Masato, 髙木 博和, KOBAYASHI, Kazuaki, 小林伸彦, 広瀬賢二, Molecular Dynamics Study of Thermal Conducting Behavior in Nano Multilayer Films. MATERIALS RESEARCH MEETING 2019. 2019
  2. KOBAYASHI, Kazuaki, 髙木 博和, SHIMONO, Masato, 広瀬賢二, 小林伸彦. Electronic Band Structure of Various TiN (ScN) dot/MgO Superlattices. MATERIALS RESEARCH MEETING 2019. 2019
  3. 髙木 博和, KOBAYASHI, Kazuaki, SHIMONO, Masato, 小林伸彦, 広瀬賢二, TSUJII, Naohito, MORI, Takao. First-Principles Thermoelectric Calculations of Magnetic Semiconductors. MATERIALS RESEARCH MEETING 2019. 2019
  4. KOBAYASHI, Kazuaki, 髙木 博和, SHIMONO, Masato, 小林伸彦, 広瀬賢二. Electronic Band Structure of MN/MgO (M = Sc, Ti)-2x2 and 3x3 superlattices. The Eighth International Symposium on Control of Semiconductor Interfaces (ISCSI-VIII). 2019
  5. 小野寺 秀博, 下野昌人, 金属ガラスにおいてFrank-Kasper型クラスターが形成するネットワーク構造のシミュレーション解析. 日本金属学会2019年秋期大会. 2019
  6. ABE, Taichi, SHIMONO, Masato. Magnetic contributions on the vacancy formation in pure elements. CALPHAD 2019. 2019
  7. 下野 昌人, 土谷 浩一, 小野寺 秀博. BCC金属中のらせん転位の運動に固溶元素が与える影響のシミュレーション解析. 日本金属学会2019年春期大会. 2019
  8. KOBAYASHI, Kazuaki, 髙木 博和, SHIMONO, Masato, 広瀬賢二, 小林 伸彦. Electronic Band Structure of TiN dot/MgO-4x4 – 6x6 Superlattices. MANA International Symposium 2019. 2019
2013
  1. 阿部 太一, 下野 昌人. CEFにおけるBCC相中のSROの取り扱い. 学振第172委員会 第26回委員会. 2013
  2. 大出 真知子, 下野 昌人, 大谷博司. フェーズフィールド法によるMg-Y-Zn,Mg-Gd-Zn合金の偏析計算. 新学術領域「シンクロ型LPSO構造の材料科学」中間報告会. 2013
  3. 大出 真知子, 下野 昌人, 大谷博司. フェーズフィールド法によるMg-Y-Zn、Mg-Gd-Zn合金の偏析計算. 日本金属学会秋期講演大会. 2013
  4. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスの液相における正20面体局所構造の動的挙動に関するシミュレーション解析. 日本金属学会2013年秋期大会. 2013
  5. 阿部 太一, 下野 昌人. 4副格子モデルによるBCC相中の短範囲規則度の取り扱い. 日本金属学会秋季大会. 2013
  6. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Simulation study on the dynamics of formation and growth of icosahedral order in liquid and glassy phases of metallic glasses. EUROMAT 2013. 2013
  7. 大出 真知子, 下野 昌人, 大谷博司. フェーズフィールド法によるMg-Y-Zn合金の偏析計算. 日本金属学会2013年春期講演大会. 2013
  8. 下野 昌人, 小野寺 秀博. Regge calculusを用いた金属ガラスの中範囲秩序のシミュレーション解析. 日本金属学会2013年度春期大会. 2013
  9. 大出 真知子, 下野 昌人, 大谷博司. フェーズフィールド法によるMg-Y-Zn合金の偏析計算. 新学術領域「シンクロ型LPSO構造の材料科学」成果報告会. 2013
2012
  1. 下野 昌人, 土谷 浩一, 小野寺 秀博. BCC金属の相安定性とらせん転位芯構造との関係に関するMD法による考察. 日本金属学会2012年秋期大会. 2012
  2. 大出 真知子, 山田善朗, 笹島尚彦, Pieter Bloembergen, 下野 昌人. フェーズフィールド法を用いた包晶温度定点の安定性の検討. 日本金属学会秋季講演大会. 2012
  3. ABE, Taichi, HASHIMOTO, Kiyoshi, SAWADA, Yukiko, CENK, KOCER, PALUMBO, Mauro, Suzana G.Fries, SHIMONO, Masato, TSUZAKI, Kaneaki. NIMS thermodynamic database of the Fe-based systems. NIMS conference. 2012
  4. ODE, Machiko, Yoshiro Yamada, Sasajima Naohiko, Pieter Bloembergen, SHIMONO, Masato. Numerical Prediction of eutectic temperature using phase-field model. NIMS conference 2012. 2012
  5. 下野 昌人, 土谷 浩一, 小野寺 秀博. TiNi合金の強加工によるナノ結晶・非晶質生成のメカニズム解析. 日本金属学会2012年度春期大会. 2012
  6. 大出 真知子, 下野 昌人, 笹嶋尚彦, 山田善郎. 共晶温度定点の不安定化因子の評価. 日本金属学会2012年春期講演大会. 2012
2011
  1. 大出 真知子, 笹嶋尚彦, 山田善郎, 下野 昌人. 共晶凝固界面温度への状態図形状の影響. 日本金属学会2011年秋期(第149回)大会. 2011
  2. 下野 昌人, 土谷 浩一, 小野寺 秀博. TiNi合金の強加工によるナノ結晶化・非晶質化のMDシミュレーション. NIMS-AIST(NRI)計測・計算シミュレーション合同WS. 2011
  3. 大出 真知子, 笹嶋尚彦, 山田善郎, 下野 昌人. マルチフェーズフィールド法による共晶凝固/融解温度の予測. 日本機械学会 第24回計算力学講演会(CMD2011). 2011
  4. SUZUKI, Tetsuro, SHIMONO, Masato, OTSUKA, Kazuhiro, REN, Xiaobing. Molecular Dynamics Investigation on the Deviation from Stoichiometry in Martensitic Transformation. Icomat 2011. 2011
  5. 下野 昌人, 土谷 浩一, 小野寺 秀博. TiNi合金の強加工によるナノ結晶化・非晶質化の素過程解析. 日本金属学会2011年春期大会. 2011
2009
  1. 下野 昌人, 小野寺 秀博. ガラス転移における正20面体型局所構造とfragilityとの関係. 日本金属学会2009年秋期大会. 2009
  2. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 鄧 俊楷, 劉 文鳳, 小野寺 秀博, 任 暁兵, 大塚 和弘. 構造相転移における合金組成の役割の分子動力学による検討. 日本金属学会2009年秋期大会. 2009
  3. 下野 昌人, 小野寺 秀博. MDシミュレーションを用いた金属ガラスの緩和過程とfragilityに関する解析. 平成21年度春季大会(第103回講演大会). 2009
  4. 下野 昌人, 小野寺 秀博. ガラスおよび過冷却液体の緩和に関するMDシミュレーション. 無容器法と放射光X線を組み合わせたランダム系物質の新しいサイエン. 2009
  5. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 範 根蓮, 任 暁兵, 大塚 和弘, 小野寺 秀博. 分子動力学法による温度と不純物濃度に支配された臨界点の存在可能性の検討. 日本金属学会2009年春期大会. 2009
  6. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスの緩和とfragilityに関するMD法による考察. 日本金属学会2009年春期大会. 2009
2008
  1. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 高圧下におけるガラス転移の挙動変化と自由体積との関係. 2008年日本金属学会秋期大会. 2008
  2. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 任 暁兵, 大塚 和弘. マルテンサイト変態における乱雑性の役割. 2008年日本金属学会秋期大会. 2008
  3. 下野 昌人. 正20面体対称性が形成する金属ガラス中の中距離構造. 金属ガラス部門委員会・分子動力学部門委員会合同委員会. 2008
  4. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスの構造緩和における原子レベルの挙動解析. 日本金属学会2008年春期大会. 2008
  5. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, ディン シャンドン, 範 根蓮, 任 暁兵, 大塚 和弘, 小野寺 秀博. マルテンサイト変態阻止に伴うB2相力学特性の分子動力学法による研究. 日本金属学会2008年春期大会. 2008
  6. 下野 昌人. 金属ガラスの構造緩和に関するMDシミュレーション. 第4回金属ガラス部門委員会. 2008
2007
  1. 下野 昌人, 阿部 太一, 小野寺 秀博. MDおよび統計熱力学手法による金属ガラスのナノ構造解析. 文部科学省科学研究費補助金・特定領域研究「金属ガラスの材料科学」. 2007
  2. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスの構造緩和に関するMDシミュレーション. 第51回日本学術会議材料工学連合講演会. 2007
  3. 阿部 太一, 下野 昌人, 橋本 清, 小野寺 秀博. ガラス形成能としての臨界冷却速度とその支配因子. 第51回日本学術会議材料工学連合講演会. 2007
  4. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Icosahedral Symmetry and Free Volume Distribution in Metallic. PRICM6. 2007
  5. 下野 昌人, 小野寺 秀博. MD法を用いた金属ガラスの構造緩和挙動の解析. 日本金属学会2007年秋期大会. 2007
  6. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, ディン シャンドン, 任 暁兵, 大塚 和弘. マルテンサイト変態阻止に対する大局的および局所的効果の分子動力学による検討. 日本金属学会2007年秋期大会. 2007
  7. 阿部 太一, 下野 昌人, 橋本 清, 小野寺 秀博. Al-Ni-Zr合金におけるガラス形成能の予測. 日本金属学会秋季大会. 2007
  8. 徐 一斌, 後藤 真宏, 王 海涛, 田中 義久, 田中 美代子, 下野 昌人, 山崎 政義. Interfacial thermal resistance of Au/SiO2 interface. 8th Asian Thermophysical Properties Conference. 2007
  9. 阿部 太一, 下野 昌人, 橋本 清, 小野寺 秀博. Ni-Zr-X(X=Al, Cu)合金におけるガラス形成能の推定. 特定領域研究金属ガラスの材料科学A03研究会. 2007
  10. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラス中の自由体積に関するMD法による解析. 科研費特定領域 「金属ガラスの材料科学」A03班研究発表会. 2007
  11. 王海涛, SHIMONO, Masato, XU, Yibin, TANAKA, Yoshihisa, YAMAZAKI, Masayoshi. Simulation of heat transport in crystalline silicon. ICMAT 2007 . 2007
  12. 阿部 太一, 下野 昌人, 橋本 清, 諏訪 嘉宏, 小野寺 秀博. Zr基三元合金におけるガラス形成能の評価. 平成19年度春季大会(第99回講演大会). 2007
  13. 王 海涛, 徐 一斌, 下野 昌人, 田中 義久, 山崎 政義. Prediction of interfacial thermal resistance based on materials database by phonon diffuse mismatch and acoustic mismatch model. 日本金属学会2007年春期大会 . 2007
  14. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスの構造緩和における自由体積と正20面体対称性の変化. 日本金属学会2007年春期大会. 2007
  15. 王 海涛, 徐 一斌, 下野 昌人, 田中 義久, 山崎 政義. Molecular dynamics simulation of thermal conductivity of silicon single crystal in nanometer scale. 日本金属学会2007年春期大会 . 2007
  16. 徐 一斌, 後藤 真宏, 王 海涛, 田中 義久, 下野 昌人, 山崎 政義. Au/SiO2界面熱抵抗の測定と計算. 金属学会2007年春期講演大会. 2007
  17. 阿部 太一, 下野 昌人, 小野寺 秀博. Cu-Ni-Zr三元合金のガラス形成能の評価. 日本金属学会2007年春季大会. 2007
  18. 阿部 太一, 下野 昌人, 諏訪 嘉宏, 小野寺 秀博. Cu-Ni-Zr合金におけるガラス形成能の予測. A01,A03,A04,A05研究会. 2007
2006
  1. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスにおける正20面体的対称性の成長に関するMD法による解析. 第50回日本学術会議材料工学連合講演会. 2006
  2. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Short- and Medium-Range Icosahedral Order in Metallic Glasses. BMG V. 2006
  3. ABE, Taichi, SHIMONO, Masato, BONTA, Srinivasa, HASHIMOTO, Kiyoshi, HONO, Kazuhiro, ONODERA, Hidehiro. Glass forming ability of alloys and phase separation. the 5th international conf. on bulk metallic glasses. 2006
  4. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 任 暁兵, 大塚 和弘, 小野寺 秀博. 分子動力学法によるマルテンサイト相における内部摩擦の点欠陥濃度依存性. 日本金属学会2006年秋期大会. 2006
  5. 下野 昌人, 阿部 太一, 小野寺 秀博. 金属ガラスの相分離に関する分子動力学法による考察. 日本金属学会2006年秋期大会. 2006
  6. 徐 一斌, 王 海涛, 田中 義久, 下野 昌人, 山崎 政義. 2Ω法を用いた金属/誘電体材料の界面熱抵抗の測定. 日本金属学会2006年度秋期大会. 2006
  7. 阿部 太一, 下野 昌人, 橋本 清, 宝野 和博, 小野寺 秀博. バルク金属ガラスにおける二相分離の検討. A03 Group Meeting. 2006
  8. 鈴木 哲郎, 下野 昌人. 金属に関する計算機シミュレーション手法による研究. 第2回CROSS研究プロジェクト研究成果発表会. 2006
  9. ABE, Taichi, SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Instability of liquid and glass-forming ability of ternary alloys. 13th german-japanese workshop on chemical information. 2006
  10. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Icosahedral Medium-Range Order Formed in Metallic Glasses. 13th German-Japanese Workshop on Chemical Information. 2006
  11. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスの中距離秩序に関する幾何学的考察. 日本金属学会2006年春期大会. 2006
  12. 阿部 太一, ボンダ スリヴァサ, 下野 昌人, 橋本 清, 宝野 和博, 小野寺 秀博. アモルファス相の二相分離の予測. 日本金属学会春季講演大会. 2006
  13. 阿部 太一, ボンダ スリヴァサ, 下野 昌人, 橋本 清, 宝野 和博, 小野寺 秀博. 液相、アモルファス相の相分離. A03 Group Meeting of Grant-in-Aid Scientific Research . 2006
  14. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 過冷却液相およびガラス相における正20面体的対称性. 科研費特定領域「金属ガラスの材料科学」A03班研究発表会. 2006
2005
  1. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスの過冷却液相におけるナノ組織形成に関するMD法による考察. 日本金属学会2005年秋期大会. 2005
  2. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 範 根蓮, 任 暁兵, 大塚 和弘. 形状記憶合金マルテンサイト相における内耗の振幅、周波数依存性. 日本金属学会2005年秋期大会. 2005
  3. SUZUKI, Tetsuro, SHIMONO, Masato, FAN, Genlian, REN, Xiaobing, OTSUKA, Kazuhiro. Temperature, amplitude and frequency dependence of internal friction in martensite of Ti50Ni50 shape memory alloy. ICIFMS-14(14th International Conference on Internal Friction and. 2005
  4. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. MD Simulation of Lindemann Criterion for Melting. International Anniversary Symposium on Molecular Dynamics Simula. 2005
  5. 阿部 太一, 下野 昌人, 小野寺 秀博. Estimation of the glass forming ability in the Cu-Zr and Ni-Zr binary systems. A03 Group Meeting of Grant-in-Aid Scientific Research. 2005
  6. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 過冷却液相中の局所構造と組織変化. 科研費特定領域「金属ガラスの材料科学」A03班報告会. 2005
  7. ABE, Taichi, SHIMONO, Masato, Kundig, A. ANDREAS, ONODERA, Hidehiro. Thermodynamicmodeling of the undercooled liquid in the Cu-Zr and Ni-Zr binary systems. 12th international symposium on metastable and nano materials. 2005
  8. 下野 昌人, 小野寺 秀博. MDシミュレーションによる金属ガラスの組織形成予測. 紛体粉末冶金協会平成17年度春季大会. 2005
  9. ABE, Taichi, SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Thermodynamic modelling of the undercooled liquid by the regular associated solution model. CALPHAD XXXIV. 2005
  10. 阿部 太一, 下野 昌人, 小野寺 秀博. Thermodynamicmodeling of the undercooled liquid in the Cu-Zr and Ni-Zr binary systems. A05 Group Meeting. 2005
  11. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスおよび過冷却液相の局所構造に及ぼす混合熱の影響. 日本金属学会2005年春期大会. 2005
  12. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 任 暁兵, 大塚 和弘, 小野寺 秀博. Damping capacity in martensite of shape memory alloys. 日本金属学会2005年春期大会. 2005
  13. 阿部 太一, 下野 昌人, 小野寺 秀博. 会合溶体モデルによる過冷却液相のモデリング. 日本金属学界2005年度春季講演大会. 2005
  14. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ナノ粒子における融点降下に対するLindemann条件に基づく考察. 日本金属学会2005年春期大会. 2005
  15. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 任 暁兵. Study of damping capacity in shape memory alloys by molecular dynamics and zero temperature Monte Carlo method. 第3回NIMSコンファレンス. 2005
  16. 下野 昌人. MDシミュレーション手法による材料特性予測と新物質開発. 第17回石川サイエンス・アンド・テクノロジーフォーラム. 2005
  17. 下野 昌人. MDシミュレーションを用いた相変態研究. 大阪大学工学研究科機械システム工学専攻セミナー. 2005
2004
  1. 下野 昌人, 小野寺 秀博. MD法を使った金属ガラスの形成能評価. 第15回日本MRS学術シンポジウム. 2004
  2. 阿部 太一, 下野 昌人, 小野寺 秀博. Estimation of the driving force for crystallization from undercooled liquid in the Cu-Zr system. 15th symposium of the materials research society of japan. 2004
  3. ABE, Taichi, SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Thermodynamic assessment of the undercooled liquid in the Cu-Zr system. 合金状態図 第172委員会研究会. 2004
  4. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Molecular Dynamics Study on Lindemann Criterion for Melting. ASM Materials Solutions Conference. 2004
  5. 下野 昌人, 小野寺 秀博. 金属ガラスの構造変化の分子動力学シミュレーション. 日本金属学会2004年秋期大会. 2004
  6. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 任 暁兵, 大塚 和弘, 小野寺 秀博. イジング・スピンモデルを用いたマルテンサイト相双晶境界の解析. 日本金属学会2004年秋期大会. 2004
  7. 阿部 太一, 小野寺 秀博, 下野 昌人. Cu-Zr二元系におけるアモルファス相の熱力学評価. 日本金属学会2004年終期講演大会. 2004
  8. SHIMONO, Masato, ONODERA, Hidehiro. Structure Evolution in Supercooled Liquids and Glass-forming Ability of Metallic Glasses. ISMANAM2004(11th International Symposium on Metastable, Mechanic. 2004
  9. 下野 昌人, 小野寺 秀博. MD法で調べる金属ガラスおよび過冷却液体の局所構造変化. 日本金属学会2004年春期大会. 2004
  10. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 任 暁兵, 大塚 和弘, 小野寺 秀博. マルテンサイト相における音波吸収過程の分子動力学による検討. 日本金属学会2004年春期大会. 2004
  11. 鈴木 哲郎, 下野 昌人, 任 暁兵, 大塚 和弘, 小野寺 秀博. マルテンサイト相におけるゴム状振る舞いのモンテカルロ法、分子動力学法による解析. 日本金属学会2004年春期大会. 2004
  12. 下野 昌人, 小野寺 秀博. シミュレーションによる金属ガラスの構造緩和の解析とガラス形成能評価. 特定領域研究「金属ガラスの材料科学」研究会. 2004

特許 TSV

登録特許
    公開特許出願
      外国特許

        ▲ページトップへ移動