SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2020年08月09日

33741件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 平賀 啓二郎, 長井 寿, 石川圭介. 液体ヘリウム温度における簡便なシャルピー衝撃試験法. 鉄と鋼. 69 [6] (1983) 135-140
  • 春日井田孝昌, 頴娃一夫, 村松由樹, 平岡 和雄, 稲垣道夫. 種々の形状の継手に局部予熟したとくの熱伝導的取扱い. 溶接学会論文集. 3 [1] (1985) 122-116
  • 藤井哲雄, 馬場晴雄. 温水中における銅管の孔食およびフィチン酸による抑制効果. 防食技術. 34 [1] (1985) 10-17
  • 中村治方, 頴娃一夫. オーステナイト系ステンレス鋼溶接部の孔食と局部腐食電位測定. 溶接学会論文集. 3 [1] (1985) 49-54
  • 藤井忠行, 藤井忠行. モリブデン単結晶の曲げ破断応力に及ぼす試験片厚さの効果. 高温学会. 17 (1991) 130-135
  • 宇田雅広, 奥山 秀男. 水素、窒素、酸素プラズマによるセラミックスの超微粒子化について. 粉体工学会誌. 21 (1984) 747
  • T.Matsumoto, M.Amano, Y, Sasaki. Dehydriding Reaction Kinetics in the Improved Intermetallic Mg2Ni-H System. J.Less Common Metals,89. (1983) 85
  • 山田圭, 郡宗幸, 大河内春乃. Determination of Maganese,Niobium,Phosphorus,Sulfer,and Titanium in Niobium-Containing Pig Irons by Inductivity Coupled Plasma E. 分析化学. 33 (1984)
  • M.Okada, H.Yoshioka, K.Masui, M.Fukutomi, F.Moritoh, T.Hirano, T.Noda, T.shikama, M.Fujitsuka, R.Watanabe, T.Hashimoto. Study onRefractory Metals for the Use in Nuclear Reactors. NRIM Annual Report. (1982) 27
  • M.Nakamura , M.Nakamura . A Study of dynamic recrystallization of austenitic Fe-Ni crystals by orientation analysis. Proc.6th inter.conf.on texture of Materials. 1 (1982) 619-627
  • ▲ページトップへ移動