SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2021年01月24日

34797件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 春日井孝昌, 稲垣道夫, 岡田明. SM50鋼溶接熱影響部の金属組織学的検討による最高到達温度の推定. 鉄と鋼. 67 (1981) 14
  • R.G. Sharma, Y. Tanaka, K. Tachikawa. Improved superconducting properties of the composite-processed V3Ga wires with changed configuration. Cryogenics. 21 [3] (1981) 165-168 10.1016/0011-2275(81)90268-x
  • Y. Hiraoka, M. Fukutomi, M. Okada. Improvement of ductility of molybdenum sheet by forming a surface layer containing boron. Journal of Nuclear Materials. 99 [2-3] (1981) 327-330 10.1016/0022-3115(81)90202-6
  • 尾崎太, 岩井良衛, 中川龍一. On the Improvement of SN Ratio by the Application of Space Resolution in G. P. Laser Spectrochemical Analysis. Trans.ISIJ. 21 (1981)
  • 伊藤秀之, 植竹一蔵. 内挿コイルのインピーダンス特性及び試験周波数の選定についての実験的研究。. 非破壊検査. 28 [12] (1979) 761-771
  • 西島敏, 田中紘一, 松岡三郎, 阿部孝行, 神津文夫. JIS機械構造用炭素鋼並びにCr及びCr―Mo鋼の軸荷重疲れ特性. 機械学会論文集. 46 (1980) 412
  • 太田昭彦, 佐々木悦男, 鎌倉将英, 二瓶 正俊, 小菅 通雄, 金尾正雄, 稲垣道夫. SM50B突合せ溶接継手における疲労き裂伝播しきい値に及ぼす引張残留応力の影響. 溶接学会誌. (1981) 161
  • 武内丈児. 金属アルミニウムを用いた海水中リチウムの抽出. J. Nucl. Sci. Technol.. 17 (1980) 12
  • M. Fukutomi, M. Kitajima, T. Shikama, M. Okada, R. Watanabe, H. Yoshida. Si–C–Al–O compound coatings on molybdenum for application to fusion reactor first wall components. Journal of Vacuum Science and Technology. 18 [3] (1981) 1068-1071 10.1116/1.570886
  • 大河内春乃, 高橋旦征, 鈴木俊一, 須藤恵美子. 定時間積分―発光分光分析法による工具鋼と高速度鋼の検量線一元化と補正法の検討. 日本金属学会誌. 45 (1981) 100
  • ▲ページトップへ移動