SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2020年08月09日

33741件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 福沢安光, KASAHARA, Akira, 渡辺敏昭, 笠原和男, 福澤章, 吉松史朗, MATSUMOTO, Fumiaki, 尾崎太, 佐藤彰. Reactions in the Continuous Melting and Smelting-reduction Furnace.. 鉄と鋼. 71 [16] (1985) 1919-1925
  • 木村恵, 石井 明, 西島敏. 表面破低材の低サイクル疲労特性。. 熱処理. 25 (1985) 151
  • Y.Sakai, M.Fukutomi, M.Okada. Properties of Titanium Carbide and Vanadium Carbide Mixtures as First Wall Coatings,. J.Nucl.Mater. (1985) 7-15
  • 九島秀昭, 京野純朗, 横井信. Cr-Mo-V鋼の疲労寿命に及ぼすクリープ損傷の影響. 材料. 34 [379] (1985) 436-441
  • 佐藤幸一, 貝沼紀夫, 吉田平太郎. Ni-Cr-W合金の低サイクル疲労挙動におよぼす高温ガス炉近似ヘリウムの影響. 鉄と鋼. (1985) 92-99
  • 小林 剛, 長谷川 信一, 大河内春乃. 黒鉛炉原子吸光法によるニッケル基耐熱合金中の微量テルル及びガリウムの定量. 日本金属学会誌49. 49 [8] (1985) 656-662
  • 四竃樹男, 福富勝夫, 藤塚正和, 岡田雅年, 五明由夫, 渋木邦夫. 化学蒸着による炭化チタン、窒化チタンを被覆したモリブデンの引張挙動. 日本金属学会誌. 48 (1984) 1053
  • 有富敬芳, 小川 一行, 中村佳右. アルミナるつぼで溶解した高純度鉄中に観察される介在物の組成について. 日本金属学会誌. 49 [10] (1985) 865-870
  • 山本孝, 貝沼紀夫, 内山郁. Effects of Thermal Aging on the low Cycle Fatigue Behavior of Ni-15Cr-25W Alloy in the simulated HTGR Helium. Trans.ISIJ. (1985) 249-256
  • T. Asano, Y. Tanaka, K. Tachikawa. Effects of H2/Cl2 ratio on CVD synthesis of superconducting Nb3Ge tapes. Cryogenics. 27 [7] (1987) 386-390 10.1016/0011-2275(87)90209-8
  • ▲ページトップへ移動