SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 中尾 秀信

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [特許]

論文 TSV

2019
  1. Hidenobu NAKAO, Je-Deok KIM. Simple and Rapid Method for Separating Lactic Acid Bacteria from Commercially Prepared Yogurt. Analytical Sciences. 35 [10] (2019) 1065-1067 10.2116/analsci.19c008
  2. Hiroshi Shiigi, Tomohiro Tomiyama, Maki Saito, Kengo Ishiki, Dung Q. Nguyen, Tatsuro Endo, Yojiro Yamamoto, Xueling Shan, Zhidong Chen, Tomoaki Nishino, Hidenobu Nakao, Tsutomu Nagaoka. Smart Golden Leaves Fabricated by Integrating Au Nanoparticles and Cellulose Nanofibers. ChemNanoMat. 5 [5] (2019) 581-585 10.1002/cnma.201800643
2015
  1. 中尾 秀信, 床波 志保, 山本 陽二郎, 椎木 弘, 武田 良彦. 熱分解DNAナノファイバのフォトルミネセンス特性. 表面科学. 36 [7] (2015) 357-362 10.1380/jsssj.36.357
  2. Takamasa KINOSHITA, Dung Quang NGUYEN, Tomoaki NISHINO, Hidenobu NAKAO, Hiroshi SHIIGI, Tsutomu NAGAOKA. Fluorescence Enhancement of Nanoraspberry Hot-spot Source Composed of Gold Nanoparticles and Aniline Oligomers. Analytical Sciences. 31 [6] (2015) 487-493 10.2116/analsci.31.487
2014
  1. Takanari Takai, Hidenobu Nakao, Futoshi Iwata. Three-dimensional microfabrication using local electrophoresis deposition and a laser trapping technique. Optics Express. 22 [23] (2014) 28109 10.1364/oe.22.028109
  2. Hidenobu Nakao, Shiho Tokonami, Yojiro Yamamoto, Hiroshi Shiigi, Yoshihiko Takeda. Fluorescent carbon nanowires made by pyrolysis of DNA nanofibers and plasmon-assisted emission enhancement of their fluorescence. Chem. Commun.. 50 [80] (2014) 11887-11890 10.1039/c4cc04647a
  3. Shiho Tokonami, Keisuke Nishida, Yushi Nishimura, Shimpei Hidaka, Yojiro Yamamoto, Hidenobu Nakao, Takuya Iida. Enhanced collective optical response of vast numbers of silver nanoparticles assembled on a microbead. Research on Chemical Intermediates. 40 [6] (2014) 2337-2346 10.1007/s11164-014-1610-0
  4. Hiroshi Shiigi, Maho Fukuda, Takatoshi Tono, Kaori Takada, Tomoyuki Okada, Le Quynh Dung, Yu Hatsuoka, Takamasa Kinoshita, Masahiro Takai, Shiho Tokonami, Hidenobu Nakao, Tomoaki Nishino, Yojiro Yamamoto, Tsutomu Nagaoka. Construction of nanoantennas on the bacterial outer membrane. Chem. Commun.. 50 [47] (2014) 6252-6255 10.1039/c4cc01204f
  5. Shiho Tokonami, Keisuke Nishida, Shimpei Hidaka, Yojiro Yamamoto, Hidenobu Nakao, Takuya Iida. DNA-Mediated Anomalous Optical Coupling of Heterogeneous Metallic Nanostructures. The Journal of Physical Chemistry C. 118 [13] (2014) 7235-7241 10.1021/jp501613b
  6. Hidenobu NAKAO. Simple Fabrication of One-Dimensional Metal Nanostructures and Their Application for SERS Analysis. Analytical Sciences. 30 [1] (2014) 151-156 10.2116/analsci.30.151
2013
  1. Shiho Tokonami, Shimpei Hidaka, Keisuke Nishida, Yojiro Yamamoto, Hidenobu Nakao, Takuya Iida. Multipole Superradiance from Densely Assembled Metallic Nanoparticles. The Journal of Physical Chemistry C. 117 [29] (2013) 15247-15252 10.1021/jp4028244
  2. Hiroshi Shiigi, Shuji Shirai, Takahiro Fujita, Hisashi Morishita, Yojiro Yamamoto, Tomoaki Nishino, Shiho Tokonami, Hidenobu Nakao, Tsutomu Nagaoka. Electrical Properties of Two-Dimensional Gold Nanoparticle–Alkanethiol Networks Formed on Plastic Microbeads. Journal of The Electrochemical Society. 160 [9] (2013) H630-H635 10.1149/2.110309jes
2012
  1. Hidenobu Nakao, Shiho Tokonami, Taichi Hamada, Hiroshi Shiigi, Tsutomu Nagaoka, Futoshi Iwata, Yoshihiko Takeda. Direct observation of one-dimensional plasmon coupling in metallic nanofibers prepared by evaporation-induced self-assembly with DNA. Nanoscale. 4 [21] (2012) 6814 10.1039/c2nr32076b
  2. Hiroshi Shiigi, Ryosuke Morita, Yusuke Muranaka, Shiho Tokonami, Yojiro Yamamoto, Hidenobu Nakao, Tsutomu Nagaoka. Mass Production of Monodisperse Gold Nanoparticles in Polyaniline Matrix. Journal of The Electrochemical Society. 159 [7] (2012) D442-D446 10.1149/2.071207jes
  3. Hideki Hayashi, Hiroyoshi Inoue, Hidenobu Nakao, Hideki Hattori, Yukio Onouchi. Oxidative Polymerization Behavior of Diphenylamine with Bridged Structure. International Journal of Polymer Analysis and Characterization. 17 [3] (2012) 189-198 10.1080/1023666x.2012.653890
  4. Toshiro KOBORI, Jun WATANABE, Hidenobu NAKAO. Gold Nanoparticles as Localization Markers for Direct and Live Imaging of Particle Absorption through a Caco-2 Cell Monolayer Using Dark-Field Microscopy. Analytical Sciences. 28 [1] (2012) 61 10.2116/analsci.28.61
2011
  1. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦. 溶媒蒸発により生じるDNAの自己集合を用いて構築される金ナノ粒子アレイの偏光特性. 表面科学. 32 [7] (2011) 451-456
  2. 林 英樹, 中尾 秀信, 飯田 浩史. フェナザシリン含有ポリマーの合成と性質および樹脂の相容性評価剤への応用. 分析化学. 60 [3] (2011) 215-222 10.2116/bunsekikagaku.60.215
  3. Ryosuke Morita, Ryota Inoue, Shiho Tokonami, Yojiro Yamamoto, Masaharu Nakayama, Hidenobu Nakao, Hiroshi Shiigi, Tsutomu Nagaoka. Organic-Inorganic Hybrid Nanoraspberry Consisted of Gold Nanoparticle and Aniline Oligomer. Journal of The Electrochemical Society. 158 [4] (2011) K95 10.1149/1.3549166
2010
  1. 中尾 秀信. DNAナノファイバを用いる1次元金属ナノアレーの創製. 電気学会誌. 130 [12] (2010) 812-815 10.1541/ieejjournal.130.812
  2. So ITO, Futoshi IWATA, Hidenobu NAKAO, Motoharu SHICHIRI. Development of Non-Contact Manipulation Techniques of Micro-Magnetic Particle by Using Micro Electro-Magnetic Probe. Journal of the Japan Society for Precision Engineering. 76 [1] (2010) 64-68 10.2493/jjspe.76.64
2009
  1. Hidenobu NAKAO. Facile Method for Constructing Metallic Nanoarrays on a Solid Surface. Analytical Sciences. 25 [12] (2009) 1387-1396 10.2116/analsci.25.1387
  2. Hidenobu NAKAO, Hideki HAYASHI, Hiroshi SHIIGI, Kazushi MIKI. Highly Localized Light Field on Metallic Nanoarrays Prepared with DNA Nanofibers. Analytical Sciences. 25 [10] (2009) 1177-1179 10.2116/analsci.25.1177
  3. 中尾 秀信, 田口 知弥, 椎木 弘, 三木 一司. 溶媒蒸発により伴われるDNAのナノファイバ形成. 表面科学. 30 [8] (2009) 439-443
  4. F Iwata, M Kaji, A Suzuki, S Ito, H Nakao. Local electrophoresis deposition of nanomaterials assisted by a laser trapping technique. Nanotechnology. 20 [23] (2009) 235303 10.1088/0957-4484/20/23/235303
  5. Hiroshi SHIIGI, Ryosuke MORIOTA, Yojiro YAMAMOTO, Shiho TOKONAMI, NAKAO, Hidenobu, Tsutomu NAGAOKA . Self-organization of an organic–inorganic hybrid nanomushroom by a simple synthetic route at the organic/water interface. CHEMICAL COMMUNICATIONS. 24 (2009) 3615-3617
  6. Hideki Hayashi, Hidenobu Nakao. Preparation and properties of poly(arylene) containing Si unit-bridged diphenylamine. Synthetic Metals. 159 [9-10] (2009) 859-863 10.1016/j.synthmet.2009.01.039
  7. Hidenobu Nakao, Tomoya Taguchi, Hiroshi Shiigi, Kazushi Miki. Simple one-step growth and parallel alignment of DNA nanofibers via solvent vapor-induced buildup. Chemical Communications. [14] (2009) 1858 10.1039/b821988e
2007
  1. 中尾 秀信, 岩田 太, 柄澤 英範, 林 英樹, 三木 一司. DNAテンプレートを利用する金属ナノアレイの調製. 表面科学. 28 [7] (2007) 372-377 10.1380/jsssj.28.372
2006
  1. Hiroshi Shiigi, Yojiro Yamamoto, Naonobu Yoshi, Hidenobu Nakao, Tsutomu Nagaoka. One-step preparation of positively-charged gold nanoraspberry. Chemical Communications. [41] (2006) 4288 10.1039/b610085f
2005
  1. Hidenobu Nakao, Hideki Hayashi, Futoshi Iwata, Hidenori Karasawa, Koji Hirano, Shigeru Sugiyama, Toshio Ohtani. Fabricating and Aligning π-Conjugated Polymer-Functionalized DNA Nanowires:  Atomic Force Microscopic and Scanning Near-Field Optical Microscopic Studies. Langmuir. 21 [17] (2005) 7945-7950 10.1021/la050145p

書籍 TSV

2011
  1. Motoichi Ohtsu. Progress in Nanophotonics 1. Progress in Nanophotonics 1. Springer Berlin Heidelberg, 2011, 161-187. 10.1007/978-3-642-17481-0

口頭発表 TSV

2018
  1. 中尾 秀信, 冨田 理, 斎藤 勝一. 暗視野顕微鏡によるカルボキシメチルセルロースが介在する乳酸菌凝集の直接観察. 日本分析化学会第78回分析化学討論会. 2018
  2. 中尾 秀信. 暗視野顕微鏡による微生物集合の直接観察. NIMS先端計測シンポジウム 2018. 2018
2015
  1. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦. DNAナノファイバ・アレイのオンチップ転写印刷. 第14回 産官学接着若手フォーラム. 2015
  2. 中尾 秀信, 椎木 弘, 徳永和明, 関本 周, 武田 良彦. 熱分解銀ナノ粒・DNAナノファイバのフォトルミネセンスの励起波長依存性. 第35回表面科学学術講演会. 2015
  3. 中尾 秀信, 床波志保, 椎木 弘, 武田 良彦. 熱分解DNAナノファイバの蛍光イメージングと分光. NIMSカンファレンス2015. 2015
  4. 中尾 秀信, 床波志保, 椎木 弘, 武田 良彦. 熱分解DNAナノファイバからの発光の顕微分光測定. 平成27年度日本分光学会 年次講演会. 2015
2011
  1. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦. Simple Rote for Constructing Plasmonic 1D Nanostructures on a Solid Surface. TACT 2011 International Thin Films Conference. 2011
  2. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦. 整列化DNAナノファイバを用いて調製された金属ナノアレイの顕微分光特性. EURO analysis 16. 2011
  3. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦. 気液界面移動により構築される金属ナノアレイ. 有機バイオ・表面界面研究会 2011. 2011
  4. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦. 溶媒蒸発により生じるDNAの自己集合を用いて構築される金ナノ粒子アレイの偏光特性. 第60回高分子学会年次大会. 2011
  5. 遠藤洋史, 田村眞弘, 中尾 秀信, 河合武司. ソフト系ブレインマテリアル創製を指向したリンクル表面の構築とトポロジカル配列制御. 第60回高分子学会年次大会. 2011
  6. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦, 三木 一司. DNAの溶媒蒸発により伴われる自己集合を用い調製される高配向ナノアレイ. Sixth International Conference on Molecular Electronics and Bioe. 2011
  7. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦, 三木 一司. 溶媒蒸発により生じるDNAの自己集合を用いて構築されるナノファイバ・アレイ. 第13回SPM研究会. 2011
  8. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦, 三木 一司. DNAナノファイバを用いる金属ナノアレイの構築. Fifth International Conference on Advanced Materials and Nanotec. 2011
2010
  1. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦, 三木 一司. DNAナノファイバを用いる金属ナノアレイの構築とその分光特性. 日本分光学会 ナノ分光部会・生細胞分光部会 シンポジウム. 2010
  2. 中尾 秀信, 椎木 弘, 武田 良彦, 三木 一司. DNAナノファイバ上に構築される金属ナノ構造の顕微分光測定. 平成22年度日本分光学会年次講演会. 2010
  3. 中尾 秀信, 林 英樹, 椎木 弘, 武田 良彦, 三木 一司. DNAナノファイバ中に配列した金ナノ粒子の偏光特性. 第30表面科学学術講演会. 2010
  4. 中尾 秀信, 林 英樹, 椎木 弘, 武田 良彦, 三木 一司. 整列化DNAナノファイバ・アレイのAFMおよび暗視野光学顕微鏡観察. 有機バイオSPM研究会2010. 2010
  5. 中尾 秀信, 椎木 弘, 林 英樹, 武田 良彦, 三木 一司. 高整列化DNAナノファイバにより構築される金属ナノアレイ. 第59回高分子学会年次大会. 2010
2009
  1. 中尾 秀信, 林 英樹, 椎木 弘, 三木 一司. 高整列化DNAのナノファイバーの力学、電気および光学特性. 第29回表面科学学術講演会. 2009
  2. 中尾 秀信, 林 英樹, 三木 一司. ナノデバイス構築のためのDNAナノファイバ・アレイ. 第58回高分子討論会. 2009
  3. 中尾 秀信, 椎木 弘, 林 英樹, 三木 一司. 高度に整列したDNAナノファイバーの光学特性. EURO ANALYSIS 2009. 2009
  4. 中尾 秀信. DNAナノファイバーを用いる金属ナノアレイの作製. 第70回分析化学討論会. 2009
  5. 中尾 秀信, 田口 知弥, 林 英樹, 三木 一司. 溶媒蒸発による高整列化DNAナノファイバのワンステップ成長. ナノ学会第7回大会. 2009
  6. 中尾 秀信. 溶媒蒸発により伴われる高配向DNAのナノファイバー形成. ISIMS-2009. 2009
2008
  1. 中尾 秀信, 田口 知弥, 林 英樹, 三木 一司. 溶媒蒸発により伴われるDNAのナノファイバー形成. 第28回表面科学学術講演会. 2008
  2. 田口 知弥, 中尾 秀信, 岩田 太, 林 英樹, 三木 一司. DNAをテンプレートとした金属ナノアレイの開発. 第23回茨城地区「若手の会」. 2008
  3. 中尾 秀信, 田口 知弥, 林 英樹, 岩田 太, 三木 一司. 整列化DNAナノファイバーの作製とそのAFM観察. 有機バイオSPM研究会・2008. 2008
  4. 中尾 秀信, 田口 知弥, 林 英樹, 岩田 太, 三木 一司. 溶媒蒸発により形成されるDNAナノファイバー. 第57回高分子討論会. 2008
  5. 中尾 秀信, 田口 知弥, 林 英樹, 岩田 太, 三木 一司. DNAに沿った金属ナノ粒子の一次元集合. ICN+T 2008 International Conference on Nanoscience + Technology. 2008
  6. 中尾 秀信, 田口 知弥, 林 英樹, 岩田 太, 三木 一司. DNA上に構築される1次元金属ナノアレイ. 第6回プラズモニクスシンポジウム. 2008
  7. 中尾 秀信, 林 英樹, 岩田 太, 門前 友, 牧瀬 圭正, 中山 佳子, 三石 和貴, 三木 一司. ケイ素架橋ジフェニルアミンを用いる金属ナノ粒子の合成−DNAに沿った金属ナノ粒子の1次元鎖状集合−. 第57回高分子学会年次大会. 2008
  8. 中尾 秀信, 田口 知弥, 林 英樹, 岩田 太, 門前 友, 山本陽二郎, 椎木 弘, 三木 一司. DNAに沿った金属ナノ粒子の1次元集合. ナノ学会第6回大会. 2008
2007
  1. 中尾 秀信, 林 英樹, 椎木 弘, 岩田 太, 小堀俊郎, 三木 一司. 高分子表面との相互作用を利用するDNA伸張・整列固定. SPM測定技術向上のための研究会. 2007
  2. 中尾 秀信, 林 英樹, 岩田 太, 小堀俊郎, 七里 元晴, 三木 一司. DNA上に直接物質を自己組織化させる. 1st Asian Biomaterials Congress. 2007
  3. 中尾 秀信, 林 英樹, 岩田 太, 柄澤英範, 三木 一司. 伸張・整列固定されたDNAテンプレート上に構築されるπ共役ポリマーナノワイヤ. 第27回表面科学講演大会. 2007
  4. 田口 知弥, 中尾 秀信, 岩田 太, 林 英樹, 三木 一司. DNA テンプレートを利用する金属ナノアレイの作製. 高分子学会茨城地区「若手の会」交流会. 2007
  5. NAKAO, Hidenobu, HAYASHI Hideki, IWATA Futoshi, KARASAWA Hidenori, MIKI, Kazushi. pi-conjugated polymer nanowires formed onto DNA. The NIMS conference 2007. 2007
  6. 中尾 秀信, 林 英樹, 岩田 太, 柄澤英範, 三木 一司. π共役ポリマーで機能化されたDNAナノワイヤの作成. International Conference on Nano Science and Technology. 2007
  7. 中尾 秀信, 林 英樹, 岩田 太, 柄澤英範, 三木 一司. π共役ポリマー結合DNAナノワイヤの作製. ナノ学会第5回大会. 2007
  8. 中尾 秀信. DNAの伸張・整列固定制御とバイオ分子デバイスへの展開. 平成19年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会. 2007
2006
  1. 中尾 秀信, 岩田 太, 柄澤英範, 林 英樹, 三木 一司. DNA テンプレートを利用する金属ナノアレイの作製. 第26回表面科学講演大会. 2006
  2. 中尾 秀信. 高分子表面との相互作用を利用するDNA伸張・整列固定法. 第21回茨城地区「若手の会」交流会. 2006
  3. 中尾 秀信, 岩田 太, 柄澤英範, 林 英樹, 三木 一司. プラズモン導波路構築のためのDNAテンプレート金属ナノアレイの利用. 第55回高分子討論会. 2006
  4. 中尾 秀信, 岩田 太, 柄澤英範, 林 英樹, 平野幸治, 三木 一司. DNAテンプレートプラズモン導波路の構築. The 16th International Microscopy Congress. 2006
  5. 中尾 秀信, 岩田 太, 柄澤英範, 林 英樹, 三木 一司. 高配向DNAテンプレートを用いるプラズモン導波路の作製. The International Conference on Nanoscience and Technology. 2006
  6. 中尾 秀信, 岩田 太, 柄澤英範, 林 英樹, 平野幸治, 三木 一司. DNAをテンプレートとする金属ナノアレイの構築とプラズモン導波路へのその応用. ナノ学会第4回大会. 2006
  7. 中尾 秀信, 林 英樹, 岩田 太, 柄澤英範, 平野幸治, 三木 一司. π共役ポリマーで機能化されたDNAナノワイヤ. The seventh International Symposium on Functional π-Electron Sy. 2006
2005
  1. 中尾 秀信, 岩田 太, 柄澤英範, 林 英樹, 平野幸治, 三木 一司. ナノスケール導波路構築のためのDNAテンプレートの利用. SPMで生命現象を捉える手法の開発研究部会. 2005
  2. NAKAO, Hidenobu, IWATA Futoshi, KARASAWA Hidenori, HAYASHI Hideki, HIRANO Koji, MIKI, Kazushi. Novel fabrication method of nanoscale optical waveguide using DNA template. The 5th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics . 2005
  3. 中尾 秀信, 林 英樹, 岩田 太, 柄澤英範, 平野幸治, 三木 一司. π共役ポリマーにより機能化されたDNAナノワイヤアレイの構築とそのAFMおよびSNOM観察. 日本分析化学会第 54年会. 2005
  4. 中尾 秀信, 林 英樹, 岩田 太, 柄澤英範, 平野幸治. DNAテンプレートを用いるπ共役ポリマーナノワイヤのアレイ化. EUROMAT2005. 2005

特許 TSV

登録特許
  1. 特許第6124260号 発光性カーボンナノワイヤ及びその製造方法 (2017)
  2. 特許第5578596号 高分子ナノワイヤとその製造方法 (2014)
公開特許出願
  1. 特開2020132735号 組成物、硬化物、固体高分子形燃料電池、イオン交換膜、電気化学セル、水電解方法、及び、水処理方法。 (2020)
  2. 特開2020061994号 微生物回収方法、発光性カーボンナノワイヤの製造方法、及び、発光性カーボンナノワイヤ (2020)
  3. 特開2017221139号 微生物凝集体のアレイ群生成装置および微生物凝集体のアレイ群の生成方法 (2017)
外国特許

    ▲ページトップへ移動