SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 論文・分野から探す

論文・分野から探す

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2024年07月18日

507件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 木村 勇次. 復刻論文. 鉄と鋼. 100 [9] (2014) R22-R23 10.2355/tetsutohagane.100.r22 Open Access
  • 大塚 秀幸, V.A. Dinh, 大野 隆央, 津﨑 兼彰, 土谷 浩一, 佐原 亮二, 北澤 英明, 中村 照美. BCC-Feの軸比と磁気モーメントに及ぼす炭素の影響の第一原理計算. 鉄と鋼. 100 [10] (2014) 1329-1338 10.2355/tetsutohagane.100.1329 Open Access
  • 千田 徹志, 萩原 行人, 秋山 英二, 岩永 健吾, 髙木 周作, 大石 裕之, 早川 正夫, 平上 大輔, 樽井 敏三. 定荷重・SSRT・CSRT法による高強度鋼の丸棒試験片を用いた水素脆化評価の比較. 鉄と鋼. 100 [10] (2014) 1298-1305 10.2355/tetsutohagane.100.1298 Open Access
  • 木村 勇次, 井上 忠信. 超微細繊維状結晶粒組織鋼の強靭化に及ぼす炭素量の影響. 鉄と鋼. 100 [9] (2014) 1104-1113 10.2355/tetsutohagane.100.1104 Open Access
  • 渡邊 育夢, 岩田 徳利. 降伏点現象の有限ひずみ弾塑性構成モデリング. 鉄と鋼. 100 [10] (2014) 1232-1237 10.2355/tetsutohagane.100.1232 Open Access
  • 川尻 將洋, 江村 聡, 閔 小華, 山本 重男, 櫻谷 和之, 津﨑 兼彰. h-BN添加SUS304系快削ステンレス鋼の切削表面粗さに及ぼすボロン添加量の影響. 鉄と鋼. 100 [12] (2014) 1542-1547 10.2355/tetsutohagane.100.1542 Open Access
  • 長谷川 信一. 陰イオン交換ディスクを用いた固相抽出分離/ICP-MSによる鉄鋼分析. 鉄と鋼. 100 [7] (2014) 884-888 10.2355/tetsutohagane.100.884 Open Access
  • 目黒 奨, 小林 覚, 中村 照美, 津﨑 兼彰. ESPIシステムを用いた9%Ni鋼の溶接途上におけるマルテンサイト変態挙動の測定. 鉄と鋼. 100 [5] (2014) 632-638 10.2355/tetsutohagane.100.632 Open Access
  • 小山 元道, 秋山 英二, 津﨑 兼彰. Fe-Mn-C-Al TWIP鋼の水素脆化における静的および動的ひずみ時効の影響. 鉄と鋼. 100 [9] (2014) 1132-1139 10.2355/tetsutohagane.100.1132 Open Access
  • 小山 元道, 秋山 英二, 津﨑 兼彰. Fe-Mn-C TWIP鋼における室温静的ひずみ時効の影響因子. 鉄と鋼. 100 [9] (2014) 1123-1131 10.2355/tetsutohagane.100.1123 Open Access
  • ▲ページトップへ移動