SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2021年03月08日

34938件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • Toshiyuki Hirano, Toshio Kainuma. Improvement of Room Temperature Ductility of Stoichiometric Ni3Al by Unidirectional Solidification.. ISIJ International. 31 [10] (1991) 1134-1138 10.2355/isijinternational.31.1134
  • 松岡三郎, 黒瀬幸雄, 里瀬雅司, 黒部利次, 田中啓介. SIM439鋼の応力腐食割れ亀裂成長に及ぼす粒径の影響とフラクAll特性。. 材料. 40 (1991) 1066
  • ARAKI, Hiroshi, ABE, Fujio, 岡田雅年. C Fiber/SiC Composite for Reduced Activation,. Journal of Nudear Materials . (1991) 379-382
  • 浅田雄司. 超電導材料のデータ集.. 日本金属学会会報. 30 [10] (1991) 832-838
  • 太田昭彦, 前田芳夫, 町田進, 吉成仁志. ランダム荷重下における溶接継手の疲労き裂伝ぱ.. 材料. 40 [458] (1991) 1442-1446
  • 大野悟, 奥山 秀男, 本間一廣, 原田 幸明. Sr-Ca-Cu-O系複合酸化物と溶融Bi2O3の反応.. 粉体および粉末冶金. 38 [2] (1991) 267-270
  • 大野悟, 奥山 秀男, 本間一廣, 原田 幸明, 尾沢正也. Bi-Sr-Ca-Cu-O系超電導セラミックスの焼結不均一性.. 粉体および粉末冶金. 38 [2] (1991) 263-266
  • Kei Yamada, Hitoshi Yamaguchi, Osamu Kujirai, Haruno Okochi. Determination of Boron in Iron Disilicide and High Purity Iron by Inductively Coupled Plasma-Atomic Emission Spectrometry after Anion Exchange Chromatography. Materials Transactions, JIM. 32 [5] (1991) 480-484 10.2320/matertrans1989.32.480
  • K. Nagai, O. Umezawa, T. Yuri, K. Ishikawa. Internal crack initiation in high cycle fatigue at cryogenic temperatures. Engineering Fracture Mechanics. 40 [4-5] (1991) 957-965 10.1016/0013-7944(91)90257-2
  • 萩原 益夫, 海江田義也, 河部義邦, 山口弘二, 下平益夫, 三浦伸. α-β型チタン合金の組織制御を施した素粉末混合法による高性能化.. 鉄と鋼. 77 [12] (1991) 2131-2138
  • ▲ページトップへ移動