SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2020年08月09日

33741件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 福富勝夫, 岡田雅年, 岡田雅年. イオンプレーティングにより得られたモリブデン被膜の点食. 金属表面技術. 35 (1984) 45
  • 岸本 直樹, 田辺龍彦, 鈴木正, 吉田平太郎. Helium-Dilution Effect on Hydrogen Permeation in 316L Stainless Steel and Nickel-Base Heat-Resistant Alloys. J.Nucl.Materials. 127 (1985)
  • 岸本 直樹, 田辺龍彦, 鈴木正, 吉田平太郎. Hydrogen Diffusion and Solution at High Temperatures in 316L Stainless Steel and Nickel-base Heat-Resistant Allo. J. Nuclear Materials. 127 (1985)
  • 亀谷博, 青木愛子, 青木愛子. Effect of Suspension Potential on the Oxidation Rate of Copper Concentrate in a Sulphuric Acidic Solution. Metallurgical Transactions B. (1985) 12
  • N. Kishimoto, T. Tanabe, H. Yoshida, R. Watanabe. Hydrogen permeation of Hastelloy XR for high-temperature gas-cooled reactors. Journal of Nuclear Materials. 120 [2-3] (1984) 254-266 10.1016/0022-3115(84)90063-1
  • 河部義邦, 宗木 政一, 高橋順次, 深町正利. 13Ni―15Co―10Mo系マルエージ鋼の低温時効による水素脆化感受性の増加. 鉄と鋼. 70 (1983) 8
  • 塚本 進, 入江宏定, 稲垣道夫, 橋本達哉. 電子ビーム溶接における溶加材の添加(第1報). 溶接学会誌. 2 (1983) 4
  • 川原浩司. Occurrence of shear bands in the order-disovdered FeCo-2V alloy. J. Materials Science. 19 (1984) 2
  • N. Kishimoto, T. Tanabe, H. Yoshida. Gas permeation through composite two-layer systems and the graphical solution. Thin Solid Films. 106 [3] (1983) 225-238 10.1016/0040-6090(83)90484-4
  • 小川 一行, 深町正利, 阿部羲邦. 3.5GPa級10Ni―18Co―14Mo系マルエ―ジ鋼の時効組織の透過電子顕微鏡観察. 日本金属学会誌. (1983) 10
  • ▲ページトップへ移動