SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2022年08月13日

36702件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 井上廉, 太刀川恭治, 太刀川恭治. 複合Laves相テープV/HfxZr1―xの超電導電流容量. Proceeding of ICEC5. (1974) 336
  • 宇田雅広, 大野悟, 大野悟. 溶着金属の気孔生成に関する研究―第1報―. Trans.NRIM. 16 (1974) 2
  • 北原繁, 蓮井淳, 蓮井淳. A Study of the Bonding Mechanism of Sprayed Coatings. J.Vac.Sci.Technol.. 11 (1974) 4
  • 川原浩司. 17Cr市販ステンレス鋼板のリッジング現象におよぼす圧延方向の影響. 日本金属学会誌. 38 (1974) 731
  • Yōzō Kawasaki. Cell Structures in Deformed Copper Single Crystals. Journal of the Physical Society of Japan. 36 [1] (1974) 142-148 10.1143/jpsj.36.142
  • 小玉俊明. 水酸化鉄皮膜のエリプソメトリーによる微小部分の測定. 電気化学. 42 (1974) 344
  • 吉川明静. エレクトロ・トランスポート定常法の2、3の解析. JJAP. 13 (1974) 4
  • 山崎道夫, 武藤功, 小原弘行, 栢野康彦. 粗大粒界析出処理中に圧延加工した18Cr―12Ni鋼の高温強さ. 学振第123委員会研究報告. 15 (1974) 1
  • Hiroaki FUKUHARA. Application of the Hypothesis of Non-Propagating Fatigue Crack to the Push-Pull Fatigue Testing of an Infinite Plate with an Elliptical Hole Notch. Bulletin of JSME. 17 [103] (1974) 12-21 10.1299/jsme1958.17.12
  • 小口醇, 吉田進, 太田口稔. Fe―Mn合金の応力―ひずみ曲線に及ぼす静水圧の影響. 日本金属学会誌. 38 (1974) 6
  • ▲ページトップへ移動