SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 西口 昭広

西口 昭広
Address
305-0044 茨城県つくば市並木1-1 [アクセス]

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [特許]

論文 TSV

2021
  1. Shusuke Masuda, Taku Suzuki, Shinsuke Shibata, Nobuko Moritoki, Yoshifumi Abe, Xi Chen, Yosuke Mizuno, Akihiro Nishiguchi, Hiroo Kimura, Noboru Matsumura, Takuji Iwamoto, Tetsushi Taguchi, Morio Matsumoto, Masaya Nakamura. A Novel Alaska Pollock Gelatin Sealant Shows Higher Bonding Strength and Nerve Regeneration Comparable to That of Fibrin Sealant in a Cadaveric Model and a Rat Model. Plastic & Reconstructive Surgery. 148 [5] (2021) 742e-752e 10.1097/prs.0000000000008489
  2. Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi. A pH-driven genipin gelator to engineer decellularized extracellular matrix-based tissue adhesives. Acta Biomaterialia. 131 (2021) 211-221 10.1016/j.actbio.2021.06.033
  3. Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi. Oligoethyleneimine‐Conjugated Hyaluronic Acid Modulates Inflammatory Responses and Enhances Therapeutic Efficacy for Ulcerative Colitis. Advanced Functional Materials. (2021) 2100548 10.1002/adfm.202100548
  4. Hidehito Maeda, Fumisato Sasaki, Yuko Morinaga, Masayuki Kabayama, Hiromichi Iwaya, Yuga Komaki, Shiho Arima, Yuichiro Nasu, Shiroh Tanoue, Shinichi Hashimoto, Shuji Kanmura, Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi, Akio Ido. Covering Post-Endoscopic Submucosal Dissection Ulcers in Miniature Swine with Hexanoyl (Hx:C6) Group-Modified Alkaline-Treated Gelatin Porous Film (HAG) Induces Proper Healing by Decreasing Inflammation and Fibrosis. Digestion. 102 [3] (2021) 415-427 10.1159/000509056
  5. Shima Ito, Akihiro Nishiguchi, Fumisato Sasaki, Hidehito Maeda, Masayuki Kabayama, Akio Ido, Tetsushi Taguchi. Robust closure of post-endoscopic submucosal dissection perforation by microparticle-based wound dressing. Materials Science and Engineering: C. 123 (2021) 111993 10.1016/j.msec.2021.111993
  6. Hiroaki Ichimaru, Yosuke Mizuno, Xi Chen, Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi. Prevention of pulmonary air leaks using a biodegradable tissue-adhesive fiber sheet based on Alaska pollock gelatin modified with decanyl groups. Biomaterials Science. 9 [3] (2021) 861-873 10.1039/d0bm01302a
2020
  1. Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi. Engineering an Injectable Tough Tissue Adhesive through Nanocellulose Reinforcement. ACS Applied Bio Materials. 3 [12] (2020) 9093-9100 10.1021/acsabm.0c01317
  2. Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi. Development of an immunosuppressive camouflage-coating platform with nanocellulose and cell membrane vesicles. Journal of Biomaterials Science, Polymer Edition. 31 [15] (2020) 1912-1924 10.1080/09205063.2020.1783060
  3. Xi Chen, Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi. Adhesive Submucosal Injection Material Based on the Nonanal Group-Modified Poly(vinyl alcohol)/α-Cyclodextrin Inclusion Complex for Endoscopic Submucosal Dissection. ACS Applied Bio Materials. 3 [7] (2020) 4370-4379 10.1021/acsabm.0c00384
  4. Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi. Sustained‐immunostimulatory nanocellulose scaffold to enhance vaccine efficacy. Journal of Biomedical Materials Research Part A. 108 [5] (2020) 1159-1170 10.1002/jbm.a.36890
  5. Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi. Designing an anti-inflammatory and tissue-adhesive colloidal dressing for wound treatment. Colloids and Surfaces B: Biointerfaces. 188 (2020) 110737 10.1016/j.colsurfb.2019.110737
  6. Akihiro Nishiguchi, Yukari Kurihara, Tetsushi Taguchi. Hemostatic, Tissue-Adhesive Colloidal Wound Dressing Functionalized by UV Irradiation. ACS Applied Bio Materials. 3 [3] (2020) 1705-1711 10.1021/acsabm.0c00015
  7. Akihiro Nishiguchi, Tetsushi Taguchi. A Thixotropic, Cell-Infiltrative Nanocellulose Hydrogel That Promotes in Vivo Tissue Remodeling. ACS Biomaterials Science & Engineering. 6 [2] (2020) 946-958 10.1021/acsbiomaterials.9b01549
2017
  1. Akihiro Nishiguchi, Smriti Singh, Matthias Wessling, Charles J. Kirkpatrick, Martin Möller. Basement Membrane Mimics of Biofunctionalized Nanofibers for a Bipolar-Cultured Human Primary Alveolar-Capillary Barrier Model. Biomacromolecules. 18 [3] (2017) 719-727 10.1021/acs.biomac.6b01509

書籍 TSV

会議録 TSV

口頭発表 TSV

2021
  1. 西口 昭広, 伊藤 椎真, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, 田口 哲志. 早期消化管がん除去後の合併症を予防する組織接着性粒子の設計と機能. 第70回高分子討論会. 2021
  2. 西口 昭広, 伊藤 椎真, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, 田口 哲志. 早期消化管がん除去後の合併症を予防する組織接着性粒子の開発. 第50回医用高分子シンポジウム. 2021
  3. 西口 昭広, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, 田口 哲志. 生体組織接着を実現する疎水化微粒子の設計と創傷被覆材への応用. 日本接着学会 2021年度第59回年次大会. 2021
  4. NISHIGUCHI, Akihiro, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, TAGUCHI, Tetsushi. Development of post-surgical colloidal wound dressing with tissue adhesive and hemostatic ability. 第70回高分子学会年次大会. 2021
  5. 西口 昭広, 田口 哲志. オリゴエチレンイミンによる免疫応答制御と炎症性疾患治療への応用. 第70回高分子学会年次大会. 2021
2020
  1. NISHIGUCHI, Akihiro, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, TAGUCHI, Tetsushi. Development of tissue-adhesive colloidal wound dressing for accelerated wound healing after gastrointestinal cancer therapy. World Biomaterials Congress 2020. 2020
  2. 西口 昭広, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, 田口 哲志. 生体組織接着性粒子の開発. 第27回次世代医工学研究会. 2020
  3. NISHIGUCHI, Akihiro, TAGUCHI, Tetsushi. Development of tissue-adhesive colloidal wound dressing for gastrointestinal cancer therapy. the 2020 Korean Society for Biomaterials Online Fall Meeting. 2020
  4. 陳 曦, 西口 昭広, 田口 哲志. 膨隆・被覆効果を有する内視鏡局注材の開発. 第15回ナノ・バイオメディカル学会. 2020
  5. 市丸 裕晃, 水野 陽介, 陳 曦, 西口 昭広, 田口 哲志. 肺からの空気漏れを防ぐ疎水化タラゼラチンシートの開発. 第15回ナノバイオメディカル学会年会. 2020
  6. 西口 昭広, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, 田口 哲志. 湿潤組織接着能と止血能を有する創傷被覆粒子の創出. 第69回高分子討論会. 2020
  7. 陳 曦, 西口 昭広, 田口 哲志. 膨隆・被覆および血液凝固促進効果を有する内視鏡局注材の開発. 第69回高分子討論会. 2020
  8. 西口 昭広, 田口 哲志. 抗炎症作用を示すポリアミンの探索と抗炎症多糖の創出. 第69回高分子学会年次大会. 2020
  9. 西口 昭広, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, 田口 哲志. 湿潤組織接着能と止血能を有する創傷被覆粒子の開発. 第69回高分子学会年次大会. 2020
  10. 西口 昭広, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, 田口 哲志. 消化管がん手術後の炎症を抑える 生体組織接着性粒子の開発. SATテクノロジーショーケース2020. 2020
  11. 西口 昭広, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 田口 哲志, 井戸章雄. 消化管がん術後の組織再生を促す創傷被覆粒子の開発. つくば医工連携フォーラム2020. 2020
2019
  1. 西口 昭広, 田口 哲志. 抗炎症足場材料の開発. 第26回次世代医工学研究会. 2019
  2. 西口 昭広, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, 田口 哲志. 消化管がん術後の組織再生を促進する接着性創傷被覆粒子の開発. 第57回日本人工臓器学会大会. 2019
  3. NISHIGUCHI, Akihiro, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, TAGUCHI, Tetsushi. Tissue-adhesive colloidal wound dressing for gastrointestinal cancer. 7th Asian Biomaterials Congress. 2019
  4. 田口 哲志, 西口 昭広, セルロースナノファイバーを用いた組織再生足場材料の開発. 繊維学会東海支部講演会. 2019
  5. 西口 昭広, 佐々木文郷, 樺山雅之, 前田英仁, 井戸章雄, 田口 哲志. 消化管がん術後の組織再生を制御する接着性創傷被覆粒子の開発. 第68回高分子討論会. 2019
  6. 田口 哲志, 西口 昭広, 生分解性ナノセルロースを用いた医療材料の開発. 第15回技術セミナー ~ナノセルロースの新たな用途開発~. 2019
  7. 田口 哲志, 西口 昭広, ナノセルロースを用いた組織再生足場材料の開発. 第25回 次世代医工学研究会. 2019
  8. 西口 昭広, 佐々木文郷, 前田英仁, 樺山雅之, 井戸章雄, 田口 哲志. 消化管がん治療に向けた組織接着性創傷被覆粒子の開発. 第57回日本接着学会年次大会. 2019
  9. TAGUCHI, Tetsushi, NISHIGUCHI, Akihiro, Development of sprayable, tissue-adhesive colloidal wound dressing for gastrointestinal cancer therapy. 第68回高分子学会年次大会. 2019
  10. 田口 哲志, 西口 昭広, 組織リモデリングを促進する機能化ナノセルロースハイドロゲルの開発. 第68回高分子学会年次大会. 2019
  11. 西口 昭広, 田口 哲志. セルロースナノファイバーを用いた医療材料の開発. ファインケミカルジャパン2019. 2019
  12. NISHIGUCHI, Akihiro, Martin Mӧller. Micro/nanofabrication of stimuli-responsive soft actuator by multi-photon lithography. International Symposium on SSS Laser Processing. 2019
  13. 田口 哲志, 西口 昭広, ナノセルロースを用いた免疫足場の開発. 第24回次世代医工学研究会. 2019
  14. 田口 哲志, 西口 昭広, 消化器がん治療に向けた噴霧可能な創傷被覆粒子の開発. つくば医工連携フォーラム2019. 2019
  15. 田口 哲志, 西口 昭広, 消化器がん治療に向けた組織接着性創傷治癒微粒子の設計と機能. 第28回インテリジェント・ナノ材料シンポジウム. 2019
2018
  1. 西口 昭広, 田口 哲志. 生分解性ナノセルロースハイドロゲルの開発と細胞浸潤挙動の評価. 第40回バイオマテリアル学会大会. 2018
  2. 西口 昭広, 田口 哲志. 破骨細胞・骨芽細胞活性を制御するリン酸化ナノセルロースからなる人工骨の開発. 第40回バイオマテリアル学会大会. 2018
  3. 西口 昭広, 田口 哲志. 消化器ガン治療を指向した多機能性創傷治癒粒子の創出. 第40回バイオマテリアル学会大会. 2018
  4. 西口 昭広, 田口 哲志. 消化器がん治療に向けた多機能性創傷治癒粒子の開発. 第56回人工臓器学会大会. 2018
  5. NISHIGUCHI, Akihiro, TAGUCHI, Tetsushi. Colloidal wound dressing with high tissue adhesiveness for digestive system cancer therapy. 29th Annual Meeting of the European Society for Biomaterials. 2018
  6. NISHIGUCHI, Akihiro, TAGUCHI, Tetsushi. Development of sprayable colloidal wound dressing for digestive system cancer therapy. 2018 TERMIS World Congress. 2018
  7. 西口 昭広, 田口 哲志. 消化器ガン治療後に用いる組織接着性創傷被覆粒子の開発. 第56回 日本接着学会年次大会. 2018
  8. 西口 昭広, 田口 哲志. 疎水化ゼラチン粒子からなる噴霧型創傷被覆材の開発. 第67回高分子学会年次大会. 2018
  9. 西口 昭広, 田口 哲志. 消化器がん治療を指向した噴霧型創傷治癒促進粒子の開発. 日本化学会第98春季年会. 2018
  10. 西口 昭広, 田口 哲志. 消化器がん術部に強固に接着する 噴霧型創傷被覆粒子の開発. つくば医工連携フォーラム2018. 2018
2017
  1. 西口 昭広, 田口 哲志. 消化器がん術部への高い接着性を示す噴霧型創傷被覆粒子の開発. NIMS・理研・iCONM三機関合同ジョイントシンポジウム. 2017
  2. 水田 亮, 伊藤 典明, 西口 昭広, 田口 哲志. 材料-生体組織界面分子デザインによる 革新的外科用接着剤の創製. 理研シンポジウム 理研/iCONM/物材機構 医工学ネットワーク. 2017
  3. 水田 亮, 伊藤 典明, 西口 昭広, 田口 哲志. バイオ界面制御により優れた接着性を示す外科用接着剤の創製. 第39回日本バイオマテリアル学会大会. 2017
  4. 水野 陽介, 水田 亮, 西口 昭広, 田口 哲志. タラゼラチンの疎水化による組織・臓器接着性の向上. 第39回 バイオマテリアル学会大会. 2017
  5. 水野 陽介, 水田 亮, 西口 昭広, 田口 哲志. 疎水化タラゼラチン接着剤の組織・臓器に対する接着性向上. 高分子学会『若手の会』. 2017
  6. 西口 昭広, 田口 哲志. 生体組織接着性を示す噴霧型創傷被覆材の創製. 第32回茨城地区「若手の会」交流会. 2017
  7. MIZUNO, Yosuke, MIZUTA, Ryo, Mineo Hashizume, NISHIGUCHI, Akihiro, TAGUCHI, Tetsushi. An Innovative Soft Tissue Adhesive based on Hydrophobically-modified Fish Gelatin. The 6th Asian Biomaterials Congress. 2017
  8. NISHIGUCHI, Akihiro, MIZUTA, Ryo, Ito Temmei, TAGUCHI, Tetsushi. Surgical sealants of hydrophobically modified, Alaska pollock-derived gelatin with enhanced interfacial strength. The 6th Asian Biomateriasl Congress. 2017
  9. MIZUNO, Yosuke, MIZUTA, Ryo, NISHIGUCHI, Akihiro, TAGUCHI, Tetsushi. Development of soft tissue adhesive based on hydrophobically-modified fish gelatin. Tsukuba Global Science Week 2017. 2017
  10. MIZUTA, Ryo, ITO, Temmei, NISHIGUCHI, Akihiro, TAGUCHI, Tetsushi. Adhesion behavior of an innovative surgical sealant composed of hydrophobically modified gelatin and poly(ethylene glycol)-based four-armed crosslinker. TGSW2017. 2017
  11. 陳 曦, 水田 亮, 西口 昭広, 深田 直樹, 田口 哲志. 構造接着・機能接着を可能にするバイオインスパイアード表面の機能評価. Tsukuba Global Science Week. 2017
  12. 水田 亮, 伊藤 典明, 西口 昭広, 田口 哲志. 大動脈・肺へのシーリング効果を示す疎水化タラゼラチン接着剤の創製. 第66回高分子討論会. 2017
  13. 水野 陽介, 水田 亮, 西口 昭広, 田口 哲志. 疎水化タラゼラチンを用いたin situゲルの組織・臓器接着性向上. 第66回 高分子討論会. 2017
  14. 西口 昭広, 田口 哲志. 医療用ソフトマテリアルの開発. 第21回 次世代医工学研究会. 2017
  15. 水野 陽介, 水田 亮, 西口 昭広, 田口 哲志. 湿潤組織に対するシーリング効果を示す疎水化タラゼラチン接着剤の創製. 第55回 人工臓器学会大会. 2017
  16. 水田 亮, 伊藤 典明, 西口 昭広, 田口 哲志. 血管および肺組織に対して高い接着性を示す外科用シーラントの開発. 第55回日本人工臓器学会大会. 2017
  17. 陳 曦, 水田 亮, 西口 昭広, 深田 直樹, 田口 哲志. 構造的・機能的接着を可能にするバイオインスパイアード表面の作製. 第55回日本人工臓器学会大会. 2017
  18. 西口 昭広. 再生医療研究の現状と展望. スーパーサイエンスハイスクール講演会. 2017
  19. 水野 陽介, 水田 亮, 西口 昭広, 田口 哲志. 大動脈・肺表面への接着・シーリング効果を示す疎水化タラゼラチン接着剤の設計と機能. 第55回 日本接着学会 年次大会. 2017
  20. 陳 曦, 水田 亮, 西口 昭広, 深田 直樹, 田口 哲志. 構造的・機能的接着性を有する バイオインスパイアード接着表面の設計. 日本接着学会年次大会. 2017

特許 TSV

登録特許
    公開特許出願
    1. 特開2021031453号 炎症性サイトカイン産生抑制材、ヒアルロン酸誘導体、及び、ヒアルロン酸誘導体の製造方法。 (2021)
    2. 特開2021031454号 抗炎症剤、プレフィルドシリンジ、及び、キット (2021)
    3. 特開2019208862号 ヒドロゲル、及び、キット (2019)
    4. No: WO2019181294 スルホン化セルロースナノファイバーを含むハイドロゲル (2019)
    5. No: 2019181294 スルホン化セルロースナノファイバーを含むハイドロゲル (2019)
    6. No: WO2019/181294 スルホン化セルロースナノファイバーを含むハイドロゲル (2019)
    7. No: WO2019045081 架橋ゼラチン誘導体粒子を含む創傷被覆材 (2019)
    8. No: WO2019/045081 架橋ゼラチン誘導体粒子を含む創傷被覆材 (2019)
    外国特許

      ▲ページトップへ移動