SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 詳細

電気泳動プロセス(EPD)により強磁場の外場の印加で構造制御できるBeta-sialon:Eu2+蛍光体積層の作製及び発光性能の評価

著者張 晨寧, 打越 哲郎, 鈴木 達, 目 義雄, 劉 麗紅, 廣崎 尚登.
会議名日本セラミックス協会 2018年年会
発表年2018
言語Japanese

▲ページトップへ移動