SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2021年03月05日

    103件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • Tadanobu INOUE, Rintarou UEJI, Yuuji KIMURA. 炭素鋼の強靭延性化の方向性. 日本機械学会論文集. 84 [866] (2018) 18-00237 10.1299/transjsme.18-00237
  • 木村 勇次, 井上 忠信, 中田 隆之, 福田 又一. 1.8GPa級超高強度フェールセーフボルトの耐遅れ破壊特性. 日本機械学会論文集. 84 [860] (2018) 17-00493 10.1299/transjsme.17-00493
  • 玉木 格, 白須 圭一, 宮崎 孝道, 山本 剛, Raman Bekarevich, 平原 佳織, 島村 佳伸, 井上 翼, 橋田 俊之. 多層カーボンナノチューブの強度・破壊特性評価と構造欠陥の影響に関する研究. 日本機械学会論文集. 83 [847] (2017) 16-00283 10.1299/transjsme.16-00283
  • 土田 紀之, 上野 秀平, 井上 忠信. 超微細粒鋼の塑性加工限界までの真応力-ひずみ関係におよぼす試験片サイズの影響. 日本機械学会論文集. 83 [847] (2017) 16-00315 10.1299/transjsme.16-00315
  • 井上 忠信, 木村 勇次. 1800MPa級フェールセーフ鋼の微視き裂発生のクライテリオン(微視組織制御からの破壊制御の構築). 日本機械学会論文集. 82 [844] (2016) 16-00246 10.1299/transjsme.16-00246
  • . SCr420浸炭焼き入れ鋼における疲労強度のチャージ間変動. 機械学会論文集. 51 (1984) 1197-1199
  • 井上 忠信, 木村 勇次, 邱 海, 王 成鐸. 超微細粒組織を活用した1800MPa級超高強度鋼のき裂伝播挙動(微視組織制御からの破壊制御の構築). 日本機械学会論文集. 81 [830] (2015) 15-00281 10.1299/transjsme.15-00281
  • 蛭川 寿, 古谷 佳之, 竹内 悦男, 松岡 三郎. 水素ステーション蓄圧器用SCM435鋼のギガサイクル疲労特性に及ぼす水素の影響. 日本機械学会論文集. 81 [824] (2015) 14-00433 10.1299/transjsme.14-00433
  • 井上 忠信, 木村 勇次. 超微細粒組織を活用した低炭素鋼の強靭化. 日本機械学会論文集A編. 79 [804] (2013) 1226-1238 10.1299/kikaia.79.1226
  • 山元 大貴, 大木 友也, 高橋 宏治, 長田 俊郎. ショットピーニングによる窒化ケイ素の転動疲労強度向上. 日本機械学会論文集A編. 79 [802] (2013) 740-744 10.1299/kikaia.79.740
  • ▲ページトップへ移動