SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 詳細

口頭発表の表示

著者名木下健太郎, 山崎 隆浩, 森山拓洋, 大野 隆央, 岸田悟.
タイトル第一原理分子動力学法に基づく導電性ブリッジ形成シナリオの検討
(A scenario for the formation of a conducting-bridge based on first-principles calculations)
会議名第75回応用物理学会秋季学術講演会
発表年2014
言語Japanese
外部での文献参照

▲ページトップへ移動