SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 小林 清

小林 清
Address
305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 [アクセス]
  • プロフィール
  • 研究概要
  • タグクラウド
  • 人のつながり

外部併任先

  • 東京理科大学連携大学院教授

研究内容

主に酸化物イオン伝導体および酸化物プロトン伝導体についてセラミックスプロセスを駆使することで高性能な新規固体電解質セラミックスの開発を行っています.また固体電気化学理論,固体電気化学インピーダンス・スペクトル理論と実験を基にイオン,電子の輸送現象などの解明を進めています.解明を進めるために新規かつ高機能な電気化学インピーダンス解析ソフトウェアを開発しています.

出版物2004年以降のNIMS所属における研究成果や出版物を表示しています。

研究論文
特許
  • 特許第5696989号 硝酸塩形成可能金属及びGeの酸化物の製造方法 (2015)
  • 特許第5900882号 アパタイト型Ge-La酸化物の合成方法 (2016)
  • 特許第6478223号 イットリウム含有オキシアパタイト型ランタン・ゲルマネートセラミックス (2019)

所属学会

日本セラミックス協会, 電気学会, 日本計算工学会, 電気化学会, 日本金属学会, SOFC研究会, The American Electrochemical Society, The American Ceramic Society

受賞履歴

  • 田川記念固体化学奨励賞(2004年),The Richard and Patricia SPriggs Phase Equilibria Award (2013) ()
  • 2014 JCerSJ 優秀総説賞 (2014)
  • The Richard and Patricia Spriggs Phase Equilibria Award (Am. Ceram. Soc) (2013)
PrintImage
第二期開発予定
第二期開発予定

▲ページトップへ移動