SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 詳細

口頭発表の表示

著者名西野 正理, Kamel Boukheddaden, 宮下精二, Francois Varret, 大野 隆央.
タイトル弾性体モデルによるスピンクロスオーバー現象の解析と光励起状態からの緩和過程の考察
(Study of a model with an elastic interaction for spin-crossover phenomena)
会議名日本物理学会61回年次大会
発表年2006
言語Japanese
外部での文献参照

▲ページトップへ移動