SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 書誌詳細

逆平行グアニン四重鎖構造をスキャフォールドとして用いた未修飾CpGオリゴデオキシヌクレオチドの免疫活性化効果
(Immunostimulatory Effect of Phosphodiester-based CpG Oligodeoxynucleotides using an Antiparallel Guanine-Quadruplex Structure as a Scaffold)

山崎 智彦, サフィトリ フィーカ アユ, ツ チ トラム アン, レ ボイ タオ グエン, パタク ソウミトラ, 塚越かおり, 池袋一典.
第16回バイオ関連化学シンポジウム. 2022年09月10日-2022年09月12日.

NIMS著者


Materials Data Repository (MDR)上の本文・データセット


    作成時刻: 2023-01-14 03:33:16 +0900更新時刻: 2023-01-14 03:33:16 +0900

    ▲ページトップへ移動