SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 詳細

口頭発表の表示

著者名飯嶋 安男, 菊池 章弘, 伴野 信哉, 竹内 孝夫.
タイトルRHQT法Nb3Alの超伝導特性に及ぼす通電加熱電極間距離の影響
(Effects of Joule-heating electrode-spacing on superconducting properties of RHQT-Nb3Al wire )
会議名2012 年度秋季 第86回低温工学・超電導学会
発表年2012
言語Japanese
外部での文献参照

▲ページトップへ移動