SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 詳細

口頭発表の表示

著者名大竹 晃浩, Pavel Kocan, Kaori Seino, Wolf G. Schmidt, 小口 信行.
タイトル最もGaリッチなGaAs(001)-(4x6)表面の新たな構造モデル
(Structure model for the Ga-rich GaAs(001)-(4x6) surface)
会議名日本物理学会 2005年秋季大会
発表年2005
言語Japanese
外部での文献参照

▲ページトップへ移動