SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 論文・分野から探す

論文・分野から探す

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2024年06月15日

    16件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 板垣孟彦, 九津見啓之, 五十嵐正晃, 阿部冨士雄. Pdを添加したフェライト系耐熱鋼の水蒸気酸化挙動. 耐熱金属材料第123委員会研究報告. (2001)
  • 山崎政義, 本郷宏通, 渡部隆, 田辺龍彦, 入江宏定, 松尾孝. オーステナイト系耐熱鋼のクリープ速度-時間曲線と微細組織変化. 耐熱金属材料第123委員会研究報告. (1998)
  • 村田正治, 阿部冨士雄, 八木晃一. クリープ試験用自動監視システムの開発. 耐熱金属材料第123委員会研究報告. (1997) 87-92
  • 横川忠晴, 原田広史, 大野勝美, 吉武俊一, H.K.D.H.Bhadeshia. Ni基超合金のr/r相格子定数ミスフィットの温度依存性の測定とその予測式の作成. 耐熱金属材料第123委員会研究報告集. (1997) 177-184
  • 小林一夫, 山口弘二, 加藤 誠一, 藤岡照高, 中澤崇徳, 古藤広之, 伊達新吾, 小林一夫, 山口弘二, 藤岡照高, 中澤崇徳, 古藤広之, 伊達新吾. 高速増殖炉用316FR鋼の高温疲労寿命特性. 日本学術振興会 耐熱金属材料第123委員会研究報告. 38 [1] (1997) 25-38
  • 永井秀雄, 横川賢二, 芳須弘, 木村一弘, 八木晃一, 田中千秋. Ni基耐熱合金Inconel 713Cの長時間クリープ破断特性に及ぼすγ’相の影響. 耐熱金属材料第123委員会研究報告. (1994) 137-151
  • 中久喜英夫, 丸山公一, 及川洪. オーステナイトステンレス鋼のクリープ破断時間の温度・応力依存性. 耐熱金属材料第123委員会研究報告. (1994) 125-135
  • 馬場栄次, 金丸修, 阿部 冨士雄, 八木晃一, 馬場栄次, 金丸修, 八木晃一. 10Cr-30Mnオーステナイト鋼のクリープ挙動および組織変化に及ぼす冷間圧延の効果. 耐熱金属材料第123委員会研究報告. 35 (1994) 299-309
  • 芳須 弘, 坂本 正雄, 門馬義雄, 門馬義雄. 耐熱鋼・耐熱合金のクリープ破断強度を短時間高温引張強度からの予測する試み.. 学振耐熱金属材料第123委員会研究報告. 33 [2] (1992) 169-180
  • 木村一弘, 九島秀昭, 八木晃一, 田中千秋, 木村一弘, 九島秀昭, 八木晃一, 田中千秋. フェライト鋼の基底クリープ強度の支配因子.. 学振耐熱金属材料第123委員会研究報告. 33 [2] (1992) 131-141
  • ▲ページトップへ移動