SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 論文 > 書誌詳細

Ti3SiC2-MAX相におけるクリープ変形に伴うキンク形成とキンク強化の可能性
(Kink Formation through Creep Deformation and Possibility of Kink Strengthening in Ti3SiC2–MAX Phase)

松井 大輝, 森田 孝治, Daisuke Terada, Ken-ichi Ikeda, Seiji Miura.
日本金属学会誌 85 [12] 439-448. 2021.
Open Access 公益社団法人 日本金属学会 (Publisher)

NIMS著者


Materials Data Repository (MDR)上の本文・データセット


    作成時刻: 2021-12-08 03:37:18 +0900更新時刻: 2024-07-06 07:02:31 +0900

    ▲ページトップへ移動