SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 会議録 > 詳細

酸化速度論と非線形破壊力学を用いた自己治癒セラミックスのき裂治癒速度予測
(Prediction of crack-healing rate in self-healing ceramics using oxidation kinetics and nonlinear fracture mechanics)

著者長田 俊郎, 鴨田紀一.
発表誌名日本機械学会2014年次大会 プロシーディング
発表年2014
言語Japanese

▲ページトップへ移動