SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 詳細

口頭発表の表示

著者名多賀谷基博, 生駒俊之, 竹村太郎, 奥田充宏, 花方信孝.
タイトルQCM-Dを用いた水酸アパタイトナノ結晶表面へ吸着したタンパク質の除去の解析
(Analysis of Removal of Protein Adsorbed on Hydroxyapatite Nano-crystals by Quartz Crystal Microbalance)
会議名第21回セラミックス協会秋季シンポジウム
発表年2008
言語Japanese
外部での文献参照

▲ページトップへ移動