SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 詳細

ARPESとマイクロ波インピーダンス顕微鏡で解明する擬一次元ビスマスハライドの積層依存トポロジカル相
(Stacking-dependent topological phases in quasi-one-dimensional bismuth halides revealed by ARPES and microwave impedance microscopy)

著者野口 亮, 小林 賢, 黒田 健太, 高橋 敬成, Zhanzhi Jiang, Zifan Xu, Daehun Lee, 平山 元昭, 越智 正之, 白澤 徹郎, Peng Zhang, Chun Lin, Cédric Bareille, 櫻木 俊輔, 田中 宏明, 國定 聡, 黒川 輝風, 矢治 光一郎, 原沢 あゆみ, Viktor Kandyba, Alessio Giampietri, Alexei Victorovich Barinov, Timur K. Kim, Cephise Cacho, Makoto Hashimoto, Donghui Lu, 辛 埴, 有田 亮太郎, Keji Lai, 笹川 崇男, 近藤 猛.
会議名日本物理学会 2020年秋季大会
発表年2020
言語Japanese

▲ページトップへ移動