SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 詳細

時間・スピン・角度分解電子分光による非占有電子状態の観測とチャープ調整による高時間分解能化
(Observation of unoccupied electronic states by time-, spin, and angle-resolved photoemission spectroscopy and improvement of time resolution by chirp optimization)

著者福島優斗, 川口海周, 黒田健太, 田中宏明, 原沢あゆみ, 飯盛拓嗣, 趙智剛, 谷俊太郎, 矢治 光一郎, 笹川崇男, 辛埴, 小森文夫, 小林洋平, 近藤猛.
会議名日本物理学会 2021年秋季大会
発表年2021
言語Japanese

▲ページトップへ移動