SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 口頭発表 > 詳細

収差補正ローレンツ顕微鏡法を用いたナノスケール磁気相分離の可視化
(Visualization of Nanoscale Magnetic Phase Separation Using Aberration-corrected Lorentz Microscopy)

著者長井 拓郎, 木本 浩司, 竹口 雅樹.
会議名日本顕微鏡学会第76回学術講演会
発表年2020
言語Japanese

▲ページトップへ移動