SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 緒形 俊夫

緒形 俊夫
Address
305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 [アクセス]
  • 論文・発表

[研究論文] |[書籍] |[会議録] |[口頭発表] |[特許]

研究論文 TSV

2018
  1. 緒形 俊夫. 極限環境材料評価法開発と標準化及び材料強度と電子軌道. ふぇらむ(日本鉄鋼協会会報誌). 23 [8] (2018) 404-413
2012
  1. Hiroshi YOSHIZU, Mitsutane FUJITA, Kohmei HALADA, Toshio OGATA. Materials-Risk-Index and Its Application. Joho Chishiki Gakkaishi. 22 [3] (2012) 171-186 10.2964/jsik.22_171
  2. M. Hagiwara, T. Kitaura, Y. Ono, T. Yuri, T. Ogata, O. Kanou. High Cycle Fatigue Properties of a Minor Boron-Modified Ti–6Al–4V Alloy. MATERIALS TRANSACTIONS. 53 [8] (2012) 1486-1494 10.2320/matertrans.m2012104
  3. M. Hagiwara, T. Kitaura, Y. Ono, T. Yuri, T. Ogata, S. Emura. Tensile and High Cycle Fatigue Properties of a Minor Boron-Modified Ti–22Al–11Nb–2Mo–1Fe Alloy. MATERIALS TRANSACTIONS. 53 [6] (2012) 1138-1147 10.2320/matertrans.m2012043
2010
  1. 緒形 俊夫. TC164における不確かさの考え方. 標準化と品質管理. 63 [12] (2010) 11-13
  2. 緒形 俊夫. 社会を支える金属材料の機械的特性試験−力もちの強さを測る. 標準化と品質管理. 63 [12] (2010) 5-7
  3. 緒形 俊夫. 国際標準化は日本経済の橋頭堡. 標準化と品質管理. 63 [10] (2010) 76-79
  4. 緒形 俊夫. 国産宇宙ロケットエンジン用材料とNIMS材料データシート. HIHAKAI KENSA(非破壊検査). 59 [10] (2010) 501-503
  5. 緒形 俊夫. 構造材料の極限環境での特性評価及び国際標準化. ふぇらむ. 15 [7] (2010) 436-440
2009
  1. 緒形 俊夫. 極低温特性応用. チタンの基礎・加工と最新応用技術. (2009) 324-329
  2. 柴田 浩司, 緒形 俊夫, 由利 哲美, Arman Nyilas, 藤井秀樹, 大宮慎一. 液体水素中における300系ステンレス鋼の引張変形挙動の計算機シミュレーション. JOURNAL OF HIGH PRESSURE INSTITUTE OF JAPAN. 47 [2] (2009) 70-77
2008
  1. Koji SHIBATA, Toshio OGATA, Arman NYILAS, Tetsumi YURI, Hideki FUJII, Shin-ichi OHMIYA. Computer Simulation Analysis of the Deformation Behavior of 304L and 316L Steels at Cryogenic Temperatures. TEION KOGAKU (Journal of the Cryogenic Society of Japan). 42 [2] (2008) 34-41 10.2221/jcsj.42.34
  2. 緒形 俊夫. 簡便な水素環境試験法によるステンレス鋼の低温での特性評価. JOURNAL OF HIGH PRESSURE INSTITUTE OF JAPAN(圧力技術). 46 [4] (2008) 200-204
  3. Toshio Ogata. Evaluation of Hydrogen Embrittlement by Internal High-Pressure Hydrogen Environment in Specimen. Journal of the Japan Institute of Metals. 72 [2] (2008) 125-131 10.2320/jinstmet.72.125

書籍 TSV

2004
  1. OGATA, Toshio, MATSUOKA, Saburo. High-cycle Fatigue Properties of a Titanium Alloy at Cryogenic Temperatures. Advances in the Astronautical Sciences. 2004 , 639-647

会議録 TSV

2018
  1. OGATA, Toshio. Influence of 70 MPa Hydrogen Gas on SUS 630 from 77 K to 373 K by Simple Testing Method. ASM Pressure Vessels & Piping Conference Proceedings 2018, 1-5
  2. OGATA, Toshio. Simple Mechanical Testing Method to Evaluate Influence of High Pressure Hydrogen Gas. ASME Pressure Vessels & Piping Conferece 2018 Proceedings 2018, 1-9
2014
  1. Yoshinori Ono, Tetsumi Yuri, Toshio Ogata, Masahiko Demura, Saburo Matsuoka, Hideo Sunakawa. High-cycle fatigue behavior of Ti-5Al-2.5Sn ELI alloy forging at low temperatures. ADVANCES IN CRYOGENIC ENGINEERING, AIP CONF. PROC. 2014, -
  2. Osamu Umezawa, Motoaki Morita, Takayuki Yuasa, Satoshi Morooka, Yoshinori Ono, Tetsumi Yuri, Toshio Ogata. Analyses of heterogeneous deformation and subsurface fatigue crack generation in alpha titanium alloy at low temperature. ADVANCES IN CRYOGENIC ENGINEERING AIP Conf. Proc. 2014, -
  3. T. Ogata, T. Yuri, Y. Ono. Review of specimen heating in mechanical tests at cryogenic temperatures. AIP Conference Proceedings 2014, -
  4. T. Yuri, Y. Ono, T. Ogata, H. Sunakawa. Effect of microstructure on high-cycle fatigue properties of Ti-6Al-4V alloy forging at cryogenic temperatures. ADVANCES IN CRYOGENIC ENGINEERING, AIP CONF, PROC. 2014, -
  5. Yoshinori Ono, Tetsumi Yuri, Toshio Ogata, Saburo Matsuoka, Hideo Sunakawa. Effect of stress ratio on high-cycle fatigue properties of Ti-6Al-4V ELI alloy forging at low temperature. ADVANCES IN CRYOGENIC ENGINEERING, AIP CONF. PROC. 2014, -
2012
  1. Tomoyuki Kitaura, Masuo Hagiwara, Osamu Kano, ONO, Yoshinori, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio. Effect of Trace B Addition on Hot Workability and High-Cycle Fatigue Property of Ti-6Al-4V Alloy. Proceedings of the 12th World Conference on Titanium (Ti-2011) 2012, 1021-1024
  2. Masuo Hagiwara, Tomoyuki Kitaura, ONO, Yoshinori, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio. Ductility and High Cycle Fatigue Behavior of Boron-Modified Orthorhombic Titanium Alloys. Proceedings of the 12th World Conference on Titanium (Ti-2011) 2012, 892-895
  3. KUWAJIMA, Isao, HOSOYA, Junko, KUMAZAKI, Masaharu, MASHITA, Kentaro, YAMAZAKI, Masayoshi, OGATA, Toshio. "Polymer Database, PoLyInfo" for polymeric material design. The 9th SPSJ International Polymer Conference (IPC2012) Proceedings 2012, 9999-9999
2011
  1. 緒形 俊夫, 徐 一斌, 山崎 政義. NIMS 物質・材料データベースMatNaviの新展開. 第32回熱物性シンポジウム論文集 2011, 334-336

口頭発表 TSV

2017
  1. 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 梅澤修, 古賀紀光, 熊谷進, 西村新, 坂本宜照, 宇藤 裕康, 小泉 徳潔, 辺見 努. 核融合原型炉超電導コイル用の極低温構造材料に関する検討状況. 2017年度秋季(第95回)低温工学・超電導学会. 2017
  2. 緒形 俊夫, 熊谷 進. 水素誘起辷りにおける金属結合の破壊と磁気スピンに関する仮説. 第174回秋季講演大会. 2017
  3. 小野嘉則, 由利哲美, 小松誠幸, 緒形俊夫. Crystallographic Orientation Analysis of Facets in Ti-5Al-2.5Sn ELI Forged Alloy. CEC/ICMC2017. 2017
  4. OGATA, Toshio. Hydrogen-induced slip and hydrogen-induced slip fracture surface. 韓国機械学会材力部門春季講演会. 2017
  5. 緒形 俊夫. 水素誘起辷りとその破面. 第173回春季講演大会. 2017
2016
  1. OGATA, Toshio. Influence of high pressure hydrogen gas and liquid on tensile properties of stainless steels at cryogenic temperature. 1st Asian ICMC and CSSJ 50th Anniversary Conference. 2016
  2. 小野嘉則, 由利哲美, 小松誠幸, 緒形俊夫, 竹腰正雄. Mechanical Properties and fractography of Alloy A286 Forging at Cryogenic Temperatures. 1st Asian ICMC and CSSJ 50th Anniversary Conference. 2016
  3. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. 極低温におけるTi-6Al-4V 合金鍛造材の破壊靱性に及ぼす組織の影響. 1st Asian ICMC and CSSJ 50th Anniversary Conference. 2016
  4. ONO, Yoshinori, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio. Mechanical-properties evaluation of structural materials under extreme environments. 11th International NIMS-MPA-IfW-Workshop. 2016
  5. 緒形 俊夫. 高圧水素環境の簡便な材料評価技術. 日本高圧力技術協会技術セミナー「水素社会を支える材料強度評価技術. 2016
  6. 小野 嘉則, 由利 哲美, 早川 正夫, 緒形 俊夫, 堀秀輔, 竹腰 正雄. ロケットエンジン材料の力学特性評価 〜低温から高温まで〜. 第65期通常総会・学術講演会 公開部門委員会. 2016
2015
  1. 小野 嘉則, 由利 哲美, 長島 伸夫, 緒形 俊夫, 長尾直樹, 堀 秀輔, 竹腰正雄. Alloy718電子ビーム溶接材の低温における高サイクル疲労特性. 2015年秋季低温工学・超電導学会. 2015
  2. 由利 哲美, 小松 誠幸, 緒形 俊夫, 小野 嘉則, 長尾直樹, 堀 秀輔, 竹腰正雄. 極低温におけるTi-6Al-4V合金針状組織材の疲労特性に及ぼす応力比の影響. 2015年度秋季低温工学・超電導学会. 2015
  3. 緒形 俊夫. 高圧水素下での疲労強度評価法. M&M2015材料力学カンファレンス・2015. 2015
  4. 緒形 俊夫. SUS316Lおよび高Ni当量材の室温から低温での70 MPa水素環境における引張特性. 材料の組織と特性部会 「水素脆化の基本要因と特性評価」研究会. 2015
  5. 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫. 宇宙構造材料の信頼性の向上 極低温における材料特性評価. 日本材料学会 第319回疲労部門委員会. 2015
2013
  1. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 長尾直樹, 砂川英生. 極低温におけるTi-6Al-4V 合金鍛造材の破壊靱性に及ぼす組織の影響. 2013年度秋季低温工学・超電導学会. 2013
  2. 緒形 俊夫. Current Status of NIMS Materials Databases-MatNavi. 2013MRS Fall meeting. 2013
  3. KUWAJIMA, Isao, KUMAZAKI, Masaharu, MASHITA, Kentaro, HOSOYA, Junko, YAMAZAKI, Masayoshi, OGATA, Toshio. The Functional Usage of PoLyInfo and Users Examples of Use. IUMRS-ICAM2013. 2013
  4. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. Ti-6Al-4V合金β-anneal材の極低温高サイクル疲労特性と破壊靱性. 日本金属学会2013年度秋期大会. 2013
  5. 村瀬 義治, 山本 徳和, 篠原 正, 田原 晃, 緒形 俊夫. プロトン照射下応力腐食試験機の開発. 日本金属学会2013年秋期大会(第153回). 2013
  6. 桑島 功, 熊崎 昌治, 間下 健太郎, 細谷 順子, 山崎 政義, 緒形 俊夫. 高分子データベース(PoLyInfo)の機能的な使い方とユーザの活用例. 第62回高分子討論会. 2013
  7. 長島 伸夫, 住吉 英志, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718鋳造材の疲労き裂進展機構の検討. 第55回構造強度に関する講演会. 2013
  8. NAGASHIMA, Nobuo, ONO, Yoshinori, TAKEUCHI, Etsuo, YURI, Tetumi, SUMIYOSHI, Hideshi, OGATA, Toshio, Sunakawa Hideo. Fatigue Fracture Behavior of Ni-base Super Alloy718 Forging Under the Mean Stress. 9th International Conference on Fracture & Strength of Solids. 2013
  9. 小野 嘉則, 由利 哲美, 長島 伸夫, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718板材の高サイクル疲労特性に及ぼす組織の影響. 2013 年度春季低温工学・超電導学会. 2013
  10. 野口絢子, 諸岡聡, 梅澤修, 小野嘉則, 由利哲美, 緒形俊夫. 水素ガス環境下におけるTi合金の破壊挙動. 日本鉄鋼協会 第165回春季講演大会. 2013
  11. ONO, Yoshinori, OGATA, Toshio, Hideo Sunakawa. Current status of space use materials strength datasheet project. The 3rd Int. Symp. for Nondestructive Reliability Evaluation. 2013
  12. 志波 光晴, 萩原 益夫, 山脇 寿, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 古谷 佳之, 砂川英夫, 長尾直樹, 伊藤海太, 榎 学. 液体窒素環境におけるチタン合金の超音波疲労における非破壊評価. 第20回 超音波による非破壊評価シンポジウム. 2013
2012
  1. 緒形 俊夫, 山崎 政義. NIMSのデータベースMatNaviとそのシミュレータ. 第32回表面科学学術講演会. 2012
  2. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. Ti-6Al-4V合金の極低温高サイクル疲労特性に及ぼす組織の影響. 2012年度秋季低温工学・超電導学会. 2012
  3. 齊藤俊哉, 寺島啓太, 紙田徹, 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫. Al-Li合金のロケット推進薬タンクへの適用性研究. 第50回 飛行機シンポジウム. 2012
  4. 長島 伸夫, 小野 嘉則, 竹内 悦男, 由利 哲美, 住吉 英志, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718鍛造材疲労破面のフラクトグラフィ. 第56回日本学術会議材料工学連合講演会. 2012
  5. 志波 光晴, 山脇 寿, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 古谷 佳之, 砂川英生, 長尾直樹, 伊藤海太, 榎 学. チタン合金の液体窒素環境における超音波疲労の非破壊評価. 日本非破壊検査協会秋季講演大会. 2012
  6. OGATA, Toshio, YAMAZAKI, Masayoshi. New Stage of MatNavi: Materials Database at NIMS. Harnessing the Materials Genome Conference. 2012
  7. 緒形 俊夫, 山崎 政義. NIMSの材料データベースの新展開. Harnessing the Materials Genome Conference. 2012
  8. 長島 伸夫, 住吉 英志, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718鋳造材の疲労き裂進展特性評価. M&M2012カンファレンス. 2012
  9. 長島 伸夫, 小野 嘉則, 竹内 悦男, 由利 哲美, 住吉 英志, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718Ni基超合金鍛造材の高応力比側の疲労強度と破壊様相. 第164回秋季講演大会. 2012
  10. 緒形俊夫, 小野嘉則, 由利哲美, 湯浅貴幸. Ti-6Al-4V ELI合金の引張特性に及ぼす水素環境の温度と圧力の影響. 日本鉄鋼協会第164回秋季講演大会. 2012
  11. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. Ti-6Al-4V NormalおよびELI合金β-anneal材の極低温高サイクル疲労特性. 日本金属学会2012年度秋期大会. 2012
  12. 緒形 俊夫, 桑島 功, 山崎 政義. 工学教育と研究開発を支える材料データベース - MatNavi. 日本学術会議主催学術フォーラム「データと発見」. 2012
  13. 長島 伸夫, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 住吉 英志, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718超合金鍛造材の疲労特性に及ぼす応力比の影響. 第54回構造強度に関する講演会. 2012
  14. 緒形 俊夫. 機械的特性評価におけるuncertaintyの現況と液体水素中での特性評価. 第14回力学量トレーサビリティ・ワークショップ. 2012
  15. 長島 伸夫, 住吉 英志, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. Alloy718鋳造材のき裂進展特性と金属ミクロ組織との関係. 第2回 宇宙関連材料シンポジウム. 2012
  16. 長島 伸夫, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 住吉 英志, 緒形 俊夫, 砂川英生. alloy718超合金鍛造材の高サイクル疲労特性に及ぼす応力比の影響. 第61期学術講演会. 2012
  17. OGATA, Toshio, KIMURA, Kazuhiro, YAMAZAKI, Masayoshi, Will Marsden, Andrew Miller. Collaboration between NIMS MatNavi and Granta CES. 3rd North American Materials Education Symposium. 2012
  18. 志波 光晴, 山脇 寿, 古谷 佳之, 緒形 俊夫, 小野 嘉則, 砂川英生, 長尾直樹, 伊藤海太, 榎 学. 極低温における超音波疲労時のAE・非線形超音波評価. 安心・安全な社会を築く先進材料・非破壊計測技術シンポジウム. 2012
  19. 志波 光晴, 山脇 寿, 緒形 俊夫, 小野 嘉則, 砂川英夫. Ti合金の極低温環境における超音波疲労試験時の非線形超音波・AE特性. 第19回 超音波による非破壊評価シンポジウム. 2012
2011
  1. 小野 嘉則, 由利 哲美, 長島 伸夫, 竹内 悦男, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. Ti-6Al-4V ELI合金鍛造材の高サイクル疲労特性に及ぼす応力比の影響とその温度依存性 . 第27回 宇宙構造・材料シンポジウム. 2011
  2. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 極低温におけるTi-6Al-4V ELI合金針状組織材の高サイクル疲労特性. 2011年度秋季低温工学・超電導学会. 2011
  3. 志波 光晴, 山脇 寿, 緒形 俊夫, 古谷 佳之, 伊藤海太, 榎 学. 極低温環境下における超音波疲労試験モニタリング法の開発. 日本非破壊検査協会秋季講演大会. 2011
  4. 宮崎 秀子, 木村 一弘, 緒形 俊夫. クリープ試験データに及ぼす平成23年東北地方太平洋沖地震の影響. 日本鉄鋼協会第162回秋季講演大会. 2011
  5. 江藤岳彦, 萩原益夫, 北浦知之, 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫. 微量B含有β型Ti-6.8Mo-4.5Fe-1.5Al合金の高サイクル疲労特性. 日本鉄鋼協会 第162回秋季講演大会. 2011
  6. 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. Ti-6Al-4V ELI合金鍛造材の低温高サイクル疲労特性に及ほす応力比の影響. 日本機械学会2011年度年次大会. 2011
  7. 長島 伸夫, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718鍛造材の高サイクル疲労特性に及ぼす応力比の影響. 日本機械学会2011年度年次大会. 2011
  8. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. Ti-6Al-4V合金β-anneal材の極低温高サイクル疲労特性. 2011年度春季低温工学・超電導学会. 2011
  9. 緒形 俊夫. 高温から低温までの簡便な高圧水素環境中材料試験の検討. 水素フォーラム. 2011
2010
  1. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 極低温環境下材料の低サイクル疲労特性. 第11回核破砕中性子源用材料技術の研究会. 2010
  2. 小野 嘉則, 出村 雅彦, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. Ti-5Al-2.5SnELI合金鍛造材の高サイクル疲労特性と疲労破壊起点部方位の温度依存性 . 第26回宇宙構造・材料シンポジウム. 2010
  3. 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. Ti-5Al-2.5SnELI合金鍛造材の高サイクル疲労特性に及ぼす応力比の影響とその温度依存性 . 第26回宇宙構造・材料シンポジウム. 2010
  4. 小野 嘉則, 由利 哲美, 竹内 悦男, 長島 伸夫, 緒形 俊夫, 砂川英生. Alloy718鍛造材の低温疲労特性に及ぼす応力比の影響. 第83回(2010年秋季) 低温工学・超電導学会. 2010
  5. 由利 哲美, 小野 嘉則, 長島 伸夫, 緒形 俊夫, 砂川英生. 極低温におけるアルミニウム合金A356-T6鋳造材の高サイクル疲労特性. 第83回(2010年秋季) 低温工学・超電導学会. 2010
  6. 小野 嘉則, 出村 雅彦, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. αチタン合金の高サイクル疲労破壊起点部の結晶方位解析. 第12回フラクトグラフィシンポジウム. 2010
  7. OGATA, Toshio, Kiyoshi YOKOGAWA. Materials Safety for High-Pressure Hydrogen Storage for Fuel Cell Vehicles. 韓国機械学会年次大会 MEMS symposium. 2010
  8. OGATA, Toshio. Effect of High-pressure Hydrogen and Temperature on Tensile and Fatigue Properties of Stainless Steels. International Conference on Fracture and Strength. 2010
  9. 有川 智, 榎本正人, 緒形 俊夫. オーステナイト系ステンレス鋼の特性に及ぼす高圧水素と温度の影響. 日本鉄鋼協会第160回秋季講演大会プログラム. 2010
  10. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. 液体水素中におけるTi-6Al-4V ELI合金の強度と靱性. 2010年秋期講演大会. 2010
  11. MASUO Hagiwara, TOMOYUKI Kitaura, ONO, Yoshinori, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio. Improved properties of boron-modified titanium alloys. PRICM 7. 2010
  12. ONO, Yoshinori, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio, Saburo Matsuoka, Hideo Sunakawa. Low-temperature Properties of Metallic Materials Used in Liquid-Fuel Rocket Engines for Japanese Launch Vehicles. STAC-4. 2010
  13. 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. Ti-6Al-4V ELI 合金鍛造材の低温疲労特性に及ぼす応力比の影響. 2010年度春季(第82回)低温工学・超電導学会. 2010
  14. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. 液体水素中におけるTi-6Al-4V ELI合金の機械的性質. 2010年度春季低温工学・超電導学会第82回低温工学・超電導学会. 2010
  15. 小野 嘉則, 出村 雅彦, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. αチタン合金の高サイクル疲労特性と疲労破壊起点部方位の温度依存性. NIMS構造材料国際クラスター(iSM)第1回シンポジウム. 2010
  16. ONO, Yoshinori, DEMURA, Masahiko, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio, SABURO Matsuoka, HIDEO Sunakawa. High-Cycle Fatigue Properties of Titanium Alloys at Cryogenic Temperatures. The 5th KIMS-Kyushu Univ. Joint Symposium on Steel Research. 2010
  17. 緒形 俊夫. 構造材料の極限環境での特性評価. 日本鉄鋼協会第159回春季講演大会プログラム. 2010
  18. 北浦知之, 萩原益夫, 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 叶野治. Ti-6Al-4V合金の高サイクル疲労特性に及ぼす微量B添加の影響. 日本鉄鋼協会 第159回春季講演大会. 2010
  19. 緒形 俊夫. 宇宙関連材料とNIMS材料データシート. 安全・安心な社会を築く先進材料・非破壊計測技術シンポジウム. 2010
  20. ONO, Yoshinori, DEMURA, Masahiko, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio, SABURO Matsuoka, HIDEO Sunakawa. High-cycle fatigue properties of alpha-titanium alloy for cryogenic use. NIMS-YONSEI JOINT WORKSHOP. 2010
  21. ONO, Yoshinori, DEMURA, Masahiko, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio, SABURO Matsuoka, HIDEO Sunakawa. High-cycle fatigue properties of alpha-titanium alloy for cryogenic use . 1st W.S. on Current Status and Future Research on High Strenth. 2010
  22. 北浦知之, 萩原益男, 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫. 軽量耐熱Ti-22Al-11Nb-2Mo-1Fe合金の高サイクル疲労特性に及ぼす微量B添加の影響. 耐熱金属材料第123委員会 研究会. 2010
2009
  1. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫, 砂川英生. Ti-6Al-4V Normal材の低温における破壊靱性と疲労特性. 2009年度秋季低温工学・超電導学会. 2009
  2. 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. αチタン合金の低温疲労特性に及ぼす応力比の影響. 2009年度秋季低温工学・超電導学会. 2009
  3. 小野 嘉則, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 出村 雅彦, 松岡三郎. 低温環境下での高サイクル疲労特性評価. 第6回ヤングメタラジスト研究交流会. 2009
  4. 小野 嘉則, 出村 雅彦, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 砂川英生. αチタン合金の高サイクル疲労特性と疲労破壊起点部方位の温度依存性. 2009年度春季低温工学・超電導学会. 2009
  5. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. Ti-6Al-4V ELI 合金鍛造材の20 K Heガス中における破壊靱性と疲労特性. 2009年度春季低温工学・超伝導学会. 2009
2008
  1. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 20KHeガス中におけるTi-6Al-4V ELI合金の機械的性質. 2008 年秋の低温工学・超伝導学会. 2008
  2. 緒形 俊夫. 小型冷凍機を用いた極低温での高圧水素環境脆性評価試験. 2008年秋季低温工学・超電導学会. 2008
  3. 小野 嘉則, 由利 哲美, 竹内 悦男, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 堀 秀輔. Alloy718 Ni基超合金の高サイクル疲労特性と破面形態. 2008年度秋季低温工学・超電導学会. 2008
  4. 緒形 俊夫. 簡便法によるオーステナイト系ステンレス鋼の低温疲労特性に及ぼす高圧水素の影響. 日本鉄鋼協会第156回秋季講演大会. 2008
  5. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. Ti-6Al-4V ELI合金鍛造材の極低温における機械的性質. 2008年日本金属学会秋期大会. 2008
  6. 小野 嘉則, 出村 雅彦, 由利 哲美, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 堀 秀輔. Ti-5Al-2.5Sn ELI合金の極低温高サイクル疲労破壊起点部の方位解析. 日本鉄鋼協会 第156回秋季講演大会. 2008
  7. ONO, Yoshinori, YURI, Tetumi, TAKEUCHI, Etsuo, OGATA, Toshio, Saburo Matsuoka, Shusuke Hori. Effect of shot peening on low-temperature fatigue properties of alloy 718. Inter. Conf. on Fatigue Damage of Structural Materials VII. 2008
  8. OGATA, Toshio. SIMPLE EVALUATION OF HYDROGEN ENVIRONMENT EMBRITTLEMENT OF STAINLESS STEELS AT CRYOGENIC TEMPERATURE. ICEC22-ICMC2008. 2008
  9. ONO, Yoshinori, DEMURA, Masahiko, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio, Saburo Matsuoka, Shusuke Hori . Crystallographic Orientation Analysis of Fatigue Crack Initiation Site Formed at Cryogenic Temperatures in Ti-5Al-2.5Sn ELI Allo. ICEC 22 - ICMC2008. 2008
  10. 秋田貢一, 小野嘉則, 菖蒲敬久, 宮下大輔, 緒形俊夫, 由利哲美, 大谷眞一. 放射光によるNi基超合金の極低温下残留応力測定. 第43回X線材料強度に関するシンポジウム. 2008
  11. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 極低温におけるTi-6Al-4V ELI合金の破壊靱性と高サイクル疲労特性. 2008年春季低温工学・超電導学会. 2008
  12. 緒形 俊夫. ステンレス鋼の疲労特性に及ぼす低温高圧水素環境の影響. 2008年春季低温工学・超電導学会. 2008
  13. 緒形 俊夫. 簡便法によるステンレス鋼の低温70MPa水素環境下での特性評価. 日本鉄鋼協会第155回秋季講演大会. 2008
2007
  1. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. Ni基超合金の極低温高サイクル疲労特性に及ぼす残留応力の影響. 2007年秋季低温工学・超電導学会. 2007
  2. 緒形 俊夫. 簡便な高圧水素環境特性試験法による構造材料の低温特性. 2007年秋季低温工学・超電導学会. 2007
  3. 緒形 俊夫. 簡便な高圧水素環境特性試験法による構造用鋼の低温での特性評価. 日本鉄鋼協会第154回秋季講演大会. 2007
  4. ONO, Yoshinori, DEMURA, Masahiko, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio, Saburo Matsuoka. High-Cycle Fatigue Properties and Fatigue Crack Initiation Behavior of Ti-5%Al-2.5%Sn ELI Alloy at Cryogenic Temperatures. CEC-ICMC2007. 2007
  5. OGATA, Toshio, YURI, Tetumi, ONO, Yoshinori. Hydrogen embrittlement evaluation in tensile properties of stainless steels at cryogenic. CEC-ICMC2007. 2007
  6. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 極低温におけるTi-6Al-4V ELI合金の高サイクル疲労特性に及ぼすショットピーニングの影響. 2007年度春季低温工学・超伝導学会. 2007
  7. 緒形 俊夫, 由利 哲美, 小野 嘉則. オーステナイト系ステンレス鋼の極低温での引張特性に及ぼす高圧水素の影響. 2007年低温工学・超電導学会. 2007
  8. 緒形 俊夫. ステンレス鋼の低温高圧水素中の引張特性と疲労特性の評価. 日本鉄鋼協会第153回春季講演大会. 2007
  9. ONO, Yoshinori, DEMURA, Masahiko, YURI, Tetumi, OGATA, Toshio, Saburo Matsuoka. Fatigue properties and fracture surface analysis for Ti-5%Al-2.5%Sn ELI forged alloy. International Conference of Space Use Materials, MITS2007. 2007
2006
  1. 小野 嘉則, 由利 哲美, 竹内 悦男, 緒形 俊夫, 松岡三郎, 沖田耕一, 堀 秀輔. Inconel 718 Ni基超合金の高サイクル疲労特性に及ぼす圧縮残留応力の影響. 2006年度秋季低温工学・超伝導学会. 2006
  2. 緒形 俊夫, 由利 哲美, 小野 嘉則. 低温高圧水素中のオーステナイト系ステンレス鋼の疲労特性. 2006年度秋季低温工学・超電導学会. 2006
  3. 柴田 浩司, 緒形 俊夫, 由利 哲美. 304Lおよび316L鋼のマルテンサイト変態と極低温変形挙動. 2006年度秋季低温工学・超電導学会. 2006
  4. 小野 嘉則, 出村 雅彦, 由利 哲美, 松岡三郎, 緒形 俊夫. αチタン合金の極低温高サイクル疲労破壊起点部の方位解析. 第28回疲労シンポジウム. 2006
  5. ONO, Yoshinori, YURI, Tetumi, DEMURA, Masahiko, SUMIYOSHI, Hideshi, Saburo MATSUOKA, OGATA, Toshio. High-Cycle Fatigue Properties and Fatigue Crack Initiation Behavior of Ti-5%Al-2.5%Sn ELI Alloy at Cryogenic Temperatures. Inter. Conf. on Fatigue Damage of Structural Materials VI. 2006
  6. 緒形 俊夫. 簡便な高圧水素環境特性評価法によるステンレス鋼の低温での水素環境脆性. 日本機械学会年次大会(2006). 2006
  7. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 極低温におけるTi-6Al-4V ELI合金の高サイクル疲労特性に及ぼす残留応力の影響. 2006年秋期金属学会. 2006
  8. 緒形 俊夫, 由利 哲美, 小野 嘉則. 低温高圧水素中のオーステナイト系ステンレス鋼の引張特性と加工誘起マルテンサイト. 2006年春季低温工学・超電導学会. 2006
  9. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 極低温におけるTi-6Al-4V ELI合金の高サイクル疲労特性に及ぼす残留応力の影響. 2006年春季低温工学・超電導学会. 2006
  10. 小野 嘉則, 出村 雅彦, 由利 哲美, 緒形 俊夫. Ti-5Al-2.5Sn ELI合金の極低温疲労破壊起点部の方位解析. 2006年度春季低温工学・超電導学会. 2006
  11. 住吉英志, 由利哲美, 小野嘉則, 緒形俊夫. Ti-5Al-2.5Sn ELI 合金の破面集と疲労破面の特徴. 日本金属学会2006春季大会. 2006
  12. 緒形 俊夫. 低温での水素ガス中材料特性試験. 日本金属学会2006年春季講演大会シンポジウム. 2006
  13. 由利 哲美, 小野 嘉則, 住吉 英志, 緒形 俊夫. 極低温におけるTi-5Al-2.5Sn ELI合金の疲労き裂進展特性. 日本金属学会2006年春期講演大会. 2006
  14. 堀秀輔, 沖田耕一, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 宇宙輸送システムのこれからと材料データの展望. 2006年春期日本金属学会講演大会. 2006
  15. 緒形 俊夫. 極限環境特性評価への挑戦と新材料特性評価法の高圧水素試験への適用. 日本金属学会2006年春季講演大会. 2006
  16. 小野 嘉則, 由利 哲美, 竹内 悦男, 緒形 俊夫, 松岡三郎. INCONEL718 Ni基超合金の低温高サイクル疲労特性に及ぼすショットピーニングの影響. 2006年日本金属学会春期講演大会. 2006
2005
  1. 住吉英志, 由利哲美, 小野嘉則, 緒形俊夫. Ti-5Al-2.5Sn ELI 合金の破面集と疲労き裂進展特性. 第21回宇宙構造・材料シンポジウム. 2005
  2. 緒形 俊夫, 由利 哲美, 小野 嘉則. オーステナイト系ステンレス鋼の低温域での塑性変形によるフェライト量測定. 2005年度秋季低温工学・超電導学会. 2005
  3. 柴田 浩司, 緒形 俊夫, 由利 哲美, 藤井秀樹, 大宮慎一. 極低温における304系鋼の加工軟化機構. 低温工学協会・超電導学会秋季講演大会. 2005
  4. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 極低温におけるTi-5Al-2.5Sn ELI合金の疲労き裂伝播試験. 2005年秋季低温工学・超電導学会. 2005
  5. 大宮慎一, 藤井秀樹, 柴田 浩司, 緒形 俊夫. 20Kの液体水素中およびHeガス中におけるγ系ステンレス鋼の引張特性におよぼす試験片寸法の影響. 日本鉄鋼協会第150回秋季講演大会. 2005
  6. ONO, Yoshinori, YURI, Tetumi, SUMIYOSHI, Hideshi, MATSUOKA, Saburo, OGATA, Toshio. High-Cycle Fatigue Properties at Cryogenic Temperatures in Ti-5%Al-2.5%Sn Extra Low Interstitial Alloy. Euromat 2005. 2005
  7. ONO, Yoshinori, YURI, Tetumi, SUMIYOSHI, Hideshi, TAKEUCHI, Etsuo, MATSUOKA, Saburo, OGATA, Toshio. High-Cycle Fatigue Properties at Cryogenic Temperatures in INCONEL 718. CEC-ICMC-2005(2005 Cryogenic Engineering Conference and Internat. 2005
  8. OGATA, Toshio, YURI, Tetumi, ONO, Yoshinori. Tensile Properties, Ferrite Contents, and Specimen Heating of Stainless Steels in Cryogenic Gas Tests. CEC-ICMC2005. 2005
  9. YURI, Tetumi, ONO, Yoshinori, OGATA, Toshio. Effect of Test Frequency on Fatigue Crack Growth Rates of Ti-6Al-4V ELI Alloy at Cryogenic Temperature. CEC-ICMC-2005(2005 Cryogenic Engineering Conference and the Inte. 2005
  10. YURI, Tetumi, ONO, Yoshinori, OGATA, Toshio. High-Cycle Fatigue Properties of Notched Specimens for Ti-6Al-4V ELI Alloy at Cryogenic Temperatures. CEC-ICMC-2005(2005 Cryogenic Engineering Conference and the Inte. 2005
  11. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. Ti-6Al-4V ELI合金の極低温疲労特性に及ぼす微小切欠きの影響. 2005年度春季低温工学・超電導学会. 2005
  12. 柴田浩司, 緒形俊夫, 由利哲美. 304L鋼の極低温セレーションにおよぼす諸因子の影響. 2005年春季低温工学・超電導学会. 2005
  13. 緒形 俊夫, 由利 哲美, 小野 嘉則. オーステナイト系ステンレス鋼の低温域での塑性変形とフェライト量. 2005年度春季低温工学・超電導学会. 2005
  14. 堀秀輔, 沖田耕一, 竹内 悦男, 松岡 三郎, 緒形 俊夫. 開発試験で使用した液体酸素タ一ボポンプのインジュ一サ翼の疲労余寿命評価. 日本金属学会 2005春期大会シンポジウム. 2005
  15. 小野 嘉則, 由利 哲美, 竹内 悦男, 松岡 三郎, 緒形 俊夫, 沖田耕一, 堀秀輔. ロケットエンジン用材料の極低温高サイクル疲労特性に及ぼすショットピーニングの影響. 日本金属学会2005年春期大会. 2005
2004
  1. 柴田 浩司, 緒形 俊夫, 由利 哲美. 304L鋼の極低温セレーションにおよぼすマルテンサイト変態の影響. 2004年秋期低温工学・超電導学会. 2004
  2. 小野 嘉則, 由利 哲美, 住吉 英志, 竹内 悦男, 松岡 三郎, 緒形 俊夫. Inconel 718 Ni基超合金の極低温高サイクル疲労特性. 2004年度秋季低温工学・超電導学会. 2004
  3. 柴田 浩司, 緒形 俊夫. 304L鋼、316L鋼の極低温におけるヤング率測定に関する国際ラウンドロビン試験結果. 2004年秋期低温工学・超電導学会. 2004
  4. 緒形 俊夫, 由利 哲美, 小野 嘉則. オーステナイト系ステンレス鋼の低温域の引張挙動. 2004年度秋季低温工学・超電導学会. 2004
  5. 由利 哲美, 小野 嘉則, 住吉 英志, 緒形 俊夫. 極低温におけるチタン合金の疲労き裂伝播試験. 2004年度秋季低温工学・超電導学会. 2004
  6. 由利 哲美, 小野 嘉則, 住吉 英志, 緒形 俊夫. 極低温におけるチタン合金の疲労き裂伝播試験. 第20回宇宙構造・材料シンポジウム. 2004
  7. 小野 嘉則, 由利 哲美, 住吉 英志, 松岡 三郎, 緒形 俊夫. Ti-5%Al-2.5%Sn Extra Low Interstitial合金の高サイクル疲労特性と内部き裂発生. 第271回疲労部門委員会. 2004
  8. 小野 嘉則, 由利 哲美, 住吉 英志, 松岡 三郎, 緒形 俊夫. Ti-5%Al-2.5%Sn合金圧延材の極低温疲労特性. 日本金属学会2004年秋期大会. 2004
  9. 住吉 英志, 由利 哲美, 長島 伸夫, 小野 嘉則, 松岡 三郎, 緒形 俊夫. Ti-5Al-2.5Sn ELI 合金の大型・小型鍛造材の破面集とフラクトグラフィ. 日本金属学会2004年秋期大会(第135回). 2004
  10. 小野 嘉則, 由利 哲美, 住吉 英志, 松岡 三郎, 緒形 俊夫. Ti-5%Al-2.5%Sn Extra Low Interstitial 合金の極低温高サイクル疲労特性. 日本機械学会2004年度年次大会. 2004
  11. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. Ti-6Al-4V ELI合金切欠き材の極低温疲労特性. 日本機械学会2004年度年次大会. 2004
  12. 緒形 俊夫, 松岡 三郎. 宇宙ロケット液体水素エンジン用構造材料の強度特性とデータシート. 日本機械学会2004年度年次大会. 2004
  13. 井上利彦, 今川吉郎, 沖田耕一, 石澤淳一郎, 緒形 俊夫, 松岡 三郎, 小野 嘉則. 宇宙関連材料A286超合金鍛造材の低温高サイクル疲労における破面特性. 日本金属学会 2004年春期大会. 2004
  14. 由利 哲美, 小野 嘉則, 緒形 俊夫. 極低温におけるチタン合金の疲労特性に及ぼす切欠きの影響. 日本金属学会第134回(2004年春期). 2004
  15. 緒形 俊夫. 宇宙関連材料強度データベースと今後の計画. 金属学会2004年春期大会. 2004
  16. 小林 一夫, 山口 弘二, 木村 恵, 早川 正夫, 緒形 俊夫, 松岡 三郎. ロケット用ニッケル基超合金Alloy718の疲労特性. 日本金属学会2004年春期(第134回)大会. 2004
  17. 小野 嘉則, 由利 哲美, 住吉 英志, 松岡 三郎, 緒形 俊夫. αチタン合金の組織と機械的性質に及ぼすFe量の影響. 日本金属学会2004年春期(第134回)大会. 2004
  18. 住吉 英志, 竹内 悦男, 小野 嘉則, 松岡 三郎, 緒形 俊夫. Alloy 718合金の高温き裂進展特性とフラクトグラフィ. 日本金属学会2004年春期(第134回)大会. 2004

特許 TSV

登録特許
  1. 特許第5923923号 極低温超音波疲労非破壊試験評価装置及び解析・評価方法 (2016)
  2. 特許第5920789号 極低温超音波疲労非破壊試験評価装置 (2016)
  3. 特許第4817253号 材料試験装置と材料試験片 (2011)
  4. 特許第4775706号 耐圧室付き耐環境特性評価試験機とこれを使用した試験方法 (2011)
  5. 特許第4696272号 材料試験片及びその製造方法 (2011)
公開特許
  1. 特開2007240214号 耐圧室付き試験機とこれを使用した試験方法 (2007)
外国特許
  1. No. JP2013088262A VERY LOW TEMPERATURE ULTRASONIC FATIGUE NONDESTRUCTIVE TEST EVALUATION DEVICE AND ANALYSIS AND EVALUATION METHOD (2013)

▲ページトップへ移動