SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > Profile > IWASAKI, Satoshi

  • Publications and presentations

[Research papers] |[Books] |[Proceedings] |[Presentations] |[Patents]

Research papers TSV

2019
  1. Masuo Hagiwara, Tomonori Kitashima, Satoshi Emura, Satoshi Iwasaki, Mitsuharu Shiwa. Very High-Cycle Fatigue and High-Cycle Fatigue of Minor Boron-Modified Ti–6Al–4V Alloy. MATERIALS TRANSACTIONS. 60 [10] (2019) 2213-2222 10.2320/matertrans.mt-m2019169
2010
  1. Long Li, Satoshi Iwasaki, Fuxing Yin, Kotobu Nagai. Prediction of Nominal Stress-Strain Curves of a Multi-Layered Composite Material by FE Analysis. MATERIALS TRANSACTIONS. 51 [12] (2010) 2188-2195 10.2320/matertrans.m2010211

Books TSV

Proceedings TSV

2018
  1. Tomonori Kitashima, Masuo Hagiwara, Tsutomu Ito, Masao Hayakawa, Satoshi Iwasaki. Effect of α<sub>2</sub> Precipitation on Creep and Tensile Properties of Ga-Added Near-α Titanium Alloys. MATERIALS SCIENCE FORUM. 2018, 747-752
2009
  1. YIN, Fuxing, YU, Liming, PING, De-hai, IWASAKI, Satoshi. Snoek Relaxation in bcc Metals and High Damping b-Ti Alloys. MATERIALS SCIENCE FORUM. 2009, 175-180
2006
  1. YIN, Fuxing, IWASAKI, Satoshi, SAKAGUCHI, Takuya, NAGAI, Kotobu. Susceptibility of damping behavior to the solidification condition in the as-cast M2052 high-damping alloy. KEY ENGINEERING MATERIALS. 2006, 67-72
  2. YIN, Fuxing, IWASAKI, Satoshi, SAKAGUCHI, Takuya, NAGAI, Kotobu. The Improved Damping Behavior of Mn-Cu High Damping Alloy Obtained by Solidification Process Control. Progress in Physics. 2006, 324-331
  3. SAKURAYA, Kazuyuki, IWASAKI, Satoshi, KOBAYASHI, Yoshinao. Production of Extremely Low Level Phosphorus Stainless Steel by Cold Crucible Levitation Melting Method. The 5th international Symposium on Electromagnetic Processing of Materians(EPM2006). 2006, 790-795
2005
  1. YIN, Fuxing, IWASAKI, Satoshi. Chatacterization and evaluation of the high-damping MnCuNiFe alloy. 第三回NIMSカンファレンス概要集. 2005, 22-

Presentations TSV

2018
  1. 小林能直, 岩崎 智, 醍醐市朗. リサイクル材料の機能に関する材料科学的考察. 第176回秋季講演大会 環境・エネルギー・社会工学シンポジウム. 2018
  2. 江村 聡, 山本 重男, 岩崎 智, 大澤 嘉昭, 澤口 孝宏. Fe-Mn鋼の被削性に及ぼす添加成分の影響. 日本鉄鋼協会第176回秋季講演大会. 2018
  3. 小林能直, 醍醐市朗, 岩崎 智. リサイクル普通鋼の機能性に関する材料学. 2018年度 年次講演会. 2018
  4. 北嶋具教, 萩原益夫, 伊藤勉, 早川正夫, 岩崎智. Effect of α2 Precipitation on Creep and Tensile Properties of Ga-Added Near-α Titanium Alloys. THERMEC 2018. 2018
2017
  1. ヤン ヤン, 北嶋 具教, 原 徹, 原 由佳, 岩崎 智. Effect of Alloying Elements on Oxidation-Induced Recrystallization in Titanium Alloys. 日本金属学会2017年秋期(第161回)講演大会. 2017
  2. ヤン ヤン, 北嶋 具教, 原 由佳, 御手洗 容子, 岩崎 智. Effects of Temperature on Oxidation Behavior of a Ga-added near-α Ti alloy. 日本金属学会 2017年春期(第160回)講演大会 . 2017
  3. 北嶋 具教, 萩原 益夫, 伊藤勉, 御手洗 容子, 岩崎 智. 高Al当量チタン合金におけるGaとZrのクリープ特性への影響. 日本金属学会 2017年春期(第160回)講演大会. 2017
2014
  1. 江村 聡, 山本 重男, 櫻谷 和之, 岩崎 智, 澤口 孝宏, 津﨑 兼彰, 千葉悠矢. h-BN添加Fe-Mn-Si-Cr形状記憶合金のドリル穿孔特性. 日本鉄鋼協会第168回秋季講演大会. 2014
  2. 北嶋 具教, コンディ サンサラム スレッシュ, 岩崎 智, 御手洗 容子. 耐酸化性に優れたニアαチタン合金の開発. 日本金属学会2014年春期(第154回)講演大会講演募集. 2014
2013
  1. 山本 重男, 江村 聡, 櫻谷 和之, 岩崎 智, 澤口 孝宏, 津﨑 兼彰, 丸山忠克. BN添加による形状記憶合金の被削性向上. 精密工学会切削加工専門委員会・日本鉄鋼協会切削フォーラム合同会議. 2013
  2. 江村 聡, 閔 小華, 山本 重男, 櫻谷 和之, 岩崎 智, 澤口 孝宏, 津﨑 兼彰, 丸山忠克. h-BN 添加によるFe-Mn-Si-Cr形状記憶合金の切削性の向上. 日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会. 2013
  3. 北嶋 具教, コンディ サンサラム スレッシュ, 御手洗 容子, 岩崎 智. 耐熱チタン合金の機械的特性及び耐酸化性へのGaとSn添加の影響. 日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会. 2013
2009
  1. 殷 福星, 平 徳海, 岩崎 智. βTi型Ti-Nb-O制振合金の集合組織と制振異方性. 第4回 結晶方位と組織の制御研究会. 2009
  2. 花村 年裕, 中里 浩二, 岩崎 智, 檜原 高明, 黒田 秀治, 谷内 泰志, 鳥塚 史郎. 大γ粒の強加工によって生じる微細組織. 日本鉄鋼協会第157回春季講演大会. 2009
  3. 岩崎 智, 中里 浩二, 檜原 高明, 黒田 秀治, 谷内 泰志. NIMSから材料創製へ技術支援. 第8回 TXテクノロジー・ショーケース in つくば2009. 2009
2006
  1. 岩崎 智, 中里 浩二, 檜原 高明, 黒田 秀治, 藤原 昌樹, 片田 康行. 金属研究における材料創製へ技術支援. 全日本科学機器展in東京2006. 2006
  2. 岩崎 智, 中里 浩二, 檜原 高明, 黒田 秀治, 藤原 昌樹, 片田 康行. 金属研究における材料創製へ、技術支援. 2006産官学技術交流フェア. 2006
  3. 櫻谷 和之, 岩崎 智, 仙波 潤之, 岡田 浩一, 阿部 冨士雄. 11Cr-2W-0.8Cu-V,Nb,N耐熱鋼のクリープ挙動に及ぼすAl低減化の影響. 日本鉄鋼協会第151回春季講演大会. 2006
  4. 岩崎 智, 檜原 高明, 黒田 秀治, 藤原 昌樹, 中里 浩二, 佐久間 信夫. 先端金属材料創製のための技術開発と共用促進. NIMSフォーラム2006. 2006
2005
  1. 岩崎 智, 檜原 高明, 黒田 秀治, 藤原 昌樹, 中里 浩二, 佐久間 信夫. NIMS・材料創製における実験ツールの構築. 第9回超鉄鋼ワークショップ. 2005
  2. 岩崎 智. ミレニアム関連研究設備、NIMS導入設備について. 「リサイクル鉄の超鉄鋼化」プロジェクト最終報告会. 2005
2004
  1. 殷 福星, 岩崎 智. 振動対策の決め手になるかー新型制振動合金M2502. 新技術フォーラムin群馬2004. 2004
  2. 岩崎 智, 殷 福星. 新型制振合金-M2052合金. 第3回つくばテクノロジー・ショーケース. 2004

Patents TSV

Registered patents
  1. No. 6328398 耐酸化性に優れた高強度チタン合金及びこれを用いたコンプレッサー部品 (2018)
  2. No. 5099659 高温制振性を有するβ型チタン合金 (2012)
  3. No. 4744420 高温制振マンガン基合金の製造方法 (2011)
  4. No. 3873113 極低リンステンレス鋼とその製造方法 (2006)
  5. No. 3855043 極低リンステンレス鋼の製造方法 (2006)
  6. No. 3790818 アルミニウム低減化耐熱鋼の製造方法 (2006)
  7. No. 3588620 溶銑の連続処理方法 (2004)
  8. No. 3023786 耐食性に優れたステンレス鋼の製造方法 (2000)
  9. No. 3023774 ステンレス鋼の脱リン精製方法 (2000)
  10. No. 3000028 浮揚溶解装置 (1999)
  11. No. 2972787 浮上溶解装置 (1999)
  12. No. 2949222 溶融金属の精製方法 (1999)
  13. No. 2062371 溶銑の連続処理装置 (1996)
Patent applications
  1. No: 2017219451 被削性解析用ドリル穿孔急停止試験装置及び切屑解析方法 (2017)
International patents
  1. No. WO2008056785A1 MANGANESE-BASE ALLOY AND PROCESS FOR PRODUCTION THEREOF (2008)

▲ Go to the top of this page