SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > プロフィール > 橋爪 秀夫

橋爪 秀夫
Address
305-0044 茨城県つくば市並木1-1 [アクセス]

[論文] | [書籍] | [会議録] | [口頭発表] | [その他の文献] | [特許]

論文 TSV

2019
  1. 橋爪 秀夫. 粘土鉱物を用いた芳香族炭化水素の吸着機構. Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan. (2019) 220-226
  2. Hideo Hashizume, Benny K.G. Theng, Sjerry van der Gaast, Kazuko Fujii. Formation of adenosine from adenine and ribose under conditions of repeated wetting and drying in the presence of clay minerals. Geochimica et Cosmochimica Acta. 265 (2019) 495-504 10.1016/j.gca.2019.06.040
  3. K. Fujii, H. Hashizume, S. Shimomura, T. Wakahara, T. Ando. Synthesis and Optical Properties of Layered Inorganic-Imidazoline Monoliths. Journal of Inorganic and Organometallic Polymers and Materials. 29 [3] (2019) 745-757 10.1007/s10904-018-1048-8
2016
  1. Kazuko Fujii, Shigenobu Hayashi, Hideo Hashizume, Shuichi Shimomura, Keiko Jimura, Taketoshi Fujita, Nobuo Iyi, Akihiko Yamagishi, Hisako Sato, Toshihiro Ando. Structural changes of layered alkylsiloxanes during the reversible melting–solidification process. Physical Chemistry Chemical Physics. 18 [28] (2016) 19146-19157 10.1039/c6cp02363k
  2. HASHIZUME, Hideo, FUJII, Kazuko. relationship between adsorption and desorption of adenine by montmorillonite. CLAY SCIENCE. 20 [2] (2016) 21-25
2013
  1. HASHIZUME, Hideo. Removal of some aromatic hydrocarbons from water by pyrophyllite. CLAY SCIENCE(日本粘土学会誌). 17 [3] (2013) 49-55
2012
  1. HASHIZUME, Hideo. Role of clay minerals in chemical evolution and the origins of life. Clay Minerals in Nature - Their Characterization, Modification and Application. chapter10 (2012) 191-208
  2. 橋爪 秀夫. 温湿度制御装置付XRDによる湿度変化に伴う化合物の変化のその場観察. JOURNAL OF THE SOCIETY OF INORGANIC MATERIALS,JAPAN. 19 [359] (2012) 247-252
2010
  1. H. Hashizume, S. van der Gaast, B. K. G. Theng. Adsorption of adenine, cytosine, uracil, ribose, and phosphate by Mg-exchanged montmorillonite. Clay Minerals. 45 [4] (2010) 469-475 10.1180/claymin.2010.045.4.469
2007
  1. Hideo Hashizume, Benny K.G. Theng. Adenine, adenosine, ribose and 5’AMP adsorption to allophane. Clays and Clay Minerals. 55 [6] (2007) 599-605 10.1346/ccmn.2007.0550607
  2. HASHIZUME, Hideo. Adsorption of some amino acids by chrysotile. VIVA ORIGINO(生命の起原と進化学会誌). Web 35 [Web 2] (2007) 1-10
2004
  1. Hideo Hashizume. Adsorption of some aromatic compounds by a synthetic mesoporous silicate. Journal of Environmental Science and Health, Part A. 39 [10] (2004) 2615-2625 10.1081/ese-200027016
  2. Hideo Hashizume. Stability of FSM-16 in a highly moist and aquatic condition. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 77 [7] (2004) 1339-1342 10.1246/bcsj.77.1339

書籍 TSV

2013
  1. Hideo Hashizume, Sjerry van der Gaast, Benny K. G. Theng. Interactions of Clay Minerals with RNA Components. Evolutionary biology: exobiology and evolutionary mechanisms. Springer Berlin Heidelberg, 2013, 61-79. 10.1007/978-3-642-38212-3_5
2012
  1. HASHIZUME, Hideo. Role of clay minerals in chemical evolution and the origins of life. Clay Minerals in Nature - Their Characterization, Modification and Application, 2012, 191-208.

会議録 TSV

2005
  1. Benny K.G. Theng, Guodong Yuan, HASHIZUME, Hideo. Clay minerals and polymers: From soils to nanocomposites. Clay Science. (2005) 69-73

口頭発表 TSV

2019
  1. 橋爪 秀夫. 鉱物存在下での水素やアンモニア、二酸 化炭素ガスを利用した多環芳香族炭化水 素の分解. MRS-J. 2019
  2. 橋爪 秀夫, Benny Theng, Sjerry van der Gaast, 藤井 和子. 粘土鉱物存在下での蒸発乾固を用いた核酸塩基とリボースからのヌクレオシド合成. 日本惑星科学会 2019秋季講演会. 2019
  3. 橋爪 秀夫. 二酸化炭素と水蒸気存在下における珪灰石の炭酸塩化. 日本鉱物科学会2019年会. 2019
  4. 若原 孝次, 橋爪 秀夫, 藤井 和子, 下村 周一, 安藤 寿浩. 層状無機-イミダゾリン共有結合体の合成条件と構造. 第63 回粘土科学討論会. 2019
  5. 橋爪 秀夫. 粘土鉱物存在下でピレンと水素,二酸化炭素およびアンモニアガスとの反応. 第63回粘土化学討論会. 2019
  6. FUJII, Kazuko, SHIMOMURA, Shuichi, HASHIZUME, Hideo, WAKAHARA, Takatsugu, ANDO, Toshihiro. Synthesis of an imidazoline-nickel phyllosilicate monolith and its optical properties. Euroclay 2019 . 2019
  7. HASHIZUME, Hideo. Decomposition of polycyclic aromatic hydrocarbons in the presence of hydrogen, carbon dioxide and ammonium gases with a clay mineral. Euroclay 2019. 2019
  8. 藤井 和子, 中川 清晴, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 若原 孝次, 安藤 寿浩. ”マリモカーボン”共存下でのアルコキシシランの加水分解・重縮合反応. 日本化学会 第99春季年会. 2019
  9. 橋爪 秀夫, 上原章寛, 福谷悟, 藤井 和子, 安藤 寿浩. 水溶液中のトリチウムに対する水酸化物のプロトン交換反応. 京都大学複合原子力科学研究所学術講演会. 2019
2018
  1. FUJII, Kazuko, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, WAKAHARA, Takatsugu, ANDO, Toshihiro. Synthesis of layered inorganic-imidazoline monoliths and their optical properties. 第28回日本MRS年次大会. 2018
  2. 橋爪 秀夫. 鉱物とNH3,CO2ガス共存下での多環芳香族炭化水素の分解. MRS-Japan. 2018
  3. 橋爪 秀夫, 上原章寛, 福谷哲, 藤井 和子, 安藤 寿浩. 水溶液中での水酸化物の水素とトリチウムのイオン交換. 無機マテリアル学会第137回学術講演会. 2018
  4. 橋爪 秀夫, 藤井 和子, ベニーテン, シャーリーファンデルガースト. Formation of adenosine from adenine and ribose in the presence of clay minerals. 22nd Evolutionary Biology Meeting at Marseilles. 2018
  5. 橋爪 秀夫, B.K.G. Theng, S.van der Gaast, 藤井 和子. 粘土鉱物存在下での蒸発乾固による核酸塩基とリボースからのヌクレオチド合成. 第62回年度科学討論会. 2018
  6. 藤井 和子, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 若原 孝次, 安藤 寿浩. 層状無機-イミダゾリンMonolithの評価. 第62回粘土科学討論会. 2018
  7. FUJII, Kazuko, 中川 清晴, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, WAKAHARA, Takatsugu, ANDO, Toshihiro. Effects of addition of the Marimo Carbon on reactions of alkoxysilanes. 日本化学会第98春季年会. 2018
  8. 橋爪 秀夫. 鉱物を用いたアデノシンとリン酸からのアデニル酸の合成の可能性. 生命の起原および進化学会第43回学術講演会. 2018
  9. 橋爪 秀夫. 粘土存在下でのヌクレオシド、または核酸塩基と糖、とリン酸からのヌクレオチド合成. 第6回 宇宙における生命ワークショップ. 2018
  10. 橋爪 秀夫, 藤井 和子, 安藤 寿浩, 上原章寛, 福谷 悟. 水中のトリチウムと水酸化物中の水素のイオン交換. 京都大学原子炉実験所第52回学術講演会. 2018
2017
  1. FUJII, Kazuko, Nakagawa Kiyoharu, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, ANDO, Toshihiro. Reactions of alkoxysilanes in the presence of the Marimo carbon. 第27回 日本MRS年次大会. 2017
  2. 橋爪 秀夫, ベニーテン, シャリーガースト, 藤井 和子. 粘土鉱物存在下の低温での核酸塩基とリボースからのヌクレオシド合成. 2017年秋季講演会. 2017
  3. 藤井 和子, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 安藤 寿浩. 層状無機-イミダゾリンMonolithの発光特性. 第61回粘土科学討論会. 2017
  4. 橋爪 秀夫, ベニーテン, シャリーガースト, 藤井 和子. 粘土鉱物共存下での核酸塩基とリボースからヌクレオシド合成の可能性. 日本鉱物科学会2017年会. 2017
  5. 橋爪 秀夫, ベニーテン, シャリーガースト, 藤井 和子. 粘土鉱物存在下でのアデニンとリボースからのアデノシンの合成. 日本進化学会第19回大会. 2017
  6. 橋爪 秀夫. 高湿度、二酸化炭素雰囲気下における水酸化カルシウムの炭酸塩化の時間依存. 無機マテリアル学会第134回学術講演会. 2017
  7. FUJII, Kazuko, HILL, Jonathan, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, ARIGA, Katsuhiko, ANDO, Toshihiro. Fluorescence emission properties of a neutral porphyrin loaded into a layered inorganic-organic monolith. SMS EUROPE 2017. 2017
  8. 橋爪 秀夫. 粘土鉱物存在下での核酸塩基と糖類の反応. 生命の起原および進化学会第42回学術講演会. 2017
  9. 橋爪 秀夫. 粘土鉱物存在下での核酸塩基と糖類からのヌクレオシド合成. アストロバイオロジーセンター(ABC)国際ワークショップ2017. 2017
  10. 藤井 和子, ヒル ジョナサン, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 有賀 克彦, 安藤 寿浩. 層状無機-有機Monolithを利用した機能性材料の合成と発光挙動. 日本化学会第97春季年会. 2017
  11. FUJII, Kazuko, HILL, Jonathan, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, ARIGA, Katsuhiko, ANDO, Toshihiro. Preparation of hybrids of neutral pigments with layered inorganic-organic monolith and their emission. 5th Int'l conf on Multifuctional, Hybrid and Nanomaterials. 2017
  12. 橋爪 秀夫. 蒸発乾固法を用いた核酸塩基と5単糖からのヌクレオチド合成. 第5回宇宙における生命ワークショップH28年どプロジェクト/サテラ. 2017
  13. 橋爪 秀夫, 藤井 和子, 安藤 寿浩, 上原章寛, 福谷哲. 酸化マグネシウムと含有トリチウム水の水酸化物化反応によるトリチウム分離の可能性. 京都大学原子炉実験所第51回学術講演会. 2017
2016
  1. 若原 孝次, 長岡 かほり, 松下 能孝, 伊藤攻, 宮澤 薫一, 塚越 一仁, 橋爪 秀夫. ナノ構造を有するC70とポルフィリンからなる共結晶. 第26回日本MRS年次大会. 2016
  2. 橋爪 秀夫. Adsorption of lecithin by fullerene. 第26回日本MRS年次大会. 2016
  3. FUJII, Kazuko, Nakagawa Kiyoharu, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, ANDO, Toshihiro. Interaction between alkoxysilanes and the Marimo carbon. 第26回 日本MRS年次大会. 2016
  4. 橋爪 秀夫. 室温での水酸化カルシウムと二酸化炭素の反応. 日本鉱物科学会2016年会. 2016
  5. 藤井 和子, ヒル ジョナサン, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 有賀 克彦, 安藤 寿浩. 層状ケイ酸塩のアルキルアンモニウム誘導体に担持された機能性有機金属錯体の発光. 第60回粘土科学討論会. 2016
  6. 橋爪 秀夫, 藤井 和子, シャーリーファンデルガースト, ベニーテン. 室温付近での蒸発乾固法を用いたアデニンとリボースからのアデノシンの合成. 日本惑星科学会2016年度秋季講演会. 2016
  7. 橋爪 秀夫, 宮澤 薫一, 平田 千佳. フラーレンあるいはフラーレンナノウィスカーを用いた水中の芳香族炭化水素の吸着除去. 無機マテリアル学会第132回学術講演会. 2016
  8. 藤井 和子, ヒル ジョナサン, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 有賀 克彦, 安藤 寿浩. 層状ケイ酸塩の有機誘導体と機能性物質の相互作用. 日本化学会第96回春季年会. 2016
  9. 橋爪 秀夫, シャーリーファンデアガースト, ベニーテン. モンモリロナイト存在下での蒸発乾固を利用したアデニンとリボースからのアデノシンの合成. 生命の起原および進化学会第41回学術講演会. 2016
  10. 橋爪 秀夫, 藤井 和子. 室温付近での蒸発乾固法を用いた核酸塩基とリボースからのヌクレオシド合成. 第4回宇宙と生命ワークショップ(アストロバイオロジーセンタープロ. 2016
2015
  1. FUJII, Kazuko, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, ANDO, Toshihiro. Syntheses and characterization of layered inorganic-organic hybrids with an imidazoline moiety. 第25回日本MRS年次大会. 2015
  2. 橋爪 秀夫. Reaction of adenine and ribose by repeated wetting and drying in the presence of montmorillonite. 8th Astrobiology Workshop. 2015
  3. FUJII, Kazuko, SHIMOMURA, Shuichi, HASHIZUME, Hideo, ANDO, Toshihiro. Syntheses and characterization of layered inorganic-organic hybrids with covalently bonded siloxane and imidazoline moieties. STAC-9. 2015
  4. 橋爪 秀夫. 粘土鉱物を用いた核酸塩基の吸脱着. 日本惑星科学会2015年度秋季講演会. 2015
  5. 橋爪 秀夫. アニリン/モンモリロナイト複合体からのアニリンの脱離と脱離後のモンモリロナイトを用いたアニリンの再吸着. 日本鉱物科学会2015年会. 2015
  6. 藤井 和子, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 安藤 寿浩. 層状無機-イミダゾリン複合体の合成と評価. 第59回粘土科学討論会. 2015
  7. 橋爪 秀夫, シャーリーファンデルガースト, ベニーテン. Formation of adenosine from adenine and ribose in the presence of montmorillonite after repeated wetting and drying. Eurocaly2015. 2015
  8. FUJII, Kazuko, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, ANDO, Toshihiro. Synthesis of layered siloxane-imidazoline hybrids and their optical properties. Euroclay2015. 2015
  9. 橋爪 秀夫. アニリン/モンモリロナイト複合体からのアニリンの脱離. 第130回学術講演会. 2015
  10. 藤井 和子, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 安藤 寿浩. 層状シロキサン―イミダゾリン複合体の合成と評価. 日本化学会第95春季年会 . 2015
  11. 橋爪 秀夫. アデニン/モンモリロナイト吸着複合体からのアデニンの脱離. 第40回生命の起原及び進化学会学術講演会. 2015
2014
  1. 橋爪 秀夫, 宮澤 薫一, 平田 千佳. Adsorption of aromatic hydrocarbons by fullerene and fullerene nanowhiskers. 第24回日本MRS年次大会. 2014
  2. FUJII, Kazuko, NAKAGAWA Kiyoharu, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, ANDO, Toshihiro. Activated reactions of alkoxysilanes in a presence of chemical vapor deposited carbon materials. 第24回日本MRS年次大会. 2014
  3. 藤井 和子, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 安藤 寿浩. 層状シロキサンーイミダゾリン複合体の合成. 第58回粘土科学討論会. 2014
  4. 橋爪 秀夫. Interaction of clay minerals with aromatic hydrocarbons. 18th Evolutionary Biology meeting at Marseilles. 2014
  5. 橋爪 秀夫. Adsorption of abiotic D- and L-amino acids by a short range order mineral, allophone. the 2nd international Conference of D-Amino Acid Research. 2014
  6. FUJII, Kazuko, HASHIZUME, Hideo, SHIMOMURA, Shuichi, ANDO, Toshihiro. Unique humidity response of phyllosilicate/alkylammonium/ triethanolamine composites prepared at various conditions. The 15th IMURS International Conference in Asia. 2014
  7. 橋爪 秀夫. Adsorption of nucleic acid bases by montmorillonites at different pHs. Origins 2014. 2014
  8. 橋爪 秀夫. 核酸塩基のモンモリロナイトに対する吸着のpH依存. 第128回学術講演会. 2014
  9. 藤井 和子, 橋爪 秀夫, 下村 周一, 安藤 寿浩. 層状ケイ酸塩/アルキルアンモニウム/エタノールアミン複合体の調製条件と湿度応答特性. 日本化学会第94春季年会 . 2014
  10. 橋爪 秀夫. モンモリロナイトに対する核酸塩基吸着のpH依存. 第39回生命の起原および進化学会学術講演会. 2014
2008
  1. 橋爪 秀夫. Adsorption of abio-amino acids by a short-range order nano material. 18th Int, symp. on fine chemistry and functional polymers. 2008
  2. 橋爪 秀夫. アロフェンを用いた非生体アミノ酸の光学活性体の選択的吸着の可能性. 第24回日本イオン交換研究発表会. 2008
  3. 橋爪 秀夫. アロフェンに対する非生体アミノ酸の吸着. 第6回アロフェン・イモゴライト研究会. 2008
  4. 河野元治, 橋爪 秀夫, フアンジンヨエン. The effect of BSA on the dissolution rates of amorphous silica in solution at different pH. Goldschmidt 2008. 2008
  5. 中西亮介, 鈴木正哉, 犬飼圭一, 前田正樹, 橋爪 秀夫. Organic Synthesis of Aluminum Silicates and Their Property of Water Vapor Adsorption. ISNT2008. 2008
2007
  1. 橋爪 秀夫. Possible removal of aromatic compounds in water by a clay mineral. The 4th International Conference on Ion Exchange. 2007
  2. 橋爪 秀夫. アロフェン、イモゴライトによる生体アミノ酸の吸着挙動. 日本鉱物科学会2007年会. 2007
  3. 橋爪 秀夫. Adsorption of some amino acids by short-range order nano materials. 9th Int. Symp. on Biotechnology, Metal Complexes and Ctalysis. 2007
  4. 橋爪 秀夫. 生体アミノ酸のアロフェン、イモゴライトへの吸着. 第5回アロフェン・イモゴライト研究会. 2007
2006
  1. 橋爪 秀夫, シャーリー ガースト, ベニー テン. Adsorption of ribose by complexes of Mg-montmorillonite with nucleic acid bases or phospharic acid. 8th int.sympo. on biotechnology, metal compexes and Catalysis. 2006
  2. 橋爪 秀夫, シャーリーファンデルガースト, ベニーテン. リン酸/Mg-モンモリロナイト吸着複合体とリボースの相互作用. 第50回粘土科学討論会. 2006
  3. 橋爪 秀夫. Adsorption of racemic amino acids y kaolinite treated wit halkaline solution. 16th Int. symposium on fine chemistry and functional polymers. 2006
  4. 橋爪 秀夫. 水溶液中にキラルな珪酸塩は存在するのか. 第4回アロフェン・イモゴライト研究会. 2006
  5. 橋爪 秀夫. アルカリ処理したカオリナイトに対するアミノ酸の吸着挙動について. 生命の起原および進化学会 第31回学術講演会. 2006
2005
  1. 橋爪 秀夫. Interaction of Mg rich montmorillonite with nulceic acid bases and sugars. 15th International Symposium on fine chemistry and functional po. 2005
  2. 橋爪 秀夫. カオリナイトを用いたアミノ酸の光学活性体の吸着分離. 日本鉱物学会2005年度年会. 2005
  3. 橋爪 秀夫. 分級したモンモリロナイトとアミノ酸複合体の相対湿度による底面間隔の変化. 13th International Clay Conference. 2005
  4. 橋爪 秀夫, Benny K.G. Theng. Interactions of allophane and imogolite with adenine, adenosine, ribose and 5'-AMP. 13th International Clay Conference. 2005
  5. 橋爪 秀夫. 酸処理した層状珪酸塩鉱物によるアミノ酸ラセミ体の選択的吸着の可能性. 7th International symposium on biotechnology, metal complexes an. 2005
  6. 橋爪 秀夫, シェリーファンデアガースト, ベニーテン. Mgーモンモリトナイトによる核酸塩基とリボースの吸着. International symposium on origins of life and astrobiology. 2005
  7. 橋爪 秀夫. 酸処理した蛇紋石によるアミノ酸の光学異性体の分離の可能性. 14th International Conference on the origin of life. 2005
  8. 橋爪 秀夫. カオリナイトを用いたアミノ酸ラセミ体の光学活性体の分離の可能性. 2nd international conference on advanced materials and nanotechn. 2005

その他の文献 TSV

2016
  1. HASHIZUME, Hideo, Akihor Uehara, Satoru Fukutani, FUJII, Kazuko, ANDO, Toshihiro. Possible removal of tritium by reaction of Magnesia and water with Tritium. 京都大学原子炉実験所年報. (2016) 27053-27053
2013
  1. 橋爪 秀夫. 光学異性体の分離「鏡面対称体の分離方法」. トコトンやさしいイオン交換の本. (2013) 98-99
2009
  1. 橋爪 秀夫. キラル分離. 図解最先端イオン交換技術のすべて 第3章高度認識・分離技術編. (2009) 184-187
  2. 橋爪 秀夫. 生体有機分子に対する粘土の特性. 粘土ハンドブック(第3版). (2009) 638-644
  3. 橋爪 秀夫. 1.6.3電気泳動. 粘土ハンドブック(第3版). (2009) 356-358
  4. 橋爪 秀夫. 1.6.1高速液体クロマトグラフ. 粘土ハンドブック(第3版). (2009) 351-354

特許 TSV

登録特許
  1. 特許第7016493号 有機無機複合体およびその製造方法 (2022)
  2. 特許第6422156号 吸着除去フィルター及び吸着除去方法 (2018)
  3. 特許第6048960号 層間隔不変-層状無機/有機複合体、その製造方法及び湿度観測システム (2016)
  4. 特許第6020889号 Cs+イオン吸着剤及びその製造方法 (2016)
  5. 特許第5971790号 放射性Cs+イオン吸着剤及びその製造方法 (2016)
  6. 特許第3321601号 粘土/有機複合体湿度センサー (2002)
  7. 特許第2005294号 粘土・天然繊維複合多孔体とその製造方法 (1996)
公開特許出願
  1. 特開2021178763号 複合体、その製造方法、それを用いた触媒、および、ガスセンサ (2021)
  2. 特開2019155248号 トリチウム分離固定化剤およびそれを用いたトリチウムの分離固定化方法 (2019)
  3. 特開2018004588号 トリチウムを含む放射能汚染水からのトリチウムの分離除去方法 (2018)
外国特許
  1. No. JP2016104464A ADSORPTIVE REMOVAL FILTER AND ADSORPTIVE REMOVAL METHOD (2016)
  2. No. JP2013124965A RADIOACTIVE Cs+ ION ADSORBENT AND METHOD FOR MANUFACTURING THE SAME (2013)

▲ページトップへ移動