SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2022年08月13日

266件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 土井 康太郎, 宮部 さやか, 土谷 博昭, 藤本 慎司. バイオメカノケミカル環境における医療用金属材料の溶解と再不働態化. まてりあ. (2022) 393-398 10.2320/materia.61.393
  • 金澤 智尚, 吉本 光宏, ヴィニャス ダン, ベルトラン ダニーロ, 田原 佑規, 畑 典仁, 菅原 道雄, 早川 正夫. リマニュファクチャリングのための浸炭部品の損傷評価手法. まてりあ. (2022) 106-108 10.2320/materia.61.106
  • 村瀬 義治, 升田 博之, 片山 英樹. 走査型ケルビンプローブフォース顕微鏡と電子線後方散乱回折の複合解析を用いたS45C焼鈍鋼の表面電位における結晶方位と微細組織依存性. 日本金属学会誌. (2022) 35-42 10.2320/jinstmet.j2021045
  • Hidehiro Yoshida, Hiroshi Masuda, Koji Morita, Takahisa Yamamoto. セラミックスにおける強電界ナノダイナミクス. まてりあ. 60 [1] (2021) 19-24 10.2320/materia.60.19
  • Mariko Kadowaki, Izumi Muto, Yu Sugawara, Nobuyoshi Hara. 炭素鋼のミクロ組織の電気化学特性解明と組織制御による高耐食化. まてりあ. 60 [12] (2021) 784-792 10.2320/materia.60.784
  • Daiki Matsui, Koji Morita, Daisuke Terada, Ken-ichi Ikeda, Seiji Miura. Ti3SiC2-MAX相におけるクリープ変形に伴うキンク形成とキンク強化の可能性. 日本金属学会誌. 85 [12] (2021) 439-448 10.2320/jinstmet.j2021031
  • Nana Hashimoto, Ken-ichi Ikeda, Seiji Miura, Koji Morita, Tohru S. Suzuki, Yoshio Sakka. 強磁場中スリップキャストによる配向ポーラスTi3SiC2焼結体の作製とその高温変形組織. 日本金属学会誌. 85 [7] (2021) 256-263 10.2320/jinstmet.j2021001
  • Kotaro Doi. 高酸素腐食促進試験法の開発とコンクリート中鉄筋腐食研究への応用. まてりあ. 60 [5] (2021) 296-300 10.2320/materia.60.296
  • Motomichi Koyama, Keiichiro Nakafuji, Kaneaki Tsuzaki. ECC像中の{111}トレース解析―FCC材料のバルク試料における変形挙動その場観察法の確立に向けて. 日本金属学会誌. 85 [1] (2021) 17-22 10.2320/jinstmet.jd202003
  • Tomohisa Kanazawa, Masao Hayakawa, Mitsuhiro Yoshimoto, Yuuki Tahara, Norihito Hata, Susumu Meguro, Takanobu Hiroto, Yoshitaka Matsushita, Michio Sugawara. リマニュファクチャリングのための浸炭歯車の損傷評価. 日本金属学会誌. 85 [5] (2021) 198-206 10.2320/jinstmet.j2020034
  • ▲ページトップへ移動