SAMURAI - NIMS Researchers Database

NIMS一般公開2024

HOME > 研究者を検索 > 論文・分野から探す

論文・分野から探す

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2024年05月22日

    32件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 倉橋 光紀, 植田 寛和. 高エネルギー状態選別酸素分子ビームの開発とPt(111)表面へのO2吸着実験への応用. Journal of the Vacuum Society of Japan. 60 [8] (2017) 307-312 10.3131/jvsj2.60.307 Open Access
  • 宮内 直弥, 鈴木 真司, 髙木 祥示, 後藤 哲二, 村瀬 義治, 板倉 明子. ステンレス表面上の透過水素分布の観察. Journal of the Vacuum Society of Japan. 58 [10] (2015) 387-391 10.3131/jvsj2.58.387 Open Access
  • 石田 暢之, 福満 仁志, 藤田 大介. 走査型オージェ電子顕微鏡によるリチウムの化学状態イメージング. Journal of the Vacuum Society of Japan. 58 [10] (2015) 379-386 10.3131/jvsj2.58.379 Open Access
  • Mitsunori KURAHASHI, Yasushi YAMAUCHI. Si(100)表面へのO2吸着における立体効果. Journal of the Vacuum Society of Japan. 58 [1] (2015) 13-19 10.3131/jvsj2.58.13 Open Access
  • Ryuichi ARAFUNE, Chun Liang LIN, Noriaki TAKAGI. Ag上のシリセンの構造と電子状態. Journal of the Vacuum Society of Japan. 57 [11] (2014) 428-433 10.3131/jvsj2.57.428
  • 内橋 隆, プニート ミシュラ. スピン偏極走査トンネル顕微鏡 ―探針が測定に及ぼす影響を中心にして―. Journal of the Vacuum Society of Japan. 57 [9] (2014) 324-331 10.3131/jvsj2.57.324
  • 秋山 英二. 鉄鋼の水素脆化研究のための水素ガス放出測定. Journal of the Vacuum Society of Japan. 57 [6] (2014) 207-213 10.3131/jvsj2.57.207
  • 板倉 明子, 村瀬 義治, 土佐 正弘, 鈴木 真司, 高木 祥示, 後藤 哲二. 水素放出に及ぼすステンレス鋼の表面加工の効果. Journal of the Vacuum Society of Japan. 57 [1] (2014) 23-26 10.3131/jvsj2.57.23
  • 渡邊 誠, 黒田 聖治, 川野 直美. 最近の溶射プロセスによるコーティングの組織及び界面微細構造の解析・観察技術. Journal of the Vacuum Society of Japan. 56 [8] (2013) 291-297 10.3131/jvsj2.56.291
  • 藤田 大介. 走査型プローブ顕微鏡データマネジメントの標準化. Journal of the Vacuum Society of Japan. 56 [7] (2013) 252-257 10.3131/jvsj2.56.252
  • ▲ページトップへ移動