SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 分野別にみる

分野別にみる

論文の分野はクラリベイト・アナリティクス社のESI分類を参考に分類し(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biology)、ほか発表文献タイトル・抄録などから2006年以降刊行の論文検索を行うことができます。

最終更新時刻: 2021年03月05日

    59件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • Nobuaki Sekido, 関戸信彰, Naoya Kamikawa, 紙川尚也, Kaneaki Tsuzaki, 大村 孝仁, 原 徹, 津﨑兼彰, Tadashi Furuhara, Goro Miyamoto, 宮本吾郎, 古原忠. 低炭素鋼中に相界面析出したVCナノ析出物の三次元観察. まてりあ(日本金属学会会報). 55 [12] (2016) 593-593
  • 田中 美代子, 竹口 雅樹, 古屋 一夫. SEM/STEMにおける波長分散型X線分光分析とマッピング. 日本金属学会会報 まてりあ. 48 [12] (2009) 631-631
  • 森本立男, 藤居俊之, 鈴木 博之, 梶原将. ナノテクノロジー・材料分野の推進 ー第三期科学技術基本計画に向けてー. まてりあ(日本金属学会会報). 45 [2] (2006) 125-130
  • 長井 拓郎, 木本 浩司, 松井 良夫. 電荷軌道整列状態のマンガン酸化物が示す横波変調構造. 日本金属学会会報まてりあ. 44 [12] (2005) 970-970
  • 早川 正夫, 松岡 三郎. 原子間力顕微鏡による焼もどしマルテンサイトの組織解析. まてりあ(日本金属学会会報). 43 [9] (2004) 717-723
  • 木本 浩司, 青山隆. 半導体素子用絶縁膜の元素および化学結合状態. 日本金属学会会報『まてりあ』. 42 [12] (2003) 894-894
  • 小山 敏幸. 相変態シミュレーションを利用した自己組織形成の解析. 日本金属学会会報「まてりあ」. 42 [6] (2003) 470-474
  • 小山 敏幸. Phase-field法に関する最近の進展と今後の展望. 日本金属学会会報「まてりあ」. 42 [5] (2003) 397-404
  • 小山 敏幸, 小坂井孝生, 土井稔. 金属を知るための簡単な実験. 日本金属学会会報「まてりあ」. 41 [6] (2002) 440-443
  • 菊池 章弘, 井上廉, 太刀川恭治. 金属間化合物超伝導体における磁束線ピンニング. 日本金属学会会報「まてりあ」. 39 [12] (2000) 1001
  • ▲ページトップへ移動