SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 論文・分野から探す

論文・分野から探す

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2024年06月18日

507件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 古谷 佳之. 高強度鋼のギガサイクル疲労強度予測式の提案. 鉄と鋼. 102 [7] (2016) 415-422 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2016-002 Open Access
  • 河野 理香, 金子 賢治, 原 徹, 山田 和広, 佐藤 幸生, 東田 賢二, 菊池 正夫. FIB-SEM シリアルセクショニング法による微細析出物で装飾された転位の立体的観察. 鉄と鋼. 101 [8] (2015) 422-425 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2015-004 Open Access
  • 渡邊 育夢. 連続体力学に基づく延性破壊の数値解析手法. 鉄と鋼. 101 [9] (2015) 465-470 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2015-022 Open Access
  • 古谷 佳之. 高強度鋼のギガサイクル疲労強度予測式に関する考察. 鉄と鋼. 101 [9] (2015) 494-500 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2015-023 Open Access
  • 古谷 佳之. ビーチマーク法による内部疲労き裂伝ぱ速度の評価. 鉄と鋼. 101 [3] (2015) 228-235 10.2355/tetsutohagane.101.228 Open Access
  • 早川 正夫, 水野 浩行, 鈴木 健, 杉本 淳, 本庄 稔, 大石 裕之, 榊原 和利, 伊藤 秀和, 近藤 覚, 松山 晋作. 引張強度2GPa級のバナジウム添加ばね鋼の水素割れ感受性の評価. 鉄と鋼. 101 [1] (2015) 33-39 10.2355/tetsutohagane.101.33 Open Access
  • 小山 元道, 澤口 孝宏, 津﨑 兼彰. 双晶誘起塑性鋼の双晶変形挙動に及ぼす炭素の影響-Part 2:動的ひずみ時効の影響を考慮した双晶変形機構の提案-. 鉄と鋼. 100 [10] (2014) 1253-1260 10.2355/tetsutohagane.100.1253 Open Access
  • 小山 元道, 澤口 孝宏, 津﨑 兼彰. 双晶誘起塑性鋼の双晶変形挙動に及ぼす炭素の影響-Part 1:原子間力顕微鏡法と後方電子線散乱回折法を用いた解析-. 鉄と鋼. 100 [10] (2014) 1246-1252 10.2355/tetsutohagane.100.1246 Open Access
  • 丸川 健三郎, 大村 孝仁. 転位論・強化機構論-その歴史の概略と現状の問題点-. 鉄と鋼. 100 [9] (2014) 1076-1088 10.2355/tetsutohagane.100.1076 Open Access
  • 小野寺 秀博, 阿部 太一, 下野 昌人, 小山 敏幸. 計算材料科学の進展と展望. 鉄と鋼. 100 [10] (2014) 1207-1219 10.2355/tetsutohagane.100.1207 Open Access
  • ▲ページトップへ移動