SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 論文・分野から探す

論文・分野から探す

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2024年07月19日

507件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 青木 孝夫, 金尾 正雄, 荒木 透. 強力鋼の遅れ破壊き裂の成長特性. 鉄と鋼. 63 [7] (1976) 1134-1143 10.2355/tetsutohagane1955.63.7_1134
  • 河部 義邦, 申沢 興三, 宗木 政一. 280kg/mm2級マルエージ鋼の組織制御による強靭化. 鉄と鋼. 62 [9] (1976) 1229-1238 10.2355/tetsutohagane1955.62.9_1229
  • UDA Masahiro, DAN Takehiro, OHNO Satoru. 純鉄の凝固時における気孔生成におよぼす水素の影響. 鉄と鋼. 62 [1] (1976) 62-71 10.2355/tetsutohagane1955.62.1_62
  • 中野恵司, 金尾正雄, 星野明彦. Fe―26%Cr合金の低温靭性と脆化挙動に及ぼすNi量とオーステナイト相の影響. 鉄と鋼. (1975)
  • 中島 宏興, 荒木 透. 中炭素低合金鋼のベイナイトの靭性に及ぼす合金元素の影響. 鉄と鋼. 61 [15] (1975) 3119-3128 10.2355/tetsutohagane1955.61.15_3119
  • 白石 春樹, 荒木 透. 内部摩擦法によるマルエージ鋼の時効過程の研究. 鉄と鋼. 61 [10] (1975) 2447-2455 10.2355/tetsutohagane1955.61.10_2447
  • SAITO Tetsuya, UCHIYA Iku. 焼入れ状態のNi―Cr―Mo鋼の靭性について. 鉄と鋼. 61 [8] (1975) 2038-2050 10.2355/tetsutohagane1955.61.8_2038
  • 武藤 功, 山崎 道夫. 粗大粒界析出処理中に圧延加工した18Cr―12Ni鋼の高温強さ. 鉄と鋼. 61 [15] (1975) 3106-3118 10.2355/tetsutohagane1955.61.15_3106
  • 中川龍一. 連続製鋼法. 鉄と鋼(60周年特集号). (1974)
  • 須藤恵美子, 須藤恵美子, 須藤恵美子, 須藤恵美子. 鉄鋼のガス分析. 鉄と鋼. [13] (1974) 1805
  • ▲ページトップへ移動