SAMURAI - NIMS Researchers Database

HOME > 研究者を検索 > 論文・分野から探す

論文・分野から探す

機構に所属する研究者の発表した論文を、タイトル・抄録・分野などから検索することができます。論文の分野はクラリベイト社のESI分類を参考に分類しています(Materials Science, Physics, Chemistry, Engineering, Biologyなど)。

最終更新日: 2024年06月16日

    188件の論文が見つかりました。論文は出版年月日順に表示しています。(ヘルプ)
  • 岡本 薫, 阿部 芳巳, 上田 茂典. 硬X線光電子分光法による有機薄膜太陽電池の分析. 表面科学. 37 [8] (2016) 386-391 10.1380/jsssj.37.386 Open Access
  • ダム ヒョウ チ, 寺倉 清之. 解析から予測へ、予測から設計へ. 表面科学. 36 [10] (2015) 507-514
  • 内藤 昌信. サメ肌の水着はなぜ速い?. すごいぞ!身のまわりの表面科学 ツルツル、ピカピカ、ザラザラの不思議. (2015) 65-67
  • 板倉 明子. コラム ノーベル賞:アーヴィング・ラングミュア-表面科学の研究(1932年). すごいぞ!身のまわりの表面科学(ブルーバックス). (2015) 44-46
  • 板倉 明子. 消臭剤はどうしてにおいがとれるの?. すごいぞ!身のまわりの表面科学(ブルーバックス). (2015) 23-25
  • 吉川 英樹, 田沼 繁夫. 電子分光スペクトルの逆問題解法を目指して. 表面科学. 36 [10] (2015) 521-526 10.1380/jsssj.36.521
  • 一ノ倉 聖, 平原 徹, 酒井 治, 長谷川 修司, 鈴木 拓. ビスマス表面におけるスピン依存イオン散乱. 表面科学. 36 [8] (2015) 408-411 10.1380/jsssj.36.408 Open Access
  • 植田 寛和. 白金表面における振動励起メタン分子の解離吸着反応. 表面科学. 36 [12] (2015) 614-619 10.1380/jsssj.36.614 Open Access
  • 倉橋 光紀. Ni(111)表面へのO2吸着スピン・立体効果: 量子状態選別酸素分子ビームによる解析. 表面科学. 36 [12] (2015) 608-613 10.1380/jsssj.36.608 Open Access
  • 藤田 大介. Si酸化超薄膜の超高真空高温場における還元分解/再析出過程 ~NC-AFM/STM/AESによるin situ解析~. 表面科学. 36 [9] (2015) 459-464 10.1380/jsssj.36.459 Open Access
  • ▲ページトップへ移動